『弟』とペリーニに行った! 続き。

という訳で…10月20日18時過ぎにペロ君(職場の飲み仲間)と漏れは『ペリーニ アダージオ』に入りました。

カウンターの中にいた東條シェフに挨拶もそこそこに『お詫びの言葉』を口にする…。

「この度は色々とご迷惑をお掛けしまして…すみません…」

「特にご友人の方(車の方)には、暗い中で車の中を探して頂いたり、ここまでiPhoneを持ってきて頂いたりと大変なご迷惑をお掛けして…」

とお詫びし、とりあえず『商品券』を差し出して

「これを…ご友人の方に…」

と一気にまくし立てる…。

当然の事ながらシェフは固辞されたが、色々して下さったご友人の方の事を考えると『ありがとうございました』『すみませんでした』との言葉だけでは済まされない気がしたし、そもそもその言葉すら漏れはそのご友人の方に直接掛ける事ができないのだ…。

「シェフ…この商品券…とりあえずご友人の方にお渡ししてみて下さい…」

「その上で『そんなお気遣いは無用ですよ』とご友人の方がおっしゃるなら、その時は来年のバーベキューの時にでも返してくれればいいですから…」

と漏れはオロオロした声で言い、それを聞いたシェフは苦笑しながら商品券を受け取ってくれた…。

とりあえず『ご友人の方への禊』は済んだ…来年のバーベキューでもまたお会いするだろうから、その時は全力で直接お詫びしよう…。

『シェフへの禊』は…『お店でお金を使う事』しかないだろう…。

漏れとシェフの関係は『お店の人とお客さん』…シェフ個人に『商品券』なんて差し出してもそれこそ受け取ってくれる筈がない…ペリーニ アダージオで飲み食いする事こそが『漏れが唯一できるシェフの禊』…。

…と都合よく考えた漏れ(笑)は『いつものチーズんとこ』に座り

「さあ…何をいくかな…」

と呟く…『禊』って感じではないな(笑)

因みに…返して頂いたiPhoneはバッテリーがからっからで(そりゃそうです数日経っているんですから)モバイルバッテリーに繋いでみたけど『バッテリーエンプティー』の画面が出たきり中々動作しない…故にこれ以降掲載する写真は『ニコン AW120』(コンデジ)で撮ったもので、いつものシェフの説明の録音(笑)もこの日はしていない事を明記しておこう…。

で…最初のお料理は…








































b0136045_09590088.jpg

こちら!『生ハム盛り合わせ』!!

ペロ君と漏れの2人分だから、こういう格好良い木の板みたいの(何つー表現←笑)に乗ってきて昂まったゾ♪

















続く…。

# by shousei0000 | 2017-10-22 09:22 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

『弟』とペリーニに行った!(10月20日のペリーニ アダージオ! iPhone回収の話…←恥)

昨日『弟』と『ペリーニ アダージオ』に行きました!

『弟』と言っても『実の弟』ではない…『漏れと顔や雰囲気が似ているとよく言われる職場の飲み仲間ペロ君』と行った…それを指して『弟』と呼ぶ…(笑)

昨日漏れは16時終わりの早番勤務で、その勤務後に待望のiPhone回収(笑)を行おうと思っていた…因みに…一時行方不明になったiPhone(恥)は『車の方』に発見して頂いて(ここに書いても意味ないけどありがとうございます!←大感謝)その方が『ペリーニ アダージオ』に持参してくれて(わざわざすみません…←平身低頭)東條シェフの元にある…。

休憩時間に同じ早番のペロ君にスマホを借りて『ペリーニ アダージオ』に電話して

「今日iPhoneを取りに行きます…色々ご迷惑お掛けして本当にすみません…」

「18時頃に取りに行きます…その後お店で食事できますか?」

と伺うと『食事オッケー』という事だった…他の予約入ってなくてよかった!(実は入っていた)

それで電話を切りペロ君にスマホを返したところ

「小生さん…今日ペリーニ行くんですか?」

「俺も行こうかなぁ…」

とペロ君が言う…ペロ君は前回ペリーニに行って以来ペリーニを気に入ってくれている…(9月19日に職場のメンバー3人で行った…拙ブログにはその日の話は遂に書けなかった…←恥)

昨日の訪問のメインは『テキーラで酔っ払って車の中の分かりにくい位置に落としてしまったiPhoneの回収』だったので(恥)『やや気が重い面』があった…『みっとない訪問だ…』と恥じる気持ちがあった…(恥)

でも…ペロ君が一緒に来てくれるなら話が少し違ってくる…『気の重さ』が少しは晴れて楽しみな気持ちになってくる…。

「でも…ペロ君いいの?」

「直近の10月26日にペリーニ行くのに(ペロ君も26日のメンバーなのだ!)それなのに今日も一緒に行ってくれるの?」

と問うと

「26日は『5人』になったじゃないですか?」

「その人数で行っても多分落ち着かないので、今日小生さんと2人で行って『東條シェフのお料理』をゆっくり楽しみたいです!」

とペロ君が言う…ありがたくてありがたくて泣きそうになった…。

かくなる事情を経て、我々兄弟(笑)は『ペリーニ アダージオ』に向かったのだった…。














続く…。
(終わらんかった…展開的に写真も載せられんかった…明日また続きを書く…)

# by shousei0000 | 2017-10-21 21:14 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

復活!というか『ここ数日のあらまし』…続き。

b0136045_18211586.jpg

前置き無しでいく…このテキーラは『よいもの』でした。

『ペリーニ アダージオ』では12月に麻布十番のテキーラ専門店とのコラボイベントがあるんですが、その関係者の方がこの日のバーベキューに参加されていて、このテキーラを持参してくれたんです。

細かい事は端折りますが(というか忘れた…_| ̄|〇)『日本酒で言うところの大吟醸酒的位置付けのテキーラ』との事…『オーク樽で寝かせていないから色はクリアー』との事…。

テキーラに『ストレートで一気させて頭を振りその酩酊振りを皆で笑うゲームに使う酒』『芸能人やヤンチャな若者が盛り上がる為に飲む酒』というイメージを持ち、また似たような度数の酒『グラッパ』で痛い目を見ている漏れ(恥)は軽く身構えたんですが、前述の『良い酒』『クオリティの高いテキーラ』との説明を聞いたら興味が出てきて、テイスティングの為にグラスに注がれたそれを一口飲んでみたんですね。

そしたら…旨い!

すんなりと喉を通る癖の無さ…胃に落ちるとじんわりと身体を温める感覚…鼻に抜ける爽やかな香り…まさしく『ヤンチャな若者達の盛り上がる為に飲む酒』とは別物!

それでまあ『旨し!』『旨し!』と嗜んでいたのだが、『以前グラッパでやられた漏れ』(ほら…財布をさ…アレでさ…←恥)としては『強い酒に対する警戒』が先に立ち、バーベキュー終盤であった事もあって本当に『嗜む程度』に留めていたんだね。

ところが…遂にバーベキューが果て

「じゃあ撤収しま〜す」

となった時、幸か不幸か漏れの前に『グラスに注がれたテキーラ』が置かれていた…。

皆でテイスティングしたテキーラの残り…上の写真のグラスの量位が飲み残されていた…。

「このままでいくと…このテキーラは捨てられてしまう…それって何かもったいない…」

と思った漏れは、それをこうキュッと呷ってしまったんだ…『捨てられてしまうテキーラ』があまりにも不憫に想えて…。

その結果どうなったかというと…















































b0136045_18495449.jpg

『こう』なった…頭ん中グールグルグルグールグルー…。

というのはちょっとジョーク(笑)でも酔ったのはホント…。

上の写真は『バーベキュー会場を後にする時に撮ったもの』なんだけど、かなり手ブレしている…即ち『酩酊している』…(恥)

一応言い訳すると、漏れのデジカメ『ニコン AW120』は夜景の元で写真を撮るとこんな感じになりがち…シャッタースピードがどうとかで(よく分かっていない…←恥)手ブレしやすくなる…。

『夜景モード』とやらにしておけばそうでもないみたいなんだけど(なのかな?←よく分かっていない←笑)その辺の事がよく分かっていない漏れ(恥)はいつも『なんちゃらオート』で撮っているので『夜の撮影』ではこんな写真になりがち…『テキーラを呷ったからこうなった』ってだけではない…。

でも酔っていたのも事実…その証拠に『撤収の時の記憶』が漏れにあまりない…(恥)

『雨の中荷物を運んだような記憶』が多少はあるから『何もしなかった』という事はないと思うのだが…(我ながら不安…)













































b0136045_19015775.jpg

『撤収の場面』の一コマ…。

荷物運びながらこんな写真撮っているんだから『何もしなかった』という事はないと思うのだが…(我ながら不安…)

テキーラを呷った効果で酩酊しつつも(恥)荷物を運ぶ事で『自分そんな酔ってないッスアピール』をしようとしていたと思われ…(恥)

実際『まるっきり記憶が無い』という訳でもない…『バーベキュー会場を後にするワンボックスカーの後部座席に収まった記憶』があるにはある…。

その車の中で東條シェフが自分の前に座っているのに気付き

「シェフ!26日のお食事会では別注文で『ベーコンの入ったアーリオオーリオ』をお願いします!『食べてみたい』と希望している人がいるので!!」

「因みに…『ベーコンの入ったアーリオオーリオのパスタを茹でるお湯の塩のパーセンテージ』は何%位ですか?」

と問いかけた記憶もある…まあこの記憶は『シェフの存在に気付いてはしゃいだ記憶』に繋がるから『それはそれでみっともない記憶』ではあるのだが…(恥)

その後は『寝た』と思う…『爆睡した』と思う…。

気付いた時には『ペリーニ アダージオ』に着いていた…『解散』である…。

ところが…iPhoneが無い…見つからない…。

一生懸命探したしIQさん(同行者)に鳴らしてみてももらったんだけど『それでも見つからず』…『バーベキュー会場〜ペリーニ間は休憩無し』だったから車の中に無い筈がないのだが…。

「バーベキュー会場に置き去りにしたのかも…」

と思った漏れは諦めて帰宅の途に就いた…『テキーラの酔いがまだある自覚』があったから(恥)IQさんの降車駅までは一緒に帰ってもらった…(恥)

そして…その翌朝パソコンの『iPhoneを探す』という機能を使って検索したところ…『とある地域の団地だかマンションだかの駐車場と思しき位置』に漏れのiPhoneの反応が出てビックリ…やっぱあの車の中のどこかに漏れのiPhoneはあるのか…。

翌日は仕事だったので、仕事の休憩時間に職場にある公衆電話で『ペリーニ アダージオ』に電話した…『iPhoneを探す』で反応の出た地域をシェフに伝えて

「あの車の方…『その地域にお住まい』なんて事はありませんか?」

と伺ったら『その地域に住んでいる』とおっしゃるんだよ!やっぱ我がiPhoneはまだあの車の中にある!!

それでまあその後色々とあって、昨日10月20日の仕事終わりに『ペリーニ アダージオ』に行って我がiPhoneを受け取った…車の方には色々とご迷惑をお掛けしたので『商品券』をシェフに手渡して『せめてものお詫び』とした…。

テキーラさえ飲まなければ『雨のち晴れ』って感じのバーベキューだったのに(『最初は他のお客さんとのコミュニケーションがとれなかったけど、結局は他のお客さんとのコミュニケーションが一杯とれて楽しいバーベキューになった』って意味ね)『雨のち晴れのち雷雨…』って感じのバーベキューになってしまった…(恥)











































b0136045_20121637.jpg

今朝7時14分時点での我がiPhoneのトップ画面…。

昨日の回収後充電して今朝仕事に持参したら『充電100%の呪縛』が続いてギョッとしたんだけど(『充電100%の呪縛』…覚えてます?)その後は順調に充電が減っていき(因みに今40%←笑)ホッと一息…我がiPhone6はまだまだ戦える(笑)

『佐島 de 真蛸ラン』の時の『充電100%の呪縛』と今回の『一時行方不明騒動』(三ヶ月位振り二度目…←恥)を受け、この一時行方不明の間漏れはもう『iPhone8への機種変』をしてしまおうかと考えていた…。

一時行方不明騒動(恥)の中パソコンでiCloudのデータを見てみたら『バーベキュー当日の写真』までバックアップが取れていた…という事は『iPhone8を購入してWi-Fiに繋いでサインインすればバーベキュー終了時点の状態に復元できる』という事になる…。

「どうせ『充電100%の呪縛』にかかっているんだ漏れのiPhone…発見できて手元に戻っても『充電100%の呪縛』は今後もまた出てくるだろう…」

「であれば…『バーベキュー終了時点の状態に復元できるiPhone8』にしていいのではあるまいか…」

そんな風に考えたのだ…。

でも…そう思って狭山市のSOFT BANK店に向かう道すがらにある公衆電話で『ペリーニ アダージオ』に電話したら

「小生さん!iPhoneありましたよ!!」

と東條シェフに言われて、そしたら急に

「だったら…とりあえずまず回収するか?」

「折角探し出してくれたのに『iPhone8に機種変するのでもういらないです』なんて展開になったら『探し出してくれた車の方』に申し訳ない…」

と考え直して『iPhone8への機種変』は行わなかった…。

『充電100%の呪縛』は今後も出るんだろうけど(出るんだろうなぁ…←溜息)とりあえず騙し騙し使って『iPhone Xが普通に流通するようになる時期』まで待とう…SOFT BANK店でiPhone X触って『その大きさや機能性』を確認してみて、その上でiPhone8とiPhone Xを天秤にかけてそのどちらを選ぶか決めよう…。

iPhone8は『iPhone7の発展後継機』…その外観や操作性はiPhone7とあまり変わらない…本来であれば『iPhone7s』と呼ばれる存在であった筈…。

だからiPhone6ともあんま変わらない…即ち『新型機を手にする喜び』を大して感じない…。

だからもう少し待とう機種変…『充電100%の呪縛』よ今暫くの間現れてくれるな…(祈り)














































b0136045_20411266.jpg

てな訳で…この投稿は『これで終わり』…最後まで読んでくれてありがとう!

因みに今の充電率は『33%』…充電率順調に減ってくれていて嬉しいゾ(笑)

この後『昨日のiPhone回収の話』を少し書いて(まだ書くのであ〜る←笑)明日以降は『佐島 de 真蛸ランの話』に戻り(どの位で終わるのかな…←溜息)それを終えたら例の厨二物語『クラーケンクエストII』その締めの『クラーケンクエストIII そして伝説へ』を書いて(これまたいつになったら終わるのやら…←溜息)その上で今回のバーベキューの話を綴る『雨のち晴れのち雷雨…』を書く事になる…ここまでを年内に終える事ができたら大大大々ラッキーである…(笑)

それでは今いる『いつもの喫茶店』を出るのでバイナラ(締め笑い)














おしまい…(締め色々と恥…)

# by shousei0000 | 2017-10-21 18:19 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

復活!というか『ここ数日のあらまし』…。

b0136045_07165939.jpg

昨夜我がiPhoneを回収した!

これでまたブログが書ける…拙ブログ復活の大号令やー!

なんて格好良いものでもないな…要は『酔っ払って他者の車の中でiPhoneの行方が分からなくなって、それが後日発見されて昨夜受け取った』ってだけの話だから…(恥)

以下『その辺のあらまし』を書かせて頂く…暫しお付き合いあれ…。




















































b0136045_07280215.jpg

10月15日に開催された『ペリーニ アダージオの秋のバーベキュー』は楽しかった!

雨の中の開催で足元が悪かったり濡れたりした面はあったんだけど、色々なものが食べられたからそんなん帳消し!普通に楽しかった!!

今回は同行者(IQさん=元インスタクイーン?←笑)がいたから『変写真』も撮ってもらえた!念願の『ビステッカ・フィオレンティーナの残りの骨にむしゃぶりつく俺』的な写真を載せてみたけど(上の写真)ぽまいら感想はどないや?(笑)

心配していた他のお客さんとのコミュニケーション(恥)も結局は今回も『杞憂』だった!

普通に色々な人と話した!

『前回のバーベキューで歓談させて頂いたグループ乃至は個人との再会』があった!

『次回以降のバーベキューで漏れが単独参加になった場合、そのグループに合流、歓談させてもらう了解』も取り付けた!これで次回以降は『独りで参加』でもだいじゃぶ(笑)

『今回新たにお話しできた人達』もいた!

「小生さんはどういう経緯で『ペリーニ アダージオ』に通うようになったんですか?」

「僕は…『シェフの動画』です!」

「えっ?東條シェフ動画に出てるんですか!?」

「あ…やっぱ女性は『そこから入る』のではないんですね…」

なんて会話を『イケてるお嬢さん』や『上品そうなご婦人』と交わしたりして中々楽しかったゾ♪

その流れのままで終わっていれば『雨の中での開催ではあったが最高に楽しかったバーベキュー』になったのだが…








































b0136045_07524073.jpg

『これ』を飲んだ事でその流れがちょっと変わってしまったんだ…(テキーラ…これ自体は旨い酒であったのだが…←締め色々と思い出し恥)
















続く…。

# by shousei0000 | 2017-10-21 07:16 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

お知らせ。

諸般の事情あり暫くブログの更新ができません…。

まあ『諸般の事情』と書くと重々しい感じがしますが、要は『iphoneが手元にない』というだけなんですが…。

iphoneが戻ってきたらまた更新します…その日まで暫く皆さんさようなら…。

因みに…ペリーニのバーベキューは凄く楽しかった!

でも…しまいにテキーラを飲んだ事でかなり酔っぱらってしまい(恥)帰りの車に同乗した人にはご迷惑をかけてしまった可能性がある…iphoneが今手元にないのもそれが原因…。

テキーラさえ飲まなければなあ…飲んだとしても『軽く舐める位に留める』にしておけばなぁ…。

まあそんな事情です…(締め恥)











ではいずれまた…。

# by shousei0000 | 2017-10-18 13:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

まずは普通に語ろう!『佐島 de 真蛸ラン』を! その4。

b0136045_09535283.jpg

『雨』だゼ…思いっきり雨だゼぽまいら…(線路が濡れているの…分かります?)

本日『ペリーニ アダージオの秋のバーベキュー』なのだが、残念ながら天気予報の通り『一日中雨』になりそう…漏れが作ったてるてる坊主はその効果を発揮しなかった…(作ってない←笑)

本日の同行者『IQさん』(元インスタクイーン?←笑)は雨なのに『参加表明』をしてくれた!

嬉しかった…嬉しかったから『今日やっぱ五千円持つね!』とLINEしておいたぞい(笑)

昨日書いた話のもう一人の人物『Zさん』だけと…まあ昨日書いた通り『美容院の予約>漏れの誘い』という構図で断られた訳だけど(笑)結果的には断られてよかった…『今日雨だったから』という理由だけではなく『不釣り合いすぎる』…。

『もうすぐ五十路のハゲデブおぢさん』(漏れ…)と『若くて可愛らしいお嬢さん』(Zさん)が揃ってペリーニのバーベキューに参加したら『異様な画』になる…『職場の同僚』と説明しても俄かには信じられまい…。

そのうちにバーベキューに参加しているお客さんの一人がこんな事を思うのではないか?

「あれ…『レンタルフレンド』じゃないか?」

「あのおぢさん、バーベキューに独りで参加するのが嫌で『レンタルフレンドサービス』を利用したんじゃないか?」

と…。

その不審感が他のお客さんにも伝播して

「あれ…レンタルフレンドよね?」

「うん…どう見てもレンタルフレンド(笑)」

「レンタルフレンドの中でも結構クラスが上の娘指名したんじゃないか?あの娘中々可愛いじゃないか!」

「そうね…大枚叩いて人気嬢を指名したのよ!おぢさんも必死ね(笑)」

なんてやり取りがなされさざなみのような嘲笑憐笑がバーベキュー会場に満ちてゆき、やがてその内の一人がこんな事を言うのさ…。

「あのおぢさん…みんなで密かに『レンタル君』って呼ばん?」

と…。

そしたら一同は大ウケで

「いいね!『レンタル君』でいこう!!」

「あ…レンタル君生ビール飲んでる!美味しいレンタル君?(笑)」

「レンタル君今度はアンティパスト群に向かいました!取りすぎるとメインがいけなくなるぞレンタル君(笑)」

「レンタル君ビステッカ・フィオレンティーナに取り付きました!『肉の付いている骨にむしゃぶりついている画』をレンタル彼女に撮ってもらえばレンタル君(笑)」

「レンタル君シェフを激写しています!男好きなのか女好きなのかはっきりしてよレンタル君(笑)」

なんてやり取りを密かに交わして漏れを嗤うのさ…そんなんされたら堪らん…。

だから…漏れは今日Zさんが一緒じゃなくてよかったとしみじみ思うのさ…。
陰惨な妄想はその位にして『佐島 de 真蛸ランの話』に移ったら!(呆れ)













































b0136045_10264384.jpg

10月11日に行われた『佐島 de 真蛸ラン』は一言で言えば『食いまくりライド』でした!

この位の時間にアパートを出たんだけど(上の写真見て)出発が遅れたのと(予定では5時半でした…)前夜の晩飯が遅かった事から朝飯を食わずに走り出したんですが、そしたら一時間もしないうちに腹が減り始めて(恥)

「飯…メシ…めし…mesi…」

と心の中で呟きながら走る事になってしまった…これでは精神衛生上よくないし『折角の200kmライド』を楽しめない…。

そこで漏れは…












































b0136045_10415989.jpg

呆気なく食欲に降参して(恥)『元八王子のミニストップ』で休憩した…。

ここまでの走行距離32km位…本来休憩しようと思っていた『新小倉橋西側を左折して少し下ったとこのセブンイレブン』より遥かに手前…(15km位手前…)

ミニストップに寄ったのは偶然ではない…ミニストップに売っている『富士山型のスポンジケーキ?に生クリームが入っている菓子パン』を食おうと思ってわざわざミニストップを探して寄ったのだ…。

なのに…その菓子パン売ってなかった…だから仕方なく『和栗クリームのなんちゃら』みたいな菓子パンを買った…何の為に探してまでミニストップに寄ったんだよ俺…_| ̄|〇

残念菓子パン(笑)をコーヒーと共に摂り、タバコを燻らせたら出発前に続いてまたまたう◯こしたくなり(恥)そんなこんなしてたら『たっぷり25分の休憩』になった…時間はもう8時40分…。

「これは…帰りは『21時』とかになるな…」

と漏れは覚悟した…まあ結果は『殆ど23時帰り』になったのだが…(恥)

残念菓子パン(笑)だけでその値は『400Kcal位』あった…大変な数字…菓子パンのカロリー数ハンパねえ…。

という訳で…

















































b0136045_10551955.jpg

ちょっと計算しようかな?

前に掲載した『佐島 de 真蛸ラン』のガーミン測定の消費カロリー数が『3570Kcal』…。

『サイコンの消費カロリー数測定値はいい加減!』

とよく言われるみたいだけど…まあそんなに緻密な話をしようとしている訳ではないので、この『3570Kcal』を信じて計算しよう。













































b0136045_11003497.jpg

3570Kcal−400Kcal=3170Kcal…。
(ドックン…ドックン…←緊張感を煽る鼓動の音←締め笑い)
















続く…。
(もうすぐ赤羽橋に着く!ペリーニのバーベキューいてきます!『雨のバーベキュー』…どんな感じになるものやら…IQさんのおかげで今回は『序盤の孤立』を心配しなくていいから凄く気が楽…ありがとうIQさん!!←締め感謝)

# by shousei0000 | 2017-10-15 11:04 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

やったゼ♪(10月13日の喜悦)

やったゼぽまいら!

明日のペリーニ アダージオのバーベキューに『同行者』ができたゼ!

昨日漏れは夜勤だったんだけど、ペリーニのバーベキューに独りで行くのがどうにも気が重くて(恥)夜勤を一緒にやった2人の同僚にダメ元で聞いてみたんだね。

「ダメ元で聞く…断ってくれて全然構わない…」

「明後日漏れの行きつけのイタリアンレストランのバーベキューがあるんだけど…独りで行くと『序盤の沈黙』が辛いんだ…だから一緒に行ってはくれまいか…」

「内容的には凄いよー!『バーベキュー』ってより『出張レストラン』って感じ!!」

「『十数種類のアンティパスト』にフィレンツェ風Tボーンステーキである『ビステッカ・フィオレンティーナ』に、それ以外にも…(長くなるから以下略←笑)…とワイン、生ビール他飲み放題で一万円ポッキリ!」

「いや…一万はペリーニに行った事のないお二人にとっては高く感じるだろう…だから参加料の一部は漏れが持ってもいい…」

「一人だったら『半額の五千円』を持とう…二人だったら…二人分の半額だと『一万円』になっちゃって漏れがちょっと辛いから(笑)『一人三千円の二人で六千円』でどないや?」

と…『二人だと三千円ずつの値引き』になるところがちょっとせこいよな?(笑)

そしたらZさん(既出人物。若い女性♪←笑)は興味を持った表情で聞いてはくれたんだけど

「夜だったら全然行くんですけど…昼は美容院の予約を入れちゃったんですよね…」

とおっしゃる…。

断られる事は想定内だったので(笑)

「うん、用事があるならしょうがないよ。変なお願いして悪かったね」

と軽やかに答えて(笑)IQさんの方に向き直る。

『IQさん』は多分初出の人物…以前やっておられたInstagram(今はやめている)が中々に好評で、それを通じて写真仲間を作って撮影旅行なんかもされたそうだから(凄いッスよね!←尊敬の眼差し)『インスタ・クイーン』って感じ!それを略して『IQさん』にした(笑)

IQさんはまあ『若い女性』ではないんだけど(すまんIQさん…こんな事書いて…←陳謝)私生活で『写真』『旅行』『グルメ』と色々な事を楽しんでいるみたいだから『ペリーニのバーベキュー』にはうってつけ!IQさんなら一緒に行ってくれるかもしれない!!

だからすがりつくような目線でIQさんを見つめたんだけど(IQさんに断られたら後がないもんで…←恥)そしたらIQさん…『オッケー』だってさ!ペリーニのバーベキューに一緒に行ってくれるってさ!やったゼ(笑)

かようにして『ペリーニのバーベキューの同行者』ができて漏れは狂喜したんだけど(笑)後から考えたんだけど…Zさんも『美容院の予約』をキャンセルすればペリーニのバーベキュー参加できますよね?でもZさんはそうはしようとしなかった…。

「という事は…『美容院の予約>ペリーニのバーベキュー』って事か…まあZさんはペリーニ行った事ないからしゃ〜ないか…」

「一度でもペリーニ行っていれば『美容院の予約<ペリーニのバーベキュー』になっただろうに…」

と漏れは感じてちょっと残念に思ったんけど(漏れは『ペリーニの大ファン』だからね!)その後更にちょっと考えたら

「待てよ…『美容院の予約>ペリーニのバーベキュー』ではなく『美容院の予約>漏れの誘い』なのでは!?」

という哀しい結論(笑)に至って俯いたのでした…_| ̄|〇

因みに…事が決まった後IQさんに

「サンキューねIQさん!マジでサンキューね!!」

「漏れ…『半額の五千円』必ず持つからね!」

と謝意を示したら

「え〜何か悪いからいいよ〜『三千円』でいいよ〜」

とIQさんがおっしゃる。

それに対して漏れは

「いやいやとんでもない!『行った事のないお店のバーベキュー』に誘ったんだからしっかり持たせてもらうよ!五千円出すよ!!」

「でも…そう?三千円でいいの?ん〜じゃあまあその辺は当日また相談しよう…」

と返事した。

そして…明日赤羽橋の駅でIQさんに会ったら…漏れはまず最初にIQさんに

「三千円でいいかな?いいともー!」

と言う気満々である(笑)
しっかり五千円出してやれよ!(呆れ)









































b0136045_12471399.jpg

かようにして『同行者』ができてウキウキな漏れなのだが(これで『序盤の孤立』から逃れられる!←喜悦←笑)明日はきっと雨なんだろうなぁ…明日のバーベキューは『小雨決行、荒天中止』らしいんだけど…明日の伊勢原の天気予報はこんなん…(上の画面キャプチャー見て…)どうなるのかなぁ…。

因みに…上の画面キャプチャーを載せたのは『明日の天気予報』を見てもらう事もさる事ながら『iPhoneのバッテリーの減り』を見てもらいたかったからなんだ…。

バッテリー順調に減って『62%』だってさ!やったゼ♪(とタイトルに繋がる訳です←笑)

とりあえずバッテリー小康状態みたいだし雨も降っているから『今日やろうと思っていたiPhone8への機種変』は今日はやめるわ(笑)

今日は素直に帰って『てるてる坊主』でも作って明日に備えます…(嘘!作んねえ←締め笑い)















おしまい(笑)

# by shousei0000 | 2017-10-14 11:44 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

まずは普通に語ろう!『佐島 de 真蛸ラン』を! その3。

b0136045_14362283.jpg
今夜勤に向かっている…『iPhoneのバッテリーが普通に減っている事』が嬉しい…(上の画面キャプチャー見て!『82%』だってさ♪)

今から入る夜勤を終えた明後日の休みで『ペリーニ アダージオのバーベキュー』…これもまた上の画面キャプチャー見て…(笑)

今回もまた独りでの参加になるけど(哀)『ペリーニのパーベキュー 秋の収穫祭バージョン』メッチャ楽しみ♪

『松茸vsポルチーニの日伊茸対決』『普通に旨いであろう十数種のアンティパスト』『ちょい久し振りのビステッカ・フィオレンティーナ&他のお肉や内臓達』のラインアップに加えて『シェフの隠し球』(おまけのメニュー)『シェフの締め料理』(主食系の食べ物)もすげー楽しみ!『他のお客さんとの交流がすげー不安』ではあるが…_| ̄|〇

明日の夜勤明けで『iPhone8への機種変』ができたらと考えている…今使っている『バッテリーがおかしくなったiPhone6』(哀)の2年縛りはもう終えたから『契約面&金額的な問題』はクリアできている…。

「たった2年でバッテリーがいかれちまうとか…」

「2年以上過ぎても『バッテリーはビンビンだゼ♪』なガーミン(サイコン)やAW120(デジカメ)を見ろ!しっかりせい!!」

とiPhone6の胸ぐらを掴んでグイグイしてやりたい気持ちもあるが(笑)『iPhoneの胸ぐら』がどこなのかよう分からんので(笑)諦めるとする…『iPhone6の後継機であるiPhone7よりも更にヌルサクらしいiPhone8』に期待するとしよう…(『ヌルサク』というのは『各種操作がヌルヌルサクサクとスムーズでストレスフリー』って事な←笑)

てな訳で…『一昨日の走行を悩ませ帰着時間を遅らせたiPhoneの話』はこれで終えて(笑)『走行自体の話』をいく!あと3つで職場駅だから『触りだけで終わる』であろうが…(恥)

一昨日の走行『佐島 de 真蛸ラン』を一言で言うと『食いまくりライド』でした(笑)

「そりゃまあね…」

「埼玉の片田舎から神奈川の佐島とやらまでわざわざ行ったんだろうから『食いまくり』にもなるわな…」

と好意的に解釈してくれる人もいるであろうが(いますよね?←念押し←笑)『そういう意味での食いまくり』とはちょっと違うんだよなぁ…。

職場駅に着いたので(夜勤行きたくねえ…←哀)今はこれで終わるが…






































b0136045_15183536.jpg
『ガーミン計測のこの日の消費カロリー』でも見て(3570Kcal)明日以降に書く次の投稿を待ってくれい…。
















続く…(夜勤いてきま〜す…雨ウザい…)

# by shousei0000 | 2017-10-13 14:35 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

まずは普通に語ろう!『佐島 de 真蛸ラン』を! その2。

b0136045_20051120.jpg

朝からの続きをいく…自転車の話はもうちょっと待って欲しい…。

瀬谷のサイゼで『iPhone バッテリーが100%のままになる』なんてキーワードで検索してみたところ…出るわ出るわ『同様の類例』が!(上の画面キャプチャー見てね)

要は『バッテリー劣化による誤作動、誤表示』との事。

『100%と表示されていても突然画面が消えて、充電するとバッテリーローから急激に100%になる』との事。

『これを改善する為には八千円程出してiPhoneのバッテリーを交換しなくてはならない』との事。

つまりは『本当は何%充電されているか分からない』『仮に分かってもいつ落ちるか分からない』という事で、iPhoneのサイクルコンピュータアプリ『Runtastic Road Bike』を使っている漏れとしては相当に不安な状況である…。

だから瀬谷のサイゼでiPhoneを充電した…因みに『充電中のサイン』はちゃんと出る…。

充電できているかできていないか分からないので『長めの充電』になった…サイゼでの休憩は20分程度を予定していたのだが、前述の検索をしたり無駄に長い充電をしたりしたので、実際の休憩時間は『60分』になった…(恥)

というか…本来は『こんな休憩』するつもりなかったのよ…幾度にも渡った下見(笑)でガーミンやiPhoneのバッテリーの減りと途中充電を試した結果

『両者の途中充電は“昼食休憩の一時間程度”で十分!』

との結論が出ていたので、それ以降の途中充電は予定にはなかった…即ち『時間の無駄』…(哀)

更に…後刻東村山まで戻ってきた時ボトルの水が切れたのでコンビニに寄って足し、その際

「iPhone大丈夫かな?」

と思って開いて多少の動作をしたら『落ちた』…慌ててモバイルバッテリーに繋ぐと『バッテリーロー』の表示が…(哀)

それでまた『充電できてるんだかできていないんだかよう分からん充電』に入り(哀)その結果そこで『20分ちょい』も休憩してしまった…予定では『せいぜい10分』だったのに…_| ̄|〇

そしてその結果…










































b0136045_20320185.jpg

『この帰着時間』になった…iPhoneの件がなければあと一時間は早く帰れたのに…(哀)

ただ…『それでも22時』である…。

200kmちょいの道のりを朝6時20分に出て22時までに帰れたとしてもその経過時間は『15時間40分』…200kmブルベだったら『DNF』…(漏れが昔一度だけ出た200kmブルベの制限時間が『13時間半』だった…それを過ぎたら『Did Not Finish=DNF』となる…。

つまりは『今の漏れには200kmライドは些か無理がある』って事…。

楽しかったし、行ってよかった、やってよかったとも思ったけど、こんなにも時間がかかってしまったので

『これからは200kmライドは当たりまえ!』

『片道100km、往復200kmのサイクリングなら射程内♪』

とは思えなかった…『走れる自分への自信』にはならなかった…。

ましてや今回のコースには『峠』が無かった…『峠有りのコース』だったら一体どうなっていたのか…(戦々恐々)

そんな訳で思ったのが『峠有りで往還150km程度で帰りは20時程度のサイクリング』が今の自分には妥当なのではないかという事…『200kmライド』をやるにはまだまだ力不足だったよ俺…_| ̄|〇

ただ…これは『200kmライドなんかもうしない』という意味ではない!『遠くに行く楽しみ』を折角見出したんだから、これからも折にふれて色々やってみたいよ『200kmライド』!!

ただ…その為には『もっと成長しなくては』ね…(恥)










































b0136045_20563305.jpg

今日はこれで終わります…。

『23時帰りのサイクリング→翌日10時から仕事』という流れでそれなりに疲れたので今日はもう帰る…(狭山市駅に着きました…)

今はiPhoneのバッテリーが減っている…現在『71%』…(上の画面キャプチャー見て)

一見直ったみたいに見えるけど、19時頃までは『ずっと100%』だった…バッテリーを替えるか新しいiPhoneを買うかどちらかしないと不自由で仕方ない…。

多分『iPhone8』を買うと思う…『まだまだiPhone6でいける♪』って思っていたんだがなぁ…(締め鬱)
















続く…。

# by shousei0000 | 2017-10-12 20:04 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

まずは普通に語ろう!『佐島 de 真蛸ラン』を!(10月11日の走行 正伝)

b0136045_08321995.jpg

昨日行われた『佐島 de 真蛸ラン』は『iPhoneに悩まされた走行』になりました…。

上の画像は今さっき漏れのiPhoneの画面キャプチャーを撮ったものなのだが…バッテリーの残量が『100%』を示しているのが分かるだろうか?

「朝起きぬけまでiPhoneを充電していて、その充電ケーブルを外して仕事に向かったばかりだから『たっぷり残量の100%』と…まあそういう事なんだろう?」

と思われる人が殆どであると思うが、実はこれ『100%』じゃないの…じゃあ何%かというと『分からない』の…。

昨日の『佐島 de 真蛸ラン』で昼食を注文してiPhoneを弄りながら寛いでいたところ、iPhoneの画面が突如消えた…『バッテリーの残量はあと10%です』といった警告もなく突如消えた…。

「えっ?『バッテリーロー』?」

「今までの実績から考えるに、この時間、このタイミングで『バッテリーロー』なんてあり得ないんだが…」

と訝しく思いつつモバイルバッテリーに繋いでみると『バッテリーローの表示』が…不思議だ…。

それでまあしゃ〜ないから暫く充電していると、そんなに長い時間充電した訳でもないのに『100%』になった…これもまた不思議…『100%になるのが早すぎる』…。

でもまあ『100%になったのだからそれはそれでよし』として、昼食を摂り寛ぎやがて出発して暫く走った後iPhoneを見てみると…『まだ100%のまま』…何で…Runtastic Road Bike(サイコンアプリ)でGPSを使っているから『暫く経ったのに100%のまま』なんてあり得ないのに…。

それからかなりの時間が過ぎて

「水分補給…気力体力の回復…それとガーミンやiPhoneの充電の為に『ドリンクバーのあるファミレスでの休憩』が必要…」

と思った漏れは『瀬谷区のサイゼリヤ』に寄った。

ただの休憩ならコンビニの路上に座ってでも事足りるのだが、色々充電するのを『既に暗くなってきた路上で』というのは気が進まなかった…ボトルの水も底をついたので氷水をしっかり入れておきたい…。

コンビニで氷と水を買って補充して更に自分がその場で飲む飲み物を買うと『ファミレスのドリンクバー単品の値段』とあまり変わらなくなる…『サイゼのドリンクバー単品の値段』であれば前述コンビニ補充の金額の方が高くつく…(サイゼの単品ドリンクバーは安いのだ♪)

そんな気持ちから…




































b0136045_09084183.jpg

『瀬谷のサイゼ』に寄った。

因みに…この写真は『昨日のリアルタイム投稿に載せたやつ』とは別バージョン(笑)

サイゼでiPhoneを充電しようとしたらバッテリーの残量はまた『100%』…佐島を出てから30kmちょい走ってきたのに『100%』…。

「これは…やっぱ何かちょっとおかしいぞ?」

と思った漏れは『iPhone バッテリー 100%のまま』というキーワードで検索をかけてみた…

すると…まあ色々出てきたのだが、この続きはまた夜にでも書かせて頂く…電車が職場駅に着いてしまったので…。

因みに…







































b0136045_09153258.jpg

今この投稿を書いているこの瞬間もiPhoneのバッテリー残量は『100%』…30分以上iPhone使い続けたのに(ブログ書いたのに←笑)バッテリーは全く減っていない…。

本当に減っていないなら『使っても使っても減る事のない魔法のバッテリー』って事で大歓迎なんだけど…そうじゃないんだよなぁ…まあまた夜にでも書く…(締め鬱)


















続く…。
(自転車の話が全く書けんかった…←自嘲)

# by shousei0000 | 2017-10-12 08:31 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

『佐島 de 真蛸ラン』無事終了!なのだが…(本日の走行の締め)

b0136045_23012950.jpg

『佐島 de 真蛸ラン』無事終了!

『全てが分かる写真』を載せる…酷い時間の帰着となった…。

これにはちょっとだけ理由(言い訳?←笑)がある…。

『iPhoneのバッテリー』がおかしくなった…今は細かくは書かないけど変な事になっている…その為帰着が遅れてしまった…まあそれがなくても『22時帰着』位にはなっていただろうが…(恥)

とりあえず今日はもう寝ます…明日仕事なもんで…。

色々楽しかったよ…明日以降また書く…まあ『iPhoneのご機嫌がよければ』だが…(締め鬱)













おしまい。

# by shousei0000 | 2017-10-11 23:00 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

休憩…。

b0136045_18041712.jpg

色々充填ちゆう…。

水分…気力…体力…タバコ…そして…ガーミン(笑)

iPhoneは大丈夫みたいだから今は充填していない…多分この後少しする…。
















































b0136045_18070926.jpg

今青丸の位置にいる…相模鉄道の瀬谷駅の辺り…。

ここまでの走行距離約146km…この後の予想走行距離64kmとか…。

今18時9分…帰るのはどうやら『22時過ぎ』になりそう…。

狭山市が遠いなぁ…(虚ろな目で)














おしまい…。
(昨日か一昨日行ってればもう少し気楽に帰れたんだがなぁ…まあ明日10時からの勤務だから少し位遅く帰っても大丈夫なんだけど…)

# by shousei0000 | 2017-10-11 18:03 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

本懐達成!(佐島 de 真蛸ラン! 10月11日の走行)

b0136045_15011651.jpg

佐島なう!

というか『もうすぐわず』…そろそろ帰らないと帰りがメッチャ遅くなる…(哀)

とりあえず…






































b0136045_15025954.jpg

『本懐』は果たした!

『佐島の真蛸』を佐島で食った!

ただ『釜揚げ蛸』だった…でも旨かった…何にしても満足した…。

とりあえず帰る…狭山市帰着は…まあどう早くても『21時』だろうなぁ…(締め鬱)














おしまい!帰る!!
(色々あったけど楽しかったよ『佐島 de 真蛸ラン』!いい夏の思い出ができました♪←もう秋だからー!←締め呆れ)

# by shousei0000 | 2017-10-11 15:00 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

『佐島 de 真蛸ラン』にいてきます!(24時間振り二度目←笑)

b0136045_05420346.jpg
アパートの台所なう…『佐島 de 真蛸ラン』ういる…。

今日も予定してた時間を越えて目覚めたんだけど(恥)目覚めた時の感覚が昨日とは違う!昨日は『う“〜ん…』って感じだったけど今日は『ムキキッ♪』って感じ!

『ムキキッ♪って目覚める49歳』って一体…_| ̄|〇

あと10分位で出る!

やっぱり出発は『6時出』になったな…(哀)

本当は今すぐにでも出て『5時台出』にしたいんだけど…『う◯こしたい感じ』になっちゃってさ…だから今『うん◯待機』…走り出してから◯んこしたくなっても堪らんからさ…う◯こを待っているよなう…。

しっかしこの『サイクリングに行こうとするとうん◯したくなる現象』にも困ったもので、例えば…(早く『佐島 de 真蛸ラン』行け!←だからぁ…『◯んこ待機』って言ってんでしょ…『6時半出』になるなこれは…←締め溜息)















じゃあね!
(そろそろう◯こ出そう♪←もういいからそれ!←締め呆れ)

# by shousei0000 | 2017-10-11 05:41 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

クラーケンクエストII その4。

b0136045_18004246.jpg
「姿を現してくれフレア!」

「俺は…この世界を救いたいんだッ!!!」

昼過ぎのトゥール峠で俺は絶叫した!
(この写真…本当によく撮れているでしょう?←自画自賛←笑)

トゥール峠(鶴峠←笑)に噂の『ひかりのほこら』はなかった…『ひかりのほこら』がなければ『光を司る神フレア』に会う事ができず、フレアに会えなければ魔法を封じる秘宝と噂される『ひかりのたま』の消息も掴めぬ…。

それは『魔法を行使する敵の首魁クラーケンに対する敗北』を意味する…魔法を使えない旅の傭兵たる俺(この設定…覚えてます?←笑)は『ひかりのたま』無しではクラーケン(佐島の真蛸…明日こそ食ってやる…←漲る決意!)と戦えない…。

だから俺は絶叫した…『この世界を救いたい!』と…そして色々な事を思い出していた…。

俺はずっと以前から『この世界を守りたい』と思っていた…(厨二MAX←笑)気楽な傭兵生活の中で忘れてしまっていたけど、元々は傭兵になったのも『世界を守りたい』という想いからだったのだ…。

俺は『孤児』(みなしご)として育った…『捨て子であった』と聞く…(そういう事実はない←笑)

つまりは不幸な境遇にあったのだが(という設定ね←笑)俺が育った下町の人々は孤児の俺にとてもよくしてくれて(下町に住んだ事実もない←笑)俺は孤児ではあったがそう不自由なく成長した…イルマ民国(入間市←笑)には『俺の養母的存在の人』が現存する…(実の母です←笑)

孤児ではあったが『人の愛』を受けて育った…俺は『貧しくはあるが心優しい下町の人々』に囲まれて生きてきた…(下町に住んだ事ないんだけどね←笑)

それをとても大切に想いいつも感謝していた…そして『この心優しき人々を守りたい…』『皆の平和な暮らしを支えたい…』と思った俺は、長じて『兵士』になる事を志した…それが『世界を守る事の一番の早道である』と思ったから…。

しかし…孤児で何の後ろ盾もない俺が『正規軍の兵士』になる事は叶わなかった…この世界で軍に入る為には『ある程度の門地』乃至は『それなりの家格の人物の推挙』を必要とする…(という事にしておいて←笑)

兵士になる夢破れた俺は『傭兵』になった…。

傭兵というと『荒くれ者』『略奪者』といった悪い印象があるが、志を持って任務に勤めれば正規軍の兵士のように『世界を守る仕事』に従事できると思い、俺はとある傭兵団の門を叩き『見習いの小僧』から始めたんだった…。

しかし…傭兵はやはり傭兵…『金で命を売り買いする存在』…。

綺麗事ばかりは言ってられないし自分の身は自分で守らねばならぬ…『正規軍の兵士』とはやはり違う…。

戦場では相当荒っぽい事もやってきた…焼けた街に遺棄された民草の家財を金に換えて、傭兵仲間達とどんちゃん騒ぎをしたのも決して珍しい事ではない…(漏れは傭兵になってもきっと『ぼっち』で『どんちゃん騒ぎの輪』に入れず隅っこで俯いているんだろうなぁ…←哀)

そんな『現実』の中で『夢』はいつしか消えていった…『世界を守る』なんて事はもうずっと考えた事もなかった…。

そんな俺が『夢』を思い出すきっかけになったのが『タラ川南岸へのバシルーラ』…(Runtastic Road BikeのGPSロスト…今でもまだ時々ある…←鬱)あの日クラーケンに飛ばされた俺は本能的に『こいつはヤバい!』と思ったんだ…。

その日からだったかな…『世界を守りたい』と再び思うようになったのは…『危険すぎる魔法の使い手クラーケン』の存在は、俺の中の忘れていた『夢』を呼び起こしてくれた…。

でも…それからずっと『世界を守りたい』と思い続けて旅をしていた訳ではない…。

クラーケン討伐ルートの捜索(『佐島 de 真蛸ランの下見』ね←笑)にしても修行(『200kmライドに備えて多少は山にも登った事』ね←笑)にしても、それらは全て『自分の為に』やった事…来るべきクラーケンとの決戦(佐島 de 真蛸ラン本番←笑)に備えて少しでも勝率を上げようと半ば本能的に行った『傭兵の習慣』に過ぎぬ…(何かかっちょえ〜♪←笑)

正直『クラーケンを打倒せし者』として人々に礼賛される事への功名心もあった…『サヤマ4世(出た!←笑)がもたらしてくれるであろう莫大な報奨金』に目が眩んでいた部分もあった…(そこはほら…『傭兵』ですから←笑)

だから『起点』は『世界を守りたい』ではあったが『経過』は『自分の為』だったのだ…俺はどこまでも自分の為だけにこの旅をしてきた…(そら『下見』やら『200kmライドに向けた練習』やらどこまでも『自分の為』ですわな←笑)

しかし…






































b0136045_19311883.jpg
ここトゥール峠(鶴←笑)に来て『噂のほこらが無い』と知った俺は例えようもない哀しみに襲われたんだ…。

『ひかりのほこら』が存在しないのでは『光を司る神フレア』に会う事はできず、フレアに会えなければ『ひかりのたまの消息』にも行き合えない…この世界は『クラーケンの魔法』に滅ぼされるしかない…。

それが何より哀しかった…自分の無力さを呪った…。

「何とかならないか…」

と思ったがどうにもならない…『ひかりのたま』の支援を受けなければ俺は『ただのしがない旅の傭兵』に過ぎぬ…魔法は使えぬし(設定覚えてます?←笑)レベルだってまだ『たったの30』…絶望しかない…。

だから俺は…








































b0136045_19421827.jpg
『絶叫』した…(3度目の掲載←笑)

「フレアよ…現れてくれ!」

「俺はこの世界を救いたいんだ!!!」

と…。

そう…もう『守る』ではない…『救う』なのだ…。

世界は『クラーケンの魔法』の前で危機に瀕している…滅ぶのだ世界は…だから『守る』のではなく『救う』になる…。

『世界を守りたい』と思っていた頃(設定覚えてます?『マヂスが傭兵になる前の話』ですよん←一々解説ウザい!←呆れ)俺が思っていた『世界』とは小さなものだった…。

孤児であった俺(設定覚えてます?←笑)を愛し育ててくれた下町の人々…(設定覚えてます?←笑)今はイルマ民国に住む養母的存在の人…(実母です←笑)それらを抱合する我らが村…(村の名前付けようかと思ったけどめんどいからやめた←笑)そんな『小さな世界』だった…。

タラ川南岸にバシルーラされて(Runtastic Road Bikeめ…←呪い)

「こいつはヤバい…」

「世界を守らなくては…」

と思った時の『世界』も、俺が今住まうサヤマ氏族国(狭山市←笑)や我が養母(実の母←笑)のいるイルマ民国(入間市←笑)もうちょっと広げても『タラ川以北の地』(多摩川以北←笑)がせいぜいだった…。

しかし…ニコターマ(二子玉川←笑)で会ったこの世界の主神ルビス(存在覚えてます?←笑)はクラーケンを『異世界からの挑戦者』と呼んだ…(覚えてます?←笑)彼は『違う』のだ…。

現在中原は群雄割拠の時代にあるが(設定覚えてます?←笑)その諸国が互いに攻伐し合ってもそれは『同じ世界の民の戦争』…そこには多少の優しさや慈悲もある…『世界』は変わらない…。

だが…クラーケンの侵攻は意味が違うのだ…『異世界の存在に飲み込まれてしまう』のだ…『世界が変わる』のだ…『我々の文明が滅ぶ』のだ…。

だから今俺が想うのは…



































b0136045_20164828.jpg
『この世界』を救う事!
(出た!厨二地図←呆れ)

もう『サヤマ』とか『イルマ』とか『タラ川がどうとか』そういう事ではなく『中原』を…ひいては『この世界そのもの』を救い守りたいのだ!(皆さん!感動するシーンですよ←笑)

だから俺は『光の神フレアよ我が元へ!』と絶叫したのだが(もうあの写真は載せませんゼ←笑)フレアが現れる筈もなかった…『ひかりのほこらは単なる噂』だったのだから…『トゥール峠にはそのようなものはなかった』のだから…。

呼べど叫べど応えを返すものはいない…当然だ…トゥール峠は『今は滅多に使う者のいない裏街道』なのだから…(という設定ね←笑)我が叫びに応える何者も存在せぬ…(時々車やバイクが通りますた←笑)

いつしか俺は叫ぶのをやめ泣いていた…。

「世界を救いたい…」

「でも俺には何もできない…」

と呟き涙をこぼしていた…。

涙に濡れる瞳で中空の太陽を見つめる…嗚呼…この太陽が『ひかりのたま』であったなら…。

その時だった…俺が見つめる太陽が一層眩く輝き、その煌めく光が俺の身体に飛び火した!






































b0136045_20361968.jpg
「うわぁぁぁぁぁーーーッ!!!」

俺は絶叫した!
(どうですこの写真!ハリウッドもビックリの特殊効果でしょう?←写真に落書きしただけじゃねえか!!←笑)

俺の身体を包んだ光はまるで電撃のように俺を痺れさせる!叫ばずにはいられない!!

「クラーケンか!?」

「クラーケンが俺に電撃魔法『ライディン』を浴びせたと…そういう事なのか!?」

と焦ったが、俺の身体にまとわりつく光は『苦痛』というのとはちょっと違う…『見透かされる』というか『透視される』というかそういう感覚…必ずしも不快ではない…。

そして『声』がした…鈴を鳴らすような女性の声で

「今貴方を走査しています…暫くお待ちを…」

と言う…。

『鈴を鳴らすような女性の声』…『走査』という聞きなれない言葉…この感覚には…覚えがある…。

ニコターマで会ったルビス!ルビスの出現の時と似た感覚!!

「という事は…ルビスが俺の窮地に応えて現れてくれたのか!?」

と思った俺の気持ちが分かったようで、その声の主は苦笑気味の声でこう言った。

「違いますよマヂス…ルビスはこの世界の主神…私の双子の姉…」

と…。

「双子の姉!?なら声が似てるのも当然!まあ『神様の双子』ってのが『俺達人間の双子』と同じ特徴を持つのかは分からんが…」

と俺は独白する…そして今度は声に出してこう言った…。

「じゃあ…貴女は誰です?『ルビスの双子の妹』とは一体…」

と…。

それを潮に俺の身体にまとわりついていた光が消える…『走査』とやらが終わったのか?

「ええ、走査は終わりました…貴方は『聖なる心』は持っていないが『性なる心』は持っている…しかし必ずしも『心悪しき者』ではない…」

俺の想いに応えるように声の主は言う…『聖なる心』と『性なる心』…ニコターマの時と同じ…まあ『性なる心』は正直やめて欲しいのだが…(『スケベ』って事ですもんね←笑)

「貴方の望みや想いを調べさせてもらいました…人知れず涙を流したところも見ていました…貴方に協力したいと思います…」

声の主は言う…協力?ありがたい。でもこの女神は一体何者…。

「あのう…まだ貴女の名を聞いていないんですが…」

と俺は再び問う…すると女神は含み笑いをして

「貴方は我が名を呼んだではありませんか…何度も…」

と言う…。

「という事は…まさか…」

震える声でそう言った俺の前に『一人の女性』が現れてこう言った…。






























b0136045_21201097.jpg
「その『まさか』ですよマヂス…」

「私は光を司る神フレア…貴方の望みに応えて現れました…」

と…。
えと…何なのこのアニメキャラみたいの?
ん〜漏れもよく分かんない…『光の女神 画像』で検索したら引っかかったんで持ってきた…。
『新・光神話 パルテナの鏡』ってゲームの光の女神みたい…漏れ『パルテナの鏡』はやった事あるんだけど『ディスクシステム版』だからこの『3DS版』のは知らないしやった事もない…。
まあこのキャラを以降『光の女神フレア』としてご理解下さい…で…そろそろ終わりにしないと明日もまた『DNS』になっちゃうので(恥)今日はこれで終わりにさせてもらいます…。
嗚呼…もうちょっと先まで話を進めておきたかった…(締め鬱)
















続く…。
(明日は必ず『佐島 de 真蛸ラン』にいてきます!!!)

# by shousei0000 | 2017-10-10 17:59 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

DNS…(10月10日の走行不発…)

本日『DNS』でした…つまりは『未出走』…(恥)

朝の投稿挙げた後準備しようと思ったんだけど、頭が重くてどうしようもない…『体調不良』ではなく『寝不足+α』…。

「それでなくても『7時出』になったのにこれじゃあ…」

「出発してもどこかで大休止(昼寝…←恥)取る事になるぞ…」

と思ってDNS(Did Not Start=未出走)にした…今日は買い物以外何もやらんかった…(恥)

『佐島 de 真蛸ラン』は明日10月11日に順延する…明日は『三連休の最終日』…どうしてこうなった…_| ̄|〇

まあ明日行けるからいいや…天気もまあまあみたいだし…。

これから『クラーケンクエストII』の続きを書いて(終わるかなぁ…)その後飯食って22時位に寝て、そして明日4時頃に目覚めて『5時台出』を目指します…。










それでは…(明日は必ず行きます!)

# by shousei0000 | 2017-10-10 17:28 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

『佐島 de 真蛸ラン』にいてきます!(遂に本番! 10月10日の走行!!)

遂に『佐島 de 真蛸ラン』!

なのだが…昨日の夜変な時間にうたた寝から目覚めて、そこから再入眠のタイミングが合わなくて起きたのは今(6時…)これから準備他するから出発はまあ『7時』ってとこ…やはり『練習でできなかった事』は『本番』でもできなかった…(恥)

気楽に気長にいてきます…まあ今日中に帰ってこれればいいや…(哀)











































b0136045_06081832.jpg

既に下見済みの『赤坂橋』(の誓い←笑)から『佐島』までのグーグルマップでの検索距離は『約30km』…往路の赤坂橋までの距離が『80km』近くあるから、合算すると『110km』…復路は多少減るけど『100km』前後はあるだろうから合わせて『200kmちょい』にはなりそう…ホント何時に帰ってこられるか…(ちょい鬱)

本日のお供は訳あって『アクア』になりました…アヴァンで行きたかった気持ちもあるけど…まあこれはこれでいい…『四半世紀の刻を越えてサイクリストとして復活』を遂げた当時の愛車で『漏れ自身初の一日200kmライド』をしてきます…。

何しろ楽しんできます♪


































b0136045_06173769.jpg


















b0136045_06173808.jpg



















b0136045_06173807.jpg

往路予定ルート…。




































b0136045_06184427.jpg

復路予定ルート…。

鎌倉以降、往路は『内陸がちのルート』で復路は『海沿いの道』をとる…赤坂橋以降は『通い慣れた道』なので(下見一杯したから←笑)一々メモらない…。

こんな感じでいてくる…今日は『佐島なう!』って投稿以外は『リアルタイム更新』はしないからね(笑)

ほなね!

いてくるね!

何時に帰れるのかなぁ…何で6時起きになったんだよ俺…_| ̄|〇

じゃあね!

本当にもう行くね!

ぽまいら三連休も開けて今日からまた仕事やろ?ざまぁー(笑)

したらね!

行くね!

土産話を楽しみにね!

そうそう!そういえば…(はよう逝け!←締め呆れ)















それでは!(出発7時過ぎるかも…_| ̄|〇)

# by shousei0000 | 2017-10-10 06:01 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

忘れ物を取りに行く走行…(10月9日の走行)

b0136045_07515590.jpg

吉見なう…今日の走行は一言で言えば『忘れ物を取りに行く走行』…。

えっ?何ですか?

「吉見に…何か忘れ物でもしたのか…」

ですって?

バッキャロー!そうじゃねえよ!『比喩』だよ比喩!!

スポーツの世界なんかで『借りを返しに行く=忘れ物を取りに行く』って比喩があるだろう?そのアレさ…。

俺の忘れ物は『5時出』(5時出発)…。

一ヶ月半に及んだ『佐島 de 真蛸ランへの走り込み計画』の期間中、俺は遂に『5時出』を実施できなかった…最速で『6時出』…悪ければ『9時近く』…平均しても『7時ちょい出』辺りが関の山だった…(恥)

いよいよ明日『佐島 de 真蛸ラン』…諸々の事情を勘案するに『5時出』はやはり必要…。

でも…『練習』でできなかった事が『本番』でできるだろうか…『佐島 de 真蛸ラン』当日に『5時出』をしたいのならばやはり一度位『練習』でしておかねば…。

「それが俺の『忘れ物』…」

「最後の最後になったけど…『忘れ物を取りに行く走行』をしておこうぜ俺…」

かように考えた俺は今朝それを実施したんだ…。






































b0136045_08124666.jpg

狭山市…払暁…嗚呼陽が昇る…。

俺は遂に『忘れ物』を取り戻したんだ…。










































b0136045_08155397.jpg

見事目標達成!よ〜やったゾ俺ェ〜♪
『5時42分』じゃねえか!
『目標未達』だろうがこれ!?
なんのなんの!
『5時(台)出』だ〜いせ〜いこ〜う♪ですよん(笑)







































b0136045_08222258.jpg

朝のCRに陽が昇る…。

狭山市の夜明け…嗚呼…やっぱ『5時(台)出』は気持ちいい…。

てな訳で…遂に『5時出未達』に終わった…一ヶ月半もあったのに何やってんだよ俺…_| ̄|〇

でも…まあいいんだけどね…最近『陽の出』が遅くなったからね…『5時出』だとまだ暗いし下手すりゃ寒いからね…『5時台出』で十分…いや…負け惜しみとかではなく…(負け惜しみだな…←呆れ)

明日の出発は『5時台出』にする…『5時半位』かなぁ…。

本当はもう

「『6時出』でいいや…」

位に思っていたんだけど(恥)今朝朝日が昇るの見たら気持ち良くなっちゃって(笑)それで

「うし!明日は『5時台出』だ!!」

って思った…ホント単純だよな俺…_| ̄|〇

とにかく明日は『5時台出』で『佐島 de 真蛸ラン』にいてくる…帰ってくるのは何時かな…『22時位』かな…ヒヒ…(自嘲)

『補足』をひとつ…。

前に書いた『歯の治療』なんだけど(覚えてます?)昨日は結局『歯の治療』は行わなかった…『軽く診てもらう』に留めた…。

『佐島 de 真蛸ラン』の直近に『被せ』を外して『歯の治療』なんかしたら『佐島の真蛸を美味しく食べる事』ができなくなるでしょう?だから歯医者のセンセに事情を話して本格的な治療は延期してもらったんだ…。

センセは気持ち良く了解してくれて

「『真蛸を食べに行くサイクリング』…いいですね♪何人位で行くんですか?」

って問い掛けてきたから

「何人?『独り』ですけど…」

とワシントン張りに(笑)正直に答えたら

「えっ!独り!?」

「独りで『真蛸サイクリング』…」

ってセンセ絶句してた…何が悪いんだよ…ワシントン張りに(笑)正直に言って損した…。

帰りがけにセンセに

「じゃあ…『真蛸サイクリング』の後にまた…」

と言われた…。

センセの口元プルプル震えているように見えたけど気のせいだよな?

俺とセンセのやり取りを聞いていた歯科助手のおねいさん(笑)も笑顔で

「いいお休みを〜♪」

って言ってくれたけど…その笑顔は『満面の笑み』ってより『憫笑』って感じに思えたけど…あれも気のせいだよな?なあ…気のせいだよな?

それとも…あれは『誘い』だったのか?

歯科助手のおねいさん(笑)『独りで行く位なら私と如何❤︎』ってサイン出してくれていたのかな?

なるほど…それは気付かなかった…俺色々と鈍いから(本当に色々と鈍い…←含羞)そういう『女からのサイン』って全然気付かないんだ…あのおねいさん(笑)ちょっと可愛いくて俺好みだから佐島に一緒に行ってくれるなら大歓迎…。

よし…そんじゃあ…








































b0136045_08585567.jpg

これからちょっくら歯医者行っておねいさん(笑)誘ってくるわ☆
それやったら『歯医者出禁』だよ!
つか…『誘えない』でしょうあんた!?
うん…誘えない…。
たとえ『出禁』にならなくても『綺麗なおねいさん(笑)を誘う』なんて漏れにはできない…(締め恥)















おしまい…。
(おいら従兄弟にもLINEで「えっ?真蛸サイクリングって『独り』なのwww」って言われたんだよね…そんなにおかしいかなぁ『独りで真蛸ラン』って…とりあえず吉見から帰ります…帰ったらBPSさんとこにアヴァンの後輪持ち込んでパンク診てもらって明日に備えます…)

# by shousei0000 | 2017-10-09 07:50 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

クラーケンクエストII その3。

<ナレーション>
(『幕間の説明』とでも思って←笑)


この時代、この世界の人々はそう遠くには旅をしない…。

最も機動力のある旅の手段が『馬』(自転車←笑)である以上、そう遠くには行けない…その馬も持てる人は限られる…。

この世界の殆どの人が自身が住まう地域10リーグ(1リーグ=1km…意味のない架空単位←笑)以内で生活をして死んでいく…『娯楽としての旅』という概念はこの世界では未だ乏しい…。

『そういう時代』なのだ…人々が知る世界は未だ狭い…。

その世界の中に『中原』(ちゅうげん)と呼ばれる地域がある…『文明の中心地』といった意味の言葉…。

その地域に住まう人々が自らの文明を誇り栄華を誇示して『中原』と称した…その域外は『文明果つる地』『夷狄の生活圏』として『辺境』と呼ばれる…中原の住人の選民意識は強い…。

中原は6つの地域に大別される…『国』ではない…『州』とでも呼ぶべきか…。

それら『州』の中にまた『国』がある…『大国』もあれば『小国』もある…互いに結び或いは攻伐してこの世界は成り立っている…『群雄割拠の時代』なのだ…。

『中原の地図』を紐解いてみる…。
























































b0136045_17331785.jpg

『中原広域図』である…。
出た!厨二地図!!(呆れ)

















































b0136045_17345239.jpg

前述の通り中原は『6つの地域』で成り立っている…。

東北に『マホロバ』…。
(茨城www 漏れの数少ない彼女のうちの一人で一番思い出深い女性の実家があった県なので何となく『まほろば→マホロバ』と命名←照れ)

その西に『チギ』…。
(栃木www 『とちぎ』から『と』を除いたら何となくRPGの地名っぽくなったので『チギ』と命名←笑)

そのまた西隣りに『グンマー』…。
(群馬www 群馬を示すネットスラングの『グンマー』を拝借←笑)

この3地域は俗に『北中原』と呼ばれ(←北関東www)『中原の中の辺境』『猛き民の住まう場所』として揶揄されるところである…(3県の皆さんすみません…←陳謝)

マホロバの南に『ネズミーラント』…(千葉←笑)ここはこの世界最大の歓楽地『ネズミー公園』(←ディズニーランドwww)がある事で有名である…。

ネズミーラントの西に『サイターマ』…(埼玉←笑)我らが主人公マヂスが住むエリア…。
『片田舎』である…ニコターマ(二子玉川←笑)のセレブの民がマヂスを「サイターマ臭いwww」と揶揄した事を覚えている人もいるであろう…(言われてません!つか…話してすらないよ『二子玉川のセレブ』となんか←笑)

サイターマの南に『トキオ』(東京←笑)…『中原の中心地』として知られる繁栄の都…。
トキオは『繁栄の中枢地』である『上トキオ』(23区内←笑)と『その郊外』の『下トキオ』(都下←笑)に区別され、上トキオの人々は下トキオを「サイターマと変わらん(笑)」と揶揄する…(のかな?←笑)

トキオの南に『ベイラント』(神奈川←笑)…ここにはこの世界最大の港『ベイシティ』があり(横浜←笑)海を隔てた異国からの品はまずこのベイシティに入り、そこから陸路で中原各地に運ばれていく…(という設定ね←笑)
ベイシティを擁するベイラントはトキオとは違った意味で『中原の中枢地』であり、異国情緒漂う独自の文化を形成している…(という設定ね←笑)
その民は『ジャン』(じゃん←笑)という独特の言葉を語尾に付けて喋る習慣があり、故に語学者はこの地の民を指して『ジャン語族』と呼ぶ…(なんてな←笑)

ベイラントの西に『ワインラント』(山梨←笑)…ここはもう『中原』ではなく『辺境』…(関東じゃないからね←笑)
『ワイン溢れる地』として有名…(甲州ワイン←笑)『温泉』も数多く湧くそうな…それでも『辺境』は辺境…(山梨の皆さんすみません…←陳謝)

我らが主人公マヂスは今その『ワインラント』を旅している…『ひかりのほこら』があると噂される『トゥール峠』(鶴峠←笑)を目指し、魔法を封じる秘宝とされている『ひかりのたま』の消息を追っている…。

果たしてマヂスは『ひかりのほこら』を見出せるのだろうか…『ひかりのたまの消息』は…。

刻が移る…そろそろ物語を再開しよう…。
(狭山市駅下のドトールに入ってから早1時間が経過…←哀)

かの人を我に語れ…ムーサよ…。
何なのこの厨二っぽい言い回し!?
ホメロスの『オデュッセイア』の冒頭がこの言葉で始まるんだ!
『その人物の偉業を語れ』てな意味!厨二っぽくて格好良い言い回しだからパクってみた♪
まあ漏れがこの言葉知ったのは『オデュッセイア』でではなく小説『背教者ユリアヌス』でだけどね(笑)
『オデュッセイア』なんて難しそうで漏れよう読まん…_| ̄|〇
早く話を進めろォォォーーーッ!!!(大呆れ)













































b0136045_18360878.jpg

<ここから漸く本篇…>

さあ!いよいよトゥール峠越えだ!!

『昼なお暗い』(別に暗くはない←笑)『鳥も通わぬ地』(鳥普通にいます!バスも通っている←笑)と称されるトゥール峠は如何なるところなのか!?(普通の峠ダヨ←笑)

俺は手綱を引き絞り

「頑張ってくれよ…アクア…」

と愛馬に語りかけた…。
(『おまえが頑張れよ!』って話ですよね←笑)





















































b0136045_18415111.jpg

トゥール峠への基点にあった旧き神像…摩耗して磨り減った今となってはどんな像が刻まれていたのかよく分からぬ…(普通に仏像でしょうね←笑)

「辺境の神…」

俺は小さく呟き(『ワインラント=辺境』の設定を思い出してね←笑)その前に叩頭いた…(嘘!写真撮っただけ←笑)

『見知らぬ辺境の神』ではある…(まあ普通に仏像でしょうけどね←笑)それでも俺は敬虔な気持ちでその前に叩頭く…(立ったまま写真撮っただけ←笑)

「異国の神よ…俺は貴方に頼み事をする立場にはない…『中原の民』だから…」

「でも…叶う事なら我が願いを聞いて欲しい…『ひかりのほこら』を見出させて欲しい…『光を司る神フレア』に会わせ給え…」

俺は手を合わせて祈る…その祈り方がこの神にそぐうものかは分からないが、俺にはただ祈る事しかできぬ…。

「俺は…この世界を救いたいんだ…」

と呟き、俺は異国の神の元を去りトゥール峠への登坂に取り掛かった…(上の台詞…『最高に厨二』でしょ?←笑)










































b0136045_19020648.jpg

トゥール峠に向かう道すがら見かけた光景…。

驚いた事に『藁でできた家』…。

「辺境の民は…未だこんな粗末な住居で暮らしているのか…」

と俺は驚いた…。
(鶴峠への途中に『原始村』ってのがありましてね…上の写真はそれを撮ったもの…『山梨の人が藁でできた家に住んでいる事実』はありません…←汗)









































b0136045_19075195.jpg

見れば見る程粗末な造りの住居…まるで原始時代…(『原始村』だから当たり前←笑)

「『中原の片田舎』と揶揄される我がサイターマ(埼玉←笑)ですらこんな家はない…『藁で拭いた屋根の家』ならあるが…」

「辺境は…やはり『文明果つる地』なのだなぁ…」

思いながら俺は先を急いだ…。
(さっきの『摩耗した仏像』といい、この『原始村』といい『ブログネタになるもの』が次々に出現して漏れウキウキしちゃった←笑)


















































b0136045_19153840.jpg

そして…トゥール峠に着いた!

さあ!『ひかりのほこら』の捜索だ!!
(自転車のブログなのに『鶴峠の情報』『登ってみての感想』とかは書かないのか!?←ごめん…時間がないからそういうの書かない…『よそのまともな自転車乗りのブログ』をあたって下さい…←含羞)
















































b0136045_19202223.jpg

ご覧の通りの切り通しの峠…『昼なお暗し』という事はなかったな…(なくて当たり前『漏れの厨二設定』だから←笑)

「噂とは…あてにならないものだなぁ…」

と思いながら(『あてにならない』も何も『漏れの厨二設定』ですから←笑)俺は『ひかりのほこら』を探したのだが…



















































b0136045_19241719.jpg

無い!『ひかりのほこら』がどこにもない!!

トゥール峠の頂上はあまり平坦なところがなく、『ひかりのほこら』はおろか何ひとつ無い!『東屋』すら無い!!(3年前に来た時の記憶では東屋があったような気がしていたけど勘違いでした…←恥)

「まさか…『ただの噂』だったのか?」

「『ひかりのほこら』も『光を司る神フレアに会える』というのも『噂に過ぎない』と…そういう事なのか!?」

俺は叫んだ!

もしもそうであるなら目も当てられぬ…『ひかりのほこら』がなければ『光の神フレア』に会えぬ…フレアに会えなければ『ひかりのたまの消息』も掴めぬ…。

もう時間がない…『クラーケンとの最終決戦』は目前に迫っている…(もう明後日ダヨ…)

ここでフレアに会えなければもう間に合わぬ…『ひかりのたま』無しで俺はクラーケンと戦わなくてはならぬ…。

そうなれば勝率は『ゼロ』…これまでの旅で多少は成長したとはいえ(多少は成長したのかなぁ俺…←不安)魔法に関しては俺は『タラ川(多摩川←笑)南岸でバシルーラされた時』と基本的に変わらぬ…『ひかりのたま』が無ければ俺はクラーケンの魔法にいいようにあしらわれてしまう…。

レベルだってまだ『30』…『ラスボス戦のひとつの基準であるレベル50』にはまだまだ遠く及ばぬ…。

何もかもが足らぬ…絶望だ…世界を救えない…俺は所詮ここまでの男だったのか…。

焦燥に駆られた俺は絶叫した…。

「お願いだフレア!我が元に御身を現してくれ!!」

「俺は…俺は…」


















































b0136045_19431647.jpg

「俺はこの世界を救いたいんだッ!!!」
(この一枚を撮る為に鶴に行ったと言っても過言ではない!←締め笑い)





















続く…。
(鶴は『3年前の記憶にある程はキツくない峠』でした!『リアロー25のアクア』でも降りる事も押す事もなく普通に登れた♪まあ『超〜ダラダラペースな登り』ではありましたが…←締め恥)

# by shousei0000 | 2017-10-08 17:11 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

クラーケンクエストII その2。

b0136045_23231592.jpg
『トゥール峠への分岐』に至った!

この先を左に曲がるとトゥール峠…。
(今更だけど…『つる』を捻って伸ばして『トゥール』にしたのは…『その方がRPGの地名っぽくて格好良いから』な♪←黙れ厨二!←呆れ)












































b0136045_23291568.jpg
トゥール峠への分岐の袂に一軒の店があった。

『手作りまんじゅう』と書いてある…中々旨そうだ…。

「トゥール峠に登る前に…まずは腹ごしらえといくか…」

と思った俺は店の軒先に足を運ぶ…。
(腹ごしらえなら『古里のセブン』でやったのでは!?しかも『ひとつで500kcalもあるやつ』で!!←呆れ)

店の女将に

「いらっしゃい!」

「ふう〜ん…傭兵さんだね?何を差し上げましょう?」

と言われる…(←厨二的妄想会話全開www)

「今日のまんじゅうの餡は『南瓜』と『キンピラ』だよ!」

と言う女将の言葉に首を傾げる…。

「『南瓜』はともかく…『キンピラ』とは何だろう…」

と…。
(何が『キンピラとは何だ?』だ!あんた普通にキンピラ食って育っただろうし作った事もあるじゃねえか!!←また呆れ)












































b0136045_23421857.jpg
軽く悩んだ末に俺は『キンピラ入りの』を買った。

この地の郷土料理であろう『キンピラ』というものに興味があったからだ(という設定ね←笑)

ほのかに温かい『キンピラ入りまんじゅう』を手に取り割ってみると…









































b0136045_23450829.jpg
こんな餡が出てきた!

なるほど…『キンピラ』というのは『野菜を炒め煮したもの』らしい…(作った事あるから分かります←笑)

「ふう〜ん…『山あいの地の郷土料理に相応しい素朴なもの』だな…」

と思いながら俺は『キンピラ入りまんじゅう』とやらを口に運んだ…。
(何が『キンピラ入りまんじゅうとやら』だ!作った事あるくせに!!←だから!『初めてキンピラを見た傭兵設定』って言ってんだろ!『厨二的世界観』を守れ!!←赫怒)
















































b0136045_23525653.jpg
キンピラ入りまんじゅうとやら(しつこい?←笑)は中々旨かった…素朴な味わいが『これから山を登る身』にちょうど良かった…。

肉っ気がちょっと欲しい気がしたが

「これに挽肉が入っていたらまんま『オリーおばさんの肉まんじゅう』だからな…」

と苦笑してそのまま食べた…。

懐かしいな…『オリーおばさんの肉まんじゅう』…トーラスにはもう何年も行っていないから中々食べる機会がない…。

「この戦いが終わったら…久し振りに行ってみようかなトーラス…食べたいな『オリーおばさんの肉まんじゅう』…」

「オリーおばさん、俺がクラーケンを倒したと知ったら目を丸くして驚いてくれるだろう…あの心優しい一家は無事息災でいるだろうか…」

そんな事を想いながら俺は小休止を終えた…。
(『オリーおばさんの肉まんじゅう』とか『トーラス』とか設定で読んだ覚えがないけどそれは!?←まあ…いいじゃねえかその辺は…『昔俺が愛読していたヒロイックファンタジーに出てくる架空の食べ物と架空の地名』だよ…『チャーちゃんまんじゅう』食ってたら何となく思い出しちゃってさ…←照れ)














































b0136045_00091111.jpg
俺達の進路は『左』!

さあ行こうアクア!トゥール峠に!!(←また厨二全開www)










































b0136045_00112292.jpg
かくして俺とアクアは『この界隈最大の難所』『昼なお暗く鳥も通わぬ地』トゥール峠に挑んだのだった…。
(鶴峠は『普通の峠』です…『10%ちょいの坂』がある位で…『鳥も通わぬ地』ってのも嘘…普通に鳥いたし、それどころか『村営バス』も通っているよ←締め笑い)
















続く…。
(今日はこれで終わり…アパートに帰ります…)

# by shousei0000 | 2017-10-06 23:22 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

クラーケンクエストII(10月5日の走行)

<プロローグ…>
(『前作のあらすじ』な←笑)

その世界には巨大な危機が迫っていた…。

西南の海から半島(三浦半島←笑)に突如上陸した蛸型の魔物クラーケン(佐島の真蛸←笑)は、その武力と魔法の力で半島を拠点にタラ川(多摩川←笑)以南の地を席巻する!

タラ川北岸への進出を狙うクラーケンの脅威に、サヤマ氏族国(狭山市←笑)の首領サヤマ4世(誰?←笑)は『旅の傭兵マヂス』(出た!←笑)に『クラーケン討伐の為のルート捜索』を命ず!

タラ川南岸でクラーケンのバシルーラ(Runtastic Road BikeのGPSロスト←笑)に遭ったマヂスはクラーケンの魔法に脅威を感じ、密かに『クラーケンの打倒』を決意するのだった…。

ニコターマ(二子玉川←笑)でこの世界の主神ルビス(ドラクエに出てくるアレな←笑)に遭遇したマヂスは、魔法を封じる秘宝と噂されている『ひかりのたま』(光の玉)について尋ねる。

ルビスはマヂスに

「『ひかりのたま』は『異世界の存在』なので、この世界の主神である私でも明確には答えられない…」

「ただ…貴方が正しく旅を続けていれば『ひかりのたまの消息』に行き合い、ダークサイドに陥るようなら『ひかりのたまの消息』は掴めないでしょう…」

「『ひかりのたまの消息』を羅針盤に貴方の旅を続けるのですマヂス…」

と答える…。

『かぜのみち』(多摩サイ←笑)をウイングビレッジ(羽村←笑)まで捜索したところでマヂスの旅は一旦終わったのだが(『9月15日の下見』はそこまででした←笑)『暗黒地帯』(多摩川以南の地。漏れがよく知らないエリアだから『暗黒地帯』と命名←笑)をよく知るイルマ民国(入間市←笑)の賢者(BPSさん←笑)から伝書鳩(Twitter←笑)が届く。

そのもたらした書簡(Twitterでのつぶやき←笑)には

「ニコターマは関係ない…」

「私が以前そなたに示したルートを辿ってみよ…」

と書かれていた…。
(BPSさんが以前つぶやいてくれたルートを見落としていたのでした…←恥)

改めてルートを得たマヂスは『暗黒地帯の捜索』(多摩川以南の地の下見←笑)に乗り出し、併せて修行を行い(宮ヶ瀬湖ルートで多少登った事を指す←笑)そのレベルを上げていく…(『15』から『30』になりますた←笑)

そうした旅の中で経験を積んだマヂスは(一杯下見したなぁ…←思い出し鬱)クラーケンの本拠地サジマ(佐島←笑)の前門であるイイクニ(鎌倉←爆笑)に迫るが、様々な事情で(朝出るのが遅かったり夜間装備を持参しなかったりとまあ色々ね…←恥)未だそこを抜けずにいる…(遂に下見で鎌倉に到達できんかった…←哀)しかし『クラーケンとの闘いの刻』はもう直近に迫っている…(『佐島 de 真蛸ラン本番』は10月10日の予定←笑)

上げきらぬレベル…(ラスボス戦には普通『レベル50』位が必要でしょ?←笑)未だ片鱗すら見出せぬ『ひかりのたま』の存在…最終決戦(佐島で真蛸を食う事←笑)を目前に控えたマヂスの顔には焦燥の色が濃い…。

この物語は『我らが主人公マヂス』が『ひかりのたま』を求めて旅をする話である…綺麗に決まった…。
いや!『前作のあらすじ』にしては長すぎだから!!(のっけから大呆れ)










































あ、そうそう…忘れてた…(何を!?)



















































b0136045_21504132.jpg
これが『クラーケンクエストシリーズの世界観』な♪
出た!厨二地図!!(また大呆れ)




















































b0136045_21353090.jpg
<ここから本篇←笑>

俺の名はマヂス…旅の傭兵…レベルは30…クラーケンを倒す為に旅をしている…。

クラーケン打倒に向け武を鍛え、魔法を封じる秘宝と聞く『ひかりのたま』を求めているが、俺のレベルは未だ『30』…『ラスボス戦のひとつの基準値であるレベル50』にはまだまだ遠く及ばぬ…。

『ひかりのたまの消息』は杳(よう)として知れぬ…未だその片鱗すら掴めぬ…。

ニコターマ(二子玉川←笑)でルビスは俺にこう言った…。

「貴方の旅が正しく進めば『ひかりのたまの消息』に行き合う…ダークサイドに陥るようなら『ひかりのたまの消息』には至れない…」

と…俺はダークサイドに陥っているのか…(『下見のしすぎ』=『ダークサイド』な←笑)

そんな折、俺は『ひとつの噂』を聞いた…。

ワインラントのトゥール峠(山梨県の鶴峠←笑)に『ひかりのほこら』というものがあるらしい…そこに行けば『光を司る神フレア』に会えるかも…そんな噂だった…。

『光の神』が『ひかりのたま』を知っているかは分からない…そもそも『この世界の主神ルビス』ですら『ひかりのたまの消息』を明確には知らなかったのだから…。

でも…他にあてが無い…『クラーケンとの最終決戦』はもうすぐそこまで迫っているというのに…。

「行ってみよう…『トゥール峠』に…探してみよう…『ひかりのほこら』…」

俺はそう思った…。

『ひかりのほこら』と『ひかりのたま』に因果関係があるかは分からない…でも同じ『ひかり』が付くのだから『何らかの情報』が得られるかも…。

そんな藁をも掴む想いで俺は『ワインラント』に向かったんだ…。
(厨二文章が長くなってスマソ…上の写真は『古里のセブン』で休憩した時のもの…昨日は時間の関係で食堂の類いで飯を食うつもりがなかったので『古里のセブン』でまず菓子パンを食った…それ一個で500Kcalもあってビックリしたよ←笑)












































b0136045_22164849.jpg
可憐な花咲く湖の岸辺(奥多摩湖の岸辺←笑)を旅をする…。

ここまでは通い慣れた地…(奥多摩湖行ったのかなり久し振り…←恥)しかしその先の『ワインラント』には殆ど行った事がない…(3年振り二度目…←恥)

不案内な地理に不安を覚えながら俺とアクアは先を急いだ…。
(昨日は『アヴァンの急なパンク』でアクアで出撃…アクアのローギアは『25』なので「『ローギア27のアヴァン』の方がよかったのに…鶴峠大丈夫か俺…_| ̄|〇」とちょっと不安でした…←恥)













































b0136045_22242104.jpg
『コスガビレッジ』(『こすげ』を捻ったもの←笑)に到達…ここからは『ワイン溢れる国』ワインラント(山梨www)…。

「さぁて…トゥール峠はどう行ったらいいのかな…」

と思ったその時…












































b0136045_22305130.jpg
俺の前に『一枚の地図』が!

「なるほど…トゥール峠は『この先を左』だな?」

「それにしても…こんな地図を掲げてくれるとはコスガの民は親切だな…」

と俺は感謝しながら先に進んだ…。
(『iPhoneのメモ帳にメモった分岐情報』には『小菅村役場前をU字ターン』とか書いたんだけど…古里のセブンで休憩した時「3年前に来た時『小菅村役場』なんて行ったっけ?」と思い、iPhoneの地図で改めて見たら『そのかなり手前で左』と分かり、そして小菅村に入ってすぐんとこのこの地図で再確認できたのでした…ありがとうコスガの民←締め笑い)


















続く…。
(『全力ドリンクバー』終了…帰ります…雨少しは弱くなっていてくれい…←祈り)

# by shousei0000 | 2017-10-06 20:45 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

『激闘の一ヶ月』を振り返る…最後。

b0136045_19573314.jpg

『激闘の一ヶ月をして良かった事』を続ける!

厨二物語(クラーケンクエストII←笑)が控えているので早速いく!

上の画面キャプチャーの部分から再開する!

<激闘の一ヶ月をして良かった事 続き>

④『分岐情報をiPhoneのメモ帳に記す技』を覚えた!
そのおかげで一々地図アプリを開いて参照しなくて済むようになった!
これはでかい!今まで何で思い付かなかったんだろう…。
これに繋がる話をしてくれたKさん、BPSさんに感謝!!

⑤『200km程度のライドなら“伝國の帝冠”は不要』と分かった!
これもでかい!本当は伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)なんて付けたくなかったから!
『美しいフォルムを保ったままのアヴァン』で『佐島 de 真蛸ラン』にいてきます♪

















































b0136045_20105227.jpg

こんなところかなぁ…まあ厨二物語(笑)が控えているからそろそろ終わろう…。

えっ?何ですか?

「何で一々自撮り写真出すんだよ!?」

ですって?

うん…まあ色々とね…事情があるんだよね…今はまだ言えないけど…(含み笑い)

『補足』をひとつ…昨日の朝の投稿に書いた『ヘルメットインナーの件』はあれで問題なかった!

あれで普通に使えたし、BPSさんがTwitterに書いてくれた話では『メッシュありの品と無しの品があって、無しの方を希望されたと思ってそちらを注文した』との事!

つまり『メッシュ無しでも問題ない』って事!

『メッシュ無しヘルメット』で安心して『佐島 de 真蛸ラン』に挑もう!

最後に(まだ続くのかよ!←呆れ)『厨二物語(笑)を再開するにあたっての但し書き』をする!

タイトルは既に書いた通り『クラーケンクエストII』!

前作『クラーケンクエスト』から半年程経った設定で(リアルでは20日位しか経ってませんが←笑)その間主人公マヂス(漏れがRPGをやる時のキャラ名な←笑)は様々な修行や捜索をして(宮ヶ瀬湖に登ったりあちこち下見した事を指す←笑)そのレベルを『30』にまで上げている…(前作では最初『12』で途中から『15』でした←笑)

物語の舞台は『ワインラント』(『ワイン溢れる国』とでも思って←笑)に移る!要は『ワインで有名な山梨県にある鶴峠に行った話』だ(笑)

どんな物語かというと…おっと…ここからは本人(マヂス←笑)に語らせるとしよう…。

厨二物語(笑)に移る!

『佐島 de 真蛸ラン』実施までにぜってー終わんねえ(笑)

『ペリーニ アダージオに行った話』が書きたい!確かもう3訪問分溜まっている!!(悲鳴)

でも厨二物語(笑)に移る!

未読のおともだち(笑)の為に最初に『前作のあらすじ』も書く!めんどいけど…。

ほんじゃ〜ぽまいら『クラーケンクエストII』で会おうなバイナラ♪(締め死語←笑)
















おしまい。
(外は雨がかなり降っているけど…漏れはあと2時間位いつものファミレスで『全力ドリンクバー』する…←締め鬱)

# by shousei0000 | 2017-10-06 19:56 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

『激闘の一ヶ月』を振り返る…続き。

b0136045_09022687.jpg

『一昨日の投稿からの続き』をいく…昨日の走行を踏まえて『佐島 de 真蛸ランへの走り込み計画』に加筆してその末尾を載せておいたぞい(笑)

これにて『走り込み計画』終了!と言いたいところなんだけど…もう一走する…『10月9日』だ…。

その日は本当は『佐島 de 真蛸ラン当日』になる予定だったんだけど、それに用いる予定だったアヴァンの後輪が昨日パンクしていた…『鶴→甲武』に出発する為にアパートから引き出したら後輪がヘニャッとなって「ウヲ!」となった…。

その後輪のパンクを診てもらいに10月9日にBPSさんとこに行く…『ヘルメットインナーにメッシュがない件』も併せて確認する…。

パンク修理なら自分でもできるんだけど、最近経験したパンクは『原因が特定できなかったもの』が多かった…今回のパンクもそうかもしれない…。

その場合『原因が特定できないまま修理かチューブ交換をして佐島ライド』って事になっちゃうでしょう?それは何か不安…。

だから10月9日の三連休初日にアクアで少し走ってから『アヴァンの後輪』をBPSさんとこに持ち込む…しっかり診てもらう…『佐島 de 真蛸ラン』の実施は翌10月10日にする…。

10月9日から10月11日まで三連休を貰ったから『佐島 de 真蛸ラン』はそのいずれの日でも構わない…『10月9日にどうしてもやらなきゃならない理由』なんて別にない…。

だから10月10日に順延する…その結果『世間が体育の日絡みの三連休明けだから、その翌日って事で佐島のお食事処が全部休み』なんて事にならないといいけど…(一応軽く下調べしたけどそういう事はなさそう…)

『激闘の一ヶ月』をまとめる…。

昨日の走行で『厨二物語』(まあ『クラーケンクエストII』な…)を再開しなくてはならなくなったので(笑)この振り返りはこの投稿で一気にまとめる…まとまるかな?(笑)

『激闘の一ヶ月をして良かった事』を列記する…。

①月間走行距離1104kmをマーク!
漏れ史上最高走行距離!!
(今までの最高は2015年5月にマークした807km)

②『走る習慣』が戻った!
『100km越えのサイクリング』も抵抗なくできるようになった!

③『山』に戻れた!
『CRばっかのサイクリング』から卒業した!
(卒業できたのかなぁ…本当に…←締め疑念)















続く…(終わらんかった…←哀)

# by shousei0000 | 2017-10-06 09:01 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

偽休憩…(10月5日の走行)

b0136045_16141643.jpg

戸倉のセブンなう…。

『都民の森アターック!』とかした訳じゃないのに『戸倉のセブン』で休憩するとか何か後ろめたい感じ…『偽休憩』って気がして…。

『鶴→甲武』と無事回ってきた…いや楽しかったよ…3年前に行った時程苦しく感じなくて楽しかった…。

18時ちょいに入間に入れそうだけど…今日はBPSさんとこには寄らないかな…別件でまた行かなきゃならなくなったから今日はいいかな…。

明日以降今日のサイクリングの模様を綴るけど…すまんけど…ま〜た『厨二物語』をお届けする事になる…。

まあ『その為に鶴に行ったようなもの』だから許してくれよなぽまいら…(締め含羞)
















おしまい。
(寒くなる前に帰ります…つか…今日寒かった…アームウォーマーとレッグウォーマーと指付きグローブしたのに寒かった…ウインドブレーカーも久し振りに着ちゃったよ…『佐島 de 真蛸ラン当日の装備』に悩みながら走りました…)

# by shousei0000 | 2017-10-05 16:13 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

『鶴→甲武』にいてきます!(10月5日の走行予告)

b0136045_05574393.jpg

『鶴→甲武』にいてきます!

只今時刻は『5時55分』…おお!ゾロ目!何かゲンが良い!!

なんてね…まあ要は『ま〜た5時に出れんかった』って事で…(恥)

『佐島 de 真蛸ランへの走り込み計画』の一ヶ月ちょいの間『5時に出れた日』が遂になかった…『練習でできない事は本番でもできない』とよく言われるけど『佐島 de 真蛸ラン本番での5時出』は果たしてできるのだろうか…。

『佐島 de 真蛸ラン本番の出発時間は6時』にしましょうかね…ヒヒ…(自嘲)

さてと…そろそろ出発しましょうかね…(あ…6時過ぎた…←汗)

と思っていたんですが…




































b0136045_06054371.jpg

BPSさん…あの…『これ』何か違うみたいなんですけど…先日受け取ったヘルメットのインナーパッド『今まで使っていたの』と何か違うんですけど…。

メッシュの部分がなくてパッドだけをヘルメットに着ける形になる…これでいいんでしょうか…まあ昔使っていたヘルメットはこうだったから(メッシュの部分はなかったから)これはこれでいいんだと思いますが…どうなんでしょう…。

今日帰りに寄れたら寄りますが…漏れの脚力やサイクリングのし具合から考えるに『鶴→甲武』だと『帰りは多分夜になる』だろうなぁ…BPSさんとこ寄れんわ…(締め哀)














おしまい。
(ヘルメットは多分これで問題ないと思う!でえじょうぶだ!!←ドラゴボwww)

# by shousei0000 | 2017-10-05 05:56 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『激闘の一ヶ月』を振り返る…(色々ちょこちょこした記録を書く←笑)

b0136045_22023282.jpg

漏れは先月『1104km』走った!

その内容にはそれ程誇れるものはないのだが(途中から『下見三昧』になったもんで…←恥)とにかく月の走行距離は『1000km』を越えて『1104km』に至った!

漏れにとって『月間走行距離1000km』は『あり得ない世界』…どうあっても自分には近づけない世界だと思っていた…。

昔の自転車仲間SM君(覚えてます?←笑)が月間1000km走ったと聞いた時は

「はえ〜」
(月間1000kmとかなんちゅ〜事さらすねん!)

とひっくり返ったし(笑)『競技的にロードに乗っている女性自転車乗りのブログ』に

>今月も何とか月間1000km達成!

>やっぱこの位は走っておかなきゃね(笑)

という記述を見出した時は

「ほわわ〜」
(『毎月1000km走っている』って事!?何なんそれ!!)

と仰け反ったものだった…。

『月間1000km』って事は毎公休100km走っても『全公休走る』という事になる…そんなん物理的に不可能だろう?『毎公休100kmを全公休』とか…。

そんな風に思っていた自分が『毎公休100km』ではないものの『全公休走り』、その結果『月間1000km』を越えて『1104km』に至った…。

夢なら覚めないでくれ…ギュッ(頬をつねる音←笑)…痛っ!夢じゃない(笑)

とりあえずこの『激闘の一ヶ月』(何の激闘?←笑)を軽く振り返ってみる…『佐島 de 真蛸ランへの走り込み?計画?』に補記したものの画面キャプチャーを載せるので、軽く目を通してやって欲しい…。










































b0136045_22252974.jpg


















b0136045_22254986.jpg



















b0136045_22262710.jpg




















b0136045_22291268.jpg

とりあえず…色々あった…。

とりあえず『色々あった一ヶ月』だったよなぁ…(しみじみ)


















続く…。
(もうすぐ狭山市駅に着く…もう飯は食ったから帰ったらすぐに寝る…明日『5時出』したいから…でも…何か今夜寒いのね…明日の朝もこんなんなのかしらん…『5時出』ピーンチ…というのは冗談だけど、明日どういう格好で走ればいいんだろう…『半袖ジャージに短レーパンにアームウォーマーにレッグウォーマー』か…ちょっとだけ悩みつつアパートに帰ろう…)

# by shousei0000 | 2017-10-04 22:00 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

赤坂橋の誓い 続き。

まあ…てな訳で…










































b0136045_19264342.jpg
『赤坂橋の誓い』の元ネタは『これ』な(笑)

第二次世界大戦で東進するアメリカ軍と西進するソ連軍がエルベ川で邂逅した『エルベの誓い』!

漏れはこの写真がピューリッツァー賞を受賞したと思い込んでいたんだけど…間違いだったみたい…『ピューリッツァー賞の写真部門』はこの時代にはまだなかったみたい…。

それはさておき…










































b0136045_19304200.jpg
この写真がピューリッツァー賞を受賞するのは間違いないな!

『宮ヶ瀬湖回りのルート』と『多摩川以南を南下するルート』が貫通した瞬間に撮影した『赤坂橋の誓い』!!

『針人間がどうの』とか言うなー!

漏れは頑張ったんだ!!
(独りで変な写真を撮るのを←笑)






































b0136045_19352495.jpg
軽く解説しようかな?(笑)

当日の投稿にも書いたけど、宮ヶ瀬湖には登らずここ『新小倉橋西側』という交差点を左折しました。

『←厚木』って表示が出ちゃったんでねえ…それ見たら

「何も宮ヶ瀬湖に登る必要はねえか…」

と思っちゃいまして…ハハ…(含羞)

「この『K510』ってルートは…どこかで一山登って厚木に出るんだろうなぁ…」

と身構えていたんですが(笑)そしたら…












































b0136045_19411610.jpg
一山登らない!ぜっんぜん登らない!!

むしろ下り基調で(ホッ←笑)こんな感じののどかな道を厚木に向かってしずしずと下りましたぁ〜♪

ただ…





















































b0136045_19434262.jpg
『交通量』はそれなりにあった…。

ダンプやらタンクローリーやらトラックやらがワシワシと走っていて

「う“〜ん…」

「ちょっと微妙だなこの道…」

と思いながら進みました…。











































b0136045_19465915.jpg
厚木市内の『中町』という交差点で本来のルート(K40)に復帰して、そこからは予定のルートを進みまして…
















































b0136045_19490615.jpg
『赤坂橋』の交差点で『9月25日の下見で来た南下ルート』と合流!貫通!!















































b0136045_19514554.jpg
『貫通式』を挙行(笑)













































b0136045_19571711.jpg
『両軍兵士邂逅』の感動の瞬間である!(しつこい?←笑)


















































b0136045_19593706.jpg
この日は結局この『赤坂橋の交差点』(青丸の位置)で折り返しました。

更に進んで鎌倉突入する気満々だったんですが、BPSさんに頼んでいたヘルメットインナーが届いていたので、帰りにそれを取りに行きたかったので折り返し…(折り返さないとBPSさんの閉店時間に間に合わなそうだったので…)

9月25日に来た時より2km程南下した地点が『赤坂橋』だったので『鎌倉への距離13kmの地点』まで進出した事になる…あと一歩で『鎌倉攻略』だったのだが…そんな事を考えながら折り返した…。

それでまあ『昼飯』って事になる…。

ここに来たら当然飯は『ニコニコ食堂』…『ご飯おかわり無料』が堪らんさぁ…。

今日は『生姜焼き定食』にしよう…9月25日に来た時他のお客さんが食べてるの見たら旨そうだったから…。

っしゃー!いくでー!『ニコニコ食堂』へー!!!













































b0136045_20131639.jpg
来たでー!『ニコニコ食堂』ー!!
(5日振り二度目←笑)









































b0136045_20145627.jpg
『まさかの休み』でした…_| ̄|〇

iPhoneで見たら『営業中』だったのに…_| ̄|〇











































b0136045_20183476.jpg
ニコニコロス(何?←笑)に打ちひしがれながら何となく見掛けた『このお店』に入ってみたら…














































b0136045_20195739.jpg
まさかの『ご飯無料』!

これお店に入ってから気付いて狂喜した(笑)

ジャスミンティー、アイスコーヒー、パインジュースも無料で飲み放題で更に狂喜(笑)

『無料の筈のスープ』は何故か無くてちょっとしょんぼり…(笑)

ランチタイムなのにタバコも吸えてまた狂喜(笑)

「漏れの嗅覚(『ご飯おかわり無料』を見つける特殊能力←笑)は大したものだ♪」

と思いながら『iPhone &ガーミンの充電を兼ねた昼食』に致しました♪




















































b0136045_20253844.jpg
『味噌刀削麺と餃子ランチ』というのを頂いた!

ご飯無料のご飯(笑)も添えてご満悦♪

『刀削麺』というのは久し振りに頂きましたが、ここ『金龍坊』のはちゃんと麺っぽくなってて中々旨かった!

よそで頂いた時は『小麦粉の団子を包丁でサッサッサッとスライスしたすいとんっぽいもの』だったような記憶があるが、ここのはそうでなくて『ちゃんと麺してた』!

『大振りの肉2片』に『しっとりした半熟煮玉子1個』も入っていて食べでがあった…ご飯要らなかったな(笑)

餃子もパリッと焼いてあって旨い!

杏仁豆腐も『カチカチの杏仁豆腐』ではなく『口の中でホロリと崩れて溶ける杏仁豆腐』で旨い!『ランチのおまけ』とは思えないクオリティー!!ちょっと褒めすぎかな?(笑)

しっかりお腹一杯になった!

iPhoneもガーミンもお腹一杯になった!(充電できた←笑)

手塚治虫の『火の鳥 未来篇』も読めて楽しかった!

「サイクリング中に漫画読むな!」

とは言わないでね(笑)

中々良いお店でしたよ『金龍坊 日向山店』さんはね☆














































b0136045_20460726.jpg
あとはまあそれ程書く事はない…昼食の後は『9月25日のルート』を逆に進んで淡々と帰った…。

で…上の写真は何なのかというと…『次回の下見では必ず鎌倉に突入する!』という決意表明の写真…更にまた下見をするつもりだったんですね(笑)

ところが…ヘルメットのインナーを受け取りにBPSさんとこに寄ったところ、最近の拙ブログに軽く目を通してくれていたBPSさんに

「下見…さすがに飽きません?(笑)」

と言われて

「それもそうだ…」

と思いまして…『多摩ルート』も『宮ヶ瀬湖回り』もさすがに飽き飽きだ…(恥)

だからこの日を以って『下見は終了』にした…『赤坂橋以降の地』は『佐島 de 真蛸ラン本番』で征く事にする…。

そして昨日の休みの『エクストラ・デイ①』は『朝方までの雨+α』で走らず…何もせずダラダラした上に、夕方からはKやん(ちょい上司)と飲んじゃった…(恥)

明日の休みの『エクストラ・デイ②』は『鶴→甲武トンネル→檜原村』を回るつもり…『佐島 de 真蛸ラン』は結局『登りが殆ど無いコース』になったけど(一番の難所?が『よみうりランド坂』ですゼ←笑)まあ登っておいて損はないだろうよ『10%の坂』を…。

てな訳でそろそろこの投稿を終える…最後まで読んでくれてありがとうなぽまいら…。

明日の走行に備えてそろそろ帰る…今日も『いつものファミレス』で3時間程『全力ドリンクバー』したゼ(笑)

因みに…











































b0136045_21023944.jpg
『明日の走行の為の準備』は…既にこの通り完了しています♪
例によって『分岐情報』をiPhoneのメモ帳にまとめてみた(締め笑い)















おしまい。
(帰ります…明日こそ5時に出れるかなぁ…←自信無げな口調…)

# by shousei0000 | 2017-10-04 18:58 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

赤坂橋の誓い(9月30日の走行)

b0136045_18340397.jpg
作戦名を『貫通式』と言う!

北から南下する『多摩方面軍』と西から東進する『西部方面軍』のルートを繋げ、その両軍が大合流して『鎌倉』『佐島』の攻略を目指す作戦であるので『貫通式』と呼ぶ!

多摩方面軍は既に一度『鎌倉の手前15kmの地点』に到達した…しかしそこで撤退の憂き目に遭って今に至っている…。

今回新たに起こされた西部方面軍は『宮ヶ瀬湖』を回り西からの鎌倉への侵入を目指す…『搦め手から攻める』という考え方…。

正攻法の多摩方面軍…奇襲の要素が強い西部方面軍…両軍はそれぞれのルートを粛々と進み、そして2017年9月30日12時50分…










































b0136045_07392872.jpg
遂に合流した!

北からのルートと西からのルートは一点で結ばれた!貫通した!!

作戦名『貫通式』完遂の瞬間である!!













































b0136045_07441386.jpg
貫通した地の名を『赤坂橋』と言う。

多摩方面軍の兵士と西部方面軍の兵士は貫通、合流できた喜びに湧き、まずは指呼の間に迫った鎌倉の攻略、そして最終的には佐島に突入し暴虐なる現政権を打倒する事を誓い合うのだった…。









































b0136045_07513164.jpg
赤坂橋に於ける両軍兵士交歓の模様を撮影した一枚!

ガッチリと握手を交わして現政権打倒を誓う両軍兵士…まさに『赤坂橋の誓い』…。

この写真は『両軍合流の歴史的場面を劇的に撮影したもの』として世界中からの礼賛を浴び、その年のピューリッツァー賞を受賞する事になる一枚である…。

右に写っているの赤の制服の兵士が西部方面軍所属…左に写っている青の制服の兵士が多摩方面軍所属である…。
左側には誰も写っていないんだけどそれは!?(呆れ)












































b0136045_08014600.jpg
ちっ、うっせーな…人が折角歴史っぽい文章書いていい気分になってるって〜のに…。

ほれ…『多摩方面軍の兵士』描き足しといてやったよ…これでいいんだろこれで…。
針人間!
しかも…クオリティーのメッチャ低いやつ!!(締め呆れ)















続く…。

# by shousei0000 | 2017-10-04 08:00 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

ここ暫くの走行を『普通に』記す! その10。

b0136045_08571280.jpg

おはようぽまいら、狭山市は今日『やっぱり雨』だった…今はやんでるけど道が乾かないと走れない…布団も洗えないし干せない…_| ̄|〇

とりあえず天候の状況を見つつブログを書く…その経過に従って動く…。

上の画面キャプチャーは今月のシフトなんだけど、『佐島 de 真蛸ラン』決行予定の10月9日は『祝日』なのね…知らんかった…(シェフ勤務だと祝日には無頓著になるのだ…)

こうなると『10月9日の実施』ってどうなんだろう…『祝日の三浦半島』ってったら混むのは必至…『鎌倉』だって混むだろう…。

でもその一方で『ダンプやタンクローリーが少ない可能性』も高い…会社が休みだから…『祝日だから混むの』と『祝日だからダンプやローリーが少ないの』とどちらを評価すべきなんだろう…悩む…。

それと…もうひとつややこしい事情がある…漏れ今歯ぁ〜痛いんだ…だから昨日歯医者に行った…。

そしたら…『被せをしている歯の奥で何かが起こっている』って言われた…『まずは痛みと炎症を抑える』って事で痛み止めと抗生物質を出された…。

そして治療の開始が『10月8日』になった…『佐島 de 真蛸ラン』の前日…。

その日で完治する筈がないし被せも外しちゃうだろうから『蛸を食うにはバットコンディション』になる…ここまできて『バットコンディション』とか何てついてないんだ俺…_| ̄|〇

この際ググッと延期すべきなのかな『佐島 de 真蛸ラン』…でも日取り的には『三連休のどこかでの実施』が望ましい…。

10月25日、26日も連休なんだけど、25日は職場のメンバーで『お好み焼きお食事会』ってのがあるっぽいし、26日は職場のちょい上司『ホープ君』(ちょい上司なのに『君付け』←笑)と『ペリーニ アダージオ』に行くつもりでいる…ペロ君も来たいって言ってた…。

他の休みは単休みだから『往還200km越えのライド』には向かない…それに時期を遅らせれば遅らせる程『陽の入りの時間が早くなる』…夜間走行はなるべく短くしたいのに…_| ̄|〇

てな訳で…今色々と考えています…(溜息)







































b0136045_09270723.jpg

『10月25日の走行の記録』を締める…この『ニコニコ食堂』ってとこで飯を食った!

「飯の話で『締め』かよ!?」

と呆れる人もいるかもしれないけど…まあそう言うなよぽまいら…漏れのサイクリングで『飯を食う事』は滅多にないんだから…。

ここ暫くの下見的な走行(やりすぎなやつ←笑)はいずれも走行距離が100kmを越えていたので『昼飯』を食うようにしていた…それの10月25日版がこの『ニコニコ食堂』…。

何でこの店にしたかというと…






































b0136045_09270723.jpg

『ご飯おかわり無料』だから(笑)

漏れ『ご飯おかわり無料』に弱いんですよね(笑)だから『ご飯おかわり無料の家系ラーメン屋さん』やら『同じくご飯おかわり無料のやよい軒』やら見るとムラムラしちゃう(笑)

それでたまたま通りかかったこの『ニコニコ食堂』が『ご飯おかわり無料』なのを見てムラムラしちゃって入ったと…まあそういう次第でして…(笑&恥)




































『ニコニコ食堂のボリューム満点のチキンカツ定食』を見よ!

これで『650円』なんだよ!凄くねこれ!!

チキンカツはムネ肉だからジューシーさはないんだけど、何か1.5枚分だかがドカッと盛られていて食いでがあった!ご飯はおかわりしなくても十分な量があったけど、折角の『ご飯おかわり無料』だからちょっとだけおかわりした(笑)

この値段でこのボリューム!他のメニューも結構な盛りだった!!(他のお客さんの定食を盗み見て確認←笑)

そんなお店だから『地域の人気店』みたいで、漏れが食っている間もお客さんがひっきりなしに出入りしていた!それをよそに漏れはゆっくりと食った!(iPhoneを充電したかったので←笑)

満足した!『100kmを越えるサイクリング』だからこそできるムチャ食い(笑)を堪能した!!

この日のサイクリングはルート的にはあんまり面白くなかったんだけど…『ニコニコ食堂』のおかげで一気に楽しいサイクリングになりました(笑)








































『ニコニコ食堂』と漏れの昼食店を競合した(笑)お店…『家系のラーメン屋さん』…。

往路で見かけた時

「家系!?」

「あ、そっか…ここ横浜だから…」

と思い(家系は横浜が発祥)帰りに食おうかと思ったんだけど、ネットで検索したら『ご飯おかわり無料』でなかったので『ご飯おかわり無料のニコニコ食堂』に軍配が上がりました(笑)









































もう一軒『家系のラーメン屋さん』(笑)

ここも往路で見かけた時気になった…開店前なのに入口のベンチに老夫婦が1組『待ち』をしていたので…。

「『待ち』をする位旨いのかこの家系?帰りに食うか!?」

「にしても…『老夫婦なのに家系』とかさすがは本場…(笑)」

なんて思っていたんだけど、折り返し点からちょっと距離があったので腹が保たず『折り返し点から近かったニコニコ食堂』に軍配が上がりましたとさ(笑)









































本当に締めるね(汗)

この日の走行は多摩川以南の神奈川…まあ所謂『暗黒地帯』の下見だったんだけど(『暗黒地帯』覚えてます?←笑)一言で言うとこのルートは『つまらんかった』…まあBPSさんから最初にそう言われていたけど…。

つまらないルートだけど(笑)分岐とか分かりやすくて迷う事はなかった…行くまでは

「多摩川以南は『所々丘陵地』なのでは?」

と戦々恐々としていたんだけど(笑)行ってみたらそんな事はなかった…多少のアップダウンはあるけど基本的にはフラット…。

走りやすかった!まあ『つまんないルート』ではあったけど…(笑)

『街道沿いのルート』って感じ…コンビニも飯屋も一杯あるから補食or食事し放題だし(笑)基本フラットな道だから気分的にも楽…最大の難所?が10分もかからず登れちゃう『よみうりランド坂』だからあとは推して知るべし…(笑)

交通量はそれなりにあるけど『怖さ』はさほど感じない…街灯も整備されているので暗くなっても大丈夫…。

それでまあ『結論』なんだけど(漸く←笑)

「このルートは…『復路』だな…」

と思った…『復路』にしてこそこのルートは強み?を発揮する…お洒落な街っぽい『青葉台』で買い物だって楽しめちゃう…(しないけど←笑)

『佐島 de 真蛸ラン』の往路で100km位走って佐島で『真蛸尽くし御膳』を食べて(そういうのあるよね?なかったら困る…)それで復路はもうグダグタになっているだろうから(漏れの事だから多分そうなる…←恥)『安心安全な暗黒地帯ルート』で帰る…これならママもオッケーさ(笑)

問題は『真っ暗になった多摩サイを走らなくてはならない』って事なんだけど…これもこの日の下見で解決…『多摩サイを使わず府中街道で帰る』という新ルート?が開拓?できた(笑)

『多摩サイを全く走らなくても“佐島 de 真蛸ラン”できる』という事になった!多摩サイを3度も下見したのは何だったのか…(哀)

かような次第で『暗黒地帯ルートは復路』となった!じゃあ『往路』は?それはもう『宮ヶ瀬湖回り』しかない!!

『往路復路共暗黒地帯ルート』という選択肢は無い…それではさすがに面白くない…。

往路は『ブルベの思い出香る宮ヶ瀬湖回り』で復路は『安心安定の暗黒地帯』にしたい…それでこそ『それっぽいサイクリング』になるではないか…(なりますよね?←笑)

その為には両ルートを『貫通』させなくてはならない…『宮ヶ瀬湖回りのルート』と『暗黒地帯のルート』を繋ぐ下見をして(また下見←笑)距離やら時間やら分岐やらを確認しない事には不安でしかたない…(恥)

という訳で…



































b0136045_08255741.jpg
宮ヶ瀬湖回りのルート(左の灰色旗印群)と暗黒地帯ルート(右の灰色旗印群)を繋ぐ『貫通式』と呼ばれる下見が遂に行われる事となった!

次回からはこの『貫通式』の模様をお届けする!!

でも…その前に…『ちょっと一休み』な…。
(ちょっと飯を食う…『布団洗いと干し』は…今日はもうやんないかな…『吉見往還』も…しないんじゃないかなぁ…)












おしまい。

# by shousei0000 | 2017-10-03 05:49 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

ここ暫くの走行を『普通に』記す! その9。

b0136045_18162549.jpg
コーヒーブレイクなう…いつもの喫茶店…。

今日これから歯医者に行くので軽めのコーヒーブレイク…30分位であげて狭山市に帰る…。

明日漏れは休みで『佐島 de 真蛸ランへの走り込み計画』(もう『?マーク』は付けませんゼ←笑)で言うところの『エクストラ・デイの1日目』にあたるんだけど、幸か不幸か天気が悪そうだし、ここんとこずっとできていなかった布団を洗ったり干したりするのもしたいから(天気がまあまあだったらね)明日は軽めにしか走らない…『行って吉見』かなぁ…。

先月は天気にも恵まれて全公休走った…もう書いちゃうけど『1104km』走った…この漏れが『月間走行距離1000km越え』とか嘘みたい…。

それぞれに楽しい走行で『下見』も十分できたから(というか『やりすぎた』←笑)『佐島 de 真蛸ランに向けてのいい準備』になったんだけど、休みの日に朝から晩まで走っていたもんで(ちょい大袈裟←笑)洗濯とか自炊は疎かになった…前述の布団は先月は一度も洗濯していないし干してもいない…(恥)

だから明日はちょっとゆっくりする…天気がまあまあだったら、まず布団洗って干して次に『吉見』でも行って、それからアパートに帰って何か飯作って食って一休みして、最後に『地元のCOCO’Sでブログ』かなぁ…(笑)

『エクストラ・デイの2日目』は『鶴→甲武』を回る…ここんとこ『下見』ばっかで(ホントやりすぎた←笑)ろくに登っていなかったから『鶴→甲武』で山に登る…。

『鶴→甲武』は『ローディーさん方の気楽なサイクリングコース』で、ローディーさん方はそれに加えて更に幾つかの山を登ったりするんだけど(凄いよねああいう人達…)漏れは『非力な自転車乗り』だから(恥)『鶴→甲武』で十分…『10%の坂』を登って『佐島 de 真蛸ランへの走り込み計画』を締めよう…。

『エクストラ・デイの2日目』は10月5日…その先は日勤、夜勤、夜勤明けと続いて10月9日が『D-デイ』『佐島 de 真蛸ラン本番』になる予定…まあ三連休取れたから『中日の10月10日に実施』でも別にいいけど…。

にしても…先月の休みの前日はいつも『明日もはよからサイクリング…』って感じだったから(大袈裟に書いてます←笑)『そういうのじゃない休みの前日』ってホント久し振り…何か寛ぐ…この余裕が嬉しい…。

てなところで…さっき喫茶店を出て今職場駅まで来た(笑)














































b0136045_19063930.jpg
はい、前回からの続きです!

伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を積まないストレスフリーなアクア(笑)で『多摩川以南のルート』を下見してきました!

















b0136045_19092521.jpg
こんなルートでした。

『BPSさんがTwitterで呟いてくれたルート』をまんま頂いて(笑)忠実に走ってきた!


















b0136045_19114842.jpg
「うわ〜横浜だー!」

「おいら自転車で横浜に来ちゃったー!!」

と変な興奮をし…(笑)

















b0136045_19132751.jpg
「何この『いきなり並木道』って感じんとこwww」

と変なテンションになり…(笑)


















b0136045_19150818.jpg
そして『ここ』まで来た!

まあ『ここ』ってったって『なんでもないとこ』なんだけど…。

当日の投稿にも書いたけど、夜間装備(大型バッテリーライトとガーミン充電機材)を持参しなかったので『11時半』を折り返し時間にした…その時間が来たので折り返しただけなので『なんでもないところ』となった…。

『横浜市泉区』というところでした…。

より具体的に言うと…


















b0136045_19260422.jpg
『横浜市泉区のBOOK-offんとこ』でした(笑)



















b0136045_19283947.jpg
地図でいうと『こんな位置』でした!

鎌倉の中心地まであと15kmというところ…突入しておきたかったな『イイクニ』に…(笑)

出発時間が遅かったのと(7時…)夜間装備を持参していなかったので『イイクニ突入』を逃した…まあいずれ行くんだから別にいいんだけど…。

まあ…てな走行でしたよ『9月25日』はね…。




















b0136045_19345413.jpg
『BPSさんのルートをiPhoneのメモ帳に記したもの』は役に立った!

分岐んとこに来たらこれを見る事で特に迷う事もなく走れた!

「これは…やっぱもう伝國の帝冠(笑)はいらないな…」

と改めて思った…。

『佐島 de 真蛸ラン本番』も伝國の帝冠(笑)無しでいきます!
















続く…(歯医者いてきま〜す…)

# by shousei0000 | 2017-10-02 18:15 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)