ワヤクチャお食事(笑) その5。

b0136045_21252074.jpg

どんどんいくゾー!

『ペリーニ アダージオのバーベキューの話』に早く戻りたいからな(笑)

6月18日のワヤクチャお食事(笑)のセコンドは『ビステッカ・フィオレンティーナ』!

じゃなくて…『ビステッカ・フィオレンティーナ風』な(笑)『風』が付く(笑)

『Tボーンステーキ肉』を求めて多少悪あがきしてみたんだけど、我が生活圏である狭山市と実家のある入間市ではどうにもならなかった…『それっぽい肉屋』も回ってみたけど『無し』…。

結局スーパーで売っていた『厚さ3cmのアメリカ産肩ロース肉』と『和牛のヒレの安くなっていたの』でお茶を濁した…それをツベやネットで見た焼き方で焼いてみた…。

事前に試作を2度やった時は

『強火でガーッと1.5分、返して1.5分で、焼き終えたら暫く肉を寝かせてから提供』

というものだったが、当日の朝ツベやネットで見た

『弱火でじっくり5分…返して5分…フライパンから肉を上げて暫く寝かして、最後に強火で両面を1分ずつ』

という焼き方の方が何かそれっぽい感じがして(笑)その焼き方で焼いた…『試作した意味ねーじゃん!?』って話ですよね?(笑)

『その焼き方が功を奏したか』はここではあまり詳しく述べない…『ヒレは焼きすぎた』という事だけ書いておこう…(恥)

まあそれなりに旨かったよ『ビステッカ・フィオレンティーナ風』(笑)

ニンニクとローズマリーを刻んだものをオリーブオイルに入れて香りを移して、それを前述の肉に塗って(というか浸して)焼いたものが『ビステッカ・フィオレンティーナ風』(笑)この手法自体は『本家ビステッカ・フィオレンティーナと同じ』…だと思う(笑)

『下味の塩胡椒』も効いていて旨かった!『ソース』とかイラネ!!

『分厚い肉を食っている』という満足感には十二分に浸る事ができた!『ヒレは焼きすぎた』けど…(哀)

ステーキなんて今まであまり焼いた事がなく(漏れは元々ステーキがそんなに好きではなかったのだ…)焼いても『何となくな焼き方』だったんだけど…今回は勉強になったし色々楽しかったです♪











































b0136045_21465330.jpg

『付け合わせのフライドポテト』見て!

これも『トスカーナ料理』なんだよ!『トスカーナ風フライドポテト』と言う!

ジャガイモを皮付きのまま切って強力粉をまぶして一部払って、それを熱する前のオリーブオイルに入れてローズマリーと皮付きニンニクを投入して15分程揚げたのがこれ!

簡単料理なんだけど旨かったよ!

「嗚呼…トスカーナの味…」

と思った…まあ『トスカーナ地方』どころか『イタリア行った事ない』んだけどね(締め笑い)















続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-24 21:45 | ペリーニ アダージオ

イチャイチャしたゼ!(6月23日のペリーニ アダージオ 通算14度目の訪問)

b0136045_07315514.jpg

昨日はここで盛大にイチャイチャしたゼ(笑)

金曜だったけど口開けの時間帯だったからか他のお客さんはほぼいなくて、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)とイケメンウェイターさん(大堀さん)を独占して盛大にイチャイチャしてきたゼ(笑)

『バーベキューに行った効果』は確かにあった!

『お仕事中の姿とは違うお二人のご様子』をバーベキューで見ていたからか(『バーベキューも仕事』ではあるんですが…)前に独りでディナーした時に比べて漏れの口から軽口が出るわ出るわで自分でも驚いたゼ(笑)

『シェフのお任せ』で料理を頂き酒もザブザブ飲んだから(昨日は仕事帰りだったからね)お会計は結構いった…『1.4K』位…。

因みに…『1K』とは普通は『千円』を意味する言葉だが、ここでは『1K』を『一万』と取って欲しい…『風俗体験投稿サイト』では『1K=一万』だから…。

「何で『風俗体験投稿サイト』を基準にするんだよ!?」

って話ですよね?(笑)

『2時間少々の飲みで1.4K』と書くと随分高く感じる方もいると思うが…高くはないんじゃないかな?『イケメン2人が付きっ切りでおもてなししてくれる』んだから(笑)

「ここは…『ホストクラブ』かな?」

と何度も思ったぜ昨日も(笑)

イケメンウェイターさんとも一杯喋れたし別れを惜しむ事もできた!

『次の勤務先』も聞けた!

『スペインバルの店長』になるそうな!

モチのロンでそのうち押しかける(笑)

この投稿は引っ張るつもりはないので(これ以上シリーズ物を増やしたくない…)『料理他の写真』を説明無しで載せて終わりにするゼ!

後日改めて説明するかもな(笑)





































b0136045_07535816.jpg








b0136045_07535972.jpg








b0136045_07535990.jpg









b0136045_07540020.jpg








b0136045_07540048.jpg








b0136045_07540071.jpg








b0136045_07540117.jpg







b0136045_07540164.jpg









b0136045_07540148.jpg

とりあえず以上!

これから仕事なのでバイナラ(締め笑い)















おしまい♪
# by shousei0000 | 2017-06-24 07:52 | ペリーニ アダージオ

暗転…後半(笑)

b0136045_17412479.jpg

上のくだりから話を再開する…。

『ビステッカ・フィオレンティーナコース4名日曜開催』はダメだった…日程が合わなかった…_| ̄|〇

これはこれで残念な事で、漏れはそれを『暗転』と捉えたんだけど、その後に続くイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の言葉こそが『本当の暗転』だった…「えっ!マジ!?」と思った…。

シェフはこんな風におっしゃった…。

「小生さん…実はあいつ(イケメンウェイターさん)が今月一杯で辞めるんです…」

「それに伴い、後釜が決まるまで暫くランチをお休みしようと思って…」

と…。

二重の意味で仰天した…。

「そっ、そんなぁ…」

と嘆いた…。

まず…単純に『イケメンウェイターさんがいなくなるのが哀しい』…。

漏れはシェフの動画に惹かれて『ペリーニ アダージオ』に通うようになった『シェフのファン』ではあるが、『イケメンウェイターさんのファン』でもあったのよ!イケメンは何人いたっていい(笑)

イケメンウェイターさんとシェフは『とても良い組み合わせ』だと思っていた…。

漏れはその両者をそんなに詳しく知ってはいないのだが、勝手なイメージで語らせてもらえば『静のイケメンウェイターさん』『動のシェフ』なんて具合に捉えていた…。

イケメンウェイターさんは本当は賑やかな人で常連さんとはワイワイやっているのかもしれないけど、漏れはそこまで親しくはなかったので(恥)『静かに淡々と給仕する』という印象を持っていた…でもそれが『執事』っぽくて何か好きだった…。

「何でここに『執事』が出てくるんだよ!?」

って話ですよね?(笑)

でも『執事っぽい』と思っていた…何の影響でそう思ったのかは自分でもよう分からん…(笑)

シェフは『この店の顔』だから、どのお客さんにも等しく笑顔を向け親切で優しく何より『イケメン』…(笑)

イケメンウェイターさんも勿論親切だしイケメンだけど(そこは大事←笑)シェフと比較すると『ややクールな印象』がある…でもそこが『執事』っぽくていい…(笑)

タイプが違うから楽しかった…。

『爽やかなイケメン』(シェフ)と『ややクールっぽいイケメン』(ウェイターさん)が交互に出てきて漏れに親切にしてくれる…(料理を給仕してくれる←笑)

「ここは…『ホストクラブ』かな?」

と何度思った事か…(笑)

そんな『静と動』の『静』が欠けてしまう事を堪らなく残念に思ったが、イケメンウェイターさんとシェフは別に『喧嘩別れする』とかではなく、イケメンウェイターさんからは

「10月のバーベキューの時は手伝いに来ますよ!」

との言葉もあったので何かホッとした…『何の心配をしてるんだよ!?』って話ですよね?(笑)

だからまあイケメンウェイターさんが退職される事は残念だけど

「仕方ないのかなぁ…」

と思ったんだけど、それにも増して仰天したのが『ランチ休止の話』!

『ペリーニ アダージオの千円ランチ』を漏れがどれだけ好きであるかは…このブログにしこたま書いてきたからぽまいらもよく分かっているであろう…。

『食べでのあるボリューミーなサラダ』

『来る度にいつも内容の違うしっかりお腹一杯になるパスタ』

『そして締めに香り高いペリーニのコーヒー』

で締めて千円ぽっきりで毎回大感動!

まあ漏れの場合は『ワイン×2』が入るから『千七百円ぽっきり』であったが…(笑)

「『都心のシャレオツイタリアン店のランチ』なんて『高くて少なくて無駄にシャレオツで』漏れが食うもんじゃねえ…」

と僻み混じりに思い込んでいた漏れの蒙を啓いてくれた『ペリーニ アダージオの千円ランチ』…それが『一時的とはいえ休止してしまう』とか耐えられない…漏れはこれから夜勤明けの後何を食べればいいのか…(哀)















































b0136045_18152948.jpg

『この日のペリーニ アダージオのランチの看板』を再掲する…。

来る時は何も考えず

「おっ!『ボロネーゼ』あるぅ〜♪」

などとホクホクしながら見ていただけだったけど、『それが暫くの間とはいえ休止する』と知った帰りは何となく寂しくなってガン見してしまった…次にこの看板を目にできるのはいつなんだろう…。

名残は尽きないし想いも尽きない…でも…『このお話』はそろそろやめなくてはならない…。

「イケメンウェイターさんともっとフランクに語れるようになりたかった…」

「『ランチやめちゃう』とか漏れ寂しくて氏んじゃう…」

等々の愛惜の念は尽きないが、そういうのはそろそろおしまいにしなくてはならない…。

だって…『着いちゃった』から…(どこに?)














































b0136045_18235788.jpg

『どこに?』って…『ここ』だよ!

『ペリーニ アダージオ』の最寄駅である『赤羽橋』に着きますた(笑)

『イケメンウェイターさんとこのままさよなら…』というのが何となくもったいない気がして(笑)『イケメンウェイターさんの最後の給仕』を受けに『ペリーニ アダージオのディナー』にいてきます(笑)

急な事なので『連れ』は無し!

急に思い付いた事なので『予約の電話』もせず(笑)

『昨日ランチ行ったのに今日もディナー』とか…イケメンシェフもイケメンウェイターさんもビックリするかな?喜んでくれるかな?

まあ『ビックリはしてくれる』だろうけど…『喜んではくれない』かもな…『キモがるだけ』かもな…。

でも…とりあえずいてきます!(締め笑い)














おしまい♪
(今日は初めて『シェフのお任せ』で楽しんできます♪)
# by shousei0000 | 2017-06-23 18:22 | ペリーニ アダージオ

暗転…(6月22日のペリーニ アダージオ 通算13度目の訪問)

『BF!』『ワヤクチャお食事会(笑)』と色々なシリーズ物が同時並行になっていてそれこそ『ワヤクチャ』なのだが…『昨日の話』を書かせて頂く。

昨日の投稿でも触れた通り、漏れは昨日『ペリーニ アダージオ』に行った。

それは『先日電話でしたあるお願い』を正式に依頼しに行ったものだった。

6月18日のお食事会…『ワヤクチャお食事会(笑)』ね…の中でビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)を食べた後、ダチと潜友と

「今度『ペリーニ アダージオ』行こうぜ!」

「ビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)じゃなくて『本物のビステッカ・フィオレンティーナ』食わな!」

なんて話をした。

というか…漏れ主導でそういう話をした(笑)

『ペリーニ アダージオのビステッカ・フィオレンティーナコース』は『4名様から』なので、漏れとダチと潜友の3名では1人足りない…。

「それを何とかしてよ!」
(もう1人誰か声掛けろ!)

と言われて知人にメールしたら

>オッケーだけど日曜がいい。

との返事を貰った。

『ペリーニ アダージオ』は日曜定休…ダメじゃん…_| ̄|〇

そこで漏れはイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に電話をして

「『ビステッカ・フィオレンティーナコース4名で日曜に店開けてもらう』とか…無理ですよねえ…」

とダメ元で言ってみたら…『いい』って言うんだよ!

「小生さんにはお世話になってますからね!定休日でもやりますよ!!」

って言うんだよ!

「さっすがイケメン!」

と快哉を挙げた漏れは(イケメンは関係ないか?←笑)ダチと潜友ともう1人のメンバーに連絡をとり『7月のとある日曜日』を開催の日に定めた。

そしてそのお願いをしに行ったのが『昨日のペリーニ アダージオの訪問』と…まあそういう事なのでありました。











































b0136045_06012648.jpg

13時27分訪店…。

ランチタイムの遅めの時間に行ったのは『狙い』…シェフとお話しをする為にね(笑)

ランチ看板の(a)に『ボロネーゼ』を見出して感激…シェフのボロネーゼ前から食べてみたかったから『ヤタ!』とか思った(笑)

店内に入ってみたら『超満員』で汗…。

「も、漏れの入る余地ないじゃん!」

と絶望したらイケメンウェイターさんが手招きしてくれた…『カウンターの一番奥の席』が空いていたよ(笑)

それでまあ座って『ボロネーゼ』を注文して、超満員だったから『お願いの儀』は後回しにして、サラダをつまみに赤ワインを飲んでいたところ…







































b0136045_06012753.jpg

『シェフのボロネーゼ』到着!

これもまたいつも通り旨かった!『ラグー』っぽい感じで深みのあるボロネーゼだった!

漏れもボロネーゼは時々作るんだけど、時短レシピだからタマネギも人参も入れずケチャップも使うから『ベタな味』になるんだよね…まあそれでも十分旨いんだけど…。

『シェフのボロネーゼ』は当然の事ながらケチャップは使ってなく(多分な)トマトソースで挽肉と人参とタマネギをじっくり煮込んだものだから(多分な)深みがあって美味しかった!『赤ワインの風味』もした!

とにかく美味しくてニヤニヤしながら食べていたんだけど(あぶねえな…←恥)そしたら店が空いてきてイケメンシェフもキッチンから出てこられたから『お願いの儀』をした。

そしたら…『ダメ』だった…。

『漏れが希望した日』はシェフの都合がつかず、『シェフがオッケーな日』は友人達の誰かが都合がつかない日で『ダメ』…ざ、残念…。

これが『最初の暗転』だったのだが、実はその後に『更なる暗転』が…。

『後半』に続く…って…『ちびまる子ちゃん』かよう(締め笑い)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-23 06:00 | ペリーニ アダージオ

ワヤクチャお食事会(笑) その4。

b0136045_12270147.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のお料理篇?…続けます!

アンティパストの2品目だけど、コース上の表記としては『アンティパストI』になるこちらの料理(笑)は『カプレーゼ』!

『アンティパストIなのに後出しになった理由』は…前にも書いたけど『潜友が持ってきてくれた山羊のチーズ』と被ったから…な(笑)

『不毛地帯…』(初独りディナー←恥)の時『アミューズ盛り合わせの中の一品』として提供されその名を覚えた『カプレーゼ』…『モッツァレラチーズとトマトとバジルで構成されるシンプルなサラダ』だそうな…。

「シンプルなら…漏れでも出来る!」

って事でこの日出したのだが(笑)実はこの『カプレーゼ』にはもうひとネタあるのでちょっと触れさせて頂く…。







































b0136045_12444909.jpg

こちらは『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキュー』で提供された『カプレーゼ』…。

これは他のアンティパストと違ってバーベキューの進行中に出されたので何となく目を惹かれた。

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が『さあ!召し上がれ!』とばかりに出したこの皿を見て

「あ…何だっけ?これ…何だっけ?確か知っているんだけど…」

と漏れは思った。

何の事はない『カプレーゼ』という名前がすぐには出てこなかったのである(笑)その時点ではまだその程度の認識だったのである(笑)

それでまあ脳内電子頭脳を探って(笑)あれこれ探った上で漸く『カプレーゼ』という解に辿り着いた(笑)

『脳内電子頭脳』という言い方は伊達ではない…。

実際んとこ、漏れの脳内では

「えと…これ何だっけ…」

「カタカタッ…カタカタッ…カタカタッ…カタカタッ…チーン!」

「あ!そうだ!『カプレーゼ』だ!!」

というような作業が展開されたのだから(笑)

考え始めてから解に辿り着くまで10秒位かかったかな?(笑)でもまあ何とか自力で辿り着いたのよ『カプレーゼ』に(笑)

それでまあ折角自力で辿り着いたんだから

「おっ!『カプレーゼ』!食べたい♪」

なんて口に出して言ったんだけど(つまり『独り言』な…←恥)その時漏れの周りにいた他のお客さん達は

「あ〜『カプレーゼ』ー!」

「『カプレーゼ』食べる〜♪」

といった具合に『即答』をされたのだ!

まさしく『即答』だった…その皿を見て『カプレーゼ』と言うまでにタイムラグは殆どかからなかった…。

『脳内電子頭脳(笑)を駆使して10秒もかかった漏れ』とはえらい違い…その差はきっと『イタリアン愛好歴の長さと深さ』に起因するもの…。

要は『漏れはまだまだで他のお客さんは精通している』という事…いつかはこの差を埋めて『どんな料理を出されても料理名を即答できる男』になりたい…。

そんな事を思いながらその日のバーベキューは終わったんだけど、ふと思うところがあった漏れは、後日職場の若い女の子3名に聞いてみたんだね。

「君…『カプレーゼ』って何だか知ってる?」

と…。

この質問の意図は『カプレーゼの知名度を探る事』である!

若い女の子達が『カプレーゼ』を知っていれば『カプレーゼは普通に有名なイタリアン』になり、彼女らが『カプレーゼ』を知らなければ『カプレーゼを即答したペリーニ アダージオのお客さん達は凄い』となる…なるよな?(強要)

そんな訳でこの質問をしたのだが…我が職場の若い女の子は3名が3名『カプレーゼ』を知らなかった!

「え?何ですかそれ?」

「う〜ん…パスタ?」

「聞いた事はあるような気がするんですけど…」

といった返事までで『カプレーゼがどんな物か』を答えられた者は一人もいなかった…。

この経験から漏れは

「『カプレーゼ』は…誰でも知っているものではないのだな…」

という確証を抱き

「『それを即答されたペリーニ アダージオのお客さん達』はやっぱ凄いんだな!」

という確証を抱き

「『10秒かかったとはいえ自力で解に辿り着いた漏れ』も…決して悪くないじゃん♪」

という確証も抱いた(笑)

そんなこんなと色々あったから、ダチと潜友とのお食事会で『カプレーゼ』を出す事を決めますた(笑)






































b0136045_13185541.jpg

話は戻って…『6月18日のカプレーゼ』な。

見た目も味ももうひとつだったけど(恥)それでも画になるよな『カプレーゼ』!

切って盛るだけなのに画になる『カプレーゼ』は本当に偉大なイタリアン!『サイゼリヤ』にもあるゾ〜(笑)

因みに…先程書いた

「君…『カプレーゼ』って何だか知ってる?」

という質問は…モチのロンでダチと潜友にも提供前にしたのでした(笑)

2人共『カプレーゼ』が何なのか知らなかったよ!やったゼ♪(締め笑い)
















続く…。
(訳あってま〜た『ペリーニ アダージオ』にいてくる…これからランチ頂きながらシェフにお願い事をしてくる…ちょっと図々しい気もするけど…事前に電話で了解得ているからとりあえずいてくる…)
# by shousei0000 | 2017-06-22 13:17 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ワヤクチャお食事会(笑) その3。

只今夜勤に出勤ちゆう…。

あんまり時間がないので『料理の話』を一気にいく…『副題の説明』は後でまとめてする…。

料理の順番が一部狂っちゃったからね…『料理の話』と『副題の説明』を同時にすると分かりにくくなる…。

だから…後でまとめてする…乞うご期待だゼぽまいら…。

それではそろそろ始めようか『料理の話』を…。















































b0136045_14465607.jpg

アンティパストIIは…『タコの溺れ煮』!

アンティパストIは『カプレーゼ』だったんだけど、それだと昨日の投稿に書いた『潜友持参の超〜熟成山羊のチーズ』と被るので『タコの溺れ煮』を先に出した次第。

これ作るの4回目だし、今回はイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画のレシピの分量に完全に従って作ったから自信あったんだけど、一口口にしたダチが

「うん?濃ゆいな…ちょっとしょっぱいな…」

と言う…慌てて漏れも口にしてみたけど確かに『濃ゆくてしょっぱいかも』といった感じがした…。

そうなった理由は簡単『煮詰め過ぎたから』…。

この料理は煮込み料理だからダチと潜友が来る前に作っていた…というか…作り終えていた…。

「先に作り終えていれば後は温めるだけだから簡単♪」

と思って『仕上げの塩とオリーブオイル』だけを残してほぼ完成させていたんだけど、ほぼ完成させちゃいけなかったんだよ『温めなきゃならないんだから』…温めた分だけ水分が飛ぶし煮込み過ぎになる…。

『ペリーニ アダージオ』でこれを食べた時シェフに聞いた『煮込む時間は大体20分』との言葉に従い20分煮込んで『仕上げの塩とオリーブオイル』を残してそのままにしておいたんだけど…その後再加熱を5分だか7分だかしたもんだから『濃ゆくてしょっぱい』となった…当たり前の事…(恥)

今度からはこの料理作る時は『7分目辺り』で火を止めて『提供の時間』を待つべきだな…でないと濃ゆくてしょっぱくなる…。

でも…まあ…それなりに旨かったよこれ!

過去3回のやつと比較しても一番美味しかったよこれ!

因みに…『お皿に盛った写真』は撮り忘れたので『鍋に入ったままの写真』を載せた次第…人と飯食ってるとつい撮り忘れちゃうよな『料理の写真』…。

そしてまた因みに…















































b0136045_14465687.jpg

今日の朝昼兼用飯は『残ったタコの溺れ煮』をパスタに絡めた『タコの溺れ煮パスタ』に致しました!

これ作るのも三度目なんだけど(初回の時は『タコの溺れ煮』がすっぱくなって不味くて捨てたからパスタは作ってない…←恥)やっぱ今回のが一番旨かったな!『普通に美味しい』って感じた!!

お湯を少し入れて溶いて絡めたから『濃ゆさ、しょっぱさ』も解消した!中々旨かったよこれ♪

因みに…明日もこれを食う予定…。
(『タコの溺れ煮』まだ余っているもんで…)















続く…。
(話が進んだような進まなかったような…夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-06-20 14:45 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ワヤクチャお食事会(笑) 続き。

b0136045_21062014.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のメニュー表を改めて掲載する…。

朝の投稿に書いた通り一部順序は変わったけど(笑)それでもこのメニュー表にある料理を全て提供した!『最後まで記憶があった』からね(笑)

これまた朝の投稿に書いた通り『副題の説明』はできなかったんだけど…(そんなん聞いてくれる雰囲気じゃなかったのだ…←哀)折角考えたものなので以下の文中で軽く触れさせてもらうね(笑)

それでは早速始めようか…
















































b0136045_21140365.jpg

開始直前の食卓…。

サラダは『スーパーで買った袋サラダに豆を散らしたもの』で、パンは『スーパーで買ったパリジャン』で、サラダの右に写っているパテは『暫く前にスーパーで買って食べ切らなかったやつを出したもの』…『スーパーで買ったものばっか』だな?(笑)

酒は『奥に写っている顔のラベルのやつ』は潜友が持ってきたもので、『真ん中の青いやつ』は漏れがスーパーで買った(笑)スパークリングワインで、『手前の日本酒とビール』はダチが持参してくれたもの。

日本酒の陰になってよく見えないと思うけど…









































b0136045_21062191.jpg

『潜友が持ってきてくれた山羊の熟成チーズを更に熟成させたもの』もあった!

潜友は『元々熟成していたチーズ』をこのお食事会の為に更に熟成させて準備してくれたそうな!

それを知らなかった漏れは当日の朝になって

>今回はチーズ絡みの料理を2品出す予定だからチーズはいらないかも。

なんてメールを潜友にしてしまった…(恥)

漏れはこの一件から

「ホスト(漏れ)が色々考えるならゲスト(潜友やダチ)も色々と考えてくれる…」

「『◯◯はいらないかも』なんて変な気遣いするのではなく『持ってきてくれたものをありがたく頂くべき』なんだ…」

という事を学んだ…潜友には悪い事をした…(また恥)

『山羊の超〜熟成チーズ』はメッチャ旨かった!

「潜友は…やっぱ旨いもんをよう知っとる…」

と改めて感心致しました♪











































b0136045_21140313.jpg

『料理の話』をいこう!(やや汗)

アミューズは『和風アミューズの盛り合わせ』!まあ『普通にお通し』ですな(笑)

潜友がこういうの好きだから『なんちゃってイタリアン』だったけどアミューズとして用意した。

上から時計回りで順に『小松菜と油揚げのおひたし』『蓮根と蒟蒻と鶏肉のきんぴら』と『卵焼き』になる。

『おひたし』は『油揚げがお豆腐屋さんのでなかったの』が残念だった…前日にお豆腐屋さんに買いに行ったら既に閉店していて買えんかった…(哀)

『きんぴら』は『ママンの大雑把レシピ(笑)』と『クックパッドのレシピ』に従って初めて作ったけど…中々上手くいった!ママン(笑)の味に似た感じになった!!

『卵焼き』は…相変わらず焼き方が下手で(写真見れば分かりますよね…←恥)ダチと潜友には

「こちら…『きたねえ卵焼き』になります…」

と説明してやったわ(笑)ベジータの『きたねえ花火だ!』のパロディね♪

因みに…この卵焼きは『甘めでダシの入っていない卵焼き』なんだけど…潜友は『砂糖やみりんの入らない甘くない卵焼き』が好きなんだって!好みって色々難しいな…。

色々書いたけど…漏れはこの『和風アミューズ』の出来栄えにはそれなりに満足しているよ!『きたねえ卵焼き』も含めてね(笑)












































b0136045_23202760.jpg

『副題の解説』をしよう…。

昨日ダチも潜友も聞いてくれんかったからな…(恨み←嘘←笑)

>Departure〜旅立ち〜

というのは

『旅立ちを控えた皆さんに和食を提供します…この和食を最後に、皆さんを日本から遥かなるイタリアはトスカーナ地方にご案内します…』

『皆さん…旅立つ覚悟はできていますか?トスカーナ料理を楽しむ準備はできていますか?』

という事を表現したくて『この副題』を付けてみた…中々深いだろうこれ…。

でも…まあ…







































b0136045_23202790.jpg

このお通し(笑)を見て

>旅立つ覚悟はできていますか?

>トスカーナ料理を楽しむ準備はできていますか?

なんてイメージが湧く筈もないか?(締め笑い)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-19 23:19 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ワヤクチャお食事会(笑)

昨日のダチと潜友(共に友人)とのお食事会は…一言で言うと『ワヤクチャお食事会』でした(笑)

めっちゃワヤクチャ!3人が3人好き放題喋っていてとりとめがない(笑)

どの位とりとめがなかったかというと…











































b0136045_09163827.jpg

このコース料理が順番通りいかなかった程にとりとめがない(笑)

アミューズこそ予定通り出せたけど、続くアンティパストIの『カプレーゼ』は『潜友が持ってきてくれた山羊の超熟成チーズ』と被ったから後に回す事になり(笑)プリモピアットの『カッチョ・エ・ペペ風(笑)』は酒飲んでめんどくなって早く肉焼いちまいたくなったから『飛ばし』と…まあそんな感じ(笑)

各メニューに付けた副題(笑)に従って能書き垂れたり、合間に『東條吉輝シェフの動画』を観せて楽しくやったりしたかったんだけど(漏れにとってだけ←笑)そんな予定は『ダチと潜友の自由すぎる会話』にぶっ飛ばされました(笑)

ちょっと残念だったけど(哀)

「『他者と飯を食う』ってのはこういうもんか…」

と思い直し快活に?過ごしました。

13時位に開会して19時位に閉会したから…『アラフィフおぢさん3名で約6時間の飲み』になる訳ですね(笑)

ダチも潜友もありがとう!『とっても楽しい6時間』でした♪

今回は最後まで記憶があったから…それも含めて良かったね(笑)









































b0136045_09163831.jpg

オープニング…。

「どこのラーメン屋のおぢさんかな?」

と思う人もいると思うけど(笑)『ラーメン屋のおぢさん』やないわい!『カジュアルなコックさん』やで!(強調)

『BF!』シリーズで綴っている『ペリーニ アダージオのバーベキュー』で、イケメンシェフが『上コック服、下普段着』という服装で調理していて格好良かったから、それを真似て上だけコック服をまとってみたのが『上の写真』の真相(笑)

ダチが来た時この格好でドアを開けたら、ダチってば

「うわぁ…」
(何やってんのオッサン…)

と嫌悪の表情を浮かべてくれて喜(笑)…待っていたぜその反応♪

因みに…













































b0136045_09282875.jpg

去る6月4日の『ペリーニ アダージオのバーベキュー』でのイケメンシェフの格好が『これ』…。

上はコック服…下は普段着…カジュアルな感じが中々イケてますよね?

それに対して…












































b0136045_09282832.jpg

昨日の漏れの格好が『これ』!

似たような格好しているのに何か違うよな…『短パンであるかないかだけの違い』ではないような…。

因みに…この写真は、変な格好をして出迎えた漏れに絶句するダチ(笑)をなだめすかして撮ってもらいました(笑)

遅れて到着した潜友はこの格好で出迎えてもチラ見ただけで何も言わず、その後時間が経過しても突っ込みひとつなかったから

「何でだよ…何で突っ込まないんだよ…」

とイライラしていたんだけど(笑)後になって漸く言ってくれたのが

「いや…突っ込むと調子乗ると思って…」

との一言…。

さっすが潜友!

『長年の友』だけあってよう分かっとる(笑)








































b0136045_09341454.jpg

結局昨日は『この格好』で通しました(笑)

上の写真にタイトルを付けるなら『日本酒片手にご機嫌なシェフおぢさん』ってとこ…みっともねえ…_| ̄|〇

因みに…今の時期長袖はちょっと暑かったので『調理する時はコック服を脱ぐ』『食卓に戻ってきたらまたコック服を着る』という形で通しました。

『意味ねえだろそれ!』って話ですよね?(締め笑い)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-19 09:33 | お気楽狭山市ライフ(笑)

わら


b0136045_05562269.jpg

『昨日のダチと潜友とのお食事会』での冒頭の一コマwwwwwwwwwww













おしまい(笑)
# by shousei0000 | 2017-06-19 05:44 | お気楽狭山市ライフ(笑)

人力飛行機!(6月18日の走行)

b0136045_08003310.jpg

ホンダなう…。

『ホンダなう』なのだが…大変だ…『人力飛行機』やっとる!!!










































b0136045_08003334.jpg

やっとるのよ『人力飛行機』!

芝浦工業大学の人力飛行機クラブ?の人力飛行機2機体が組み立てられとる!!

前にも一度こういうのに遭遇した事あるけど、そん時は撤収の段階で『飛ぶとこ』は見れなかった…。

でも…今日は明らかに『組み立て中』…『飛ぶとこ』見れる!!












































b0136045_08003445.jpg

やってるやってる!













b0136045_08003473.jpg

人力飛行機やってる!













b0136045_08003498.jpg

やってるやってる!














b0136045_08003590.jpg

人力飛行機やってる!
















b0136045_08003579.jpg

って…まだ組み上がらんのかい!?

今日は12時からお食事会でまだ準備が残っているからこれ以上待てん…。

はよ飛べよー!んもう!!

あんた…ま〜た『目の横でピース』やっとるやないかい!!

これは『目の横でピース』じゃないよ!
『人力飛行機の飛行に間に合わない悔しさを現したポーズ』だよ!!

適当言うな!(呆れ)





































b0136045_08003602.jpg

一応ちょっと期待していたんだけど…今日もやっぱ『ホンダにはベンチ無し』…(締め哀)















おしまい。
(人力飛行機残念だけど…帰るとしよう…昨日一応部屋の掃除したけど『最終のチ◯毛チェック』が残っているからな…野郎同士とはいえちゃんとしないとまずいからな『チン◯チェック』…←朝っぱらからキモい事言うな!←締め呆れ)
# by shousei0000 | 2017-06-18 07:59 | アクア 走行

愛と勇気とサム◯◯◯◯◯◯…(6月18日のお食事会準備)

b0136045_04184954.jpg

もうすぐ朝4時になろうとしている…。

こんな時間なのに飯を作っている…。

ダチと潜友(共に友人)とのお食事会の準備をしている…ちょっと前に『アミューズの2品』が出来た…。

『アミューズ』についてはダチと潜友に内緒にしているので(笑)モザイクを掛けさせてもらった…フライパンの料理は初めて作ったものだけど上手くいった…と思う(笑)

料理なんて簡単だ…『食べてくれる人を想う気持ち』と『挑戦する気概』と『サム◯◯◯◯◯◯』さえあればいい…。

つまりは『愛と勇気とサム◯◯◯◯◯◯』って訳…うひょー!チャップリンの映画の台詞みたいでテラかっちょえ〜♪

『サム◯◯◯◯◯◯』の伏字の部分には何が入るんだよ!?

よくぞ聞いて下さった!
『クックパッド』だよ!
『愛と勇気とサムクックパッド』で料理なんて簡単〜♪

『サム』じゃなくて『オール』だろ!
あんたクックパッドがなければ何もできないじゃねえか!?(呆れ)








































b0136045_04184948.jpg

愛と勇気とオールクックパッド(笑)でチャレンジする今回のコース料理?を見よ!

今回は各料理に『副題』を付けてみた!<>の右横に記しているのがそれ!

イメージとしては『故国日本を旅立ち遥かなるイタリアはトスカーナ地方を旅してまた日本に戻ってくる』というコンセプト…。

敬愛する我が師匠イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)でもこれ程華麗な副題はめったには付けられまい(笑)

あ〜もうこの時点で何か満足しちゃった♪(副題がバッチ決まったから←笑)

もうお食事会やんないでいいや☆

何でだよ!?(また呆れ)



































b0136045_04185031.jpg

お食事会に備え食材満ちる我が冷蔵庫…って程でもないか?(笑)

でもまあ、今回のお食事会には結構金がかかった!

メインがビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)って事もあって牛肉とか買ったから結構金がかかった!

いつもは一人千円でやるんだけど…今回はもうちょっと貰わねばならぬ…許せダチ&潜友…。

てな訳で…







































b0136045_04185003.jpg

今回は食材が少々かかりましたので…お一人様二千円ずつ頂きますよ☆

『目の横でピース』はもうやらないのではなかったのでは!?

嫌だなぁ…。
このポーズは『目の横でピース』じゃなくて『二千円の2』ですよん(締め笑い)














おしまい♪
(さぁて…この後ちょっとだけ走ってくっか…昨日も買い出しとかしててちょびっとだけしか走れなかったし…ホンダにでもいてきます…)
# by shousei0000 | 2017-06-18 04:17 | お気楽狭山市ライフ(笑)

BF! その4。

b0136045_14300697.jpg

『TJ』の正体は『イケメンシェフ』だった!

『Tojo』だから『TJ』…気が利いてるよな♪(←ペヤングwww)

イケメンシェフを『TJ』と呼んでいた賑やかな運転手さんは『シェフの先輩にあたる方』だった!

直接お話しする事はあまりなかったけど、イケメンウェイターさん辺りからそう伺った!

直接お話しする事はあまりなかったので『何の先輩であるか』はよく分からないけど…多分『飲食関係店での先輩』じゃないかな?バーベキューの時は肉ガンガン焼いていたし!

この日のバーベキューは『ペリーニ アダージオのバーベキュー』で主催者は当然『イケメンシェフとイケメンウェイターさん』なんだけど、『二十数人のバーベキューにスタッフが2人』では当然手が足りない訳で、それで応援を頼んだのが『シェフをTJと呼ぶ賑やかな運転手さん』って訳!

いわばその運転手さんは『シェフの身内』…どうりで賑やかな訳だ(笑)

この日シェフが応援を頼んだと思われる人物は他にもいた。

『ヨーグル豚』(『ヨーグルトン』と読む)というブランドの豚肉をシェフのお店に卸していると思われる業者の方…シェフと共同で畑をやっておられる地元の男性と思しき方…他にも2人位焼き手をやっている人がいたような…。

面白かったのが『更に2名焼き手をしている男性がいた事』で、この2名の方は完全にお客さんなんだけど

「我々も飲食の仕事をしているのでこういうの見るとつい…」

とおっしゃり、序盤こそ席に就いて飲み食いされいたけど、バーベキューが本格的に始まったら焼き場に行かれて、あとはずっとそこで色々な物を焼いておられた!

『参加費九千円也を払って焼き手』とか…何か面白いね!『楽しみ方はそれぞれなバーベキュー』って事かな?

この『九千円払って参加したのに焼き手に専念されたお二人』(超敬意!)と『ヨーグル豚のおぢさん』おかげで、漏れは後に『ささやかな幸せ』を味わう事になる…早く書きたいその話…。

でもまあ『ものには順序』ってもんもあるので、まずは『バーベキュー会場到着の話』辺りから物語を再開しようかな?(笑)













































b0136045_14510591.jpg

バーベキュー会場到着!

そこは『アグリパーク伊勢原』という場時だった!

ロッジ風の建物が『管理施設兼バーベキュー資材置き場&炊事場』になっていて、その周囲に『貸し出しをしている畑』があって、『そこで獲れた野菜を中心にバーベキューをお楽しみ下さい』というコンセプトの施設のようだった。

そこがどんな場所であったかというと…








































b0136045_14510696.jpg

こんな場所!

空は高く雲は白く緑濃く山々が迫る景観が美しい…。

車から降りた皆さんは

「うわー!きれい〜♪」

「空気が美味しい〜♪」

「『自然』って感じだよね♪」

などと口々におっしゃっていて、漏れも何となく伸びをして

「うん、良い所だ!」

などと呟いたんだけど、他の皆さんは『都心に住んでいるか都心で仕事をしている方』なのだろうから『こういう光景』は非日常的で感動するのは当然だけど、漏れが住んでいる埼玉県狭山市は田舎だから『これに近い光景』が見れなくもないし、サイクリングで行っている飯能や青梅ともなると『バッチこの光景』なのもしょっちゅうなので

「何か…漏れがこの光景に感動するのはおかしいかなぁ…似たような光景割と見ているし…」

などとややこしく考えてしまったのでありました…(締め…何だろう…分かんね☆←何なんだそれは!?←締め呆れ)












続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-15 14:49 | ペリーニ アダージオ

BF! その3。

b0136045_06465010.jpg

昨日からの続き…なのだが…ここから先暫く写真がないので、『昨夜漏れが二度目の試作をしたビステッカ・フィオレンティーナ風ステーキの画像』でも載せるとしよう!『ミディアムレア』ってこんなんでいいのかしらん?(笑)

それはともかく(笑)『BF!』の続きです…『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキューの話』を再開する…。

『集合から出発までの間漏れが浮いた…』というところからの再開となる…(恥)

出発は予定時間の11時半をやや過ぎたと思う…時計を見ていなかったから定かではないが、多分11時40分だか45分位にはなっていたのではないかと思う。

だが…『10分や15分の違い』が何で何であろう…『誰からも話し掛けられず誰にも話し掛けられない無間地獄にいた漏れ』にとってそんな時間の差など意味を持たない…『凍りついた時間』が10分か15分増えただけ…(恥)

出発に際して『乗車割りの発表』があった。

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)とイケメンウェイターさんを含む二十数名が移動するのに3台のワンボックスカーが用意されており、『その3台のそれぞれに誰と誰が乗る』といった事が発表されたのだ。

これにはちょっとホッとした…。

「どの車でもいいのでご自由にお乗り下さい」

なんて言われたら『孤立する中で乗る車を選ぶ更なる無間地獄』に陥るところだったのだから…(恥)

「そういうところまで配慮してくれるんだな…さすがイケメンがシェフとウェイターさんをやっているお店♪」

と感謝したのだが(笑)その僅か数分後、漏れは再び宙を仰いで嘆息する事になる…。

漏れが指定されたワンボックスカーに乗ってみると、その乗車割りは『賑やかな運転手さん』『その運転手さんと面識があるっぽい助手席の男女2名』『男性1名、女性3名のグループ』『イケメンウェイターさん』『そして漏れ』という編成…これ…どう考えてもメッチャ浮きますやん…(哀)

そしてその結果どうなったのかというと…













































b0136045_18432378.jpg

『こう』なった…。

『会話の輪から断裂された漏れの惨状』を見よ…(極恥)

『運転席と助手席の3名』はそれぞれに会話している…。

『2列目右端の女性と3列目の3名』はグループだから当然会話している…。

『2列目左端のイケメンウェイターさん』はこの日は『ホスト』とも言うべき役割だから当然全周囲と会話している…上の図では『3列目方々とは会話していないように見える』けど勿論会話していた…。

その中で唯一漏れだけが『誰からも会話の線を伸ばされず誰にも会話の線を伸ばしていない』…まさに『惨状』…(また極恥)

漏れ越しにイケメンウェイターさんと右端の女性が会話し始めた時は本当に絶望に駆られ

「これ…『1時間保たない』かも…」

と震えた…『1時間』というのは『ペリーニ アダージオからバーベキューの会場までの所要時間』を指す…。

ただ…これはさすがに『盛り過ぎ』(笑)

漏れがその1時間ずっと孤立していたのかというと…さすがにそんな事はなかった(笑)

イケメンウェイターさんが一杯話し掛けてくれた!

そらそうよ…イケメンウェイターさんは『この日のホスト』だもん(笑)

つか…言うまでもないけど…『それあるを期しての乗車割りだった』って訳(笑)

『9名の中で漏れだけが単独参加で他のお客さんとの面識もないから、ホスト役のイケメンウェイターさんが隣りに座ってくれた』って訳(笑)

「イケメンウェイターさんを独占してはまずい…」

と思ったけど…結局色々と話しちゃった(笑)

『イケメンウェイターさんの名前』を初めて聞いた!『大堀さん』というそうな!!

これ聞いた時ちょっと口ごもられたから

「これは…『複雑な家庭の方で名乗るのに問題がある』って事か!?余計な事聞いちゃったのか!?」

と震えたが(よく震えますね←笑)そういう事ではなくて『お店界隈ではニックネームで呼ばれる事が多いから名を名乗るのは面映ゆい』って事だったみたい…変な気の回し方しちゃった(笑)

『大堀さんことイケメンウェイターさん』はいろんな話をしてくれた!

『イケメンシェフとの関係性』について初めて聞けた!

『イケメンウェイターさんが六本木だか赤坂だかのイタリアンレストランに新卒社員として入社した時、ピザ担当の部署にイケメンシェフがいた』というところから始まった関係だそうな!

『その縁でイケメンシェフがペリーニ アダージオを開店するにあたってウェイターとして請われた』のだそうな!

「『イケメン同士がとある会社で面識を得て友誼を結び、その縁で後年一緒にお店をやるようになった』とか…格好良すぎ…」

と震えた…これで震えたの何回目かね?(笑)

イケメンウェイターさんは『ウェイター専任』だそうな!『ウェイター一筋10年』だそうな!!

「『ウェイター一筋10年』って…何か格好良い…」

と震え…って…『震える話』はもういいか?(笑)

イケメンシェフは『元々はシェフでなかった』そうな!『建築学科の学生だった』そうな!!

『普通に学生』だったのだが、ある日母親にバイトを勧められピザ屋に入ったら(ピザーラとかではない←笑)『天賦の才』があったらしくメキメキと成長され『ピザの世界大会で3位になった』のだそうな!『それでその道に進んだ』のだそうな!!『建築』はどうした!?(笑)

『その世界大会3位の表彰状』が『ペリーニ アダージオ』に掲げてあるのだそうな!『入口んとこに飾ってある』そうな!!

漏れもそれを見た覚えはあるんだけど、外国語で書いてあって何が書いてあるかさっぱり分からないから

「これは…『本番仕込みのトスカーナ料理を出すお店のお墨付き』みたいなものかな?」

とか思っとったわ(笑)無知って怖いね…(恥)

そんな話をイケメンウェイターさんに伺っていたら『グループで来ていた4名の中の隣りの席女性』とも少しだけ会話する事ができ

「一時間…何とかなるかも…」

と思ったりした…『単純バカ』って事だね(笑)

そんな感じである程度会話できたから

「ここからはもう『置物』でいいや♪」

と思って(笑)暫く黙ったら『周りの会話』がちょっと気になった。

『運転をしてくれている賑やかな男性』がさいぜんから口にされている『TJ』という単語が気になった。

その男性は繰り返し

「『TJ』がさぁ〜」

「『TJ』がよう〜」

と口にされていた…『TJ』って…何を意味する言葉なんだろう…。

そんな疑問を何となく抱きながらぼんやりしていたら、我々が乗っている車が東名高速を降りて料金所に至った。

賑やかな運転手さんは首を振りながら

「参ったなぁ〜『TJ』に金貰ってないよ〜」

「とりあえず俺が払っておくけど…後で『TJ』に3倍にして請求だな(笑)」

などと言う。

イケメンウェイターさんもまぜっ返すように

「そうですね…『TJ』にガッツリ請求しましょう(笑)」

などと言う。

その会話を聞いた時

「まさか…」

「でも…そうかも…」

と漏れは思った!

それは『何となく思っていた事が確信に変わった瞬間』であった!

この会話の暫く前…東名に入る時だか入った後だったかに

「『TJ』飛ばしてんなー!どんどん先行って張り切ってんなー!!」

「でも『TJ』の奴、結局バーベキュー場で張り切りすぎて酒も進んじゃって最後はグダグダになるんだよな(笑)」

という運転手さんの言葉があった…。

「そうですね…」

「去年も『TJ』、バーベキュー場の段差でこけたり端っこでゴロ寝したりでグダグダでしたからね(笑)」

とイケメンウェイターさんが返していた…。

『先行する車の運転手』『バーベキューで張り切る人』といったキーワード…それは『ある人物』を想像させる…。

そして更に出た『高速代を請求すべき相手』…それらは全て等しく『TJ』と呼ばれている…。

『先行する車の運転手』『バーベキューで張り切る人』までは『他の人物である可能性』もあったが、『高速代を請求する相手』となればそれは『一人』しかいない…。

『イケメンウェイターさん』ではない…。

イケメンウェイターさんなら同じ車に乗っているんだから

「おい!高速代寄こせ!!」

で済むのだから…。

『他の車に乗る人物』で『この日のお会計をするべき立場の人物』で、しかも『TJ』となれば『一人』しかいない…。

そう…






































b0136045_18524137.jpg

『TJ』と呼ばれていた人物の正体は『イケメンシェフ』だったのだ!

『Tojo』(東條)だから『TJ』と略して呼ばれていたのだ!!

遅まきながらそれに気付いた時(『ホント遅えよ!』って話ですよね?←笑)漏れはある種の感動に震えた…(久々に出ましたよ『震えた』が←笑)

「『TJ』かぁ…『TK』みたいで格好良いなぁ…」

「さすがにイケメン界隈は『アダ名の付け方』まで洒落てるなぁ〜♪」

と…(締め笑い)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-14 18:51 | ペリーニ アダージオ

BF! その2。

b0136045_21403875.jpg

2017年6月4日の11時台…漏れは『ペリーニ アダージオ』の店内で絶望に打ちひしがれていた…。

当日の投稿にも書いたけど、草場の影から『ペリーニ アダージオ』の様子を伺って(上の写真の場面な)時間調整までして臨んだのに『店内は無人』…早過ぎた…_| ̄|〇

それでまあカウンターの一番奥に座って他のお客さんの到着を待つ…一番奥に座ったのは邪魔にならない為…(恥)

時間の経過と共に他のお客さん達が到着し始めたんだけど…『独りで参加の人』なんていやしない!『一人だけ単独参加の男性』がいるにはいたけど、『漏れの位置からは死角になるテーブル席』に座ってしまった!万事休す!!

あとはまあ『友人同士の参加』だか『お店で知り合った仲間』だか知らないけど『面識のある者同士』って感じ…。

「こんにちはー!」

「あっ、久し振り〜♪」

「どうも〜♪」

などと軽やかに会話を交わす流れに氏にたくなった…。

「シェフ…『独りで参加の人もいますよ』っておっしゃっていたけど『殆どいない』じゃないですか…」

「だから嫌だったんだ…だから…」

とほぞを噛みながらただただひたすらに出発時間を待つ…。

正直に書く…その出発時間が来るまで漏れは他のお客さんと『一言も会話を交わせなかった』…。

『ただの一言も』だ…この時間の何と長かった事よ…(思い出し鬱)

『顔を上げる事』すらできなかった…下手に顔を上げたら『賑やかに笑いさざめく他のお客さん達』と目が合ってしまう…。

じっと手を見るかぼんやりと中空に目をやって『難儀な時間』をやり過ごす…そんなんだから『どんな人々が何人くらい来ているか』も分からなかった…。

ただ…背中から放射した『対人レーダー波』によって(そういうの放射できるのよ俺♪←んな訳ねーだろ!←呆れ)『その人数が20人近くて女性も多い』という事が何となく分かった…。

「は、話が違う!」

と思った…。

『話が違う』とはどういう事かというと、漏れが呆然としながら過ごす中(恥)カウンターの上に置かれていて垣間見た『本日のバーベキューの手書きメモ』みたいな紙に『12個の席』みたいなのが書かれていので

「じゅ、12人!?」

「12人なら…いける!」
(12人ならあんま浮かずに済む♪」

と思っていたのに『それを大幅に越えた人数』が集まってきたので(対人レーダー波にて確認←笑)『話が違う!』と思ったのだ…。

後で分かった事だけど、その『12個の席みたいの』は『席』ではなくて『アンティパストの並びの図』だった…。

ちょっと考えれば分かる事…『席』だったら『隙間なく密集して並んでいる』なんて画になる筈がない…(そんな図だったんです…)

そんな画を見ながら

「12人なら…いける!」

と思い、実際に集まってきた人々を対人レーダー波(笑)で察知して

「は、話が違う!」

と焦る漏れは『明らかに浮いている人』だった…(恥)

『待ちに待ったペリーニ アダージオのバーベキュー』に笑いさざめくお客さん達の中で、ただ一人漏れだけが

「お願いだ…助けてくれ…」

「この地獄から俺を解放してくれ…」

と声に出せぬ絶望の声を心の中で呟いていたのでありました…(締め恥)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-13 21:39 | ペリーニ アダージオ

BF!(6月4日のペリーニ アダージオのバーベキュー! 通算11度目の訪問)

『BF!』というタイトルは『ビステッカ・フィオレンティーナ』から取った!

今回初参加した『ペリーニ アダージオのバーベキュー』は何もかも凄くて一口には語れないんだけど…(だから一杯書く←笑)それを象徴する言葉をひとつだけ選ぶとすればやはり『ビステッカ・フィオレンティーナ』になる!だから『BF!』な(笑)

この話を早く書きたくて、でも書けなくて(『モーホーイタリアン❤︎』シリーズがまだだったので…←恥)そんな葛藤?の中、我慢できなくなり我が同僚ポールスミスさんに『バーベキューの模様』を写真を交えてガンガンLINEしたら(笑)

>これって、バーベキューじゃない!

>出張レストラン!

という素晴らしいコメントを頂いた!

それを読んで

「そう!そうだよ!『出張レストラン』だよ!!」

「ポールスミスさんってばま〜た『漏れが思い付かなかったうまい言い回し』を…」

と妬ましく思って(笑)本シリーズのタイトルを『出張レストラン!』にしようかと思ったんだけど…やめた…やっぱちょっと野暮ったい…(ポールスミスさん許されよ…←詫び)

『ビステッカ・フィオレンティーナを軸としたバーベキュー』だったから『BF!』でいく!

『ビステッカ・フィオレンティーナ』というのは何かというと…今更って気もするけど『フィレンツェ風のTボーンステーキ』な!

『ペリーニ アダージオ』で一度だけ垣間見た事があったけど、『野外で焼いて供された大人数分のビステッカ・フィオレンティーナ』は大迫力でやはり素晴らしかった!『来てよかった…』としみじみ思った!!

勿論苦戦した部分もあったんだけど(『他のお客さんとのコミュニケーション』がね…←恥)最後は笑顔で終われた!掛け値無しで楽しかった!!

『どの位笑顔になれたのか』『どの位楽しかったのか』という事を端的に現した画像があるので、まずはそこから話を始めよう!







































b0136045_19345536.jpg

「えと…これなに…」

と戸惑い呟くぽまいらの顔が目に浮かぶようだが…(笑)これは『ペリーニ アダージオのFacebookに挙がったバーベキュー最後の集合写真』…の…イラストな(笑)

『ペリーニ アダージオのFacebookの写真』を勝手に使う訳にはいかないから『それを漏れが模したイラスト』になった(笑)『イラストのクオリティーがメチャ低』なのは許されよ…(恥)

『他のお客さんの顔』が一杯写っているからね…だから…まあ…『クオリティーがメチャ低なイラスト』で許されよ…(←2度目www)

Facebookが見れる人は実際に飛んで見て欲しいんだけど(『ペリーニ アダージオ』で検索すれば見れます!)イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)イケメンウェイターさん(『大堀さん』というそうな)始め参加した皆さんが凄く良い笑顔だった!『画像向かって左端の漏れ』もまあ良い笑顔だった!!

ただ…漏れについては『笑顔』より『仕草』についての方が遥かに特徴を持つ…。

これまた実際の写真を挙げる訳にはいかないから『クオリティーのメチャ低なイラスト』で紹介させて頂くんだけど…



















































b0136045_19565661.jpg

『これ』よ…『これ』やっちまったのよ…。

『げちゃん(AKB48の柏木由紀さん)直伝の目の横でピースするとアイドルっぽく見えるポーズ』で集合写真に写っているのよ…何やってんだよ俺…_| ̄|〇

この集合写真は『2枚』撮ったのよ…そのうち漏れがげちゃん直伝の…(略←恥)で写ったのは『2枚のうち2枚目』…。

最初の写真では『普通のポーズ』で写ったのよ…。

それでもう一枚撮るっていうから

「じゃあ…ちょっとやっちゃおっかな?(笑)」

と思ってげちゃん直伝の…(略←恥)をやっちまったのよ…(恥)

「まあ…『最初の写真』が選ばれるでしょう(笑)」

と高を括っていたら『ペリーニ アダージオのFacebook』にヤバい方(恥)が載っていて汗…。

「あん時何で調子こいちゃったんだよ俺…_| ̄|〇」

と呟き狭山市のアパートで蹲った…(恥)

『2枚の集合写真の2枚目』が選ばれたのは当たり前なんだよ…最初の写真を撮ったのは『お客さん』だったんだから…。

『お客さん』がご自身のカメラだかスマホだかで『最初の写真』を撮った…その後『バーベキュー場のスタッフさん』がそのカメラだかスマホだかで『2枚目の写真』を撮った…。

分かるよな…最初の写真は『全員が写っていない』…そら『全員が写っている2枚目の写真』が選ばれるのは当然の事…。

そんなん考えればすぐに分かるのに

「へへ…2枚目の写真は『おまけ』だろうからげちゃん直伝の…(略←恥)やっちゃお♪」

と思ったあの日の己の浅はかさを呪うしかない…。

でも…逆に言えば『それだけ楽しかった』って事!

げちゃん直伝の…(略←恥)なんて拙ブログ用のおふざけ自撮り(笑)でしかやらないのに『シャレオツイタリアン店のバーベキューの集合写真』でやっちまったのは『それだけ楽しくてテンションが上がっていた』って事!それを言いたくて『クオリティーのメチャ低なイラスト』まで書いたって訳(笑)

ただ…漏れはそれでいいけど(いいのか…)『イケメンシェフやイケメンウェイターさんやその他のお客さん』はどう思うんだろう…。

まあイケメンシェフやイケメンウェイターさんは仕事でやったんだから(ペリーニ アダージオのバーベキューは参加費九千円也の『仕事』である)

<イケメンシェフ>

「しょ、小生さん…『目の横でピース』とか若い女の子じゃないんだから…」

<イケメンウェイターさん>

「まあ…『それだけ楽しかった』って事でいいんじゃないッスかね…」

なんて会話交わして流してくれると思うけど(流してくれる筈!←言い切り)『他のお客さん』はかなり焦ったんじゃないか?

「ちょ!この目の横でピースしている人『地味にひっそり飲み食いしていたおぢさん』じゃん!!」

「うわぁ…」

とか驚愕して当該写真を『そっ閉じ』したんじゃないか!?

そう思うと堪らんな実際…。

「酒飲んでたし最後って事で調子こいちゃっただけだから許して下さいよぉ…」

と全力で説明したい衝動に駆られる…(恥)

「でも…まあ…『もう2度と会う事もない』か…」

とも思ったけど…『会う可能性』はあるよな?『ペリーニ アダージオの常連さん達』なんだから…『ペリーニ アダージオで普通に遭遇する可能性』が多分にある…。

今後漏れが『ペリーニ アダージオ』で独りで飲み食いしているところに『バーベキューに参加した他のお客さん』が来たら

「ちょっと!あの人!『目の横でピースの人』じゃない!?」

「うわぁ…今日は入るのよそう…」

と会話して踵を返すかも…。

『メッチャ営業妨害』じゃんそれ…『出禁になる日も近い』かも…(滝汗)

参ったなぁ…。




































b0136045_20310370.jpg

何書いてんだかよく分からなくなってきたけど…様々な反省の念を込めて『げちゃん直伝の…(略←恥)のイラスト』をもう一度の載せておく…。

げちゃん直伝の…(略←恥)をやるのはもうやめよう…そもそも『ドルヲタ時代にふざけて真似していただけのポーズ』なんだから…。

ドルヲタ上がって久しいのに(久しいのだ!←大強調)いつまでも覚えていてふざけてやっちまっていたからこんな羽目になったのだ…今更ではあるが改めよう…。

『50近いオサーン』が『目の横でピース』なんておかしいんだよ…酒飲んでいようがテンション上がっていようがやるべきじゃなかったんだよ…。

だから…もうやめよう…『絶対に』だ…。



































b0136045_20310463.jpg

私小生は『げちゃん直伝の…(略←恥)』を2度と再びやらない事をここに誓います…。

いや!やってるし!!(締め呆れ)

















続く…。
(今日は『間近に迫ったダチと潜友とのお食事会の試作』をするつもりだったけど…もう20時半…帰ってから試作するのめんどいなぁ…←締め鬱)
# by shousei0000 | 2017-06-13 20:29 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ オーラス(笑)

b0136045_17174849.jpg

話の本論を進める前にちょい訂正…。

上の画面キャプチャーのくだりに間違いがあった…(恥)

我が職場の女性同僚で、人として信用も信頼もできて介護士としても見習いたいところが沢山あるけど、元ドルヲタで(ちなNMB推し)それが故に拙ブログ上でのあだ名が『ヲタ(笑)』になった職員から『物言い』がついた。

上のくだりを読んでくれたその職員が今日こう言った。

「小生さん…私『眼鏡野郎』(星野源www)のライブには行った事ないんですけど…」

と…。

そう言われてみれば確かに『星野源のライブに行った』とは聞かなかったような…間違った事書いちまった参ったなぁ…。

とりあえず取り急ぎ訂正しお詫びする…『間違いを認めたら素直に詫びる事のできる男』だからな漏れは…。

てな訳で…









































b0136045_17252297.jpg

よっ!ヲタ(笑)

『眼鏡野郎のライブに行った』とか嘘書いちまって悪かったなヲタ(笑)

許してニャンだなヲタ(笑)

で…えと…こんなとこでいいッスかねヲタ…(笑)

こんな言い方とキモい写真で『お詫び』とか!?(呆れ)











































b0136045_18173127.jpg

で…えと…『本論』にいく…。

またまた『場面を変える写真』に困っているので(笑)『グロちゃんとのスパークリングワインでかんぱぁ〜いの写真』で代用しよう…この写真載せるの何度目かね?(笑)

朝の投稿に色々書いたけど、2014年4月に今の職場に出戻って(恥)既に3年以上が経過したけど、未だに漏れは我が職場の面々を気安く飲みに誘う事ができずにいる…。

さっき書いたヲタ(笑)然り…拙ブログに度々登場頂いているポールスミスさん然り…『今回モーホーイタリアン❤︎を共にしたグロちゃん』だってこんな機会でなければまず誘えなかった…。

前の施設での6年間で形成された『他者と関わらない、関われない自分』の何と大きい事よ…(恥)

3年経ってもちっとも変われなかった…むしろ時間が経てば経つだけ誘えなくなった…。

『昔馴染みのペロ君』だけを僚友として(『夜勤明けでバカ飲みする』って事な←笑)このままずっとこんな風に過ごしていくのだと半ば諦めていた…。

そもそも職場なんだから仕事を離れたところで無理に付き合う必要もない…。

『仕事帰りにファミレスやカフェでブログを書く』『アパートに帰って自炊をする』『休日はサイクリング』『たまにペリーニ アダージオでシャレオツディナー♪』と漏れも色々やる事があるし金もかかる…まあどれもこれも『独りで出来る事ばかり』なのだが…(恥)

そんな風に諦めていた漏れにとって『グロちゃんとのモーホーイタリアン❤︎』は『久方振りのペロ君以外の同僚とのサシ飲み』だった!そしたらそれが凄く楽しかった!!

漏れの身勝手で誘ったものではあったが(恥)グロちゃんもそれなりに楽しんでくれていたようだった!(と思うのだが…)

『仕事の話』なんて幾らもしなかったが(『ペロ君の話』はした←笑)それでも十分間が持ったし(笑)沢山笑った!!

『グロちゃんとの関係性』が少しだけ縮まったように思えた!もっち『モーホー的な意味で』ではなく…(汗)

『飲みニケーション』なんて言葉は今の時代流行らないみたいだし『寧ろ害悪』と捉えられているみたいだけど、そういう意味では我が職場は未だ『アナログ』…『飲みニケーションでもっている部分』も多分にある!(と思うのだが…漏れはあんま付き合いがないからよう分からん…←恥)

だから…だから…だからまあ何書いてんだかよく分からなくなってきたけど(笑)今回グロちゃんとそうできて(どうできて?←笑)楽しかったように『他の職員』ともそうしていって(どうしていって?←笑)間を詰めていきたいと思ったのさ!

勿論『垣根』はある…『3年間で形成された希薄な関係性』を乗り越えていくのは少なくとも漏れにとっては容易な事ではない…(人見知りなもんで…←恥)

それでも今回は『それをちょっとだけ乗り越えたい』と思った!『みんなと飲みニケーションを図っていきたい』と思った!!

介護の仕事は『アナログ』なんだよ!

『チームプレイ』だし『連携を必要とする』以上『相手がどんな人でどんな事を想っているか』を知っておくのはとても大事な事!

勿論そんな事は『仕事の上で知ればいいだけの事』ではあるんだけど、ほんのたまにでいいから『飲みの上で知ってもいい』ってもんじゃないかな?

だから今一歩の勇気…『今一歩の勇気を』だよ俺…。

『生まれてこのかた一度もできなかった事』なら仕方ないけど…『できていた時代』もあったじゃないか俺…『10年位前はいつもやっていた事』じゃないか俺…(夜勤明けの度いつも飲み歩いていた←笑)

実は『モーホーイタリアン❤︎』の後、職員の面々におっかなびっくり(笑)声を掛けてはいる…。

みんなそれなりに話を聞いてくれて乗り気な返事をしてくれた…まあ『社交辞令である可能性』も多分にあるのだが…(恥)

そう遠くない日にみんなで飲めたらいいな…。

『仕事の話』なんかしなくていい…『みんながどんな人で何を考えているか』をちょっとだけ漏れにも教えて欲しいのだ…。

いつの日にかきっとみんなで行こう…













































b0136045_18343898.jpg

『ペリーニ アダージオのビステッカ・フィオレンティーナコース』にみんなで行こう!

このコース『4名様から』だから人数集めないと行けないんだよね!

だから…みんなで行こう♪

それは…つまり…『ビステッカ・フィオレンティーナコースとやらに行く為に人数を集めている』って事か!?

ええ…だって『4名様から』だから…。

だったら『飲みニケーション』だの『みんながどんな人で何を考えているか』だの関係ないじゃねえか!!!(締め呆れ)














おしまい♪
(うし!オワタ!さぁ〜『ペリーニ アダージオのバーベキューの話』書くゾ!因みに…『飲みニケーション』だの『みんながどんな人で何を考えているか』だのと書いたのは『本気』だよ!ただ『それをペリーニ アダージオでやれたら…』と思っているだけで…←締め笑い)
# by shousei0000 | 2017-06-13 18:33 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ 最後!

b0136045_06195239.jpg

てな訳で…え〜…『本当の締め』です(笑)

『場面を変える適当な写真』がまたまた無いので『今回モーホーイタリアン❤︎に同行してくれたグロちゃんの写真』を載せてみた(笑)

グロちゃん…その節は本当にありがとな!感謝している♪

『前回書いた締め』は

>男であろうと女であろうと『同行者のいるイタリアン』はやっぱ楽しい!

という事だったんだけど、じゃあ『今回これから書く締め』では何を言いたいのかというと

『職場の人達と…もうちょっと関わっていこうかな俺…』

という事になる!

漏れは今の職場(施設)に2001年5月に転職入職した。

最初は不出来な新人だったので(恥)周りの人達から白い目で見られがちだったが(恥)その後盛り返して(豪語!)職場のみんなと楽しくやるようになった!飲み歩いたり一緒に遊んだりするようになった!!

拙ブログに時々登場する『ペロ君』は『その当時の仲間の生き残り』である(笑)

その後2008年4月に漏れは『同じ法人内の別施設』に異動した。

そこでも楽しく仕事させてもらったんだけど、正直なところ『知己と呼べる人物』はあまりできなかった…『飲み歩いたりする仲間』はできなかった…。

『独りで飲む習慣』が高じていったのはそのせいだったのかなぁ…それが『独り焼肉』に派生し(恥)ラーメン好きになったのも相まって(恥)『体重が人生最大タイである80Kgに届く』というオマケも付いてしまった…(恥)

そして2014年4月…漏れは今の職場に再度異動となった。

『懐かしの古巣』ではあったが利用者(お年寄り)も職員も大きく様変わりしていた…そらそうだ…6年経ってるんだもん…。

『勝手知ったる懐かしのフロア』に『知らないお年寄り』や『知らない職員』がいるのに何か違和感覚えたりしたっけ…(遠い目)

そしてその異動からも早3年が経った…『飲み歩く仲間』はここでもできなかった…(恥)

仕事は楽しくしているし(マジで!)『行事の時なんかに相談できて一緒にバカやってくれる同僚』とかもいるんだけど(主にポールスミスさんな←笑)そうした働く仲間に

「今日…飲み行こうか?」

「今度…飲みに行かない?」

と声を駆ける事がどうしてもできない…かつてこの施設で働いていた時はあんなに気楽にできていた事だったのに…。

『誘って断られるのが怖い』…というか…『そこまでの関係でもねえか…』と諦めてしまう自分がいた…。

2008年4月から2014年4月にかけて出来た『他者に関わらない、関われない自分』というキャラクターは意外に根が深かったのである…(締め恥)












続く…。
(終わらん…もう1話いこう!←締め笑い)
# by shousei0000 | 2017-06-13 06:18 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その8。

b0136045_14441105.jpg

はい!『締め』です!!

『締めに相応しい画像』が無かったから『この日漏れ達が頂いた5500円のコースのメニュー表』を挙げてみたよ(笑)

見てお分りの通り『実際のメニューとは一部違う』…『料理の仔細が記されていない部分』もある…。

でも…それが何だ!『この日の会食を締める画像が他にはない』んだから仕方ない(笑)

ポールスミスさん(同僚)から

「食事終わりに『東京タワーをバックに2人でモーホー❤︎』てな写真を撮ってブログに挙げて下さい(笑)」

なんてお願いをされていたけど…それiPhoneでは無理だからポールスミスさん(笑)

とにかく『楽しい会食』でした!

本文中にも何度か書いたけど『連れがいてよかった!』『2人でよかった♪』と思えた2時間少々でした☆(今回もたっぷり2時間オーバーお店にいた←笑)

コースが始まる前シェフに『いつものお見送り』をお願いしていた。

食事が終わって上に上がってグロちゃんと赤羽橋駅に向かい、『その途中の公園』まで我慢できず『その手前のフレンチ店』辺りで

「グロちゃん…後ろ向いてみな?」

と促し『まだお店の前にいて我々を見送ってくれているイケメンシェフとイケメンウェイターさん』を見たグロちゃんが

「ま、まだ見送ってくれているんですかァー!?」

と驚愕したところで『締め』となった(笑)

『何を言っても何をしても期待通りの反応をしてくれるグロちゃん』はホント『最高のパートナー』でした!

以前『ペリーニ アダージオ』に一緒に行ってくれて最高のアシストをしてくれたCBさん(女子♪)の後だったので

「グロちゃんは良い人物だけど『CBさんと同じような働き』はできまい…」

「何を言おうにも『野郎同士』だからな…」

と達観していた部分もありましたが(グロちゃん許せ…)蓋を開けたらグロちゃんは『最高のパートナー』でした!

CBさんとはキャラが違うけど『CBさんに勝るとも劣らない最強の連れ』でした!!

『性別なんか関係ない!』と強く思った!

あ、いや、これは別に『モーホー的にそう言っているのではない』のだが…(汗)

一緒にいてくれる事…一緒に同じものを食べてくれる事…時には別のものを分かち合える事…(『セコンドをシェア』な←笑)『それが大事』なんだ!男とか女とか全然関係ねえ!!

ただ…そう思う一方で

「これでグロちゃんが『若い女の子』だったら…」

と思う気持ちが無かったと言ったら嘘になる…かな?(締め笑い)












続く…。
(次回最終回!夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-06-10 15:18 | ペリーニ アダージオ

衝撃!(6月10日の朝カフェポタ)

要はね…『炭酸水を買いに行かなきゃ…』ってだけの話だったんですよ…。

本日夜勤入り…だけど『朝昼兼用飯に併せて飲む炭酸水』が乏しい…。

昨日の仕事帰りに買い忘れちゃったのよ『炭酸水』…それでまあ『それを買いに行かなきゃ…』って事で

「したら…折角だから激久々に『朝カフェポタ』すっか?」

と思ってフェルーカで走り出した。

「あんまり遅くなりたくないから『安比奈親水公園辺りでUターン』だな…」

「でも待て?それじゃあ『朝カフェポタ』にならん…」

「したら…地元に戻ったところで『狭山市駅下のドトール』でも寄っか?(笑)」

てな事を思いながら入間川CRを流し始めた時…『事件』が起こった!













































b0136045_08333938.jpg

『男でブラジャー』!『男でブラジャー』がいたんだよCRに!!

もっち上の画像みたく『半裸にブラジャー』ではないよ!『着衣の下にブラジャー』だった!!

でも衝撃だったよー!『ジョギングしている男の人の白いTシャツの下にブラジャーが透けて見えた』んだから!!

すれ違いざまにそれを垣間見た時

「えっ!?」

って思った!

「目の錯覚!?」

「Tシャツの下にタンクトップ!?」

と思って二度見したけど(笑)やっぱブラジャー!色だって覚えている『青』だった!!

『ワイヤーの入ったカップの記憶』も生々しく(笑)すれ違った後も

「はえ〜」

と思ってドキドキが収まらんかった(笑)

その衝撃を一刻も早く誰かに伝えたくて(笑)

「ダメだ…『狭山市駅下のドトール』まで待てん!」

とか思って(笑)それでまあ結果的に…








































b0136045_08333974.jpg

『星乃珈琲西川越店』なう(笑)

おかげで当初のプランより距離が伸ばせたよ!ありがとう『ブラジャーおぢさん』(笑)

コーヒー飲みながら(今飲んでいる←笑)

「あのブラおぢ(略した←笑)何だったんだろう…『変態さん』だったのかな?」

などと思いながら『男にブラジャーの画像』が欲しくて『男にブラジャー』で検索してみたところ…











































b0136045_08333971.jpg

ほ〜ん…あるのね『こういうムーブメント』…『“ブラ男”なるトレンド』がキテいるのね…。

あのブラおぢ『変態さん』じゃなかったのね…『ジョギングん時胸が揺れるのを抑える為にブラをしていただけ』なのね…。

ホッとしたようなガッカリしたような…(笑)








































b0136045_08334002.jpg

『専用品』もあるのね『男ブラ』…。

て事は…やっぱあのブラおぢ『変態さん』ではないのね…。

残念なようなホッとしたような…(←2度目www)

しっかし…『男ブラ』なんてトレンド初めて知った…世の中色々ある…。

『トレンド』なのね男ブラ…『ムーブメント』なのね男ブラ…。

したら…


















































b0136045_08394393.jpg

この漏れも着けてみずにはいられますまい『男ブラ』(笑)

こう見えても…『Bカップは確実』だよん♪(デヴだから←締め笑い)















おしまい(笑)
# by shousei0000 | 2017-06-10 08:38 | フェルーカ 走行

モーホーイタリアン❤︎ その7。

b0136045_22072626.jpg

『サルティンボッカの話』を続ける!

これは旨かった!そらそうだ『肉の肉巻き』だからな(笑)

本来であれば『巻かれる方の肉』は叩いて薄く伸ばすのだそうだけど…この日は『柔らかい仔牛のヒレ肉』が入ったので『叩かず伸ばさずそのままの状態で生ハムで巻いた』との事!

「うちのシェフは変幻自在でいい♪」

と思った…まあ『いつからあんたんとこのシェフになったんだよ!?』って話ですよね?(笑)

サルティンボッカを頂く中で『面白い話』を聞いた!

何かの拍子で『名前の由来の話』になったんだけど…そしたらイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の説明によると『サルティンボッカ』とは直訳すると『口に飛び込む』というものになるんだって!

『サルティン』が『飛び込む』で『ボッカ』が『口』だから『口に飛び込む』になる!

意訳すると『次々に口に放り込んじゃう位美味しい肉料理』となる!そらそうだ『肉の肉巻き』だから旨いに決まっとる!(←2度目www)

『サルティンボッカ』という名前を見た時

「『サルティン』が『仔牛肉』で『ボッカ』が『生ハム』乃至は『巻く』かなぁ〜?」

などと思っていた漏れは軽く赤面したけど(恥)

「『イタリア人の料理の名前の付け方』ってこんな感じで何か面白いんですよね〜♪」

とおっしゃるシェフの言葉に

「んだ!」

と深く頷いた!何が『んだ!』だ?(笑)

そしたらシェフがもうひとつ『イタリア人の料理の名前の付け方の面白い例』を紹介してくれた!

今度のお題はかの有名なドルチェ『ティラミス』!漏れでも知ってる(笑)

それでシェフがどんな話をしたかというと…それを漏れが全部文章にしていると今乗っている電車が狭山市駅に着いちゃうので(笑)『ネットで見つけた同様の話の画面キャプチャー』を引かせて頂こう(笑)















































b0136045_23035246.jpg

こちらがその『シェフが語られたのと同様の話の画面キャプチャー』…話の大意をお分かり頂けるだろうか…。

この説明を聞いた時…それを言ったのがシェフだか漏れだかは忘れたけど『昇天』という言葉が我々の間に飛び交った。

多分漏れが言い出したんだろうな『昇天』…そんな直裁な言葉シェフが言うとも思えないからな…。

『回りくどい説明』はやめよう…要は漏れはこの説明を聞いて『ティラミス』という言葉を『私を昇天させて!』と取ったのだ(笑)

分かるよな…『シモネタ』だ…『欲求不満おぢさんに相応しい曲解』だ…(恥)

この話を仲の良い野郎仲間と話していたなら

「『ティラミス=私を昇天させて!』とか…エッロ(笑)」

とかぶちかましていただろうけど(笑)爽やかなイケメンシェフの前でまさかそんなぶちかましができよう筈もなく(笑)とりあえず傍らにいたグロちゃんに

「つまり…『昇天しちゃう位美味しい』って事だねグロちゃん♪」

などと語り掛けた…グロちゃんもさぞや迷惑であった事だろう…(笑)

この話を突き詰めていくと『最低なシモネタ話』になってしまいそう…今の漏れの職場の人は知らないだろうけど、漏れは元々この職場では『シモネタ大王』だったのだ…(恥)

その時代から幾年月が経ち、かつてのシモネタ仲間も皆退職され、漏れの関心もシモネタから逸れたから(本当かな?←笑)今では職場でシモネタなんか話さないけど…このティラミスの話(私を昇天させて!)をこれ以上続けていくと『眠っている大王』を呼び起こしてしまいそうなので(笑)『イタリア人の料理の名前の付け方はおもろいなぁ〜♪』程度で終わらせて頂く(笑)

まあいっこだけ書こうか?(結局書くのであ〜る←笑)

漏れはこれからの人生の中で『ティラミスを注文する女子』を見掛けたらドキドキが抑えきれないだろうな…何しろ『私を昇t…(略←笑)の意』だからな…ヒヒ…書いちまった…(自嘲)

ただ…ひとつだけお断りしておくと…








































b0136045_23035258.jpg

『ティラミス』という言葉にエロスを感じるのは…『漏れだけ』ではないみたいだよ!(上の画面キャプチャー参照!←締め笑い)














続く…。
(これで『料理の話』はおしまい!あとは…『締め』だな…←『締め』って何の!?←締め呆れ)
# by shousei0000 | 2017-06-09 23:02 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その6。

b0136045_20245285.jpg

『ペリーニ アダージオ』で頂いたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)手製のサルシッチャは『ピザハットの味』がした!

「何つー説明だ!?」

と呆れる方もいると思うけど、紛う事なく『ピザハットの味』がした!!

「そんなん言う程あんたは『ピザハットの味』を知っているんかい!?」

と疑う人もいると思うけど…そこは自信を持って『知っている!』と言い切れる…。

入間実家に住んでいた約14年の間、漏れは月一位のペースで『ピザハットのピザ』を食べていたのだから(笑)

毎月必ず食べていた訳ではないが、アベレージにすると月一位のペースで食べていた…そのピザの中の『デラックス』だか『ミートパラダイス』の味が『ペリーニ アダージオで頂いたサルシッチャの味』に酷似していた…。

「するって〜と…あれかい?」

「『ピザハットのピザにサルシッチャが使われている』と…そういう事が言いたいんかい?」

と問う人もいると思うけど…それは分からない…『ピザに使っている具材』なんてろくすっぽ見ちゃいなかったから…(笑)

ピザハットのピザにサルシッチャが入っていたかどうかは定かではないが、とにかくサルシッチャの味というか香りに『それ』を感じたのよ!

だから興奮して傍らのグロちゃんに

「分かった!グロちゃん!」

「これ…『ピザハットの味』だよ!!」

と囁いた!

叫ぶのではなく囁いたのは…『そんなみっともない感想を目の前にいるイケメンシェフに聞かれたくなかったから』な(笑)

それを聞いたグロちゃんは

「おっ、おおん…」

という微妙な声で応えた…彼は漏れ程『ピザハットの味』を熟知してなかったらしい…(笑)

そんな会話を交わした後イケメンシェフと話す機会があった。

漏れはイケメンシェフに

「このサルシッチャの味というか香りというか…『どこかで知っている味』なんですよね…でもそれが『何の味か』は分からない…言ってる意味分かります?」

と話し掛けた。

イケメンシェフに『これ…ピザハットの味ですよね?』とはさすがに言えないから『微妙な言い回し』になったのだが(笑)明敏なるイケメンシェフは『漏れの言わんとする事』をすぐに察してくれて

「多分…『これ』じゃないですかね?」

とおっしゃり『ある香草』を取り出し漏れの手のひらにパラパラと落としてくれた。

それを舐めてみると…まさに『ピザハットの味』(笑)こっ、これやー!!

「ええ!これです!まさにビンゴ!!」

「僕がよく知っているピザハッ…じゃなくて…『以前どこかで食べたような気がする味』はまさにこれでした!!」

と漏れはとってもいい顔で返事した(笑)











































b0136045_21010327.jpg

その香草の名は『フェンネルシード』!

このフェンネルシードと豚挽肉と他に幾つかの具材があれば『サルシッチャ』を自宅でも作れるらしい!

『自宅でソーセージ』というと何か大変な事のように思うけど…サルシッチャは幸い『燻製の過程』のないソーセージだし、何なら『腸詰の過程』すら端折れるそうな!

香草等で味をつけた粗挽き挽肉をラップで包んで棒状に成型して寝かせれば『サルシッチャ』になるそうな!『腸に捻じ込んで捻る』代わりに『ラップで成型する』って寸法!これは『バーベキューで一緒になった料理をする男性』に聞いた!!

「サルシッチャ作って冷蔵庫に入れておくと便利ですよ!」

「焼けばそれだけでおつまみになるし、パスタに入れれば尚旨い♪」

とその男性はおっしゃりニコと笑った…『あまりに格好良い発言』に漏れは震えた…。

『自家製サルシッチャを冷蔵庫に常備』とか最強…それさえやれば漏れも女子にモテ…まあ女子なんか来ないのだが…(相変わらずしつこい?←笑)

色々書いたけど今漏れが想うのは…











































b0136045_21010494.jpg

『5月27日にペリーニ アダージオで頂いたサルシッチャは実に旨かった!』という事!

そして『そう遠からぬ日に自家製サルシッチャ(ラップ謹製←笑)を作って女子にモテる!』という事!(来ないんですけどね女子…_| ̄|〇)

そして最後に『ピザハットのピザにサルシッチャが入っているか否かを確認する』という事(笑)

まあこう書いちゃうと

「それを確認する為に『ピザハット お客様コールセンター』か何かに一々電話して確認するんかい!?」

と呆れる人もいると思うけど…安心して下さい…













































b0136045_21010482.jpg

『ピザハット』我がアパートの近所にあります!安心して下さい(笑)

4月27日にグランドオープンしたケンタの横に『ピザハット』が併設!

今度サイクリング帰りにケンタに寄る時(笑)ついでに行って

「おたくのピザには『サルシッチャ』が入ってますか?」

と確認しよう!そうしよう♪

ピザは…買わないのか?

ええ…買いません…『ケンタに寄るついで』ですので…。

買えよ!

いや…ピザ一枚独りで食べるのは今の漏れには『中々な拷問』で…たとえ『Mサイズ』でも…(遠い目)










































b0136045_21113100.jpg

プリモピアットIIは『“タリアテッレ” 北海道産鴨肉のラグー モンタルチーニ風』!

これは『既知の味』!4月26日の初独りディナー(恥)である『不毛地帯…』の時もプリモピアットIIしてこれを食べた!!

『ペリーニ アダージオ』に通う中で初めて『パスタが被った』!

『“ピチ”カッチョ・エ・ペペが被る事』はあったけど…あれはほら『ペリーニ アダージオのシグネチャーパスタ』だから被って当然!

今回も美味しく頂きましたよ『“タリアテッレ” 北海道産鴨肉のラグー モンタルチーニ風』!

「うん!ビーフシチューみたいで濃厚〜♪」

と思いながら食べた!

まあ『鴨肉のラグー』なんだけどね…(味音痴デス…←恥)












































b0136045_21363838.jpg

メインセコンドピアットの魚は『天然ヒラメのソテー』!

黄色いソースは『シェフの畑で採れた人参で作ったソース』!淡白な白身魚に濃厚な人参ソースが合って旨い!!

この写真は『一人分』なんだけど、これを半分ずっこしてグロちゃんとシェア!

『連れがいる』『2人でいる』ってやっぱいい❤︎(モーホー←笑)

漏れは相変わらず洋風の魚料理といったら『ムニエル』位しか作れないんだけど(恥)今回の『天然ヒラメのソテー』はソテーなんだからオーブンとかいらない訳で『我がアパートのキッチンでも似たようなものが作れる』かも!?

ただ…『天然ヒラメ自家製人参をどうするか?』って話だよなぁ…(どっちも手に入りません…←じっと手を見る)










































b0136045_21363873.jpg

オーラスのセコンド!『仔牛肉と生ハムのサルティンボッカ』!!

これももっちグロちゃんと半分ずっこしてシェア!『連れがいる』『2人でいる』っていい❤︎(モーホー←笑)

その名の通り『仔牛肉を生ハムで巻いたお料理』なんだけど…これについては『ちょっと書きたい事』があるので『また後で』な♪(電車ん中で書く…)













続く…。
(今回はホント良い感じで話が進む!あと2〜3話位で終われそう♪←まだ2〜3話もかかるんかい!?←締め呆れ)
# by shousei0000 | 2017-06-09 21:35 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その5。

b0136045_08395999.jpg

いきなり話を再開させて頂くが…このリゾットは確かに『大盛り』だった!

コースのプリモピアットIとして出てきた『パルミジャーノチーズをベースに桜エビやズッキーニを散らしたリゾット』…そのうちのグロちゃんの分を『大きめ男子だから』という理由でイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が大盛りにしてくれた!

上の写真は斜めに撮ってしまった為遠近法が生じ『その大盛り感』が伝わりにくいかもしれないけど…右手に写っているグロちゃんのリゾットは左に写っている漏れのリゾットの1.5倍位あった!まさに『大盛り』!!

より分かりやすく言うと『単品で頼むリゾット一人前位ある印象』!漏れはリゾットなるものをお店で食べた事がないからよう分からんのだが…まあそんな印象!

グロちゃんと2人して

「うわー!大盛りだー!!」

「いや〜大盛りッスね〜♪」

などと言い合いながら楽しく食べました♪

『ちょっと大きめ男子のグロちゃん』と来たからこそ『大盛りリゾットとの遭遇』があった訳だし、2人でいるからこそ『それに目を丸くして笑い合う事』もできた訳で

「うん!やっぱ『連れがいてこそのイタリアン』♪」

との想いを新たに致しました❤︎(モーホー←笑)








































b0136045_08400092.jpg

アラカルト…『サルシッチャ』!

サルシッチャというのはイタリア語で『腸詰の総称』らしいんだけど(ネット情報←笑)一般的には『かなり粗めに挽いた豚肉を香辛料で味付けして腸詰にしたもの』を指すようで(これまたネット情報←笑)更にそれを焼いて上の写真のような状態にしたのを『サルシッチャ』と呼ぶ場合もあるみたい(バーベキューの時にシェフがそんな事を言っていた)

何にしても『生ソーセージ』ね!

我々がよく見るソーセージとの違いは『燻製にしてあるか否か』!勿論サルシッチャの方が燻製にしていないバージョン!!

前にランチで『スパゲッティ サルシッチャと生ハムとマッシュルームのラグー』というのを頂いた時初めてその名を知った『サルシッチャ』…。

『ペリーニ アダージオ』に来ると『初めて』が一杯あって楽しい!まあ『漏れが無知なだけ』であるのは否めないが…(恥)

以来漏れは友人知人に

「ねえ?『サルシッチャ』って知ってる?」

「ねえ?『サルシッチャ』って知ってる?」

と吹聴して回ったのだが(笑)そのサルシッチャを『単品としては食べた事がない』ので、この日コース外のアラカルト(自由注文)として頼んでみたのでした!











































b0136045_09085388.jpg

説明が長くなったので(笑)もう一度『サルシッチャの写真』をば…。

齧りついてみると『超〜粗挽き肉の味わいと香辛料の香り』がして旨い…『濃密なるソーセージ』って感じ…。

いや…『ソーセージ』というより『挽肉を食っている感じ』かな?『肉食ってるー!』という満足感がサルシッチャにはある!!

そんな『初単品サルシッチャ』に感激しつつムリムリと食べていたのだが(『ムリムリ』というのは『挽肉を噛み砕く音』ね←笑)その中で漏れは『既視感』を覚えた。

『既視感』というより『既食感』…この味を漏れはどこかで味わっている…。

『ランチで頂いたサルシッチャ入りパスタの記憶』ではない…もっと以前…もっとずっと以前によく食べていたような…。

何だろうこの味…確かによく知っている…。

どこで食べたんだろう…そう…あれは…









































b0136045_09155917.jpg

あ"ーっ!分かったー!!

『この既食感』は『ピザハットの味』だよー!!!
















続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-09 09:14 | ペリーニ アダージオ

封印解除!(6月7日のペリーニ アダージオ 通算12度目の訪問)

『先日のペリーニ アダージオのバーベキュー』では写真を一杯撮った!

その写真の中に『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の写った写真』が幾つもあった。

『シェフが主催するバーベキュー』だからシェフの写真があるのは当たり前の事…ただそれを許可も得ず無造作にブログに挙げていいものなのだろうか…。

それが不安だったので…
















































b0136045_13290345.jpg

今日夜勤明けの足で行ってきましたよ『ペリーニ アダージオのランチ』に!

ランチに来るのは1ヶ月振り位…ちょっと間が空いたな…。

安定の『来る度に内容が違うメニュー』の中から漏れが今回選んだのは…
















































b0136045_13290392.jpg

『これ』!

ランチaの『スパゲッティ 生ハムとサルシッチャのトマトラグー』!

煮込んだトマトソースにサルシッチャ(生ソーセージ)の香りと生ハムの食感が合って旨い!まさに『安定の旨さ』!!

「やっぱこのお店のランチは旨い!」

「『これで千円』だからな♪」

と感動を新たにした!

まあ…







































b0136045_22473104.jpg

『千円』じゃないけどな(笑)

ビールと白ワインも頼んだから『1700円』だけどな(笑)

『いつものサラダ』も『今回からエスプレッソにする事にした食後のお飲物』もやはり揃って旨い!

『これで千円』だからな!

あ、いや、『1700円』だけどな(2度目www)

注文取りに来てくれたイケメンウェイターさんに

「先日はどうも♪」

と挨拶をし、パスタを運んできてくれたイケメンシェフに

「バーベキューの時のシェフの写真を『SNS的なもの』に使ってもいいですか?」

と問う。

『拙ブログ』と言わず『SNS的なもの』という微妙な表現をしたのは気恥ずかしかったから…。

実際オープンにできるようなものではないからな拙ブログ…。

「私…ブログやっているんです!」

と胸を張ってアピールできるような代物ではないからな我がブログ…(恥)

それはともかく(笑)シェフは快く許可して下さった!

「いいですよ!好きに使っちゃって下さい!」

と快諾してくれた!

まあ上の快諾の前に『微妙な間』があったのがちょっと気になるけどな…。

<漏れ>

「バーベキューのシェフの写真…『SNS的なもの』に使ってもいいですか?」

<シェフ>

「(微妙な間)…いいですよ!好きに使っちゃって下さい!」

って感じだったのがやや不安だったけどな…。

『SNS的なもの』という遠回しな言い方をしても『何となくヤバいものっぽい…』と明敏なるシェフは感覚でお気付きになったんだろうな…。

だがまあこれで『許可』は得た!(言い切り←笑)

『封印解除』だ!!

『バーベキューの話』を始めるにはまだちょっと時間がかかるけど(『モーホーイタリアン❤︎』シリーズがまだ途中なので…)折角の『封印解除』なので(笑)とりあえず『バーベキューの写真』を一枚だけ挙げさせて頂こう!









































b0136045_22473210.jpg

題するならば…『バーベキュー会場のちょっとした斜面でこけそうになって、それを漏れが激写しようとしたら格好良いポーズをして取り繕ったイケメンシェフ』とでもいう写真…。

これを拙ブログに載せたくて『シェフの許可を得に行った』のよ!許可貰えて良かった(笑)

『イケメンなのにお茶目』とか…我らが東條シェフは本当に最高ですな❤︎

早く本格的に『バーベキューの話』したいなぁ…。








































b0136045_23214520.jpg

ランチの後新宿の伊勢たん(笑)に寄り…



































b0136045_23214627.jpg

『塩漬けケッパー』をゲト!

これでいつでも『タコの溺れ煮』を作れるね(笑)

18日にダチと潜友(共に友人)と『我がアパートでのお食事会』をする事になったから、その時に作ろうかなぁ『タコの溺れ煮』♪












































b0136045_23214604.jpg

『バゲット』も購入!

前に伊勢たん(笑)に来た時に買って美味しかったバゲットを本日も購入!

『伊勢たん(笑)でバゲット購入』とか…何かお洒落な人になったみたいで嬉しかったデス(締め笑い)














おしまい(笑)
# by shousei0000 | 2017-06-07 23:22 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その4。

アンティパストIIの『大山地鶏と山形豚と鶏レバーのテリーヌの写真』撮り忘れた…_| ̄|〇

前にも書いた通り、漏れは『ペリーニ アダージオ』でコース料理頂くと『まず料理の説明を録音する』『次に料理の写真を撮る』『そして料理を頂く』と3つの行程を踏まなくてはならないので結構忙しいのだ(笑)

それを料理が提供される度にやらなくてはならない!だから『つい忘れる時』がある!!

まあ説明の録音(笑)と頂くのを忘れる訳はないけど(頂くのを忘れたら大変だ←笑)『写真の撮影』はその狭間だし、心は既に料理にいっているから(笑)『忘れがち』なのだ…。

しかもこの日はグロちゃんと一緒で会話もしなくてはならないからホント大忙し…それでつい忘れてしまったのが『テリーヌの写真撮影』…。

実は本シリーズ書き始めるまでその事に気付いてなくて、書き始める中で『アンティパストIIの写真』がないのに気付いて

「あれ〜?この日のアンティパストは一皿だったっけ〜?」

と思ってよくよく録音(笑)を聞き返したら『テリーヌの説明』が出てきて

「しまった!」
(テリーヌの写真撮り忘れた…_| ̄|〇)

となった次第でして…(哀)

ある意味『グロちゃんとの会話がそれだけ盛り上がった』って事!

そんだけ会話が盛り上がったんだから『テリーヌの写真を撮り忘れた事』をそれ程後悔はしていない!

実際盛り上がったよー!『グロちゃんとの会話』!!

『会話のうち8割は漏れが喋り残り2割をグロちゃんが喋る』という熱い展開…ねっ?盛り上がったでしょう?(笑)

2割のグロちゃんのパート(笑)のうち過半が『ペロ君の話』!シャレオツイタリアン店まで来て何だってペロ君の話をしたんだろうね俺達?(笑)

グロちゃんとペロ君の間には『漏れの知らない数年間』がある…それは『モーホー的なもの』ではなく『所属事業所、所属部署が違うが故の空白期』なんだけどね(笑)

だからまあ『ペロ君話』で結構盛り上がり(笑)それ故に『テリーヌの写真を撮り忘れた』と…まあそういう話でしたとさ(笑)










































b0136045_21375774.jpg

プリモピアットIは『リゾット』!

プリモピアットでリゾット出てきたの初めてだったから何か驚いた(笑)

『パルミジャーノチーズをベースに桜エビやズッキーニを散らしたリゾット』だそうな。

おお!

「花ズッキーニは…『来週』来れば現物を見れますよ」

という言葉でイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に『搦め手からのバーベキューのお誘い』をして頂いたのは『この時』だった!(思い出し感涙)

『初めて頂いたイケメンシェフのリゾット』だったので勿論美味しかったんだけど…漏れは『リゾットを食べる習慣』が殆ど無いので『その違い』が分からない…こんな事なら『レンジでチンする市販のリゾット』をもっと食べておけばよかった…。

って…これ…『生ハムの時の想いと一緒』ですな?(笑)

リゾットのエピソードの白眉は『旨いとかどうとかの部分』ではない!『もっとアピールしたい要素』がそこにはある!!

前の投稿に書いた通りグロちゃんは『ちょっと大きめ男子』なんだけど…それを意識したイケメンシェフがグロちゃんのリゾットを『大盛り』にしてくれたのよ!

「食べる方かなぁ〜と思って」

との言葉と共に!

電車が狭山市駅に近付いてきたので(笑)もうこれ以上引っ張らず『写真』をいくね!!










































b0136045_21375881.jpg

左が『漏れの普通盛りのリゾット』で右が『グロちゃんの大盛りリゾット』…。

何やこれ…『ほんまに大盛り』やんwwwwww
















続く…。
(中々良いペースで話が進む!こりゃ〜『昨日のバーベキューの話ができる日』もそう遠くあるまい♪)
# by shousei0000 | 2017-06-05 21:36 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その3。

b0136045_19041325.jpg

正式名を『鰯とオレンジ、根野菜のクロスティーニ 香草パン粉のアクセント』略称を『鯖のオープンサンド』と言うアミューズ…。

これはつまり…制式名を『MS-06』愛称を『ザク』と言うのと同じようなものかな?(笑)

ザクの話はともかく(笑)『鰯のオープンサンドの話』いきます!

『クロスティーニ』というのは『パンの上に食材を乗せた軽いおつまみ』の事…『鰯で根野菜他を挟んだオープンサンド』とは形状がやや異なるような…。

まあその辺の事は漏れにはよう分からんので(笑)ちゃんと知りたい人は『ペリーニ アダージオ』に行ってイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)かイケメンウェイターさんに聞いてくれ(笑)

頂いてみた感想は…『脂の乗った鰯と根野菜類が合う』!

メインが鰯だし皿も黒いから

「重いのかな?」

と予想したけど…『重く』なかった!『軽く』頂けた!!

そりゃそうだ『アミューズ』だもの!第一『皿の色』と『味』は関係ねー(笑)

挟んであった皮付きオレンジの『皮の部分』を食っていいか何となく悩み何となくちょびっと残してしまった…。

漏れ史上初の『ペリーニ アダージオでの残菜』…まあ残菜と言っても『オレンジの皮の一片』なのだが…。

そんなこんなな『ザク』…じゃなくて『鰯のオープンサンド』でした(笑)










































b0136045_19361725.jpg

アンティパストIの『アスパラソバージュとヤリイカのガスパチョ風』!

この名称は『正式名』や『制式名』ではない…漏れが便宜的に付けもの…(だってイケメンウェイターさん『正式名』言ってくれなかったんだもん…)

『ガスパチョ』というのはスペインやポルトガルの料理で『冷製スープの事』らしい…それをイタリアンのコースに入れたから『ガスパチョ風』…なのかな?(よく分かっていない←笑)

『ガスパチョ』は別名『飲むサラダ』と言うそうで、野菜をベースにした『もっとスープスープしたもの』みたいだけど(とWikipediaに書いてあった←笑)『ペリーニ アダージオのガスパチョ風』は『風』だから『スープ』というよりは『サラダ』だったな!『ヤリイカと山菜の取りあわせ』が合って旨い!!

山菜のメインは『アスパラソバージュ』というものだそうな!

『アスパラ』と付くけど『アスパラガス』とは違うものらしい…『オクラを想わせるぬめりのある食感』であった…『高級食材』らしいよ!

「『アスパラソバージュ』だの『ガスパチョ』だのぽまいら初耳だろう?」

「実は…漏れもそうなんだ(笑)」

といつもなら書くところなんだけど(笑)実は漏れ『アスパラソバージュ』はともかく『ガスパチョ』というのは聞き覚えがあった!

「どこかで漏れの人生と交錯している…」

という記憶があった。

その記憶が何なのか辿ってみたら…多分だけど『王様のブランチ』か何かで見たらしい(笑)

土曜の昼にテレビ付けたら『王様のブランチ』がやっていて、『王様のブランチ』だから『女子向けのシャレオツ店』が紹介されていて、その中のどこかで『ガスパチョ』と交錯したらしい…何となく記憶にある…。

どんな内容だったかは覚えてないけど

「くそう…女子の皆さんはま〜た『こんな小洒落たもの』を…何が『ガスパチョ』だ!?」

「『王様のブランチ』ってばいつもいつもこういう『小洒落たもの』ばっか紹介するから嫌い…こういうの見せられても困るんだよおぢさんは…」

と呟き憎々しげにチャンネルを変えた記憶がある…。

そんな陰惨な記憶(恥)を持つ漏れだけに、今回その『ガスパチョ』(『風』だけど)を頂けたのは嬉しかった…もう女子を妬んだりしない(笑)

今度土曜の休みがあったら…久し振りに『王様のブランチ』を観てみようかな?(笑)









































b0136045_19455309.jpg

『アスパラソバージュとヤリイカのガスパチョ風』を頂くグロちゃん!

モチのロンだけど『この写真の掲載許可』はグロちゃんに受けています♪

グロちゃんが『ちょっと大きめ男子』である事…分かります?(笑)

この要素が故に『あとでちょっと面白い事』が…乞うご期待…。

まあ…でも…『そこまで期待してもらう程面白くもない』かなぁ…。

どっちだよ!?(呆れ)






































b0136045_20055582.jpg

アンティパストIIは『大山地鶏と山形豚と鶏レバーのテリーヌ』!

上の写真は当日のものではなく『不毛地帯…』の訪問の時の『アミューズ盛り合わせ』の写真なんだけど、この写真の11時の位置に『テリーヌ』が写っているでしょう?多分それと同じもの。

この写真のテリーヌとは違って『単品のアンティパスト』として出された物だから、サイズがグッと上がって『文庫本位』あった!でかかった!!

食っても食ってもなくならない感じで

「これは…中々ボリュームがあるな?」

「ええ…かなりお腹に溜まりますね(笑)」

なんて会話をグロちゃんと交わした。

真ん中の部分には『イチヂク』が入れてあって、付け合せのお野菜は『ピクルス』だそうな。

どう…何となく想像できる?

えっ?何ですか?

「『想像できる?』じゃねえよ!『現物の写真』見せろよ!!」

ですって?

それは無理…何故なら…『写真』撮り忘れた…_| ̄|〇














続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-05 20:17 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その2。

b0136045_07480098.jpg

『昨日のペリーニ アダージオのバーベキュー』はメッチャ楽しかった!

現地からの投稿に書いた通り『他のお客さんとの交流は程々』だったけど…それでも結構話したし『漏れの知らないシェフのエピソード』なんかも沢山聞けた!

『12種のアンティパスト』も堪能したし(上の写真のやつね)『念願のビステッカ・フィオレンティーナ』にも齧りつけた(笑)

その思い出をすぐにでも伝えたいところだけど…『このバーベキューに繋がる話』として『モーホーイタリアン❤︎』シリーズを書かない訳にはいかない…。

『5月27日の話』です。

職場の同僚(男…)グロちゃんと行った『モーホーイタリアン❤︎』であります(笑)

『ペリーニ アダージオ』に野郎と行ったのはこれが初めてでしたが、結果的にはこの『モーホーイタリアン❤︎』は凄く楽しかったし有意義でした!

『バーベキュー』にも誘ってもらえたしね♪

そんな思い出を書いていきます!

本シリーズの一番大事なポイントである『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)にさり気なくバーベキューに誘って頂けた』という部分は既に書いたので(先日書いたやつな)ここからは案外淡々と進んでいくんじゃないかな?

それでは時計の針を『2017年5月27日19時40分頃』に戻して思い出を綴っていきましょう!














































b0136045_07480055.jpg

まずはスパークリングワインでかんぱぁ〜い♪

この写真載せるの何度目かね?(笑)

野郎同士でシャレオツスパークリングワイン(笑)で乾杯するのが何かおかしくてこの写真を撮ってみたんですが、撮り終わった後iPhoneの画面で見てみたら『ガチなモーホー感』が醸し出されていて笑った笑った(笑)

グロちゃんはお酒があまり飲めない人なのでアルコールはこの一杯のみ。

『バカみたいにビールやハイボールをペロペロと飲み下し会計を釣り上げるペロ君』もちったぁ〜見習えって〜んだ(笑)

そしてコースが始まった!









































b0136045_07480061.jpg

アミューズ…『鰯とオレンジ、根野菜のクロスティーニ 香草パン粉のアクセント』…何てぇ〜長い名だ(笑)

短縮して言うと『鰯のオープンサンド』になるらしい…。

『オープンサンド』というものも正直漏れはよく分からなかったのだが(恥)『パンではなくメインとなる食材で他の食材を挟むサンド』という事だそうな…。

給仕してくれたイケメンウェイターさんが

「お気軽に手に取ってお召し上がり下さい」

と言ってくれたのに、漏れは手に持って食べるのが何とな〜く不安で(笑)ナイフとフォークを使って食べてしまった…横を見るとグロちゃんもそうしていた…。

まあ…『二人とも田舎もん』って事ですね(締め笑い)
















続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-05 07:46 | ペリーニ アダージオ

来てよかった!

b0136045_16315426.jpg

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』なう!

『他のお客さんとの交流』は程々だけど…来てよかった!メッチャ楽しい!!

明日仕事行くのめんどいから休みます(笑)












では!
# by shousei0000 | 2017-06-04 16:30 | ペリーニ アダージオ

やべえ…。

b0136045_10571553.jpg

ちょ!やべえ…。

草場の影から『ペリーニ アダージオ』の様子を伺い時間調整までして(笑)『良いタイミングの時間』に行ったつもりだったのに…『他のお客さん』まだ一人も来ていない…漏れが嫌いな『知らない人達を出迎えるパターン』になってしまった…。

知らない人達が先に来ていてワイワイしててくれれば

「いや〜どうも〜」

とか適当な事言って端っこでヘラヘラしていれば間が持つのに『出迎え側』になってしまうとは…。

携帯弄ってれば間が持つけど…それやってると『他者と交流したくない人』と思われてますます浮くから(恥)これで失礼するよバイナラ!










おしまい…。
(怖いよう…何もかもが怖くて怖くて仕方ないよう…←泣)
# by shousei0000 | 2017-06-04 10:55 | ペリーニ アダージオ

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に向けて…(参加するにあたっての心構えのようなもの)

只今『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に参加する為に赤羽橋に向かっている…。

この電車内で昨日書き始めた『モーホーイタリアン❤︎』シリーズの続きを書こうと思っていたけど…やめた…どうせ『余談』が長くなる…。

『バーベキューに参加するにあたっての心構えみたいなもの』を書く事にする…要は『不安を垂れ流す』って事だよ嗤ってくれい…。

昨日の夜はあまり寝られなかった…。

『バーベキューが楽しみでワクワクして寝られなかった』んじゃない…『バーベキューでの他のお客さんとの交流が不安で寝られなかった』んだ…(恥)

自炊するのもめんどくて『ビビン丼』ってのを買って食ったら味が濃くて濃くて草…それをプラキャップの焼酎(安焼酎←笑)と発泡酒で流し込むという『爆弾飲み』を敢行…(恥)

『爆弾飲み』をしたのは寝たかったからなんだけど、何かうまく寝付けなくて2時頃にウトウトしたのに5時過ぎにはもう起きてしまった…『爆弾飲みした意味』ねえ…_| ̄|〇

だから本当はちょっと眠くて今乗っている電車ん中で寝ればいいんだけど…それもできない…『色々と不安』で…(恥)

まあね…何でこんな人間なんだろうね俺…おかしいよね…。

バーベキューってのは『みんなでワイワイするのがメイン』なのに『そこに不安を覚える』とか…異常だよね…自分でも分かっている…。

先日来CBさん(女子♪)とのメール関係が続いていて(人間関係が再開した訳ではない)『CBさん行きつけの楽しい飲み屋さんの話』をしているんだけど、そこに行くにあたって(因みに独りで行く予定←笑)

>僕はCBさんみたいに『他のお客さんとワイワイ』なんてできそうもないから『美味しい料理と旨い酒』を楽しみに行きます。

なんて事を繰り返し執拗に書いていたら

>『お客さん同士もワイワイできる楽しいお店』って言っているのに何でそういう事ばっか言うかなぁ〜?

>自分で勝手に壁を作っているだけじゃないの?

と怒られて?しまった…。

まあね…『CBさんみたいな生き方』もあるよね…。

CBさんは今『お客さん同士もワイワイできる楽しいお店』を幾つか回っていろんな人との交流を楽しんでいるみたいで、そのうちのひとつのお店を漏れにも紹介してくれたんだけど、漏れは多分『そういうのは無理』だよなぁ…『職場駅そばにあったその手のお店』に出入りしていた事もあったんだけど、『みんなでワイワイ』が何となく性に合わなくて行かなくなってしまった…(恥)

『知らない人と話すのが嫌い』って訳じゃない…。

ただ思ってしまうんだよ

「この人僕なんかと話していて楽しいのかな?」

と…。

要は『自分に自信がない』って事だよね…こんな性格に産んだ我が父母を恨みたい…。

って…それはおかしいよね…性格なんて『生来のものではない』からね…『後天的なもの』だからね…。

漏れが父母を恨むとしたら『ハゲの遺伝に産んだ事』だよね(笑)これだけは恨んでもいいよね?

って…『それも嘘』だけどね(笑)ハゲに生んでもらったからこそ『ハゲネタでうちの施設のお年寄りを笑わせたりできて』楽しいからね(笑)

そうね…『お年寄りとは話せる』んだけどね…『知らないお年寄り』とでもベラベラくっ喋るけどね(笑)

でもそれは『待ってくれているから』なんだ…お年寄りは漏れ達介護士が話し掛けてくれるのを待ってくれている…。

だからメッチャ喋るよー!勤務に入ってから退勤するまでずっと喋っている(笑)

喋るだけじゃないゾー!『変な事』もするゾー!!

最近ハマっているのは『可愛いわんちゃん』ってやつで(笑)漏れが『チンチンする犬』を模した物真似をして

「ワンワンワン!」

「可愛いわんちゃん!可愛いわんちゃん♪」

とやるとお年寄りは皆苦笑い(笑)

中には

「『可愛いわんちゃん』って…それのどこが可愛いんだい!?憎たらしいだけだよ(笑)」

「『毛のないわんちゃん』の間違えじゃないの?(笑)」

なんて言ってくれる人もいて超〜嬉しい(笑)

何の事はない…『お年寄りを楽しませる』のではなく『お年寄りに楽しませてもらっている』のだ!介護士失格だね漏れ(笑)

あ"〜お年寄りの事書いたら何か元気出てきた!

テンション上がってきて良い感じで『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に臨めそう♪

このテンション変えたくないから(笑)もう書くのやめた!

続けて書いていったらま〜た『テンション下げる話』になりそうだからね(笑)

『今のままのテンション』でいこう!

どちらにせよ『もうすぐ赤羽橋』だ(笑)

ありがとう我が施設のお年寄り達…漏れのテンションを変えてくれて本当にありがとう…。

帰ったら『ビステッカ・フィオレンティーナの話』一杯してやっから待っていてくれ我が施設のお年寄り達!

お年寄りはその話を特に聞きたくないのでは?

そうかもしれないけど…漏れが聞いて欲しいんだよ…。

何なんだそれは!!!(締め呆れ)











おしまい。
(まあ…何つーか…『ペリーニ アダージオのバーベキュー』自分なりに楽しんでくるね♪)
# by shousei0000 | 2017-06-04 10:24 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎(5月27のペリーニ アダージオ 通算10度目の訪問)

b0136045_22492839.jpg

あれは…何を頂いた時だったんだろう…。

『5月27日のペリーニ アダージオ』…職場の同僚グロちゃん(笑)との所謂『モーホーイタリアン❤︎』での話…。

上の写真みたく野郎同士なのに『スパークリングワインでかんぱぁ〜い』をして(笑)コース料理を頂く中で『その事件』は起こった!

何かの拍子に『花ズッキーニの話』になった。

前回の訪問(さっきまで書いていた『不毛地帯…』シリーズの時な)で『詰め物をした花ズッキーニのソテー』を頂いた記憶も新しかったので、漏れはグロちゃんに

「『花ズッキーニ』って…知っているかグロちゃん?」

「『花の付いたズッキーニ』の事なんだけど…この花の部分に詰め物をしてソテーした料理が最高なんだ!」

なんて事を吹聴した(笑)

そしたら目の前のオープンキッチンで調理をしていたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がふとこんな事を言ったんだ。

「『花ズッキーニ』なら…『来週』来れば現物が見れますよ」

と…。

その言葉を聞いた時漏れは

「キタ…」

と思った…。

「なるほど…そうくるか…さすがイケメン♪」

と唸った…。

まあこれじゃあ何の事か分からないだろうから『解説』するけど(笑)シェフがおっしゃった『来週』というのは『ペリーニ アダージオのバーベキューの事』だったのだ!『現物が見れますよ』というのは『バーベキューの会場である畑で花ズッキーニが見れますよ』という事だったのだ!!

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』…それに参加したくはあったが逡巡し続けてきた歴史(恥)はぽまいらもよく知るところ…(拙ブログに一杯書いてきましたからね…)

シェフは少なくとも『3度』誘ってくれた…。

CBさん(女子♪)と2度目のコース料理を頂いた時

「この人『このお店のバーベキュー』に興味があるんです!」

と凸したCBさんの言葉(笑)に

「おお!是非!!」

と言ってくれたのが『最初』…。

その後の会話の中で

「でも…そのバーベキューは『古くからの常連さん』が多いんでしょう?」

と逃げを打つ漏れ(恥)に対して

「うちは開店してからまだ3年位なので『古くからの常連さん』なんていませんよ。気楽に参加して下さい」

と言ってくれたのが『2度目』…。

そして…『不毛地帯…』の中の何かのタイミングで(忘れた…_| ̄|〇)誘ってくれたのが『3度目』…となる。

『3度目』の時は漏れも前向きになっていて

「バーベキュー…是非行きたいと思っています!」

「他のイベントにも今年一年色々参加したいと思ってます!」

とかぶち上げちゃったんだけど(笑)店を出たら急に冷静になって

「無理…_| ̄|〇」

とかなった…(恥)

何で『無理…』かはもう一々書かないけど(分かっているよなぽまいら…)3度も声を掛けてもらったのに『まだ逡巡している自分』がいた…それを明敏なシェフは察知した筈…。

「小生さんは…普通の誘い方をしても来ないかもしれないな…」

と思ったシェフ(多分な←笑)は『搦め手から来た』のだ!

『バーベキューにいらっしゃい!』と正面からはおっしゃらず(それはもう3度も言ってくれたのだ…←恥)

「『花ズッキーニ』なら…『来週』来れば現物が見れますよ」

と間接的にさり気なく誘ってくれたのだ!まさに『搦め手』!!

「来週?『来週』って…何の来週ですか?」

などと漏れが思おう訳がない!

一発でピピーンって分かったよ!『来週=ペリーニ アダージオのバーベキュー』って(笑)

上に書いた『キタ…』という台詞は

『バーベキューの話題キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!』

という事(笑)

『なるほど…そうくるか…さすがイケメン♪』という台詞は

『搦め手からさり気なくバーベキューに誘ってくれてありがとうイケメンシェフ!』

という事(笑)

これ以上断る理由が見つからず(というより元々参加したくてしたくてしょうがなかったのだ←笑)『これでグズグズ言っていたら本当にAuto…』と思った漏れは

「あ、はい、『来週』ね…ハハ…」

とそれでも軽く逃げを打ち(笑)その返す刀で逡巡する自分を断ち切るように

「逝きます!」

と言ったのだ(笑)

かようにして遂に『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に参加する事になったのだが(感激!)こういう『搦め手からの誘い』なんてのもできるシェフはやっぱ凄いと思った!

「この手の誘い方で…今までの人生の中で女の子とか一杯落としてきたんだろうなぁシェフは…」

なんて事も思った(笑)

『人たらし』なんて言葉を思い出した…。

『頑なな人は搦め手から』『積極的な人は正面から』と使い分けて、シェフは今までの人生の中で人と関わってきたに違いない…その一端をこの日シェフは漏れに見せてくれた…

その感動?を胸に漏れは明日『ペリーニ アダージオのバーベキュー』にいてくる…もう浮いたって構わない『ビステッカ・フィオレンティーナ』さえ食べられたら…(笑)

そんな会話の中

「小生さんは…実はもうメンバーに入れてあります(笑)」

とイケメンシェフが言う…何て嬉しい冗談…(感涙)

帰り際にイケメンウェイターさんも言う…。

「もうメンバーに入っています(笑)」

と…何て嬉しい冗談…(感涙)

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』は『仕事』で『お金を払えば誰でも参加できるもの』ではあるけど、ここまでの逡巡の歴史(恥)がある漏れにとっては『プラチナイベント』!

『10種のアンティパスト』と『ビステッカ・フィオレンティーナ』を食い尽くしてやる!

『生ビール』も『ワイン』もザブザブ飲んでやる!

自分なりに楽しむゾー!

こりゃ〜『他のお客さんと交流する時間』とかないな☆

その手のイベントでは『それが一番大事』なのでは!?
何でそうも他者との交流を拒むんだよ!?

拒んでなどいない…。
『自信がないだけ』だ…_| ̄|〇
















続く…。
(この投稿書く為に狭山市駅の待合室で『残業』した…明日どうなるか不安で不安でしょうがないけど…自分でできる範囲で楽しんできますワン…←まだ『犬』になる気かよ!?←再締め呆れ)
# by shousei0000 | 2017-06-03 22:48 | ペリーニ アダージオ