小径車への誘い(いざない)…。

こんちはみんな!

通勤帰りの…ではないな…。

今日は仕事ではなかったんだから…(鬱)

ま、『出勤日ではなかったけど職場帰りの』小生だ(笑)

さて、本稿『小径車への誘い…』(『誘い』は『いざない』って読んでね!『さそい』じゃないからね!)では、今般突如小径車(ジオス・フェルーカ)を買う事になった経緯を、ひとくさり説明していこうと思う。

他にまだ書かなきゃならない話も溜まっているから(笑)なるべく淡々と進めていくつもりではいる(大強調!)

基本通勤車中で綴る予定だ。

えらい事(クソ長くなる←笑)にならない様、皆でお祈りしてやって欲しい…(そんなの自分で調整する事でしょ!←呆れ)



で、小径車についてだけど、小生がそれに興味を抱いたのは、実は結構前の事になる。

あれはもう…2年程前の事か…。

当時拙ブログにコメントを寄せて下さっていたある方が、その頃ジャイアント・エスケープミニ(小径車)で活動されていたんだね。

その方は遂にブログを閉じられてしまった様なので(さっき気付いた…)ここでは仮に『Sさん』と呼ばせてもらうが(淋しいなぁ…)そのSさんのミニベロライフが、えらい楽しそうだったのだ!(『小径車』と『ミニベロ』は同じく『ホイールの小さな自転車』を指します…念の為…←カッコ付きの注釈しつけえ!)

Sさんはミニベロを駆って走り続けた…。

ある時は仕事前の朝練…ある時は『鉄人28号の立像』建造の進捗状況を観に…。

またある時は…何と往環200Kmの超ロングライドへ…(ミニベロでですよ←驚愕)

そんなミニベロlライフをSさんは、

「所詮、ロードに乗るのが億劫になったおっさんのお散歩ですよ…」

「もう『ローディー』ではなく、ポタリング専門の『ポティー』ですわ…」

と自嘲されたが、小生にはそうは思えなかった。

「ハンディーで気軽に乗れる小径車…そこには俺の知らない、何がしかの魅力があるに違いない…」

「そうでなければ『月間1000Km』とかやれないよ…」

そんな風に感じ、それまで全く興味を持った事がなかった『小径車』に、ほんのちょっとではあるが関心を抱いたのでありました…。



続く…。
(Bpsさんとこ寄ってきます!常連さんいないといいけど…)
by shousei0000 | 2011-03-27 16:45 | フェルーカ購入の軌跡 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/15115202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ピアノ買取 at 2015-11-21 20:13 x
ピアノ買取センター ~ピアノ買取一括査定
pianocenter.jp
<a href=http://www.pianocenter.jp/>ピアノ買取</a>
<a href=http://www.pianocenter.jp>ピアノ買取</a>


<< 小径車への誘い…その2。 四方山話…。 >>