長い長いフロントバックの話(笑) その15。

b0136045_2325258.jpg

え~朝からの続きです。

モンベルに行き件のフロントバックを手に取った小生は、そのサイズと上掲写真のアクアのハンドル回りを脳内で対比し

「このバックはアクアには付かない…」

との結論を出したのでした。

しかしその結論を聞いたモンベルの店員さんは

「そうですか?」

「でも…ロードの方なんかもよく買っていかれますよ」

とおっしゃった。

暗に『付きますよ』と言ってる訳ですね。

その台詞を聞き『暗に』の部分を類推した小生は、心の中で以下の様な雄叫びをあげたのであります!















b0136045_232528.jpg

バーロイ!モンベルの店員よ!(呼び捨て)

『ロードの方も買っていかれますよ』

な~んて知った様な口きくけど、その『ロードの方』ってのは多分『Wレバーの人』なんだよ!

そらWレバー車ならこのバックが付くだろうさ…Wレバー車はシフトワイヤーがダウンチューブの途中で止まっているんだから…。

でも…こちらとらSTI車乗りなんだ!

ハンドル回りにシフトワイヤーが展開していて、おいそれとフロントバックなんか付けられないんだ!

そういう事情も知らずに『ロードの方も買っていかれますよ』なんて言うなんて…。

やいこら!モンベルの店員(また呼び捨て)

あんたは『アウトドアアドバイザーとしては一級品』なんだろうけど『自転車に関してはからっきしだよ三級品』だッ!
(『一休さん』のオープニングか!←呆れ)










b0136045_2325374.jpg

とまあそんな具合にね、小生モンベルの店員さんを大喝したんだ。

勿論最初に断った通り『心の中で』だよ!

実際には憤りの色さえ見せず

「そうですか…ロードの人も買っていきますか…」

「でも…色々訳あって、僕のロードには付かなさそうなんです…」

と和やかな口調で呟いたんだ。

しかしモンベルの店員さんも中々折れず

「う~ん…」

「『付かなかった』って話、聞いた覚えがないんですよね…」

と食い下がる…。

そら食い下がる筈ですよ…だって実際には付くんですから(笑)

しかし一度『付かない』と断を下した小生も折れる事はなく

「いやいや…やっぱ無理ですわ…残念ですが…」

と主張する…。

結局この『付く付かない論争』はおよそ10分に渡って続き(バックをしげしげと眺めた3分を含む)結果として小生はそのバックを買わなかったんだ…。

店員さんから見れば

『散々説明させといて、しかも【付く】と言っているのに【付かない!】と言い張って、何ひとつ買わずに帰った変な客』

といったところでしょうね…。








b0136045_232546.jpg

さあ!ここからは『残業』だ…。

暖房の効いた地元駅の待合室だよ(笑)

『残業』でここを使用するのは今季初めての事。

またここを使用する季節がやってきたんだなぁ…。

いつの間にか寒くなったんだなぁ…。
(そんな駅なんかで『残業』とかしないで家帰って書け!←それは無理です…最早『家でブログ』なんて考えられません…←以前は5~6時間もパソコンに向かいあってブログ書いてた奴が…変われば変わるもんだ…←自分でもそう思いまつ…←はよう話を進めろよ!地元駅で『残業』してるんだろう!←苛々)









b0136045_232545.jpg

ここで漸く、話は現在(と言っても実はちょい過去←笑)に戻ります。

今年秋口からフェルーカの積載容量を上げたいと望み『ロードバイク フロントバック』で検索して上掲画面にヒットした小生は、その後の展開の中で、ここまで述べてきた『思い出①』(荒川CRでこのバック付けてるロードバイクを見た事)に行き着きます。

その時は

「お~あん時のバックかぁ~♪」

程度で済んだんですが、問題なのはその更に後の展開の中でさっきまで記した『思い出②』に行き着いた事…。

モンベルの店員さんが散々遠回しに

『付きますよ』『付くと思いますよ』

と言ってくれたのに、俺ときたら意固地になって

『付きません』『無理です』

と突っぱねた…。

その時の事を思い出し、小生通勤車中で独り赤面したのでありました…。

そして

「よし…もう一度モンベルに行こう!」

「そして…本当のところを確かめよう!」

と思ったのでありました。
(このくだりは『今年10月頃の話』ね!話があちこち飛んでややこしくてすんません…←平身低頭)




続く…。
(まあ…ざっと30分の『残業』でした←笑←氏ね!)
by shousei0000 | 2011-11-20 23:00 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/17003289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三日天下 at 2011-11-21 06:18 x
なんとも気の利かない店員ですな。
「では、お客様、試着なさってはいかがですか?」
この一言で決まりじゃないっすか。
Commented by Tackt at 2015-05-10 03:48 x
Shimano105以上は、ワイヤーはバーテープ中に入ってたと思いますよ^_^自分の105はバーテープん中入ってます。
昔使ってた、カンパニョーロのヴェローチェも確かバーテルの中だったと思いますよ( ´ ▽ ` )ノ
Commented by shousei0000 at 2015-05-10 06:46
Tacktさんへ。

初めまして…ですよね?
コメントありがとうございます!
古い記事を読んで下さった様で嬉しいです♪
シフトワイヤーをバーテープにinする手法(でいいのかな?)はTacktさんがおっしゃる通り『現在の105以上なら皆そうな筈』で、今僕が乗っている『アヴァン』というロードの『アルテグラ』もそのスタイルになっています。
でも本投稿で触れている『アクア』は『古いティアグラ装備車』なので『ワイヤーがバーテープ外に出ている仕様』なんです。
だから件のモンベルのフロントバッグは付かないか付けにくいかなぁと…そんな想いで当時この記事を書きました。

Tacktさんはカンパの『ヴェローチェ』を使っていたんですか?
使い勝手は如何でしたか?
近いうちにアクアのコンポをカンパの『アテナ』にするつもりなので、カンパの使い勝手が知りたいんです。
まあ『105にした』って事は『ヴェローチェに不満があった』って事なのかもしれませんが、それでもいいので、お暇があったら『ヴェローチェの使用感』を一筆頂けると嬉しいです!
コメントを強要するみたいですみませんが、よかったら
お願いします…。



それでは!


<< 俺がマリオになる季節…。 長い長いフロントバックの話(笑... >>