趣味の悪い小径車乗り(笑) その4。

このシリーズ…ちょっと時間が空いちゃったからやる気がなくなってきたぞ…。

でも…今となってはやめられないぞ…一旦始めたシリーズ物を『未完』で終えてしまうのは気持ちが悪いから…。

まあ…『未完』で終えたのなんて今までに幾つもあるのだが…(照れ)

でも…今回はやっぱやめられねぇ…。
(だったらさっさと続けろよ!!!←呆れ)








b0136045_22263023.jpg

てな訳で…前回の投稿で何が言いたかったかというと、ピンクストラーダ(ピンクのサイコン)購入&装着をきっかけにして

「そういや〜『透けるアイウェア』も『趣味悪ィ〜』な…」

「それ言ったら『山登りみたいな格好でサイクリング』ってのも『趣味悪ィ〜』な…」

てな気持ちが若干とはいえ湧いてきちゃって…。

まあ『透けるアイウェア』は機能性の面から趣味が良かろうが悪かろうが使い続けるしかないんだけど、『山登りみたいな格好でサイクリング』ってのは…どうなんだろう…?

そんな格好をチョイスしたのは前にも触れた通り

『フェルーカ=ミニベロスポルティーフ』

って図式が故だけど、フェルーカは本来

『よく走るミニベロロード』

『スパルタンに楽しめる小径ロードの傑作』

という位置付けの自転車であり、『ミニベロスポルティーフ』だの『ミニベロランドナー』だのに区分けされる存在ではない。

事実、小生はフェルーカ購入前後にフェルーカ乗りの方々のブログをあれこれ見て回ったんだけど(そんなに数はないんですが…)そうした方々はフェルーカを購入して暫く乗った後

『コンポを105やアルテグラに換装する』

『ホイールをより上位の物にする』

『タイヤを『シュワルベの何たら』とかいうスリックタイプにする』

といった『ロードに特化した改造』を行っており、間違っても『ブルックスを付ける』なんて酔狂な人はいなかったのだ…(少なくとも小生は見た事がない…)

じゃあ

『【ミニベロスポルティーフ】とか【ミニベロランドナー】といったジャンルは存在しないのか?』

『ミニベロにブルックスを付けるのは酔狂なのか?』

というと…必ずしもそんな事はない…。

ブルーノやラーレーの小径車(特にWレバー車)はまさに『ミニベロスポルティーフ』『ミニベロランドナー』といった雰囲気があり、それらのオーナーさんはこぞってブルックスを付けたがり(これマジね!信じられなかったらググってみて!)更に帆布性のフロントバックやサドルバックを付け『往年のクロモリ車』ってな改造をして悦に入ってるのだ!(本当にマジでそうだから!←大強調)

ただ…フェルーカは基本そういう車種ではない…。








b0136045_22263164.jpg

くそう…終わらん…。

もうちょっとだけ続けさせてくれい…。
(こんなにグダグダ続ける様な話なのかこれは!?←いや…そういうつもりで始めた話じゃないんだけど…何か…変な方向にいっちまって…本当はただ『【趣味悪ィ〜】のはピンクストラーダだけではなく他にもあった(笑)』てなバカ話をするだけのつもりだったのに…←締め鬱)








続く…。
by shousei0000 | 2012-11-04 22:25 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/19433307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 趣味の悪い小径車乗り(笑) その5。 よもやま話…。 >>