ゼロの人間…その6。

え〜昨日からの続きですが、昨日の投稿で妄想も交えて(笑)散々書いた通り、2006年秋頃の小生は自らの愛車『古都』に『掛布札』を付ける事に抵抗を感じたのでした…。

「できれば…付けたくない…」

そう思ったのでした…。

じゃあ…実際にはどうしたのか?

小生は『掛布札』を付けたのか付けなかったのか?

その答えは…










b0136045_813509.jpg

付けましたよ…そら付けるしかないじゃないですか…。

だって…『高級駐輪場の決まり事』だもん…『決まり事』ってやっぱ守らなきゃらならないじゃないですか…。

だから…『古都』が恰好悪くなるのを承知で涙を飲んで、己が愛車に『掛布札』を付けたんです…。

えっ?何ですか?

「こんな写真じゃその『掛布札』ってのがどこに付いてるのか分からんぞ!」

「つーか…本当は付けてないんじゃね?(疑視)」

ですって?

疑い深い人達だなぁ全く…。

じゃあ…『より明確な証拠』をお見せしようか…











b0136045_8135211.jpg

ほい『より明確な証拠』!

さっき挙げた写真の中央部を指で開いてニュイーッって拡大した写真!

こういう時iPhoneは便利で良いよな♪

強制的に拡大した写真だから全体にピンボケになってボヤーっとしてるけど、サドルの下に黄色い札がぶら下っているのは見て取れますよね?

それが件の『掛布札』…(当時を思い出しつつ無念な気持ちで…)










続く…。
by shousei0000 | 2013-05-05 07:50 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/20389189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ゼロの人間…その7。 ゼロの人間…その5。 >>