ゼロの人間…その8。

え〜前回からの続きなんですが…喜んで下さい皆さん!

今回はちょっと話が動きますよ!!

ここ暫くの間ずーっと2006年秋から2008年4月までの話ばっか書いていましたが、今日の投稿からは時代がぐぐっと下ります!

話の舞台も変わります!!

同じ様な話が続いて辟易としていたであろう皆さんにとっては、これは『存外の朗報』って奴ではないでしょうか?

それでは話を再開します…。

2008年7月期から話を再開します♪
(大して変わってないじゃねえか!←呆れ)











b0136045_101481.jpg

2008年7月の…いつ位だったかなぁ?

『西武池袋線の駅の中で唯一まともなロータリーがない』『再開発が未だ行われていない』と揶揄され続けてきた我が地元駅の再開発が遂に完了し、それに伴い我が高級駐輪場(笑)もやや場所を移転して、とても綺麗な近代的な駐輪場となった(上の写真参照←この写真ももう何度も出しただろうが!←また呆れ)

実は小生綺麗になる前の駐輪場…ていうか『おじいちゃん(オーナーさん)家』…の方に愛着があった。

駐輪場代を払う為に玄関入ると…そこは所謂『田舎のおじいちゃん家』…。

垣間見得る仏壇…炬燵…畳…障子…振り子時計…といったものが昔通った自分の祖父祖母の家を想わせ、その匂いも含めて、何だかとても懐かしい感じがしたのです…。

駐輪場代を払いつつ、何度

「ちょ、ちょっと上がっていいですか?」

「僕ちんこの居間でお茶飲んだりお昼寝したぁ〜い♪」

と言いかけた事か…(馴れ馴れしいッ!←締め呆れ)










続く…。
by shousei0000 | 2013-05-07 09:50 | フェルーカ購入の軌跡 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/20400922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ゼロの人間…その9。 ゼロの人間…その7。 >>