漏れにグルメを語らせろ! その3。

b0136045_2223158.jpg

さてさて朝からの…というより、昨日からの続きですが(朝の投稿は拙ブログコメンテーター各位へのレス付けのみで終わってしまいましたからね…←自嘲)神奈川県は三浦半島の漁港三崎に着き、この錆び錆びの…じゃなくて!風情ある階段(笑)を登って件のお食事処『成龍丸』の入口に至った時、ガラス戸から垣間見える店内には独りの男が佇んでいました…。

歳の頃は…60代位か…?

お客さんではありません…所謂『料理人』てな格好をしていましたから…。

その人は即ち『成龍丸』のご主人…。

『成龍丸のご主人』が独り店内に佇んでいたのです…。














b0136045_2223257.jpg

『成龍丸のご主人』はこんな感じの人でした…。

TVドラマ『渡る世間は鬼ばかり』に出てくる『お食事処 おかくら』の店主(二代目)じゃねえか!!!














b0136045_2223263.jpg

そそ、『お食事処 おかくら』の店主!(二代目)

『おかくら』の店主(二代目)みたいな人が『成龍丸のご主人』だったの!!

別に顔がそっくりな訳じゃない…。

服装だってこんな小洒落た感じではなかった…。

髪型も…違ったわなぁ…。
(顔も服装も髪型も違うなら…『全くの他人』『全然別の人』じゃねえか!?←呆れ)













b0136045_2223392.jpg

うん、まあ違うんだよ…。

確かにこんな人ではなかった…。

でも…雰囲気的にはちょっと似てた…。

『味にこだわる』っつーか『妥協はせん』っつーか『客に無用に媚びはしない』っつーか…。

とにかくそんな雰囲気に満ちていたんだわ…。

そんな『成龍丸のご主人』が独り店内に佇んでいるのを垣間見た時、漏れは

「やば…」(ヤバい…)

と思ったんだ…。

何でそう思ったかというと…ネットで見た『成龍丸のご主人評』は概ね

>腕は良い!味も良い!!

>でも…『接客』はあまり得手ではないかな?

>『陽気で元気なおかみさん』と一緒にお店やってんのがこの店のデフォルト…。

みたいな記述揃いで、それ故漏れは来店前から『成龍丸のご主人』に脅威の様なものを感じていた…。

「漏れ…魚とか全然詳しくないからなぁ…別に『グルメ』でもないし…」

「そんな漏れが『成龍丸のご主人』と対峙したら…どうなるよ…(フルフル)」

ってね…。

でもまあ『陽気で元気なおかみさん』もいるってーから安心してたんだけど、それが覗いてみたらいきなりの『サシ対峙』でしょう?
(正確には『サシ』ではありません…こっちには漏れの他に『知人』もいたのですから…)

そらビックリしたりビビったりしますって…。

でもまあ折角来たんだし目も合ってしまったから(ガラス戸越しに垣間見た際目が合った←笑)

「最早引けん…」

と思い、緊張の余りガクガクと震える膝に活を入れながら店に入ったんだ…。
















b0136045_222337.jpg

『成龍丸のご主人の迫力』に押されて震える膝に活を入れつつ、店内に分け入らんとする小生氏…。

半沢直樹と大和田常務じゃねえか!!!










続く…。
(ちと『テレビネタ』をやり過ぎたかなぁ…因みに…TVドラマ『半沢直樹』は一度も観た事ありません…←だったら画像を使うなよ!!!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2013-10-13 22:02 | 食事


<< ひょんな事から…(ここ数日の沈... 漏れにグルメを語らせろ! 続き。 >>