漏れにグルメを語らせろ! その8。

b0136045_1754770.jpg

さてさて朝からの続きですが、漏れが『成龍丸』店主との上のやり取りで涙ボーダ(感涙)にまで至ったのには理由がある…。

まあ実際に泣いた訳ではないんですが
(当たり前ッスよね…『比喩』でございます…)

『涙が出そうな位感動した』

という一面があるのは間違いのない事実…。

それじゃあ何故そんなに感動したかというと…まず第一に

『成龍丸の店主が親身になって注文の手助けをしてくれたから』

ですね…。

ここに至るまでに何度も書いた通り、成龍丸の店主には

>腕は良いし味も確かだけど接客は必ずしも得手ではない。

というネット上の評価がある…。

まあその評価には

>だからといって『無愛想』という訳ではない!

>何度か通って顔見知りになるとフレンドリーになる。

といった『続き』があるのだが、この日が初訪店で且つ自分自身に『人見知り癖』があるのを自覚して
漏れとしては

「今日成龍丸の店主と昵懇にやり取りするのはさすがに無理だろう…」

と半ば諦めていたので、その店主が予想を違えてフランクに接してくれたのが嬉しかったのだ…。
















b0136045_18135675.jpg

上の状況に涙が出る程感動したもうひとつの理由は

「いいぞうー!」

「こういう展開に憧れていた♪」

との想いから…。

漏れは『海無し県の埼玉県』に住んでいる…。

『海無し県』に住んでいるからこそ海への憧れは強い…。

実際、このグルメ旅?の最初に『海か山かを決める必要性』に迫られた時には、一にも二にもなく

「海でしょ!」

と思ったし(正確には『同行する知人の意向も受けて海にした』のだが…)海に決めてからは全く迷う事なく『三崎漁港→マグロ』のラインをビシーッと男らしく引いたのだった!

まあ結局はキンメに流れた訳だが(迷ったんじゃん!ビシーッとしてないじゃん!全然男らしいないじゃん!←呆れ)それでもそうした海辺の街に赴き、普段あまり食べない海産物を喰らうかと思うと胸が踊った…。











続く…。
(長らく『更新ちゆう♪』と表示しておきながらほかってしまってすみません…稿を改めて再開します…)
by shousei0000 | 2013-10-30 17:06 | 食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/21377103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 漏れにグルメを語らせろ! その9。 漏れにグルメを語らせろ! その7。 >>