下見ラン 最後。

さてさて朝からの続きですが、今ここに至るまでに本シリーズの『本論』が何なのか忘れてたー!

『自転車の写真を撮る時の向きが右だの左だの』という事にかまけて、『この日の走行の主目的』が何なのか忘れてたー!

『下見ラン』だよ!『下見ラン』!!

我が施設のお年寄りを『バスハイク』でお連れする『とある公園』『ふるさと博物館的なもの』『古民家風なもの』を下見する為の『下見ラン』だよ!

それを忘れて『右がどう』だの『左は違う』だのまさに『本末顛倒』…(恥)

で、それではその『下見』がどうであったのかというと…




































b0136045_23383482.jpg
































b0136045_23383588.jpg




































b0136045_2338351.jpg

































b0136045_23383658.jpg

うん、中々良かったです。

特に…『古民家風のもの』がね!

『古民家風のもの』と今書きましたが、ここの古民家は実は『古民家風のもの』ではなく『純然たる古民家』!

何年か前まで人が実際に住んでいた『生きた古民家』だったとの事!

『生きた古民家』であった事から『文化財としての指定』を受けなかったのか、『文化財指定を受けた古民家』が往々にして

>建物に上がらないで下さい。

>手を触れないで下さい。

と貼り紙される『見るだけしかできないもの』なのに対し、こちらの古民家は

>自由に上がって下さい!

>どんどん触って下さい!

>座敷での飲食おk♪

と実にフリーダム!

まあ『座敷での飲食おk♪』などという2ちゃんみたいな言い回しの貼り紙が実際にある訳ではないんですが(笑)ボランティアガイドさんのお話しによると、ここでお茶を飲み小一時間程寛ぐ人がいるのは極々当たり前の事で、中にはお弁当持参で日がな一日のんびり過ごすグループもいるとの事!

拙ブログでは以前同種の施設として武蔵村山市にある『里山民家』というのを紹介した事がありますが、あちらが

>古民家を模した建物を新築して『上がれる・触れる施設』とした。

のに対し、こちらは

>本物の古民家を移築した上で『上がれる・触れる施設』とした。

訳で、そうした点から考えるとこちらの方により多くの興奮を感じます!

とりあえず…上がってみるか…。




































b0136045_23383797.jpg



































b0136045_23383754.jpg


































b0136045_23383848.jpg




































b0136045_23383995.jpg

































b0136045_23384099.jpg


































b0136045_23384168.jpg






































b0136045_23384337.jpg

うん、やっぱり良い雰囲気!

ここを訪れたお年寄り達が手足を伸ばして座敷で寛ぎ、ニコニコしながら昔語りする姿が完全にイメージできます♪

今回の『バスハイク』は事前に参加者のイメージや行先が決まっていたので漏れのモチベーションはイマイチぴりっとしなかったんですが、こうして現地を下見する事で俄然やる気が出てきました!

良い『バスハイク』になるといいな…いや…良い『バスハイク』にしよう!(キリッ)






































b0136045_23384554.jpg

































b0136045_23384563.jpg





























b0136045_23384682.jpg

何なんだよこのクソどうしようもない写真は!!??

ボランティアガイドさんにねだって撮ってもらった写真で、タイトルするなら

『縁側に座って在りし日の日本の姿に想いを馳せる小生氏』

てとこになります…。

自転車のジャージ着て格好つけたポーズとったってさまにならないから!!!(締め呆れ)

















続く…(次回で終わります…)
by shousei0000 | 2014-11-15 23:37 | アヴァン 走行


<< 下見ラン 最後の最後(笑) 下見ラン その3。 >>