下見ラン 最後の最後の最後…(恥)

今日は結局1mmも走れませんでした…。

朝の投稿を挙げたら11時近くなってて

「ならば…」

と思ってBpsさんとこにアヴァンのお支払いに行って(三十数枚の諭吉ェ…)暫し自転車談義して、その後Bpsさんには悪いけど某ワイズロード入間(笑)に『浮気』しに行って

『Bpsさんとこでは買いにくいもの』

『Bpsさんとこにも売ってたけどもうちょっとでかいのが欲しかったもの』

の2点を買い、更にシャレオツモンベル(笑)に移動して

『先日似た様なものを買って使ってみたら思ってたより使い勝手が悪くて後悔したけど、今日モンベルにあった同種の品を見たら欲しくなっちゃったとあるもの』

を買って家帰ったら早14時半過ぎ…。

そこから『走ろう』という気持ちがどうしても湧かずorz…。

それで今我が書斎(地元駅そばの珈琲館←笑)にいます…昨日高級駐輪場(笑)に置き去りにしてしまったフェルーカを徒歩回収(笑)に向かう途中です…。

一日無駄にしてしまいましたが、今日の買い物を以って

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)無しでのサイクリングに必要な装備』

が全て揃いました!

明日はその『新装備』を駆使して?ロングライドするつもりです♪

とまあ例によっての『いらんイントロ』から始めさせて頂きましたが(笑)ここまで読んだ皆さんの中には苛々したお方もおいでかもしれませんよね…。

「何買ったんだか全然分かんねえ!特に…モンベルのやつは説明がクソ長いくせにイミフ全開だ!!」

「いっこ位何買ったんだか明らかにしろよ!」

ってね…。

宜しい…『いっこだけ』説明致しましょう…。












































b0136045_2024024.jpg

本日某ワイズロード入間(笑)で『浮気』して買ったのは、こちらの写真右下に写ってる『トピークのサドルバッグ』でした!

一緒に写ってる品々は『まだ開示できない情報』なので(うほっ!『進撃の巨人』っぺ〜♪←笑)強力モザイク(笑)で封印させてもらいました(笑)

このトピークの丸型サドルバッグはBpsさんとこにも売っていたんですが、漏れはもうちょっとでかいのが欲しかったのでやむを得ず『浮気』した次第…(Bpsさんスマソ…)

伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を涙ながらにアヴァンから降ろしたのは

>そういう装備は『成熟した自転車乗り』には無用のものだし、折角の美しいロードバイクの美観を損ねるだけではないか!

という『自転車乗りのドレスコード』に抵触するからであった訳ですが、この『ドレスコード』はサドルバッグにも敷衍されるものなので『やたらとでかいサドルバッグ』を選ぶ訳には参りません…。

許されないんですよ許されない…。

他の誰かが許したとしても『天の声さん』と『Kさん』が絶対に許しません(笑)

だからその『ドレスコード』の許容範囲内でセレクトしたつもりだったんですが…








































b0136045_202408.jpg

このサドルバッグは…どうなんだろう…う〜ん…どうなんだろう…『ちょっと大きい』のかな?

漏れ的には『全然あり!』でドレスコード的にも『ギリギリおk♪』だと思うんだけど、『ドレスコードの審判者たるお二人』の判定は果たして如何…。

因みに…オルベア的にはこのサドルバッグは『あり』らしい…。

さっきこの画像オルベアのCEOにLINEしてその後電話で話したら

「shouseiサーン!コノサドルバッグチョベリグヨ!チョベリグネ!」
(小生さん!このサドルバッグチョベリグよ!チョベリグね!)

「オルカテキニハチョベリバダケド、アヴァンテキニハチョベリグネ!」
(オルカ的にはチョベリバだけど、アヴァン的にはチョベリグね!)

って言ってたから間違いない♪

突っ込み処が多くて目眩がする…。
まず…あんたは『オルベアのCEOとLINEや電話をしあう仲』なのか?
次に…オルベアのCEOってのは『チョベリグ』とか『チョベリバ』とかの『二十年近く前に日本の女子高生の間で流行った流行語を使いこなす程の日本通』なのか?
そして…最後に…一体何語で会話してるんだァァァァァーーーッ!!!

いっこいっこ答えるの面倒くさいからまとめて答えるね!
『漏れの妄想の中での会話』だから当然『日本語で』話してるヨ♪

『妄想の会話』なら書くな!!!(激しく呆れ)










































b0136045_2024115.jpg

『イントロ』が長すぎた…『本論』にいこう…(溜息)

上の画像は朝の投稿に挙げた『リアルの自転車屋さんに繋がっている事の有り難みと素晴らしさの三箇条』だけど(笑)この内の二箇条(①と②ね)については既に解説した…最後に③について解説しよう…。

これもまあ『読んで字の如く』だよね…『困った時に泣きつける』(笑)

漏れなんかにしてみたら『当たり前の事』で、愛車達の事で困った時は『ドラえもん』ののび太よろしく

「なんどがじでぐだざいびーぴーえすさぁ〜ん!」

と泣きつきまくりだけど(笑)『リアルの自転車屋さんに繋がってない人達』…即ち『ネット通販や遠方の量販店で自転車買った人達』はどうしてるんだろう…。

『泣きつけたくても泣きつけない』と思うんですよ…。

『実店舗がない』から…。

『実店舗があっても自宅のそばじゃない』から…。

『実店舗があって車で持ち込める範囲でも、【買った時だけの関係性】しかないから互いに互いを認識できてない』から…。

そういう人達が問題に行き当たったら…どうしてるんでしょう…。

泣きつく相手がいないから自分でやるしかないと思うんだけど、誰もが『メカが得意』って訳じゃないし仮に得意でもその作業自体は初めてやる訳だから、ネットや本を手引き書にして一生懸命やってもうまくいかない時もあろう…。

下手すりゃ大切な愛車や新品の備品を損なう事だってあるかもしれない…。

そんな事態に陥ってもまだ泣きつけない訳ですよ…最初に戻っちゃうけど『泣きつく相手がいない』から…。

無論これは『極端な例』だ…。

『ノートラブルでチャッチャと作業を終える人』が大半だろうし、仮にちょっと苦労したとしても『それを糧にして自転車の取り扱いが上達する』というプラスに変える人もいよう…。

でも…『ちょっと相談できる相手がそばにいれば話は更に簡単な訳』で、そうした意味では

「『リアルの自転車屋さんに繋がってない人』は大変だなぁ…」

と漏れなんかは思います…。

まあ

「おめえはもうちょっと苦労しろよ!何でもかんでもBpsさんとらやにやってもらいやがって!!」

「バーテープ位自分で巻け!」

とか言われたら赤面するしかないんですが…(恥)








































b0136045_2024261.jpg

以上で三箇条の解説(笑)は終わりなんだけど、何で急にこんな話したかっていうと、『下見ラン』の帰りにBpsさんとこ寄った時ちょうどこんな話になって、それでBpsさんが寂しげに呟かれたんだ…。

「ネットの『質問箱』とかに困って質問している自転車乗りさん見てるとつくづく思うんです…『我々自転車屋に繋がっていてくれさえいれば…』と…」

「我々自転車屋に繋がってさえいればそんなのすぐにやってあげられるし、『自分でやりたい』って人だったら一緒にやって教えてあげられるんですけどね…」

「大切な愛車やパーツを無用に損ねる事もない…そこら辺が実にもどかしいんです…」

と…。

Bpsさんは12歳頃から『趣味としての自転車』を始められたという…。

当時流行っていたデコレーション自転車(所謂『スーパーカー自転車』ね)を改造する事から始めて、次第にスポーツ自転車の魅力に取り憑かれていったという…。

当時は当然ネットなんかなかったし、個人でパーツを取り寄せるのも難しい時代だったから(大人ならともかく子供にはね)Bps少年も当然自転車屋さんに駆け込むところから始めた筈…。

駆け込んだ自転車屋さんに色々教わってパーツなんかも取り寄せてもらってやがて入り浸りになり(笑)Bps少年は次第に自転車の知識を深めて更なる進化を遂げていった筈…。

これ…実は漏れもそうだったんだよね…。

大阪から転校してきたN君の影響で自転車に目覚めた小生少年(笑)は『ロードマン』を買った自転車屋さんに日参しやがて入り浸るようになり(笑)遂にはディレーラー交換位は自分でできる様になっていったんだ!

今はバーテープすら自分で巻かないけど(恥)

『何でも自分でやってやろう!』

『自転車一台まるごと組める様になにりたい!』

と瞳を燃やした時期も確かにあったんだ…。

何でそのままの純な少年のまま成長しなかったんだ当時の漏れ…_| ̄|〇

因みに…小生少年(笑)が『駆け込み寺』にしてた自転車屋さんは小手指駅から行政道路に向かう道の左手にあった自転車屋さんでした…。

懐かしいなぁ…あの自転車屋さん…。

勘違いじゃなければ今では市内に複数店を構えるチェーン店化してるみたいだけど、その起点になったのは行政道路に向かう道左手にあったあのお店の筈なんだよなぁ…。

あのお店がまだあるかは知らないんだけど、もしあったら行って昔の話したら懐かしがって700×23cのタイヤチューブの一本もタダでくれないかなぁ…。

何なんだそれは!(呆れ)







































b0136045_2024227.jpg

話が逸れた…(自分の昔話をしてしまいましたね…←照れ)Bpsさんの話に戻そう…。

先にも述べた通りBps少年は(今気付いたけど漏れBpsさんを呼び捨てにしている…でも『Bpsさん少年』より『Bps少年』の方が語呂がいいからこのまま通そう…←やや汗)『自転車屋さんと繋がる事』で自転車の知識や技術や経験を深めていった…。

その先に初めてご自身で組んだという『ハイテンフレームのオレンジカラースポーツ車』があり、『日本一周に使用されたというアルプスのキャンピング車』があり、『"青春の象徴"として展示されているカンパスーパーレコード仕様のロードレーサー』がある…(Bpsさんの愛車達の事を勝手に語ってしまった…これ…許されるのか?←かなり汗)

そして遂には独立起業して『Bps』を開かれたBpsさんにとって『リアルの自転車屋さんに繋がる』というのは『全ての基本』であって、それはご自身のブログやTwitterで常々語られているところ…。

かつてはそうするしかなかったんだ…。

『そうするしかなかった』って書くとネガティヴな感じに見えるかもしれないけど、決してそうではなく『リアルの自転車屋さんに繋がる事』で少年サイクリスト達がやがて『一端の自転車乗り』として昇華していったのは先にも書いたところ…。

漏れみたいに『途中下車した輩』もいるけどね…(恥)

今の時代では『リアルの自転車屋さん』と全く関わりを持たなくてもネット経由で自転車乗りとしてやっていけるけど、『往年の自転車乗りとして自転車の王道を歩んできたBpsさん』はそんな風潮を些か寂しく思うという…。

それは『自店の利益を考える』とかいうせせこましい話ではなく

『もっと色々教えてあげられるのに…』

『より楽しめる為の方法手段とか一緒に考えてあげられるのに…』

という想いから…。

実際漏れなんかもそう思うよ!

街に看板掲げている自転車屋さんは自分より経験も知識も遥かに上で活用方法なんかも物凄〜く知っているんだから(『そうじゃない自転車屋さん』もなくはないでしょうが…)それを活用しない手はないと思うのだ!

みんなの街に『自転車の生き字引』がいるんだよ!

みんなの街に『自転車のスーパーコンピューター』がアクセスを待っているんだよ!

『使い方は無限大』なんだよ!

ただ『最初の一歩を踏み出す勇気』さえあれば…。

断っておくけど、漏れはネットを否定してる訳じゃないよ!

ネットは確かに便利!

漏れだって活用させてもらっている!
(今まさに活用ちゆう…ブログ書いてるからね←笑)

でも…ネットの活字目で追うより人の口で語ってもらうの聞く方がなんぼか楽じゃん♪(そんな理由!?←呆れ)

まあそんなこんなな話を『下見ラン』の後でBpsさんとこで話してたら何か興奮してきちゃって(笑)それでその話をちょろっと書こうと思ったらこんな大長文になってしまったと…まあそういう次第でして…(げんなり…)







































b0136045_2024368.jpg

もう何時間我が書斎(珈琲館←笑)にいるんだろう…3時間を越えているのは確実…。

このコーヒーも最早何杯目か…。

今この記事を読んでいる人の中で『リアルの自転車屋さんに繋がってなくて何らかの理由で困っている人』…いますか?

もしいたら…是非繋がって下さい!

『小さな勇気』を振り絞って自転車屋さんの門をくぐれば、そこには『生き字引』や『スーパーコンピューター』達があなたのおいでを待っていますから!

繋がった先の可能性は無限大!

『自転車により詳しくなってまるごと一台自分で組める様になる』

かもしれないし

『共に走る仲間が見つかってサイクリングがより楽しくなる』

かもしれないし

『独身の方だったらそこで良いお相手なんかが見つかっちゃったりする』

なんて可能性も(笑)

来たれ自転車乗り達!それぞれの街の『おらが街の自転車屋さん』へ!

そこには『もうひとりのBpsさん』が腕組みしてあなたのおいでを待っている筈!
(Bpsさんは腕組みして店内待機している事が多い…ような気がする…←それ書くの営業妨害!←呆れ)

拙ブログを読んでくれている全ての自転車乗りの方のハッピーライド(笑)を祈念してここで筆を…というか…iPhoneを(笑)置かせてもらいます…(疲れた…)

お相手は貴女の(笑)小生でした!

バイバ〜イ!






































って…(って?)










































b0136045_2024419.jpg

なななな何かスーパー偉そうな事しこたま書いちゃったけど、こんな事書いちゃって大丈夫なのか漏れ…。

Bpsさん御本人が書くならともかく漏れ如きがこんな大層な事を…(汗)

漏れだって本当はBpsさんとこを十全に活用できてる訳じゃない…。

『自転車まるごと一台組める様になる』どころか『バーテープすら巻けない』し、『共に走る仲間が見つかる』どころか『唯二の自転車乗りの知人であるあき様やKさんとすらまともに走った事は一度もない』し、『独身の方だったら(略)良いお相手なんかが見つかるかも』なんてのは『むしろ漏れが切実に望むところ』だし…あ"あ"あ"…(脂汗)

焦りのあまり眼鏡がズレちまった…(上の写真参照…)

どうする…どうしたらいい…。

こんな偉そうな事たんまり書いちゃって一体どうすればいいんだよ漏れ…(滝汗)

そ、そうだ…







































b0136045_2024585.jpg

わすれろ〜わすれろ〜。

みんなこのライターの振り子運動見て今まで読んだ内容全てわすれろ〜(催眠術)

こんな超長文書いといて今更『忘れろ』とか…どうかしてるぜマジであんた!!!(締め呆れ)



















おしまい…。
(疲れた…本当に…私信…皆様…この投稿は決して『上から目線』ではないですからね…漏れだって『かろうじてBpsさんとこの末端に繋がっているだけのただのバガヤロ』です…←締め含羞)
by shousei0000 | 2014-11-16 20:23 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/23745701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夢をみた…(11月17日のお詫び…) 下見ラン 最後の最後(笑) >>