鋳物の街は昭和のflavorがした…その3。

b0136045_23471379.jpg

え〜朝からの続きです…。

『朝からの続き』なんですけど…上に挙げた今朝の投稿の画面キャプチャーの『本シリーズで繰り返し触れる事になるであろうある存在』について、今その扱いに迷っている…。

今朝の時点ではね…しこたま書くつもりだったの…。

「ふっふっふ…こんなしょ〜もない事しこたま書いたら、みんな『は?何なんそれ!?』とか『それ…どうでもいいわ!』と呆れ且つ苦笑いする事だろう…」

「みんなの苦笑いが何よりのご褒美ですなぁ〜♪」

などと思ってほくそ笑んでいたの…。

でも…モスバーガーのシートに腰を下ろして(本日も元気に『残業』ちゆう…)

「さあ書くぞ♪」

ってなった今

「この件は…どうでもいいのかなぁ…」

と思う自分がいる…。

だって…この件は本当にくだらないんだよ?

みんなが『は?何なんそれ?』『それ…どうでもいいわ!』って思う事なんだよ?

『呆れ且つ苦笑いする様な事』なんだよ?

最初っから『呆れられる』って分かっているのに『それを執拗に書く』ってどうよ?

『時間の無駄』っちゃ〜時間の無駄だし、『書かなくてもいい』っちゃ〜書かなくてもいい事だし…う"〜ん…。

まあそうは言っても『折角の思い出』だから書く事は書くけど、『当初思っていた程』には書きません…『程々にしよう…』と思い直した…。

あ"…気が付いたら『前置き』が長くなっている…。

件の話そろそろ始めさせてもらいます…。













































b0136045_23471422.jpg

朝の投稿で触れ先程画面キャプチャーも挙げた『本シリーズで繰り返し触れる事になるであろうある存在』というのは『上の写真に写っているビルの事』なんだ…。

写真真ん中に写っているビルの『背の高い方』…それこそが『今回の話の対象』…。

みんな…このビル見て何だと思う?

「そりゃおめえ…『タワーマンション』だろう?」

ですって?

全くその通り…『タワーマンション』だ…それ以外に見ようがないわな…。

でも…漏れにはこれが『別の物』に見えるんだ…。

いや…正確には『別の物に見えた』んだ…本シリーズで触れている『3月30日の走行』の間じゅうずっとね…。








































b0136045_2347151.jpg

件のビルを思いっきりズームで撮ってみた…。

これ撮った時の漏れはしゃぎ通しだったよ…。

「うわ〜そっくり!」

「マジで似すぎ♪」

ってね…。

でも…本当は『全然そっくりじゃなかった』んだ…『似ても似つかないもの』だったんだ…。

それに気付いたのは『帰ってからの事』で、そうと知った時は

「俺ぁ〜一日中何やってたんだ…」

と赤面した…。

話を引っ張るつもりは毛頭ないので(マジで…)単刀直入に説明するけど、この写真を撮った時点の漏れは、このビルがNHKのアニメ『未来少年コナン』の中に出てくる『太陽塔』にそっくりだと思っていた…。

『未来少年コナン』については詳しくは語らないよ…。

朝の時点ではその辺も濃厚に語って

>ま〜たアニメの話かい!(呆れ)

みたいなノリ突っ込み入れるつもりだったんだけど、前述の如く思い直した漏れはもうそういう事はやんない…。

『未来少年コナン』をよく知らない人はすまんが自分でググってくれ…その前提で話を進めさせて頂く…。

『未来少年コナン』に出てくる旧時代の技術や思想を引きずる国家『インダストリア』…その権威の象徴である『太陽塔』…それに上の写真のビルがそっくりだと思ったのだ…。

そう思ったのは実は今回が初めてではない…このビルが見えるこの界隈に来た時はいつもそう思っていた…。

ただ…過去に何度かこの界隈に来た時漏れはいつも急いでいたので(拙ブログで『Beyond the Sea』と呼称する『センチュリーライド』をしていたので『いつも急いでいた』…)このビルの写真を執拗に撮ったり

「うわ〜そっくり!」

とか

「マジで似てる♪」

なんて事はやっていられなかった…。

でも…今回は『120Kmちょい走る』とはいえ『ただの岩淵水門往還』だったから余裕があり

「お"〜『太陽塔にそっくりなビル』!」

「写真撮らな!!」

てな与太展開になったのだ…。



































b0136045_23471655.jpg

だからこんな写真も撮りました…。

タイトルするなら『太陽塔とアヴァン!』…。

この写真撮った時はマジでそう思っていた…そうでなきゃこんな写真撮らんわな…。

でも…『違った』んだよ…『このビルは全然太陽塔じゃなかった』んだよ…。

つーか…『太陽塔』って言葉自体が『間違っていた』…。

その辺の事をそろそろ紐解いていこうか…。


















































b0136045_2347175.jpg

漏れが『間違っていた』ないしは『勘違いしていた』事を如実に示すサイトの画面キャプチャーをまず挙げさせて頂こう…。

もう見た瞬間に分かったと思うけど…まず大前提として『名称が違った』…。

漏れが件のビルを見て『似ている!』と思った『インダストリアの権威の象徴』の名称は『太陽塔』ではなくて『三角塔』…。

いや…『太陽塔』とも言うんだよ…その点漏れが『完全に間違っていた』という訳でもない…。

でも…『太陽塔』ってのはあくまでも『太陽エネルギーが注入されてからの名称』であって、それ以前のストーリーの中では基本『三角塔』と称されていた…。

上の画面キャプチャーもそのトップに『三角塔』と書かれているだろう?それが『正解』…『太陽塔』はストーリーの最後の方だけに使われる『限定的なもの』…。

そして何故『三角塔』と呼ばれるかというと…それもまあ上の画面キャプチャーに画像が出ているからもう分かると思うけど…





























































b0136045_23471764.jpg

『インダストリアの権威の象徴』はこんな形をしているんだね…。

『三基の塔をビル状の構造物で三角に繋いでいる』から『三角塔』…『見た通りの名前』…。

でも…漏れはその事を『忘れていた』んだね…。

『三角形の構造物である事』も『三角塔という名称である事』も忘れていて、『頂上に太陽エネルギーを受けるソーラーパネルが付いていた事』と『太陽塔と呼ばれる場面もあった事』のみが記憶にあり、『高いビルで頂上にソーラーパネルが付いている』という特徴だけを捉えて

「あのビル…『太陽塔』みたいじゃね?」

などと思っていたのだ…。

「俺『未来少年コナン』には詳しいからね!」

「昔新聞奨学生の頃『コナン』のレーザーディスク持ってる人がいて一緒によく見たからね!」

「そんな俺だからあのビル見て『太陽塔クリソツ』って分かったんだからね!」

「普通の奴らはまず気付かんだろうな〜♪」

とかほくそ笑んでいた…。

それで自宅に帰ってから

「今日の走行の話書く時の参考に『太陽塔』調べておくか?」

と思って検索してみたら…『太陽塔』じゃなくて『三角塔』…『巨大なひとつの塔』じゃなくて『三角形の構造物』…思わず顔が青ざめた…。

大好きなアニメ『未来少年コナン』をこんな風に間違えて捉えてしまって漏れ恥ずかしい…漏れ本当に恥ずかしいよ…。

確かに『恥ずかしい』な…。
『47歳にもなって“未来少年コナン”をこんなにも執拗に語る辺り』が!!!(大呆れ)















































b0136045_23471821.jpg

荒川CR左岸に移ってから撮った『太陽塔』の写真…。

「頂上にあるソーラーパネルみたいのがもうマジでクリソツだな〜♪」

と思ってシャッター切りまくった…。

『全然クリソツじゃなかった』んだけどね…(恥)












































b0136045_2347195.jpg

「軒の低い街並みにすっくとそびえる『太陽塔』…バラックの街並みに屹立する『インダストリアの太陽塔』を想わせる…」

と思って撮った写真…。

この構図自体は確かに『似ていなくもない』んだけど…『大前提が間違っている』んだから意味ないわな…(また恥)














































b0136045_2347209.jpg

「凄いぞ!『太陽塔』は本当にあったんだ!!」

「埼玉県川口市にあったんだ!!」

と『天空の城ラピュタ』のパズー張りの台詞を吐きながら撮った写真…。

『太陽塔』じゃなくて『三角塔』なんだけどね…。

『形も全然違う』んだけどね…。

もう終わんなよ『太陽塔の話』は!!!(締め呆れ)















続く…。
(今回の話は特に酷くてゴメン…皆さん辟易としながら読んだ事でしょう…因みに…今数えたら『太陽塔の写真』は何と『16枚』もありました…既に削除したのもあるからそれ入れると『20枚』を越えるかも…皆にとっては『どうでもいい話』だと分かっていたけど、自分的には『超〜印象に残ったエピソード』だったので最後まで書かせてもらいました…こんなんでも『悪ふざけ』は極力減らしたつもりなのでどうかお許し下さい…←締め平身低頭)
by shousei0000 | 2015-04-05 23:47 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/24328222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鋳物の街は昭和のflavorが... 鋳物の街は昭和のflavorが... >>