鋳物の街は昭和のflavorがした…その4。

b0136045_930837.jpg

え〜昨日からの続きです…。

『太陽塔の話』は続きません(笑)

この日の走行の目的地…というか『折り返し点』である岩淵水門に着きました。

この時点でサイコンの数字は60Kmにちょびっと足りなかったんですが

「この後『お食事処』に移動するからちょうどいい数字になる筈でだいじゃぶ!」

などと思っていましたね(笑)

この写真の時点で時間は『11時48分』…『お食事処』に移動して食事と大休止を挟んで復路に乗り出すのが『13時頃』か…。

そして復路約60Kmを3時間で走るとして…漏れのペースだと結局大体その位かかるのだ(恥)…自宅に帰るのは『16時』…。

「うん…まあその位の時間だったら、干している布団まあまあの状態で取り込めるな♪」

とホッとした(笑)

それでまあその『お食事処』に移動したんだけど『激混み』で…(哀)















































b0136045_9314738.jpg

今回初めて立ち寄ったものの『激混みの余り』這々の態で退避する事になった『みはらし茶屋』…。

『飯を食いっぱぐれた状況』については当日現地から挙げた記事で既に触れたから割愛するけど、『何でここに来たのか?』という事については触れておこうかな?

答えは簡単『ローディーさん方のブログで見たから』(笑)

暫く前に『みはらし茶屋』の存在をローディーさん方のブログで知ってちょっと驚いたんだよね。

「えっ?荒川CR下流線に『お食事処』なんてあるのォー!?」

ってね。

漏れはこれでも荒川CRの終点まで何度か行っているけど『みはらし茶屋』なんてもんは見た事がなかったので訝しく思っていたんだけど、ローディーさん方のブログをよくよく読んでみると『左岸コースにある』と書いてあったので

「なるほど…『左岸』じゃ気付かない筈だ…漏れは『右岸』しか走っていないからな…」

と思い、その返す刀で

「って…荒川CRに『左岸』なんてあるのかよ!?」

と驚愕した!(行った事なかったもんで…)

そんな諸々の流れの中

「行ってみてえ…」

と思うようになり、この日120Kmちょい走る為に岩淵水門指す事になった時

「であれば…昼飯は『みはらし茶屋』だな♪」

と思ったんだ…。

でも…







































b0136045_9314710.jpg

混んでいた…だから…諦めた…(哀)

中途半端なところだけど、電車が職場駅に着いたのでこれで失礼する…。















続く…。
by shousei0000 | 2015-04-06 09:30 | アヴァン 走行


<< 鋳物の街は昭和のflavorが... 鋳物の街は昭和のflavorが... >>