鋳物の街は昭和のflavorがした…その11。

暫く時間が空きました…。

本シリーズの『その11』をお届けする…。

4月9日付記事『その10』からの続きとなる…。

未読の方はそちらをご参照頂きたい…。

ところでだ…この間、拙ブログに非公開で定期的にコメントしてくれている三日物語猊下から2つのご指摘を頂いた。

『非公開』であるから文面を公開する事は差し控えるが、2つ共漏れの記載上のミステイクを伝えてくれたものであり、故に本シリーズを再開するにあたってそれについて触れさせて頂く。

他にも同じように思った人もいるだろうからね…だから触れさせて頂く…ありがとう三日物語猊下!

では…まずは最初の『間違い』から…






































b0136045_14483895.jpg

4月9日付記事『その9』より『福田屋洋品店紹介のくだり』…。

上掲画面キャプチャーの2行目から漏れ『古色燦然』って言葉使っているけど、猊下のご指摘には

>(正しくは)古色蒼然だと。

と書かれており、それは完全に正しいかった…。

このくだり書く時

「古色…何だったかなぁ!」

「『何とか然』って言葉が続いた様な気がするんだけど…」

と悩み、『古色燦然』で検索してみたらそれを使っているブログとか現れたから

「おお!合っとった♪」

と思って『古色燦然』で通したんだけど、改めて検索したら『古色蒼然』が正解でした…(恥)

今後似た記述をする時は『古色蒼然』でいきます…三日物語猊下ありがとう…。






































b0136045_14483977.jpg

次は…こちら…。

漏れはこのくだりの中で『乾物屋さん』って言葉を使ったんだけど、猊下はこの写真を見て

>干物屋さんでは?

とおっしゃる。

続けて猊下は『乾物屋さんの定義』を記して下さったのだが、ここではその仔細は割愛させて頂く…ただ『干物屋さんで正解である』とだけ書かせて頂こう…。

ただ…この日の走行を行いこのお店を見た3月30日の漏れは、このお店を『乾物屋さん』と思い込んでいる…。

だから…このお店を『乾物屋さん』ではなく『干物屋さん』とすると続きがちょっと書きにくい…。

そこでだ…以下記していく文中でこのお店を取り上げる時は

>乾物屋さん(本当は『干物屋さん』なんだけどね←笑)

と書かせてもらおうと思う。

ふざけているのではない…大マジだ…。

それではそろそろ『本論』いくか…







































b0136045_14483945.jpg

…と思ったら…次はもう『職場駅』だ…。

というか…もう着いた…。
(この文を書いているうちに着いた…)

これから夜勤なので、続きはまた明日以降書かせて頂く…。

三日物語猊下…ご指摘ありがとね!

『非公開』だったけど触れさせて頂きました…(スマソ…)














続く…。
by shousei0000 | 2015-04-12 14:48 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/24352418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三日物語 at 2015-04-12 16:52 x
いいのよ、いいのよぉ~、なんでもお気に召すままどうぞ~♡♥♡♥♡♥
Commented by shousei0000 at 2015-04-15 04:11
三日物語猊下へ。

>いいのよ、いいのよぉ~、なんでもお気に召すままどうぞ~♡♥♡♥♡♥

ハート大杉キモすぎクソワロタwww

『ネットスラング』です…すみません…。
色々とご指摘ありがとうございました!
感謝しています♡♥♡♥♡♥←(笑)


<< 鋳物の街は昭和のflavorが... 榎峠の五本桜…(4月12日の朝練) >>