旧友に会いにロードで…(4月17日の走行)

今日の日中、旧友に会いにロードで行ってきた…。

入間から30Kmちょい離れた場所にいる我が旧友…。

「久し振りに会いたいなぁ〜」

って思ったんだ…。

あ…この投稿の中の『旧友』って文字は『ダチ』って読んで欲しい…。

つまりはまあ『悪友』だ…昔俺がヤンチャしてた頃の旧友(ダチ)…そういう関係さ…。

『昔ヤンチャしてた頃の話』を武勇伝っぽく語るのは『粋ではない』とされているから細かくは書かない…『昔俺もワルでさ…』なんてのは聞いただけで恥ずかしくなるハッシュタグ…。

でも…ヤンチャしてたのさ…あの頃はね…。

あいつに会うのは久し振りだけど変わりはないだろうか?

いきなりカーボンバイク(アヴァン)で乗りつけたらビックリするかな?

「おめえよう、何かすげえの乗ってんじゃん?」

とか言って…。

そしたら俺はこう答えよう…。

「おうよ!今はもっぱらこいつ(アヴァン)なんだ!」

「おめえも知っているあの頃の愛車は今も大切にとってあって時々乗ってんだけど、今の相棒は…やっぱこいつだゼ…」

と…。

>盗んだバイクで走り出す
>行き先も解らぬまま
>暗い夜の帳りの中へ
>誰にも縛られたくないと
>逃げ込んだこの夜に
>自由になれた気がした 15の夜…。

尾崎かァ…沁みる…。

『ヤンチャしてたあの頃』に戻ったみてえだ…。

とりあえず旧友(ダチ)の写真を挙げさせて頂く!

あいつってば

「写真?おうよ!どんどん公開してくれ!」

「プライバシー?そんなの知るか!」

とか言うんだよ!

「かわんねえなこいつ…」

「細かい事にこだわらない気持ちのいい奴…」

って思ったね…。

じゃ、そろそろいくわ…













































b0136045_21554254.jpg

紹介しよう!俺の旧友(ダチ)だ♪

峠か何かじゃねえか!





































b0136045_21554392.jpg

そそ!峠!!

青梅〜日の出町の間に跨る『梅ヶ谷峠』!

俺がヤンチャしてたあの頃(2009年頃に山とか行っていたあの頃)ひょんな事からこいつと出会って(吉野街道走っていたら『梅ヶ谷峠→』的な表示を見掛けて)それ以来何度か関係を持った(2回しか登っていない…)『旧友(ダチ)』って訳さ♪

この前『ロードで昼飯に行く日記』シリーズ書いていた時拙ブログの当時の記事読み返して、それで

「久し振りに登ってみようかなぁ?」

と思ったと…まあそういう訳♪

だったら素直にそう書いたらいいだろうが!
何で『人間の友達』っぽく…しかも元ヤンっぽく『旧友(ダチ)』とか書くんだよ!?

『何で』って…その方が面白いかなぁと…。

全然面白くねー!
読むこっちも書くてめえも時間のムダー!!
『人間の友達』紹介したいなら普通にそういう記事書けばいいじゃねえか!

いやだなぁ〜『人間の友達』なんていませんよう(笑)

『(笑)』じゃねーだろッ!!!(激しく呆れ)







































b0136045_21554415.jpg

梅ヶ谷峠ピークに於けるアヴァン…。

つまり…『ダチ(梅ヶ谷峠)とダチ(アヴァン)』という構図…。

ふふ…何気に俺ダチいっぺ〜いんじゃん♪

危なっかしい停め方すんな!
『倒したら即オシャカの可能性のあるカーボンバイク』なんだろうが!!(また激しく呆れ)






















































b0136045_21554486.jpg

前振り長くてごめんね〜(照れ)

ここからが本当の『旧友(ダチ)に会った話』ね!

久し振りに会うからドキドキしたけど気持ちよく待っていてくれた♪

それでは紹介しよう…








































b0136045_21554515.jpg

旧満地トンネル!

昔ブルベとかで何度かお世話になった(何度か通り過ぎた)俺の旧友(ダチ)だ!

久し振りに会うからドキドキしたけど気持ちよく待っていてくれた♪

な〜んて、『待っていてくれた』も何も『こいつ動けない』んだけどねwww

ま〜た『物のダチ』の話!
『人間のダチ』はいねえんかい!!

いねえよ…(震え声)





































b0136045_21554655.jpg

あとねえ〜今日榎峠登ってたら、4月12日の投稿で書いた『榎峠の五本桜』がチラホラ咲いているのが見えてテンションが上がった!

「うわー!咲いてるぅ〜♪」

と叫んで駆け寄り『大撮影大会』開始(笑)







































b0136045_21554752.jpg

b0136045_21554828.jpg

b0136045_21554988.jpg

b0136045_21555093.jpg

b0136045_21555134.jpg

b0136045_21555219.jpg

b0136045_21555389.jpg

b0136045_21555446.jpg

結構沢山撮りました!
何せ『大撮影大会』なもんで(笑)





































b0136045_21555573.jpg

アヴァンも入れてパシャリ!

その昔漏れは(ここからは一人称をいつもの『漏れ』に戻します…もう『旧友(ダチ)系の話』は終わったもんで←笑)『降りない族』でした…。

走行途中の写真は基本『ながら撮り』に終始し、殊に峠では

「自転車から降りたら『負け』だ!」

などと息巻き、時には蛇行しながらも『ながら撮り』を行なっていた…。

でも…『危ない』よねそれ…。

それに…『写真撮影的にもマイナス』だ…。

さるお方からのご指摘を受け『ながら撮り』をやめて今に至るんだけど

「こうしてよかった…」

「『ながら撮り』なんて必要なかったんだ…」

とつくづく思う…。

『ながら撮り』してたら上の写真なんな撮れなかったしね(笑)

自転車から降りたっていいじゃん?『それに見合う撮影対象がある』のならば…。

『自転車から降りてでも撮りたい撮影対象』があるのならむしろ積極的にどんどん降りたらいいじゃん?『初見の峠』ならともかく…。

『初見の峠』ではさすがに自転車から降りたくはない…漏れも一応は『自転車乗り』だから…。

でも…『一度足つき無しで制覇』したならその峠はもう『旧友(ダチ)』…。

初見の時は『強敵(とも)』であっても二度目からはもう『旧友(ダチ)』…。

「旧友(ダチ)だったら旧友(ダチ)らしく戯れちゃえばいいじゃん?どんどん降りて『こんなすげえ坂でした!』的な写真撮りまくればいいじゃん?」

って思うんだ…。

つまりは『こんなすげえ坂でした!』って写真を撮りたければ『二度行け!』って事!

え"?自分で書いておいて何なんだけど、『こんなすげえ坂でした!』って写真撮る為には『二度も同じ峠行かなきゃならない』の!?

嫌だなぁそれ…『アクションカム』でも買うか…。

何なんだそれは!?(三度呆れ)


















































b0136045_21555670.jpg

榎峠はもう『旧友(ダチ)』だからピーク手前でも余裕で降りてこんな写真撮れちゃう(笑)

でも…端から見れば『峠がきつくて自転車から降りて休んでいるおぢさん』ってとられちゃうんだろうな…。

何か…嫌だなぁそれ…誤解されたまんまにしておく訳にはいかねえ…。

そうだ…『この峠は既に制覇済み!』『二回目以降だから降車して写真撮影楽しんでます!』って書いた幟でも用意して掲げておくようにすっか!?

やる必要ないからそれ!(四度呆れ)























































b0136045_21555762.jpg

最後に1ネタ…。

榎峠ピーク手前の桜の木の本数は『六本』でした…。

今まで拙ブログに『榎峠の三本桜』とか『榎峠の五本桜』などと書いてきたけど、今日自転車から降りてちゃんと数えてみたら『六本』でした…。

何年間も嘘書いてました…これからはちゃんと『榎峠の六本桜』と書く…。

でも…『六本桜』って何か語呂悪い…。

いや…『語呂』っていうか『偶数』であるのが収まりが悪い…三本でも五本でもいいから『奇数』であって欲しかった…。

そうだ…今度榎峠行く時チェンソーか何か持っていって、それで桜の木の一本伐採して『五本桜』にすっか!?

ダメだろうがそれ!!!(締め呆れ)













おしまい…。
(只今いつもの珈琲館でブログ執筆ちゆう…『行きつけの接骨院→我が書斎たる珈琲館』という黄金のパータン?だ…因みに…その走行の4Kmばかりも月間走行距離に加えるべく『Runtastic Road Bike』で計測ちゆう❤︎←締め笑い)
by shousei0000 | 2015-04-17 21:55 | アヴァン 走行


<< ジャージ論! その2。 ジャージ論!(久々に購入した半... >>