血戦? 白石峠! 最後になった(笑)

b0136045_20531678.jpg

え〜朝からの続きです…。

『白石…殺ったんで!』からの続きです(笑)

因みに『白石を殺る』というのは普通であれば『30分切りで登った者』がそれに該当するもので、次いで『33分以内で登った者』が「やるじゃん!」と称揚されると聞く…。

「ギリギリでいいから30分台を…」

などと願う漏れなどは

『峠についてはからっきし〜だよさんきゅう〜ひん』

ってところで、故に『白石…殺ったんで!』なんてのには全くあたらない…って…アニメ『一休さん』か(笑)

『白石30分台』…この場合は『39分59秒59以内』だ…を果たす根拠など全くありません…。

『それを達成する為の練習を積んだ』という事は別に無いし、体重の方だって『身長172cmに対し朝一体重72Kg』という体たらく…『特段な上積み』などないのです…。

ただ、強いて言うなら

「2010年6月や2011年12月にトライした時よりは走れている…」

という自負と

「同じく、その頃よりは体重も減ってはいる…」

との想い、そして何より

「あのTwitterの方の『30分台半ば』に続きたい…」

と願う強い気持ちがある…。

はっきり言って『妄執』です…『願うだけで速く登れる』なら誰も苦労はしない…。

でもこの時の漏れには『何となく…できるんではないか?』『意外と…できちゃったりして…』という楽観的な気持ちがあった…『根拠はなかったんだけど』ね(笑)

だから鼻息荒く『白石…殺ったんで!』な写真を撮り(笑)『登攀への意欲』を高めたのでした。













































b0136045_20531617.jpg

登攀開始直前のガーミンの画面…。

この時点ではまだ『プリセットされた登攀モードの存在』を理解していなかったので(笑)『いつも山で使っているオレ流登攀モード』をセット(笑)

光の加減で見えにくい部分がありますが、上から順に『スピード』『走行距離』『勾配』『心拍数』『高度』『時刻』となっている。

『白石の標高が700m台半ばで距離は6Kmちょい』というデータだけは記憶のどこかにあったので、このガーミン画面の『距離』と『高度』を参照して『自分は今どの位の位置にいるのか?』『あとどの位登ればいいのか?』という事を把握しようと思ったんですね。

でも…登り始めてから気付いたんですが、白石の道中には200m刻みに『あと*.*Km』という表示があったのでした…。

「そういゃ〜こういうのあったわ…」

とちょい苦笑い…何分にも『最後に登ってから3年半も経っている』ので、こういうところが適当だしいい加減なんですわ…(笑)

結局ガーミン画面で見たのは『勾配』と『時刻』のみ…いや…『殆ど時刻しか見ていなかった』かな?(笑)

そんなこんなな『超〜いい加減な白石TT』ではありますが、それでも遂に『血戦の時?』が近付いて参りました。

『6話目にして漸く…』という気はしますが(笑)『漏れの3年半振りの白石アタック』…いよいよスタートです!












































b0136045_20531721.jpg

よ〜い…ドン!

iPhoneのストップウォッチスタートさせて大急ぎでジャージバックポケットに入れて登攀開始!

「『iPhoneのストップウォッチスタートさせて登り終わってストップさせる何秒か』が加味された結果『40分00秒01』とかにならないといいけど…」

などと思いながら登り始める…。

そんな心配する必要ないんだぞ6月16日の俺…どうせタイムは『41分19秒37』なんだから…『iPhoneをバックポケットに出し入れする何秒か』なんか何ら問題にはならなかったんだから…。

つか、そんな心配するなら『ガーミンにプリセットされている登攀モード』使えよ6月16日の俺…それもしないで何やってんだよ6月16日の俺…_| ̄|〇

登り始めて少ししたところで『ガーミンの時刻』に『9:32』という数字が見えた…。

「なるほど…今『9時32分』か…という事は『10時12分』までに登れば『30分台』というか『40分切り』か…」

「いやいや…『9:32』ったって『秒は表示されていないし』『スタートしてちょっと経っているから』10時12分では『これはAuto』…『10時11分まで』にピークに着かなくてはならん…」

てな事を思い、それからはも〜う『時刻』を見る事見る事(笑)

ここから先は画像がないので例によっての『文章オンリー』でいきますが(笑)『この白石TT』には実はろくな作戦はありませんでした(笑)

何しろ『3年半振り3回目』なもんで『道中のルートや勾配具合』なんざ全然頭に入っちゃいねぇ…だから『作戦の立てよう』もねぇ…(恥)

ただ、最後の方に『勝負平』って表示がある記憶があり、そこからがキツかったような気がしていたので

「『勝負平』までが『まさに勝負』…そこまでにタイム稼いで後は何とか流して…」

という『作戦のようなもの』は一応立てた…。

でも…この記憶…『間違っていた』んだよね…。

『勝負平から先がキツい』んじゃなくて『勝負平から先は緩い』の…『勝負平までにタイムを稼ぐ』んじゃなくて『勝負平まではしのいでそっから先でスパート』なの…。

帰ってからその事実を知り赤面し(笑)行った時も

「あれ?『勝負平』から先『緩い』…」

って気付いたけど、そん時はもうそこまでで脚使っていたから(無論『俺なりに』な…)『ラストのスパート』なんかかけようがねぇ…(恥)

作戦崩壊(笑)の事はさておき『自分なりには一生懸命登った』…。

あくまでも『自分なりに』だけど(笑)必死の形相で白石に食らいついた…『ダンシングとかはしなかった』けどね(笑)

『どの位必死だったか』というと『道中の事があんま記憶にない位の必死さ』…。

漏れ坂登る時は

「あ…ここキツい…」

とか

「辛い…」

とか

「ここは楽♪」

とか色々思いながら登りそれは『記憶』として頭に残るんだけど、この白石行の時はそういうの『全く頭に浮かばなかった』…『キツい…』とか『緩い♪』とかの記憶が殆どない…。

覚えているのは『時刻』の事のみ…。

数秒おきに『時刻』チラ見して(笑)

「あ"〜もう『9:42』…10分経ったんか…」

「『9:52』…半分過ぎちゃったか…」

「『10:02』キタ…現在距離は『*Km』…ギリギリいけるか!?」

「ちょ!『10:08』でこの距離って…やっぱ無理!?」

「ぐわー!『10:10』!あと2分…いや…1分しかねー!!ダメだこりゃー!!!」

「『10:11』キタ…オワタ…もうやる気ねえ…」

「いや!ダメだ!もうこうなったら『せめて40分になるべく近いタイム』にしなくては!!」

とか心中大騒ぎした記憶が濃厚にある…(笑)

そして『結果』は…






































b0136045_20531828.jpg

『41分19秒37』…(哀)

まあ

>そして『結果』は…

なんて書きましたが…もう皆さん『先刻承知』ですよね(笑)

残念ながら『30分台』…というより『40分切り』だ…は果たせませんでした…。

『1分19秒37遅れ』という結果に

「箸にも棒にも引っかかんねー!」

とちょっとゲンナリ…。

「iPhoneをバックポケットに出し入れする時間を『10秒』とすれば『41分09秒37』だな?」

などとセコく補正を試みましたが(笑)『41分09秒37』であったところで『40分切りには程遠い数字』だったので

「ダメだこりゃ…」

と諦めました…って…チョーさん(いかりや長介さん)かっつーの(笑)








































b0136045_20531887.jpg

何はともあれ『白石』ついたよー!











































b0136045_20531991.jpg

『40分切り』ダメですた…はは…(曖昧な笑い)











































b0136045_20532161.jpg

『激久々の白石登攀記念』にアヴァンも入れてパシャリ…。

『思わぬ敗戦』が故にアヴァンの立て掛け方もぞんざいに…って…『思わぬ敗戦』でもねえか?『予定の敗戦』だわ…(恥)


















































b0136045_20532213.jpg

ピークの東屋んとこで休憩…。

アヴァンはよくやってくれました…。

『オートマでデジタルなシマノコンポのアヴァン』は諸々のレスポンスが素晴らしく、『マニュアルでアナログなカンパコンポの2期のアクア』と違って何も考えずただ揺られている事ができた…『ただ揺られている事ができた』ってのは『雑すぎ』か?(笑)

これは本稿の趣旨とは関係ない事なんで程々にしておきますが、最近『オートマでデジタルなシマノコンポのアヴァン』が今更ながらに気に入ってきています!

とにかく『楽』!そして…『間違いがない』!!

『大船に乗ったような気持ちで安心して身を任せられる』んです!そういう意味ではやっぱこいつは『アンドロメダ』ですな(笑)

「何やかんや言ってもやっぱ『決戦機』はこいつだ!」

と素直に思った…だから一昨日の『奥多摩決戦』(ただの風張峠行←笑)もこいつと共に征った…。

我が愛車は2台ながらそれぞれに素晴らしい!最高だ!!

まあ『オーナーは最低』ですけどね…(恥)










































b0136045_20532294.jpg

『ピークの東屋でiPhoneに見入っている写真』…じゃなくて…。

『40分切りが果たせずうなだれている写真』…でもなくて…。

『すんません…今日はもう帰らせてくだちい…』という写真…(笑)

この日はこの後

『グリーンラインを縦走!→顔振下ってR299!→メッチャ久々の天目指峠!→小沢・榎で帰還』

というルートを考えていたんですが、それやってると帰りが遅くなりそうだったのでやめますた(笑)

『やらなきゃならない事』があったんです!

それは何かと申しますと…















































b0136045_20532382.jpg

こいつの件で『ニコン』に電話をかける事…。

『サイクリングのお供』としていつも用い、皆さんに素晴らしい写真をご覧頂いている(豪語←笑)我が愛コンデジ『AW120』ですが、4月末に『R299からの顔振経由グリーンライン』行った時の立ちゴケで(笑)ボディー表面に傷が入って(上の写真で分かります?)それが段々伸びてきている…(分かります?)

AW120は『防水コンデジ』だからこういう傷は不安…この傷から俺汗(笑)が染み入って中の精密機器を侵すかもしれないかと思うと堪らない…。

『防水コンデジ故の安心感』で俺汗充満するバックポケット(笑)に無造作に放り込めるんです…でもその『防水面』に不安があったら…。

だからこの日はもうどうしてもニコンのサービスセンターに電話して相談したくて堪らず、それ故『グリーンライン縦走』だの『天目指峠』だのはやめて『定峰→東秩父村→松郷→都幾川』と回って帰りました…。

素直に白石を下らなかったのは…『走行距離をもうちょっと稼ぎたかったから』ね(笑)












































b0136045_20532442.jpg

最後にこの写真を挙げて本シリーズを締めさせてもらいましょう!

これはさっき挙げた『すんません…今日はもう帰らせてくだちい…』な写真の別バージョンとして撮ったものなんですが、腹回りがあまりにもヤバいので(笑)お蔵入りにするつもりでした…。

でも…敢えて挙げた…その理由は…これまた『臥薪嘗胆』…。

こんな腹回りしといて『進歩』も『進化』もないですよね?

「以前より走れているし体重も減ったからひょっとしたら漏れも『白石40分切り』できるかも☆」

とかどの口が…じゃなくて…『どの腹が』言ったんだよ(笑)

要は『まだまだ』って事…本シリーズの最初に挙げた『Twitterの方』みたいに『脚も体重も激変した』って訳じゃないから『結果もまた推して知るべし』…『当たり前の事』だ…。

そんな事を再認識して自分への戒めにする為に敢えてこの『キモ腹写真』(笑)を載せました…まあさすがに『iPhoneの待ち受け』にはしませんが…『風張峠の恥タイム画像』があるからね…(笑)

それでも2011年12月の48分48秒(笑)よりは『7分以上』底上げした訳で、それはそれで「面白いな」と感じました。

「たまにはこうしてタイムを採るのも必要だ」

とも思いました。

これからも時々白石いてみようと思います…。

とりあえず…今回は果たせなかった『40分切り』を早く達成したいもんだね(笑)













































b0136045_20532521.jpg

最後の最後に(笑)『客観的なデータ』を以って『今回の漏れのタイム』を検証しようと思う…。

上の画像は『白石TTサイトの順位表』…漏れのタイム『41分19秒37』というのは、上の画像の『929位のうえのさん』とほぼ同じ数字…。

それで『トータル何人中のの929位』かというと…











































b0136045_20532695.jpg

『1018人中の929位』…『ほぼビリ』やん…(哀)

『1018位より下の記録』もあるにはあるけど、それはもう『ないに等しい』のでこう書くのが妥当…。

ホント薄らみっともねえな俺…_| ̄|〇












































b0136045_20532758.jpg

この日の『公開処刑』…。

もうこれ以上書く事はないからこれで失礼するよバイナラ…(雑締め←笑)













おしまい…。
(私信…Twitterの方…まだ読んでくれているか分からないけど、この度は本当にありがとうございました!おかげで今後も時々白石行く流れになりそうです♪貴方と同じ事は到底できませんが、いつも刺激を与えてくれて凄く感謝しています☆)
by shousei0000 | 2015-06-30 20:53 | アヴァン 走行


<< 調整走(6月29日の走行) 血戦? 白石峠! その5。 >>