間道をゆく…その7。

b0136045_843324.jpg

さてさて前回からの続きですが、『阿寺林道』の序盤は上の写真に見られるような麗らかな光景から始まりました。

『阿寺林道の序盤は』と書きましたが…『実はまだ』なんですよね阿寺林道…この写真の位置よりもう少し先だ…。

まあそれはともかく(笑)沢沿いの緩い登りを進んでチラホラある家々を抜けていくと、徐々に山が迫って来る感じがして走っていてとても気持ちが良い!

沢の水はあくまでも澄み魚なんかも泳いでいて

「ローカルでサイクリングをしとるんやなぁ…」

という感慨を新たにする…。

沢沿いには『ホタル自生地』てな看板まで掲げられていて

「うほっ!ここホタル出るの!?みてー!!」

と叫ぶ…『自転車の上から』ね(笑)

都幾川なんかもそうなんだけど、『ホタル自生地』『ホタルいます』という看板は最強やね!

メッチャ興奮する!

「ここホタルいんだー!水綺麗なんだー!環境秀麗なんだー!住まう人々もホタルを守って穏やかに暮らす良い人揃いなんだろうなぁ〜クーッ!!」

などと考えが推移する!

まあ『ホタルいるよ』ってだけで住人の気質まで類推しちゃうのはどうよ?って感じもするけど(笑)とにかく漏れ『ホタルいるよ』って表示あると激しく興奮するんです!

でも…『実際に見にいくのか?』と言われれば実はそうではない…『ホタルいるよ』という表示を見て興奮しても実際に行って見たケースはひとつもない…。

漏れぶうぶう(車←笑)持ってないですからね…『自転車だけ』ですからね足になるの…。

自転車で『ホタルいるよ』んとこ行って見たら帰り真っ暗で怖いじゃないですか…今回の『虎秀地区』(こしゅうちく)も夜は真っ暗だろうし、R299に出たら出たで車ビュンビュン飛ばしてそうで昼間とは違った意味で『地獄』な筈…。

『東峠回りで帰る』って手もあるけど…やっぱ真っ暗でしょうおそらく?そんなん夜に越えるとか怖すぎ…やっぱ行けんわ『虎秀地区のホタル狩り』…。

そんなこんなな事を考えつつ進んでいくと…




































b0136045_843336.jpg

『林道阿寺線』の表示出現!

『ここが起点』って事なんですかね?初めて表示が出たからそうじゃないかと思うんですが…。

R299との分岐からここまでの『距離』は見忘れましたが『時間』なら分かる…大体10分位…かなりのんびりと参りました(笑)

ここから先阿寺林道はいよいよ『本格的な登り』になっていくんだけど、電車が職場駅に着いたから続きはまた夜にさせてもらいます…。












続く…。
by shousei0000 | 2015-07-13 08:04 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/24684080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 間道をゆく…その8。 間道をゆく…その6。 >>