5年前の借りを返しに行く走行…その6。

b0136045_14242399.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の投稿末尾にかような自撮りを載せたのは悪ふざけ…ではありません!

昨日写真を載せたのもサイクリング当日に写真を撮ったのも『悪ふざけ』などではありません!『そうしなくてはならない相応の理由』があったんです!!

その理由を以外ちょっと説明させてもらいます…。











































b0136045_14242493.jpg

ここまでに何度か載せてきた『花立松ノ峠の写真』…。

写真右手からの合流(黒山三滝方面からの道)がありはしますが、車や自転車や山を走る人(今回も一杯いた!←驚)の往来は基本正面の道(グリーンライン本線)が圧倒的に多いです。

その『グリーンライン本線を走る人』にとって、ここ花立松ノ峠は『通過点に過ぎない』という事は昨日の投稿でも述べました。

わざわざ足を停めるようなところじゃないんですよ花立松ノ峠って…顔振方面から来た人も定峰方面から来た人も皆殆ど足を停める事なくサーッと下ってはまた登っていく…。

そんなところに漏れは足を投げ出して座りタバコなんか吸っていた…。

いや…それでいいんですよ?『目的地』なんですから!

『花立松ノ峠がこの日の目的地』って漏れ何度も言いましたよね?んでもって『目的地で休憩するの』って実に普通の事ですよね?だから『これでいい』…。

ただ…そうして休憩しているうちに漏れ思ったんだけど、『花立松ノ峠を通過点として足を停めずに往来しているローディーさん方』から見たら『花立松ノ峠で足を投げ出して休憩している漏れ』はどう見えるのか?

『目的地である花立松ノ峠に着いてホッと一息休憩している』とは見られまい…。

花立松ノ峠は本来『目的地にするような峠ではない』のだから…『あくまでも通過点』なのだから…。

そうなるとローディーさん方が漏れを見る目はひとつしかない…。

即ち

「このデブおぢさん、グリーンラインのアップダウンにやられて力尽きて花立松ノ峠なんて中途半端な場所で休憩しているのねwww」

というもの…。

言うまでもなくそれは『誤解』…漏れは『力尽きて休憩している』のではなく『予定の目的地に着いて予定の休憩をしているだけ』なのだから…。

そんなローディーさん方の『誤解』に対抗すべく…














































b0136045_14242435.jpg

漏れはその場で

「やいやいやいローディーさん方よ!俺ぁ〜『力尽きて休憩している』んじゃなくて『予定の休憩をしているだけ』なんだよ!その辺誤解すんなよちきしょーめ!!」

という写真を撮り、ついでに昨日の末尾と今日の冒頭に挙げた『花立松ノ峠で空を見上げる俺』という写真を撮ったのでした…。

説明おしまい☆

説明になってねー!!!(締め呆れ)














続く…。
(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2015-07-29 14:24 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/24737286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あき at 2015-08-01 04:24 x
1枚目の写真。
なんだか久しぶりに良い写真ですね(辛口本音)
こういう自撮りは嫌いじゃないです。
更に良い自撮り、期待してます(^^;;


<< 引越し!【LIVE】 5年前の借りを返しに行く走行…... >>