サイクリングにしたかったけどサイクリングにならなかった走行…からの〜自炊!からの〜色々…からの〜達成!? その11。

b0136045_09101494.jpg

またまた時間が空きました…先日の投稿を続けさせて頂く…。

かようにして我がアパートに届いた『キッチンテーブルと椅子1脚』…それが我がキッチンの使い勝手をどう向上させたのか…。

と…それを語る前にまず触れておきたいのが『テーブルの置き方』と『椅子が1脚である事』…。

上の写真を見てまずおまいらが思ったであろう事は

「椅子が1脚だけ…つまり…このオサーン『このアパートに住んでいる間他者と食事を共にする事はない…』と踏んでいるんだろうな…」

という事…そして

「あ〜あ…テーブル壁に付けちゃってる…これじゃ仮に椅子が2脚あったとしてもテーブルに入れられない…つまり…やっぱ『このアパートに住んでいる間他者と食事を共にする事はない…』と踏んでいるんだなこのオサーン…」

という事ではあるまいか?

然り…その通り…。

漏れは『このアパートに住んでいる間他者と食事を共にする事はない…』と踏んでいる…少なくとも『キッチンでは』…。

他者をアパートに呼んで飯食う機会はいっくら友達の少ない漏れでも一度位はあるだろうけど(あるよな…)そういう際には『その食事場所はキッチンではなくリビングになる』と思うのだ…。

つまりキッチンテーブルは基本『食事場所ではなく自炊作業の補助作業台』であり、故に『そこで食事を摂る事は想定しない』…。

だから『椅子は1脚しか買わなかったし』『届いたテーブルの大きさとキッチンの間取りを勘案して壁に付けた』という訳だ…。

まあ『アパートの小さなキッチンに小振りのテーブルと椅子が2脚』なんて画は『新婚カプール』(カップル)乃至は『同棲カプール』なんてのを想わせて胸熱でドキドキで故に漏れも我がアパートにそういう画欲しかったんだけど

「どうせ椅子2脚買ったところで『漏れしか使わねえ』…であれば『お金と置き場所の無駄だから』1脚でいい…」

と思って買わんかった…。

小さなキッチンの小振りなテーブルを『同棲彼女』乃至は『初々しい新妻』と囲んでご飯食べるような生活したかったな…できなかったな…。

で、それはともかく(涙を拭いながら←笑)このキッチンテーブルと椅子の配置はその後変わったので、その写真を1枚載せて今は終わらせて頂こう…『これから仕事』なもんで…。









































b0136045_09282666.jpg

現在の配置は…これだ!

何なのこの椅子の変な配置!?(締め呆れ)
















続く…。
by shousei0000 | 2015-08-26 09:27 | お気楽狭山市ライフ(笑)


<< サイクリングにしたかったけどサ... サイクリングにしたかったけどサ... >>