辿り着けなかった荒川大橋…その3。

b0136045_20430759.jpg

漏れは狭山市に転居してからこの坂を下って入間川CRにエントリーしている…。

まあ『この坂』ったって「どの坂だよ!?」ってとこだと思うけど(笑)上に挙げた地図の真ん中ちょい右上位に『霞野坂』という信号があるだろう?つまり…『その坂』だ(笑)

坂の名を『霞野坂』と言う…『かすみのざか』と読む…中々風雅な名前だろう?

この坂の良いところは『斜度交通量程々なところ』…。

漏れが入間実家にいた頃入間川CRにエントリーするのに使っていた石無坂(いしんざか)ってのがあったんだけど、この坂が『斜度交通量共それなりにあって』参っていたんだわ…。

まあ『斜度がある』ったって『激坂』って訳じゃないし、『交通量がある』ったって『そんなに大した事はなかった』んだけど、『サイクリング帰りに登るにはちょっと嫌な感じの斜度』である上に『狭い道なのに車が切れる事なく走っていて』、更に言うと『これから登りってとこで8割近い確率で赤になる信号』なんかもあってげんなりしていたんだね…。

でも『霞野坂』は違う…。

『石無坂』と同じで『帰りは登りになる坂』なんだけど、斜度は大した事なく交通量もあるにはあるけど、石無坂と違って『道の造りに余裕があるから』全然気にならない!

途中『高確率で赤になる信号』もあるにはあるけど、石無坂と違って『げんなりするような停められ方ではない』ので大して気にならない…まあ『そんな坂』さ…。

その坂の途中…狭山市駅から入間川CRに向かう道中の左手に…










































b0136045_21201963.jpg

この方がおわす!

まあ『この方』ったって『観世音菩薩像』なんだけど(笑)漏れはその昔アクアで『秩父三十四ヶ所巡り』なんかしていたので(21番札所で頓挫ちゆう…←恥)『観世音菩薩』…平たく言うと『観音様』だ…には親しみがある…。

そんな観音様が『これからサイクリングに行きます』というポイントの『霞野坂』におわすから、ここ通る度にテンション上がっちゃってね〜!

通りすがる度に心中呟いてしまう…。

「観音様…これからあなたの使徒がサイクリングに行って参ります…守って下さい…」

と…。

だから今朝の投稿の末尾に写真を載せて、今こうして改めて説明させてもらいました☆

辛気臭ぇ話だな!!!(締め呆れ)












続く…。
(中々話が進まない…明日はもうちょっと進むといいけど…今狭山市駅に着きました…今日は『昨日作ったコロッケの残り(冷凍)』と『昨日残ったお椀一杯の味噌汁(冷蔵)』があるから『自炊が楽で』助かる…『サラダに添えるトマト』だけ買って帰ろう…)
by shousei0000 | 2015-10-06 21:19 | アヴァン 走行


<< 辿り着けなかった荒川大橋…その4。 辿り着けなかった荒川大橋…その2。 >>