辿り着けなかった荒川大橋…その6。

b0136045_17541148.jpg

前置き無しでいかせて頂く…『玉造水門から先の話』だ…。

9月30日の11時頃にここに着いた際、漏れはこの先目指す事になる『荒川大橋』に至るルートを把握していなかった…。

でも…『全く知らない』という訳でもなかった…。

というのは、以前あるブログの方がこの『玉造水門から荒川大橋に至る道』について写真付きで詳しく解説されており、それを見ていたので

「多分行けば何となく分かる…」

という気持ちだった…。

ただ『そのブログの方の記述が頭に入っていた訳ではなく』また『改めてその記述を見ようと思ったもののすぐに見つけられず見ないで現地に至った』ので『そこはかとない不安を感じながらの走行になった』というのが偽らざるところ…。

でも…『そのエリアの地理勘が全くない』という訳でもない…『過去に2〜3度うろついた事があるエリア』やし、ついでに言えば『iPhoneもある訳』やし…。

だから

「行きゃ〜何とかなるだろ?」

「行って分からんかったら『自進路の左上方向を指せば』自然と荒川大橋に至る事になる!」

と思って玉造水門に至ったのでした…。












































b0136045_18125115.jpg

ここで『位置関係の整理』をさせて頂く…。

最前から触れている『玉造水門』は上に挙げた地図の『赤マーカーの位置』で、同じく繰り返し触れている『荒川大橋』は上掲地図西北端に見える『R407の表示』辺りになる…。

位置関係からいって『自進路の左上方向を指せば荒川大橋に至る』というのが分かって頂けると思う…何という二次元的な地図の捉え方(笑)









































b0136045_19182615.jpg

とまあそんな感じで割と楽観的にこの玉造水門んとこを右に巻いて一般道?に降りたんだけど、そこからがまあ『全くもって分からない』…。

前述ブログの方の記述では『土手を降り』『田舎道を進み』『個人商店のところを曲がって』というような事が書いてあったと記憶しているんだけど、降りた途端に『ローカルなりに交通量の多い道』に行き当たり、それに沿って進んだら『土手』だの『田舎道』だの『個人商店』だのは全くもって影も形もない…。

「こりゃ〜間違えたな…」

とほぞを噛んだが、その道を進んでも最終的には荒川大橋に至れるのは間違いなかったので、結局そのまま行ってみる事にした…。

が、しかし…結局『行けんかった』のだよ荒川大橋に…。

何故行けんかったのかは…また後で書く…。

うまくいけば次の話で終わります…。













続く…。
by shousei0000 | 2015-10-10 19:17 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/24981240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 辿り着けなかった荒川大橋…その7。 辿り着けなかった荒川大橋…その5。 >>