小ネタ集♪ その3。

【小ネタ その2】
お山はやっぱもう寒いンゴねぇ…。








































b0136045_05561067.jpg

という訳で…『続き』です(笑)

上の写真は今話題にしている風張峠行の前々日の山伏峠でのもので、その撮影意図は『くそう…久々だと山伏でもこんなに辛いのか…』というものなんだけど(前に載せましたよね←笑)ここでは

「さ、さみィー!山伏の下りさみィー!!」

というものと捉えてもらいたい…『そういう写真を撮らなかった』もんで…。

で、その『風張行前々日の山伏の下り』がメッチャ寒かった訳!

その日の漏れの装備が一部写真にも写っているけど

『上半袖ジャージにノースリーブインナーにアームカバーで下短レーパンにチビ靴下でグローブは指ぬきタイプ』

というものだったんだけど、その翌々日に風張行こうと思った時

「前回同様の装備で行ったらマジで氏ぬぞ…何せ標高が倍近くあるんだから…」

と思ったんだ…。

山伏のピークが『606m』…風張のトップが『1146m』…つまりは繰り返しになるけど『ほぼ倍』…。

だから漏れは10月22日のトライ当日…









































b0136045_06074264.jpg

『この装備』で寒さに備えた…。

『上半袖ジャージ』は『前々日と変わらず』だけど『インナーを袖あり』にして併せて『グローブも指あり薄手のもの』に変えてみた!

腕についても『アームカバー』ではなく『アームウォーマー』にチェンジした!

『下短レーパン』に合わせて『レッグウォーマ』も着用し、靴下も『アウトドア用の長いやつ』にシフトした!

『厳冬期用』に比べればまだまだ軽い装備だけど、これなら『標高1000m台からの下り』にも耐えられるでしょう♪












































b0136045_06223088.jpg

耐えられませんでした…。

風張下り始めて10秒もしないうちに

「さ、さみィー!」

ってなって(笑)慌てて『都民の森』に駆け込んで『ウインドブレーカー』を着込む体たらく…(恥)

とにかくこの『風張からの下り』はメッチャ寒く、『ウインドブレーカーを着込んだ上半身』『短レーパンだけどレッグウォーマとアウトドア用靴下で決めた下半身』はともかく『指ありだけど薄手グローブな手元』が凍えて参った…。

『手先が痺れる』んだよ…『STIの操作がやりにくい位』に…。

『風張からの下り』は檜原村役場辺りまで何度か『軽い登り返し』があるんだけど、それを目視してギア落としたりそれをパスして今度はギア上げようとしても手元がおぼつかずやりにくいの何の…(思い出し鬱)

「山行く時はもう『厚手グローブ』なのかなぁ…」

と思いながら走っていました…。

因みに…漏れは上記した『山の下り途中にある登り返し』ってのが大嫌いなクチなんだけど(笑)この日は何しろ寒くてかなわなかったもんで

「おっ!『登り返し』か!?いいぞー!これで体がちったぁ〜暖まる♪」

とか思ってホクホクしながら登り返しました(笑)

『滅多にない事』なので自分でも笑えたよ(締め笑い)













続く…。
by shousei0000 | 2015-10-25 06:20 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/25025781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2015-10-25 08:38 x
中学生の時くらいでしたっけ?断熱膨張とかやりましたね。 湿潤空気で百メートル当たり 0.5 ℃だから標高で 600m ちがうなら 3 ℃ちがうことになりますね。 ま、ガンガン漕いで登ったら、ソッコー降りてくればいいクールダウンになると思いますが、上で休憩しちゃうと寒いと思います。 それに、テッペンで休憩すると脚が固まっちゃいませんか? クールダウンには負荷を軽くしてクランクを回して脚を動かすほうがいいような気がしますけど。
Commented by shousei0000 at 2015-10-26 03:59
3さんへ。

このコメントへのレスは10月25日の投稿『小ネタ集♪ その4』の中でさせてもらいました。
コメントありがとうございました!
なお

>中学生の時くらいでしたっけ?
>断熱膨張とかやりましたね。

というのは…記憶にねえ…『理系科目苦手&嫌い』だったもんで…(恥)

おしまい。


<< 小ネタ集♪ その4。 小ネタ集♪ その2。 >>