小ネタ集♪ その12。

え〜昨日からの続きです…。

『アイウェアがどうの』って話の続きです…。

昨日の投稿では『サングラスレンズ上げ下げ取り外し機能のあるエクセプション』と『光の加減でサングラスレンズの色が変わる調光レンズのアゴン』を比較し「漏れはエクセプションの方がいい…」としたところで終わってしまいましたが(笑)『エクセプションの何たるか?』を知らない人にとっては『よく分からない話』であったかもしれません…。

ですので、本日は改めて画像を交えて説明致します!








































b0136045_14412690.jpg

エクセプション第一形態…所謂『アイウェアな』状態…。








































b0136045_14412628.jpg

エクセプション第二形態…即ち『サングラスレンズ部を跳ね上げて視界を確保した』状態…。

『ロードの格好をしているのに中途半端に目が見える』という在り方が『仮面ライダーの格好をしているのに中途半端に口が見えるあいつ』を想わせるので、拙ブログではこの形態の事を『ライダーマン』と呼んでいる…。













































b0136045_14412733.jpg

そして…エクセプション第三形態…『サングラスレンズ部を完全に外してしまった』状態…。

つまりはまあ『ただの眼鏡』ですな(笑)

何でてめえの自撮り写真一々挙げて説明するんだよ!?
『エクセプション単体の写真』撮ってそれ挙げて説明すればいいじゃねえか!!

『アイウェア単体の写真』って案外撮るの難しいんですよ…。
一応やるにはやってみたんだけど(今朝星乃珈琲西川越店で←笑)何だかよう分からん写真になったので消してしまった…(恥)








































b0136045_14412743.jpg

てな訳でね…『エクセプションは便利』なんですよ…。

この『ライダーマン形態』(笑)がとれるもんで『天候状況に左右されず良好な視界が確保』できる…『暗いトンネルの中』でも『強い陽射しの元でのデジカメ撮影の時』も、あと…『屋外でiPhoneでブログ書く時』も…ね(笑)

その点アゴンはなまじ調光レンズなもんだから変な言い方になるけど『その通りにしか機能しない』…。

『強い陽射しの元ではレンズが暗くなる』『弱い陽射しの元や室内や暗いところではレンズが明るくなる』…まさに『その通り』だ…。

普通はこれで満足すべきで

「状況によってレンズカラーが変わる調光レンズ最高!」

「調光レンズを装備したシャレオツアイウェアであるアゴン最強♪」

ってなると思うんだけど、漏れの場合は『サイクリング途中に屋外でiPhoneでブログを書く』という絶対的な条件があるから、『屋外だから無条件でレンズが暗くなる』というのでは困る時もある…。

「ルディプロジェクトさんも『サイクリング途中に屋外でスマホでブログを書く』という事を想定して『電磁波に感応してレンズが明るくなる機能』とか搭載してくれればよかったのに…そうしてくれていれば『アゴンはもっともっと使いやすいアイウェアになった』のに…」

と漏れなんかは思うんですが、考えてみれば『スポーツアイウェアブランドであるルディプロジェクト』が『サイクリング途中に屋外でスマホでブログを書く』なんてバカげた想定をする筈もない訳で(笑)これについては『自分で調整する』…つまり『エクセプションとアゴンを必要に応じて使い分けるしかない』んでしょうね…(締め哀)













続く…。
(は、話が進まん…因みに…一応フォローしておくけど『アゴンは満足のいくアイウェア』ですからね!ここに書いたのは『半ばネタ』でして…しかも…アゴンに付いている調光レンズは『ルディプロジェクトのものではない』かも…『別のレンズブランドのもの』だったような…よく覚えてねえや…はは…←締め含羞)
by shousei0000 | 2015-11-01 14:40 | アヴァン 走行


<< 久し振りに行きます!(11月3... 安心して下さい!(11月1日の... >>