ドキュメント 2.27 その3。

b0136045_20134009.jpg

漏れ氏、女性グループやカップル、仲間内の男性諸氏で笑いさざめく『休日のバル』に単独で凸し、出迎えたウェイターさんにうろんな視線を投げかけられる…【哀悼】

書くたびに表現が違うけど!(呆れ)














































b0136045_20345143.jpg

という訳で…『バル潜入記』いきます(笑)

漏れが拙ブログを始めてもうすぐ8年になりますが、『こうした小洒落た店に単独で自発的に入る話』を書くのはこれが初めてだと思います(笑)

何だっていきなり『バル』なんてもんに入ったかって〜と、上の写真を見れば分かるかもしれないけど『アヒージョを食べたかったから』…。

暫く前に漏れが『アヒージョ』を自炊したのは皆も覚えてくれていよう…アヒージョを作る為の器『カスエラ』を購入した事も覚えてくれているであろう…覚えてくれていると信じる…(笑)

実はもう『カスエラを使ったアヒージョ作り』も経験済み…『タコとマッシュルームのアヒージョ』というのを作った…中々旨かったぞおまいら…。

それで調子づいた漏れ(笑)は

「我が施設のお年寄りに『アヒージョ』作ってやっか?」

という野望(笑)を抱いた!

3月の下旬に漏れが担当する『余暇活動』というのがある…そこで『アヒージョ』作ってお年寄りに召し上がって頂きたい…。

でも…漏れは今まで『自分で作ったアヒージョ』しか食べた事がない…何かの飲みの席で『お店のアヒージョ』食った事あるかもしれないけど『覚えてない』…。

そこで

「お年寄りに作る前に『お店のちゃんとしたアヒージョ』食っておくか?」

と思って『新宿で見掛けたバル』に凸したのでした…。

秩父宮から新宿に向かう道すがら

「『バル』とやらに寄ってみる?それとも…『二郎』にする?」

とかなり悩んだんですが、新宿に入ってから程なく『件のバル』に行き合ってしまったので

「これも『運命』か…」

と思って『二郎』ではなく『バル』にしたのでした…。

『二郎』と『バル』を比べるな!(また呆れ)
















































b0136045_20395072.jpg

入り口をくぐったらお店は『地下』でした…。

その『地下の店舗』に向かう階段に『こんな小洒落た光景』が…。

はっきり言って『その場でUターンしたくなりました』…こんな小洒落た店は漏れが来るところじゃねえ…。

「『バル』じゃないけど…『サイゼリヤ』だって多分『アヒージョ』あるだろ?或いは…『ファミレスの類い』とか…」

「そういうイージーなお店で『アヒージョ』食えばいいじゃん?何も『バル』たらいう謎店舗?に入らなくても…」

と思って足が竦みましたが、考えてみれば漏れは『ファミレスの類い』だって滅多に入らないので

「今ここで『バル』に入らないと一生『お店のアヒージョ』食えないかも…」

と思い直して歩を進めました…。

『バル』なんてスペインやイタリアで言うところの『軽食屋』なり『居酒屋』なりなのだからそんなに気後れする事ないんですが、漏れはこの手の店に自発的に入った事がないので(付き合いでならある)やはり気後れする…。

「『お年寄りの為』なんだ…『お年寄りの為』だ…」

と呟き、怯む自分に鞭打って更に歩を進めました…。

『お年寄りの為』でなければ誰が『バル』なんか…。

『お年寄りの為』『お年寄りの為』と恩着せがましいから!(三度呆れ)













































b0136045_21060354.jpg

<16:20>

遂に意を決して『バル』に潜入…。

なるほど…これが『メニュー』か…。

こんなもん見せられても漏れは『バル』なんて自発的に入った事ないから(くどいようだが『付き合いで』ならある!)何頼んでいいのか全然分かんねぇ…。

言ってしまえば『銀河鉄道999で初めて食堂車に入った鉄郎がメニューを前に困惑したの』と同じ状態…。

「こんな洒落た席に座ってメニュー見るの初めてだから何頼んでいいか分からないんだ…」

と困惑する鉄郎に

「分かった…じゃあ私と同じものでいい?ビフテキ食べよう鉄郎」

とメーテルが助け舟出してくれたんだったっけ…。

メーテル…現れて…。

漏れの前にもメーテル現れて…。

今すぐここに現れてメニュー決めてよォォォォォーーーッ!

メーテルゥゥゥゥゥゥーーーッ!!!(悲鳴)

『アヒージョを食う』んじゃないんかい!!!(締め呆れ)













続く…。
(さっき職場界隈で小雨降っていたけど…天気…大丈夫だよなぁ…明日是が非でも『朝散歩』して『規定走行距離たる月間500Km』に届かせなきゃならないのに…まさかなぁ…)
by shousei0000 | 2016-02-28 21:09 | 雑記 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/25420504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2016-02-29 08:22
タイトル : 画家の個性が凝集されたプラド美術館所蔵の小さな傑作の魅力
プラド美術館展Museo del Prado Exhibition マドリードのプラド美術館から小品を中心に100点を集めた「プラド美術館展」が東京の三菱一号館美術館で開催されました。プラド美術館には一度行きましたが膨大な数の名画あるため、有名な大作のみを集中的に見てきました。今回のプラド美術館展で来ていたのは、比較的規模の小さい作品ばかりですが、その中にも画家の個性が凝集された優れた作品もありましたので、特に強く印象に残った作品に注目してレポートしてみました。... more


<< 『中国語っぽい日本語』って本当... ドキュメント 2.27 その2。 >>