ネタ走行! 続き。

b0136045_21150626.jpg

え〜『さっき』からの続きです…。

『東都坂は南高麗側からより原市場側からの方がキツい』というところからの続きです…。

その対比を分かってもらうべく『南高麗側からの東都坂の地図』を添付致しました。

地図中の『飯能市南高麗公民館』というところから『東都坂』は始まり、ご覧の通りのゆったりとした軌跡を描いて『東都飯能カントリー倶楽部』に至ります。

『ゆったりとした軌跡を描いている』から距離は3Km程あり、それ故『ピンポイントでキツいところがありはするものの』『全体を通して見てみれば程々の登りである』のは先にも述べたところ…。

これに対して…


















































b0136045_21335684.jpg

『原市場側からの登り』はこちら…。

地図中の『飯能工芸(製)第二工場』の上にある『70』(県道70号線)の位置から『東都飯能カントリー倶楽部』までグッと直線加減に登っているでしょう?

これは勿論『地図のアヤ』で(変な日本語←笑)本当は『直線加減でなんか登ってはいない』のだが、それでもこの『原市場側からの登り』が『南高麗側からのそれより勝っている』のは何となく分かってもらえると思う。

『その区間の程度』を知るべく漏れは『東都坂』を原市場側に下りました。

下り切り『県道70号線にぶつかるところ』まで来た時、ガーミンのラップ距離は『1.59Km』を示していた。

南高麗側からの登りが『3Km程度』ですから『距離の対比』は大体『半分位』…。

『起点の標高』に多少の違いはあるでしょうが『そんなに大きな違いはない』筈…『終点の標高は一緒』なのだから、そう考えると極端な話『半分の距離で同じ標高を稼ぐ』という事になる『原市場側からの東都坂』は…。

因みに…下りながらガーミンの斜度計をチラ見していたら、一番高い数字で『−20%』というのが出た…『−22%』だったかもしれない…ここでは間を採って『−21%』としよう(笑)

下っているから『−21%』と出るが、登りになれば当然これが『+』になるから『21%』…。

『21%の登り』…嫌すぎ…_| ̄|〇









































b0136045_22042131.jpg

この場所…県道70号線との合流点…まで来た時、正直

「もう帰っちゃおうかな…」

と思った…。

『帰っていい理由』は明確にあった…。

『坂がキツいから』ではない…『もうひとつのネタの為』である…。

でも…『これで帰ったら多分もう二度と来ないんじゃね?』とも思ったので(笑)仕方なく来た道を折り返して『原市場側からの東都坂』を登ってみる事にした…。

「漏れはこの坂を『足着き無しで登る』…」

「それができたなら…『自分へのご褒美』として『*****』だな…」

と思いながら折り返す…。



































b0136045_22114810.jpg

さあ行こう俺…。

『東都坂』…というよりこの場合は『苦労坂』…を『足着き無しで』登るんだ…。

そして胸を張って『*****』に行くんだい♪

『*****』って…何…。
『ソープランド』か!?

文字数違う上に『ー』なんか入っていないだろいい加減にしろ!!!(逆ギレ)












続く…。
(狭山市駅なう…今日は久々にムニエルでも作ろう…)
by shousei0000 | 2016-04-08 22:10 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/25639706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ネタ走行! 最後?(笑) ネタ走行!(4月3日の走行) >>