ネタ走行! 最後??(笑)

b0136045_19433594.jpg

『22%の坂』が現れた!

『めちゃめちゃリアルな形で』『生々しく』現れた!!

『15%の坂』の先にクンと上を向く形で『22%野郎』が鎮座しているのが分かるだろうか?

何ィー!「よう分からん…」だとォー!?

じゃあ見せてやるよ…









































b0136045_19433538.jpg

『アップ』で(笑)

上の写真の奥に『クンと上を向いて』『一気に斜度を増した』『22%野郎』がいるのが今度こそ分かるだろう?(笑)

『眼で見てすぐ分かる感』に漏れが撃たれて

「らめぇ…」

と力なく呟いた時(笑)『22%野郎の洗礼』が漏れの脚に襲来した!

『15%』とは明らかに違う負荷…。

油断すると停まってしまいそうになる…。

それをかわす為に脚に力を込めたのだが、一番ヤバかったのは『斜度』だの『負荷』だのではなく『前輪が浮いてしまった事』!

『22%野郎』を何とか凌ごうと必死になってハンドル握る手に力を込めたもんだから『前輪が浮いた』!

『一瞬ほんのちょっと浮いただけ』ではあるが

「こっ、怖えぇー!」

と焦った!

以降前輪浮き恐怖(笑)を二度と味あわないようセーブしながら登ったのだが、そのおかげでアヴァンの進行は更に遅くなって(笑)『今にも停まりそう』…。

「今ハエが飛んできたらアヴァンにとまるんじゃないかな…」

と思った…所謂『ハエがとまる程遅い』ってやつ…(笑)

そんな『ハエ自転車乗り』な漏れ(恥)ではあったが…







































b0136045_20080737.jpg

無事ゴォォォォォーーール!!!

『足着き無しで登れた』よ(笑)

まあ、22%野郎(笑)は『そんなに長くはなかった』からね!

ちゃんとは覚えてないけど多分『200m位』だったんじゃないかな?

その後もゴォォォォォーーール(笑)までの間暫し『15%坂』が続いたんだけど、22%野郎(笑)を経た後の『15%』の楽な事楽な事!

「『15%』とか余裕だゼ!」

などと嘯きながら登った!

あ、いや、『嘘』だ(笑)『そんな事』は言っちゃいねえ…。

「もう終われよ『15%』…」

と呪いながら登りますた…(恥)

















































b0136045_20384930.jpg

「なるほど…ここは確かに『苦労坂』だ…」

と頭を掻く小生氏…(笑)

かようにして漏れは無事『苦労坂』を制覇したのだが、実際のところこれは『大した事ではない』…。

『苦労坂を制覇した』といっても『単品』だからねぇ…。

『小さな坂を細かく交えての80Km』とか『あちこち峠を登って1日走っての150Km』とかではなく『苦労坂を登る為だけに狭山市から来ての25Km位』だったからねぇ…。

言わば『脚を温存した状態での苦労坂』だった訳で、そんなイージーな状態で『苦労坂』を登ったからって『制覇』なんておこがましい…(恥)

でも…それでも

「来てよかった…」

と思った…。

『22%の坂』というのは漏れにとっては多分『初体験』…。

去年の春に激久々に『顔振』行った時『20%』があったような気がしたけど、あれはどうも勘違いだったみたいだから(らしいです…ガーミンがそう示したんだかなぁ…)今回の『22%』が初…。

今回一度でも『20%台の坂』を経験したから、これからよそで『20%台の坂』に出会っても激しく動揺する事はない筈…。

「ほう…『20%台』か…」

「つまりは『苦労坂級』だな…」

とやり過ごせる…と思う…(笑)

漏れが如き鼻クソ自転車乗り(笑)が言うのも何なんだけど、『坂』ってのはやっぱ『慣れ』だと思う…。

一度でも経験しておくと『慣れる』…。

『南高麗側からの東都坂での15%』を経た後『原市場側からの苦労坂の15%』をわりと難なくこなせたのが『その証拠』…。

「なるほど…だからみんな『坂練』をするのだな…」

「『好き好んで激坂に行く』のは『それが為』か…」

と素直にそう思った…。

とは言っても、今後行く予定の(本当に行くのか…)『子の権現』やら『かざりん』やらはきっと『20%台の坂が連発』なんだろうから『今のままの漏れ』ではちょっと…。

これからこのエリア走る時は『山王峠』ではなく『東都坂』を行こうかな…。

『山王峠』より『東都坂』の方が『景観良く』『メリハリあって』『車も少ないから』気楽に楽しく走れそう…『シカでしたぁ〜♪』もあるかもだし(笑)

それにまあ『東都坂』は南高麗側からだと22%野郎(笑)もいないから『そこまでキツくはない』からねっ♪

じゃあ…原市場側からは『もう行かない』と…。

そうですね…『もう行かない』かも…。

逝けよ!(呆れ)












































b0136045_20432271.jpg

この後『苦労坂』を原市場側に下ってこの写真の『県道70号線との合流点』に戻り右に曲がって『もうひとつのネタ』に向かって走りました。

『もうひとつのネタ』とは『CAFE KIKI』に寄る事…。

『CAFE KIKI』というのは名栗路にある喫茶店で『自転車乗りの憩いの場』と聞く…。

『マスター自身が自転車乗りで』『自転車を通じて名栗の町興しを夢見ている』とも聞く…。

その活動の一環が『名栗路にバイクラックを置く事』で、実はかく言う漏れも『その恩恵』に預かっている…(小沢を下った先の交差点を左に行ったところのトイレで←笑)

『サイクリング途中にシャレオツカフェに寄る』なんて『漏れのスタイル』じゃないけど(『サイクリング途中にチェーン店カフェに寄る』のが『漏れのスタイル』だ←笑)『CAFE KIKI』についてはトイレでお世話になっているし(笑)よそのブログやTwitterでよく見ていたから

「行ってみたい…」

と思っていた…。

だが…哀しい哉…『CAFE KIKI』の所在地は『漏れの活動範囲外』…。

漏れが名栗路走る時『CAFE KIKI』の前は通らないんだ…。

行きは『山伏方面』に行っちゃうか『東峠→阿寺林道』と辿るから通らないし、帰りは100%『小沢→榎』と回るからやはり通らない…。

『CAFE KIKI』に行くには『飯能方面』に行かなきゃいけない…でもそのルートは『漏れはあんま行きたくない道』…。

だから

「『CAFE KIKI』行きたいけど行けない…」

と思っていたんだけど、この日は『ネタ走行』で『原市場界隈』に降りたんだから『CAFE KIKI』行けるでしょう!(欣喜雀躍)

とまあそんな訳で『苦労坂』を原市場側に降りて『県道70号線との合流点』を『右折』したのだが…




















































b0136045_21305022.jpg

『右折』しちゃいけなかったんだ…。

『CAFE KIKI』行くなら『左折』だよ…。

地図にも出ていますよね『カフェ キキ』って…。

漏れは『千載一遇の好機』を逃してしまった…_| ̄|〇

戻ればよかったじゃねえか!

漏れは『道間違えた時戻るのが大嫌いなおぢさん』なんでね…。

また今度行けばいいじゃねえか!

言ったでしょ…『この界隈は基本漏れの活動範囲外』だって…(締めもう『CAFE KIKI』行くチャンスは無いのかな…←何なのこの変な言い回し!←締め呆れ)















おしまい…。
(『激坂巡り』に目覚めたかも♪←ウソ☆←何なんだそれは!!!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2016-04-09 21:43 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/25643582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 自堕落日記…(4月11日、12... ネタ走行! 最後?(笑) >>