ダチが来た!(4月24日の思い出)

一昨日書いた『全てに裏切られた走行…』シリーズで直近のサイクリングの話が出尽くしてしまったので(291Kmしか走れなかった4月ェ…←嘆き)次にサイクリングをするまでの間『4月24日にダチが我がアパートに来てくれた時の話』をして間を持たせようと思う。

あ…『アンダルシアの風は我がフロアを駆け抜けり!』シリーズもまだ途中だった…まあ…あれは慌てんでいいわな(笑)

「にしても…たかだか友達一人アパートに来てくれただけでシリーズ物ぶち上げて嬉々としてブログに綴るなんて…」

「この『小生』っておぢさん、よっぽど友達少ないんだな…」

そんな風に思われる人もいるでしょうが、ええ少ないですよ友達…ホント少ない…。

『気楽に電話してすぐに飲みに誘える友達』ってやつをさっき数えてみたら、驚いた事に何と『4人』しかいませんでしたよ『4人』しか(笑)

まあそんな具合に『友達が超〜少ない漏れ』でありますが(恥)それは別にして『今回のダチ来訪』には特別の意味があります!

まずは『今回来てくれたダチとの馴れ初め』辺りから始めさせてもらいましょうかね…まあ『馴れ初め』なんて書くとモーホーネタっぽくて(笑)ポールスミスさんがま〜た喜んでしまうかもしれませんが…(ポールスミスさんは『ダチが来る!』シリーズのモーホーネタを読んで山手線の電車内で吹き出したのだそうな←笑)

『ダチの画像』はございませんので(「本当にいるの?その『ダチ』って奴?」とか言わないで…)『ダチという言葉を連想させる別の画像』で代用していく…その画像を挙げながら『ダチとの馴れ初め』を綴っていく…。

それではそろそろ始めようか…。
(あと4駅で職場駅…←汗)










































b0136045_09031029.jpg

『ダチとの馴れ初め』をいかせてもらう…。

上に挙げた画像は『“本気”と書いて“マジ”と読む』を全国区にした?漫画『本気』(マジ)のもの…。

『ダチ』って言葉から一番に連想するのが『この漫画』なんですよね…まあ漏れはこの『本気』って漫画読んだ事ないんですが…(笑)

で…『ダチとの馴れ初め』です(笑)

因みに…ダチは『ヤンキー出身』ではないよ!

むしろ『今風の若者』でした!現代の言葉で言うなら『リア充』ってポジの人だった!!

大学のクラブ(山登り系)で同期として初めて会った時、漏れが最初に思ったのは

「あ…俺(昔話なので一人称は以下暫く『俺』で通す…)この人とはあんま仲良くなれないだろうな…」

という事でした…。

見た目や交友関係やライフスタイルなんかが『明らかに自分とは違う』って感じだったんですよね…だから…『仲良くなれない…』と思い込んだ…。

でも…不思議な事にダチの方から俺に近付いてきてくれて

「小生って…何か変な奴だけど面白いな(笑)」

なんて感じで絡んでくれ、それでいつの間にか『同期で一番の仲良し』になったのでした…(遠い目)

















続く…。
by shousei0000 | 2016-04-29 09:02 | お気楽狭山市ライフ(笑)


<< ダチが来た! その2。 何もかもに裏切られた走行…最後。 >>