ダチが来た! その4。

b0136045_20524802.jpg

いようおまいら!

これが『俺のダチ』だ!!

えっ?何ですか?

「この画像は『V6のイノッチ』だろうが!」

ですって?

まあそらそうなんだけど(笑)何の気なしに引いてきたこの画像が『ダチ』にとても良く似ている…。

雰囲気出とる…マジでダチを想わせる…。

『ダチを連想させる画像』は…以降『これで決まり』だな♪

で…朝からの続きですが(笑)朝の投稿は些か分かりにくかったから(恥)ちょっとまとめると

『大学時代を通じて友誼を育み』

『その後の社会人生活の中でダイビングを通じて更にそれを深めた漏れとダチ』

であったが

『その後漏れが転職して入間実家に戻ったり』

『ダチが遠隔地に転勤になったり』

『ダチがケコーンしたり』

という流れの中

『互いの関係がそれ以前に比べて希薄になっていった』

という事になる…。

『ダチとの関係が希薄になっていった時期』は…いつ頃だったかな…。

2005年位だったかな…2006年だったかな…まああんま覚えてないけど『そんな時期』だ…。

当時漏れは介護転職を期に得た新しい人間関係…『若い娘達』な(笑)…に夢中で、気付いた時にはダイビングを殆どしなくなっていた…。

ダイビングを殆どしなくなっていたから『ダイビング関係の集まり』にも殆ど行かなくなり、それと関連して『件のダチ』ともあまり会わなくなっていた…。

「ちょっと寂しい気もするけど…まあいいか…」

と思った…。

何故か…『職場の若い娘達と遊ぶのに夢中だったから』である(笑)

そんな生活が何年か続いたんですが、その頃仲の良かった若い娘達(笑)が、或いは退職し、或いは異動となり、そして漏れ自身が異動となった事もあって次第にその関係は希薄となっていき、やがて…『ゼロ』になった…。

『ゼロになった時期』は…2009年位だったかなぁ…。

気付いた時には『メールやら電話やら飲み会やらを共にする相手』が殆どいなくなり

「あれ?俺…『友達ゼロ』なんじゃあ…」

と焦る体たらく…(恥)

それでも漏れはそんなに気にしなかった…。

何故か…『スペイン製の高級ロードバイクをゲトしていたから』である(笑)

それはまあ今なお漏れの愛車である『アクア』の事なのだが、そしてアクアを『高級ロードバイク』と言うのは些か無理があるのだが(『エントリーモデル』ですので…)2008年4月に念願叶ってそれをゲトした漏れはアクアに夢中で、休みの度にアクアに跨りあちこち走り回ったものだった…。

って…『そんなに走ってもねえ』か?(笑)

でもまあ『アクアに夢中だった』ってのは一応本当で、それを通じて始めた『拙ブログ』なんかもあって、漏れは『友達ゼロかもしれないという危機的状況』を軽く忘れていたのでした(笑)

変な話だけど、サイクリングをしてその思い出を拙ブログに綴ると『誰かと話をしたような気になって』

「まあ…俺も『ぼっち』ではねえな…」

なんて思った…十分『ぼっち』だっつーの(笑)

今もそうなんだけど、『ブログを書く』という行為は『誰かと会話をしているような錯覚』に陥らせる…。

『コメントを貰う』とかは別として『どこかで誰かと繋がっている』なんて気持ちになる…。

でも…それはやはり『錯覚』に過ぎない…。

『ブログを通じて走る仲間ができる』なんて事がない限り、どれだけ一生懸命ブログを綴ったところでそれは所詮『チラ裏に書いた与太話』と変わらない…。

それに漸く気付いた漏れが

「あれ?俺…やっぱ『ぼっち』なんじゃあ…」

と慌てた時(『遅えよ!』って話ですよね…←恥)『大学クラブ同期の飲み会』というやつが定期的に開催されるようになっていた。

その時期は…いつ頃だっただろう…。

2011年だったかな…2012年だったかな…忘れちゃったよ(笑)

まあその『大学クラブ同期の定期的な飲み会』ってやつに参加して『件のダチを含む大学クラブ同期仲間』に久し振りに会った。

大学卒業以降『ケコーンラッシュの時期』を除くとあんま会っていない奴もいて

「盛り上がるのかなぁ…」

と不安に思っていたけど…安心して下さい…普通に盛り上がりました(笑)

ホント『普通に盛り上がった』!

何年も会っていなくてもそこはやはり『同期』!

会って10分も経てば『昔に返った』…『共有する思い出話』に花が咲いた…。

「いいもんだなぁ『同期』って…」

と素直に思った…。

『その同期との関係を何年もほっぽらかしといてよう言うわ!』って話ですよね…(恥)

以降『同期との定期的な飲み会』…と言っても『年2回程度』ですが…にちゃんと参加するようになった!

『件のダチ』とも球根を温める…じゃなくて…旧交を温める(笑)ようになった!

でもまあ『この間のブランクもあったし』『ダチには家庭もあったから』一気に『昔のような関係』には戻らなかった…。

『年に2回の同期会』で球根を…じゃなくて…旧交を温める(笑)に留まった…。

そんな関係が変わったのが『昨年の12月』…。

その時件の同期会で会った『ダチを巡る環境』が些か変化しており、それ故って訳ではないけど『久し振りにサシで飲んだ』…。

大した話をした訳ではないけど(『所詮は俺』ですから…大した話などできよう筈もない…←恥)『久し振りのサシ飲み』→『ダチのマンションで宅飲み』と続く流れに既視感を覚えた…。

「昔は…よくこんな風にして飲んだものだったなぁ…互いの住まいにも行き来したもんだった…」

「ダチよ…こんな俺でよかったらいつでも相手になるぞ…」

なんて事を思った…何か『モーホーネタ』っぽくなってきたゾ(笑)

その後ダチがLINEを始めてLINEで連絡を取るようになり、そのLINEの中で『ダチがサイクリングに興味を示した』のは以前も書いた通り。

それに対して漏れが『小径車による体験サイクリング』を提案し、それにダチがのってくれて『遂に実現した』のも以前書いた通り。

でも…ダチが腰を悪くして『体験サイクリングは中止で宅飲みのみに移行』となったのも以前書いた通り…。

そして…4月24日の昼過ぎに漏れは遂に我がアパートにダチを迎える事になったのである!

何て長い説明なんだ!!!(締め呆れ)
















































b0136045_21500363.jpg

本当はさっき書いた『締め呆れ』の部分で今日は終わるつもりだったんだけど…「あれで終わりじゃあんまり…」と思ったので(笑)『ダチを迎えた際の昼餐?の写真』を載せておく…。

この昼餐?に至るまでに色々あった…その辺のエピソードを次回以降書かせて頂く…。

いよいよ話が動き始めるぞぼまいら!

『いよいよ』ではなくて『漸く』だ!!!(再締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2016-04-30 21:47 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/25732927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ダチが来た! その5。 ダチが来た! その3。 >>