イタリア人は『二郎』の夢を見るのか…(昨日やった自炊の話)

故郷を離れたイタリア人は果たして『二郎』の夢を見るのか…。

故国イタリアを離れ例えば日本なんかに滞在しているイタリア人の方は

「嗚呼…『二郎』が食べたい…」

「『日本風にアレンジされている二郎』じゃなくて、国でお袋がよく作ってくれた『本場の二郎』が食べたい…」

と呟き涙したりするのか…。

あ…ここで言う『二郎』ってのは…もっち『アーリオオーリオ』の事ね(笑)

あ…『アーリオオーリオ』ってのは…ぽまいらでも分かる言葉に置き換えると『ペペロンチーノ』な(笑)

このネタ何回やるんだよ!
てか…何で『ペペロンチーノ』が『二郎』なんだよ!?

『アーリオ(油)とオーリオ(ニンニク)が肝』って観点から漏れの中では『ペペロンチーノ=二郎』なのだよ(バカ笑い)










































b0136045_07163060.jpg

てな訳で…昨日の夜『アーリオオーリオ』を作りました!

『昨日の夜作りました』とか書いたけど…実は…『その前の日の朝』にも作りました(笑)

最近漏れ『アーリオオーリオ』づいているんだ!

イタリア人になる日も近いんじゃね?(笑)

作り方はもう知っているんだけど(アフォみたいに作りまくっているので←笑)一応念の為またググってみたら『今まで見た事がなかったサイト』があったので、それを参考にして作ってみました!

上に挙げた画面キャプチャーが『そのサイト』ね♪





































b0136045_07163149.jpg

>少々値は張りますが国産のニンニクを使いましょう。

かぁ…。

漏れ…これ実践している…。

狭山市で自炊し始めてから『国産のニンニク』しか買った事がない…。

『国産のニンニク』が1個大体『198円位』するのに対し、『中国産のニンニク』だと1個『39円とか』なんだ。

随分値段違うよね?でも…いつも『国産』でいってる…。

何か怪しいじゃん『1個39円』とか…「どうやって作ってんだよそれ…」って思っちゃう…。

だから漏れは『国産』にこだわる…。

まあ昨日スーパーで『スペイン産ニンニク』が安いの見たら

「スペイン産なら…いいかな?」

ってちょっと思ったけど…。

『国産にこだわっていない』じゃねえか!(呆れ)





































b0136045_07234237.jpg

今回投入した具材!

トマトは投入していないよ(笑)

ニンニクはもっち『国産』だよ!
(軽く悩みましたがやっぱ『スペイン産』はやめた←笑)

『ほうれん草を入れたアーリオオーリオ』は初めて作るので、それで作り方を確認しようとしてググって『先に挙げたサイト』に至った訳ですね。

『アーリオオーリオにあれこれ入れるのは邪道』と知ってはいるけど『晩飯として食べる時』はやっぱちったぁ〜具材が欲しくなる…。

『夜勤明けで腹ペコな時に二郎に行くと色々マシマシにしたくなっちゃう』のと同じかな?

一旦『二郎』から離れろよ!(また呆れ)








































b0136045_07451654.jpg

『今回参考にしたサイト』には『動画』が添えられていました。

「『百聞は一見に如かず』…観てみるか?」

と思って開いてみたら…『オシャレ系料理動画』で漏れ仰天!

『お洒落なロゴ』…『お洒落なキッチン』…『素敵女子2名』…『イケメンシェフ』…まさに『オシャレ系料理動画』…。

全編を通じて『仲の良い男女が休日にイタリアンを作って楽しく会食する』って雰囲気が醸し出されていて氏にたくなりました…。

「これは漏れが観る動画じゃねえ…_| ̄|〇」

と…。

詳しくは知らないけど『イケメンシェフ』は『プロの人』らしい…。

『シェフがこっそり教えるあの料理のコツ』といった動画な訳…。

それはそれでありがたかったし実際この動画はとても参考になったんだけど

『素敵女子2名を前にイケメンシェフが軽妙にトークしながらアーリオオーリオを作る』

という画(え)があまりに素敵すぎて

「漏れがこういう事する機会は一生ないんだろうな…」

と思うと何だか気分が沈んでしまって…(涙)







































b0136045_07565719.jpg

「あ〜あ…冒頭から乾杯なんかしちゃって…」

「こっちはこれから(22時…)独りでアーリオオーリオ作るって〜のに『こんなシャレオツ光景』見せられても…」

とホント泣きたくなりました…。

繰り返しになりますが『この動画』は本当に参考になりました…。

「えっ!そうやるのォー!?」

という発見がありとても感謝している…。

でも…この投稿の中では『ネタ』にさせて頂く…。

でないとホントもう自分が哀れで哀れで…(締め思い出し鬱)














続く…。
(間違って途中で送信してしまったのでここで一旦切ります…すぐに続きを書く…)
by shousei0000 | 2016-05-13 07:55 | お気楽狭山市ライフ(笑)


<< イタリア人は『二郎』の夢を見る... サプライズラン! 最後?(笑) >>