イタリア人は『二郎』の夢を見るのか…続き。

b0136045_08122596.jpg

え〜『さっき』からの続きです…。

『動画の冒頭でイケメンシェフと素敵女子2名が乾杯しているのを観て漏れが氏にたくなったところ』からの続きです…(恥)

上の画面キャプチャーに名前が挙がっていますが、シェフのお名前は『トウジョウヨシキさん』というようですね。

何だか名前まで洒落ていますね…ポロシャツから覗く二の腕のラインが筋肉質で『スタイルの良さ』も伺える…。

羨ましさと妬ましさで顔を赤くしたり青くしたりしながら漏れは動画を観た…。

そして…動画を観終えた漏れは

「『最後まで拷問』だったなこの動画…」

と呟き嘆息した…。

『最後の拷問』については後で触れる…。

とりあえず『作った光景』を先にお届けする…。



































b0136045_08193934.jpg

ほうれん草を茹でました。

根っこの部分はカットして器に入れてラップを掛ける。

「明日以降米飯を食べる時にお浸しにしよ☆」

という事ですね(笑)

『シャレオツ料理動画』を観た後だったので

「ほうれん草の根っこはとっておいて『明日のお浸し』にする!」

「これで『ほうれん草を二度楽しめる』ってなるんだよね♪」

などと呟いてニッコリ微笑みテーブルの向こうを見やりましたが、『いるべきである二人の素敵女子』はそこにおらず『フェルーカとボードウォーク』がただ静かに佇んでいただけでした…_| ̄|〇








































b0136045_08491079.jpg

途中は省略しますが…今回動画を参考にしてやったのが『これ』!

『ニンニクで香り出し』『鷹の爪で辛み出し』という過程を経た後『刻んだイタリアンパセリの半分』を投入!

シェフ(イケメン…)曰く

「こうする事で『ウェットなパセリ』と『ドライなパセリ』の両方を楽しめるんだよね〜」

と…。

「なるほどなぁ〜!さすがイケメン♪」

と感心した…『イケメンは関係ねえ』か?(笑)

画面の中では素敵女子2名が

「やるほどー!」

「やるぅ〜♪」

などと感想を漏らしキャアキャア言っていた…。

「この女子2名さえいなければ『この動画は最高』だったのに…」

「『漏れとイケメンシェフのお料理デート』って感じになったのに…」

と思いましたね…。

こんなところでも『モーホーネタ』かよ!?(また呆れ)








































b0136045_08491149.jpg

前述のオイルにパスタの茹で汁を入れて乳化させた後『厚切りベーコン』『エリンギ』『茹でたほうれん草』の順に具材を投入!

『乳化の段階では一旦火を止める』『乳化の作業には泡立て器を使う』というのを『動画』から教わった!イケメンシェフありがとう♪

上の写真は『ほうれん草投入のシーン』で

「これだけでも旨そうじゃん!」

「つか…これ『アヒージョ』だな♪」

とワクワク致しました♪





































b0136045_08491199.jpg

そして…完成!

パセリも散らしたんだけど『ほうれん草の緑』と被って草…何か『汚らしい見た目』…。

料理をする人なんかは思うかもしれませんね…。

「『色合いがどうの』ってより『盛り付け』だよ!」

「パスタを盛り付ける時は『トングでクルッと捻るようにして盛る』んだよ!」

「それをあんたときたら『フライパンからザッと盛る』から汚らしくなるんだよ!」

と…。

でも…『トングでクルッと捻るようにして盛る』のはできないんだ…。

いや…『テク』としてはできるよ…でも『量』が…。

漏れはパスタ作る時基本2束(200g)使うから『出来上がりの量が膨大』になる…『具材を入れる』となると尚更…。

『丸皿からこぼれ落ちそうになる程の量』なんだよ…だから『トングでクルッと捻るようにして綺麗に盛る』のはできない…。

だったら『1束』にすればいいじゃねえか!

いや…1束では『足りない』…。

だから太るんだよデヴ!(三度呆れ)












































b0136045_08553157.jpg

一昨日の朝作った『ソーセージ入りアーリオオーリオ』…これで『1束』ね…。

1束だとこんな風に多少は小綺麗に盛れるんだけど(そうでもねえか…)『量』が足りない…『夜勤入り前の飯』だから尚更…。

だからソーセージ一袋丸ごと入れて『量』を調整したんだけど、結局それでも足りずに『食パン』まで食っちまったよ…ハハ…。

デヴ朝食乙!(四度呆れ)













































b0136045_09023144.jpg

パスタを上げるシェフのお姿…本当イケメンだよな♪

漏れもパスタ上げる時大体こんな感じでイケているんだけど(異論は認めねえ!←断固断言)そのイケてる姿を見てくれているのは『フェルーカとボードウォークだけ』だからなぁ…『女子』が見てくれていたら『惚れるの必至』なんだがなぁ…(異論は認めねえ!←また断固断言)

にしても…漏れ勝手にイケメンシェフの動画から画面キャプチャー挙げまくっているけど、これって『やって大丈夫な行為』なのかなぁ…『本当はやってはいけない行為』なのかなぁ…。

でも…



































b0136045_09165098.jpg

やっちゃう!
(画面キャプチャー挙げちゃう←笑)

イケメンシェフのアーリオオーリオを一口口にして目を見張る素敵女子…妬ましい…。

『どっちに対して妬ましい』んだ?
『イケメンシェフに対して』…か?それとも…『素敵女子について』…か?どっちだ!?

えと…『その両方』…かな…。

氏ね!(五度呆れ)































b0136045_09165159.jpg

同じく、イケメンシェフのアーリオオーリオを口にしてフッと微笑みを漏らす素敵女子…。

『笑っちゃう程美味しい』ってやつですね…。

いいなぁ…妬ましい…。

『どっちに対して妬ましい』んだ!?

『両方』って言ってんだろ!(逆ギレ)








































b0136045_09205476.jpg

アーリオオーリオを楽しむ素敵女子2名…それを優しく見守るイケメンシェフ…。

ホント良い画(え)ですよね…。

「こんな風に『女子にクッキングしてあげて共に寛ぐ休日を過ごす人間』になりたかった…_| ̄|〇」

と泣きました…。

でも…この後『更なる拷問』が…。

アーリオオーリオを食べた女子が

「あたしさ…イタリアン勉強する!」

とか言うんだよ…。

もう一人の女子も

「うん、あたしも!」

と言う…。

そして二人して口を合わせて

「シェフぅ〜お願いねぇ〜ん♪」

と甘えるように言う…。

血管がブチ切れるかと思いました…。

「どうせ漏れには『こんな事言ってくれる女友達』とかいねえよ!」

と吐き捨てるように言いました…『何という拷問』…。

あまりに悔しかったので漏れも参加する事にした…。
































b0136045_09321793.jpg

>あたしさ、イタリアン勉強する








































b0136045_09321729.jpg

>うん、あたしも!




































b0136045_09321809.jpg

ぼ、僕も(笑)




































b0136045_09321883.jpg

>シェフ、お願いね!






































b0136045_09321863.jpg

おう!任せとけ!!(豪語)










































b0136045_09321892.jpg

Ciao!
(おあとがよろしいようで…←含羞)








































b0136045_09523889.jpg

てな訳で…今回は『プロのシェフの手法』を参考にしてアーリオオーリオを作ってみました!

上の画面キャプチャーはそのシェフのアーリオオーリオ。

盛り方が綺麗…真似したい…でも『量』が…(また含羞)

とりあえず『四角いパスタ更』でも買ってみようかな?でも…この皿のサイズでは『量』が…(三度含羞)

『トウジョウヨシキさん シェフ』で検索してみたら『シェフの本名と経営されているレストラン名』が分かりました!

一度食べに行ってみようかな?

「動画観てファンになりました♪」

とか言って。

そしたらキモがられるだろうな…。

「お客様…お代は結構ですのでお帰り下さい…」

とか言わそう…。

まあどっちにしても『麻布にあるイタリアンレストラン』みたいだから『行けない』けどね…。

何で『麻布だと行けない』んだよ?

麻布なんてシャレオツタウン漏れが行く所じゃねえ…。
行ったら最後、電車降りた瞬間『麻布の漏れに対する拒絶反応』が現れてビビッと電気みたいのが身体に流れて氏んじゃう…。

そんな事ある訳ねえだろッ!!!(締め呆れ)














おしまい…。
(『トウジョウヨシキさんのレストラン』でなくてもいいから『本格的なアーリオオーリオ』を食ってみたい…『職場駅そばのビストロ』で一度食ったけどもう忘れてしまった…『塩加減』がイマイチ分からないんだよ…漏れが今作っている味だと『ちょっと薄い感じ』だけど…どうなんだろう…その辺の事確認する為にとりあえず『サイゼリヤ』にでも行ってみっか?←『サイゼリヤ』に行っても分からんだろうがそれ!!!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2016-05-13 09:51 | お気楽狭山市ライフ(笑)


<< サプライズラン! 最後??(笑) イタリア人は『二郎』の夢を見る... >>