ヒーリングタイム! 最後??(笑)

先程退勤『職場駅そばのカフェ』なう(笑)

『恐れていた雨』がまだしとしと降っている…明日の朝練『黄信号』…いや…既にもう『赤信号』か…。

明日朝5時の段階で道が濡れていたら『漏れは走らない』…。

道ィ〜濡れた状態で走ったら『アクアが汚れてしまう』…『アヴァンの洗車もまだ』なのにアクアまで汚れてしまったら『洗車が2台』に…。

そんなんなったら堪らないから『朝5時間の段階で道ィ〜濡れていたら』漏れは走らない…たとえ『サボオヂが未完になってしまっても』だ…。

まあそれはともかく…










































b0136045_18213297.jpg

『国産の鷹の爪の話』いきます(笑)

中々話が進みませんが(笑)5月23日のサイクリングの後、こちらの鷹の爪(国産♪)を近所のスーパーで買いました!

『瓶に入っているところ』が可愛い!

『国内産』『純粋種の香り』のロゴ?が眩しい!

『その可愛いらしさ』を皆により知ってもらう為に『別アングルからの写真』をば…。
















































b0136045_18213394.jpg

ほい、別アングルからの写真(笑)

『玩具みたい』っつーか『オブジェっぽい』っつーかで本当に『きゃわわ』ですよね?(笑)

『女子』が見たら湧きますよね?

「え〜何この唐辛子!瓶に入ってて小ぶりで何か可愛い〜♪」

ってね…。

そしてきっと思うんだ…。

「こんな可愛い唐辛子自炊に使っている小生さんってセンス良い…何か好きになりそう…」

と…そして2人は『交際』に…。

ところが残念!我がアパートには『女子は来ない』のだよ…_| ̄|〇

来ないなら変な妄想書くな!(呆れ)














































b0136045_18213349.jpg

『女子との交際に発展し得るアイテム』なのに『女子が来ないから交際になりようがない』こちらの鷹の爪…何かややこしいな?(笑)

で…『交際』はともかく(哀)この鷹の爪ホント可愛らしいでしょう?

それで漏れ思った訳!

「この鷹の爪を女子に見せたら『交際』に…じゃなくて(笑)こんな小ぶりなのに『鷹の爪としての機能』を十全に発揮し得るのか?」

と…。

『瓶に入っていて』『小ぶりで可愛くて』『実に愛おしい限り』だけど、こんなちっちゃいのがちゃんと辛みや香りを出してくれるのだろうか本当に…。

















































b0136045_18213397.jpg

『中国産の』と『国産の』の対比画像…。

上にある『中国産の』の方が下の『国産の』に比べて『明らかに大きい』…。

「こりゃ〜使ってみないと分からんな…」

と思いましたね…そして使ってみるなら『何と言ってもアーリオオーリオ』でしょう!

そこで…















































b0136045_18213332.jpg

『アーリオオーリオ』スタンバイ(笑)因みに時間は『0時45分』(笑)

この6時間程前に漏れは『ママンのおかげで味が薄くなったアジフライ』(笑)を中心とした晩飯を食っていたんですが、それが何だって〜んだ…漏れは試したいんだよ『この国産の鷹の爪』を…。

『0時45分』が何だ…『6時間前に晩飯食った』のがどうした…。

漏れは作る『国産の鷹の爪を使ったアーリオオーリオ』を…。

漏れは…作るぞォォォォォーーーッ!!!

そんなんだから太るんだよ!(また呆れ)







































b0136045_18381018.jpg

そして…できたぞォォォォォー!『国産の鷹の爪を使ったアーリオオーリオ』が!!

因みに時間は『1時8分』…『こんな時間に食ったら太る』よね?(笑)

それでもまあ作りました!

で…『食ってみた感想』なんですが…












































b0136045_18381007.jpg

「か…から…」
(何か辛くねえかこれ…)

一々顔写真出さないと説明できんのかそれ!(三度呆れ)














































b0136045_18494292.jpg

てな訳で…このアーリオオーリオは『辛かった』…。

『ジワジワとくる辛さ』がヤバい…。

カプサイシンだか何だか知らんが『発汗』もきている…。

こん時の漏れは例の動画…シェフが超〜格好良いやつ(笑)…宜しく『鷹の爪を手で千切って』『種まで入れた』んだけど、そしたら前述通り『ジワジワと辛くて』『汗ジワーで』ヤバかったんだけど(笑)『締めの胡椒』を結構振ったので

「『胡椒のせい』かもしれないね…」

と思いつつ『その試食』を終えた…。

そして…『そのまま寝た』んだ…。

『食ってすぐに寝る』…しかも…『ど深夜』に…『そら太る』わなぁ…(恥)

で…その1日半程後…















































b0136045_19000454.jpg

またまた作りましたよ『国産の鷹の爪を使ったアーリオオーリオ』を(笑)

白ワインなんか添えちゃってバカみたいだね?(笑)

こん時は辛みを警戒して『鷹の爪を割って種を出し』『細切りにして入れた』んだけど、それでも『やっぱり辛かった』(笑)

「ほ〜ん…したら…『国産の鷹の爪』は『この大きいでおk』なんだな…」

「『胡椒のせい』ではなかった…」

と思いましたね…。

てな訳で…『結論』…

















































b0136045_19163980.jpg

『国産の鷹の爪』はこの大きさでも『十分に辛い』!

山椒じゃないけど『小粒だけどピリリと辛い』!!

「買ってよかった!」

と思いました!

「こいつは『我がアパートの飛び道具』だな♪」

とも思いました!

「言うなれば…『竜騎兵』だな…」

とも思った…。

因みに…
















































b0136045_19163999.jpg

『竜騎兵』ってのは…『これ』な!

『騎兵でありながら小銃を装備してその機動力と打撃力で相手を圧倒する』竜騎兵…。

そのさまと『小ぶりでありながらしっかり辛みと香りを出し発汗まで誘う』国産の鷹の爪が実に被って云々…。

『竜騎兵の事は書かない』のではなかったのでは!?(締め呆れ)
















おしまい♪
(昨日予告した『追伸…』シリーズはもうやめにします…『半額の刺身の話』なんか今更よう書かん…5月25日の朝練の話である『早起きは◯◯の得!』に移行します…この後通勤復路の電車内でスタートします←締め笑い)
by shousei0000 | 2016-05-30 19:15 | お気楽狭山市ライフ(笑)


<< 早起きは◯◯の得!(サボオヂ2... ヒーリングタイム! 最後?(笑) >>