餃子のヒダの数は作り手の愛! その3。

『餃子会』は一昨日既に終わったのだが…それはそれとして『餃子のヒダの数は作り手の愛』な話(笑)を続けさせて頂く…。

『餃子会の話』を先に持ってこようかとも思ったんだけど、それやると訳分からなくなりそうなので(笑)『最初の筋書き通り』に進めさせて頂く…。

『餃子会』に参加を即答した漏れ(笑)が最初に思ったのは

「当日までに一度餃子作りを練習しておこう…」

という事…。

漏れは『みんなでお料理!』なんてイベントに参加するのはこれが初めてだけど、多分そうなるであろうと思うのが『分業』になる事…。

『マンツーマン』でなく『みんな』でする以上『分業』にならざるを得ない…『行程を全て見る事』は叶わず『与えられたパートをただこなす』となる可能性が高い…。

そんな中でも自分なりに餃子作りをモノにするには『予習』が不可欠…。

『予習』をしておく事によって『全体』が把握でき、たとえ餃子会の中では『分業』になっても、その『分業の部分』或いは『漏れ聞こえてくる他パートの部分』も『何の知識もなく参加するよりは理解できるだろう』と思ったのだ!

だから

「とにかくまずやってみよう!」

と思った…。

それでiPhoneを駆使して『餃子のレシピ』を探ったところ…














































b0136045_05481138.jpg

『このレシピ』に出会った!

>中国人の友人に習いました。

という前振り?が既に食欲をそそる上に、行程の説明も分かりやすく何より『つくレポ』が大変な数で

「こりゃ〜いいや!」

「このレシピでいこう♪」

と思った!

ただ…ちょっと困ってしまったのが『分量の表記』…。

上の画像に戻って欲しいんだけど、『豚挽肉100g』はいいとして『にら1束』で早くも「????」となった…。

実際に買ってから

「『これ全部』かよ!?」

と思った…『売っているにらの束が1束』とすれば『結構な量』になる…。

と言って『売っているにらの束の中の小分けの束が1束』だとすると『少ない』となる…。

結局よう分からんくて『小分けの束4束』を投入…因みにこれは『間違い』だった模様…。

『キャベツ3枚』…これもねえ…。

今の漏れはキャベツに触り慣れているから(豪語!←笑)『キャベツ3枚』と言われてもまあ何となく分かるけど、『料理をした事がろくすっぽなかった頃の漏れ』であったらこれも「????」となった筈…。

「もうちょっと分かりやすくして欲しいなぁ…」

なんて呟いたけど、じゃあ『キャベツ◯◯◯g』なんて表記されたらいいのかというと『そうでもない』ので(我がアパートには未だ『測り』がないのだよ…)

「しゃ〜ないなぁ…」

と思いながら『キャベツ3枚』を取り分けた…。

因みに…実はこれも『間違っていた』のである…(恥)












































b0136045_18571247.jpg

『ちんぽ町』…じゃなくて『神保町』(笑)に着いたので今日はこれまで♪

昔馴染みの奴等とバカ話してきま〜す(笑)
















続く…。
by shousei0000 | 2016-07-20 18:56 | お気楽狭山市ライフ(笑)


<< 試作と復習!(7月22日の自炊) 後輩に確認!(7月20日の走行) >>