餃子のヒダの数は作り手の愛! その4。

b0136045_08584139.jpg

『昨日のお食事会の模様』をちょっとだけお伝えする…。

一言で感想を言うと

「俺が旨けりゃいいんだ…俺さえ旨けりゃいいんだ…」

となる…。

『失敗した』って事か!?

うん…まあ『失敗』とまでは言わないけど『成功』とは程遠かったな…。
あと…『俺さえ旨けりゃいい』と書いたけど『俺ですら旨くないと思った物もあって草…』だったな…。

それは『失敗』と言うのでは!?(呆れ)














































b0136045_08584260.jpg

え〜前回からの続きです…。

7月20日の投稿『その3』からの続きです…。

上の画面キャプチャーのレシピを見て『ニラ1束』がよく分からず『買ってきたニラの束の中の小分けの束4つを入れた』と書きました…。

『キャベツ3枚』にもちょっと悩んだけど『結局レシピ通りにキャベツの葉3枚を素直に入れた』というような事も書きました…。

その後『しょうが一片』にも悩んだ…。

しょうがはニンニクなんかと違って小分けになっていないから(意味分かります?)

「『一片』ってったって…『どの一片』だよ…」

と悩んだ…。

前に『母親が作った我が家の餃子はあんま旨くない』って書いたけど、そうなる理由のひとつが『しょうがの効かせ過ぎにある』と漏れは思っている…。

我が母…まあママン(笑)の事なのだが…の餃子は『しょうがの味』が結構する!

お店で食べる餃子に比べて明らかに強すぎる!

漏れはこの件については何度か苦言を呈した事がある!

「しょうがはさぁ…もうちょっと少なくてもいいんじゃない?」

と…。

それに対してママン(笑)は

「ふう〜ん…そうかもね…」

と応えたけど『改められる事』は遂になかった…。

昨年8月に実家を出るまで我が家の餃子は常に『しょうがの味が勝る物』であり続けた…。

そんな記憶と思い出があるから『しょうがの量』は気になっていたのだが、それが『どの一片かよう分からん一片』としか書かれていなくて漏れ困惑…(笑)

それでまあ

「ちっちゃめに…ちゃめに…」

「しょうがの役割はあくまでも『風味付け』…」

と呟きながら『ほんのちょっとの一片』を刻む…。

それでできたのが…




















































b0136045_09254823.jpg

『このボウル』だった…。















続く…。
by shousei0000 | 2016-07-25 09:24 | お気楽狭山市ライフ(笑)


<< おもんない走行…(7月28日の走行) 休憩♪ >>