餃子のヒダの数は作り手の愛! その15。

b0136045_07262868.jpg

昨日の投稿に上の写真を挙げ

>以前の催し…『我が職場の看護婦さんのウェディングパーティ』だ…で『5歳前後のお子さん』が漏れ扮するエルサに頭を撫でられて泣いてしまった…。

といった事を書き、その理由が『漏れのコスプレがキモかったから』としたが、昨日あれから色々考えて

「違ったんじゃないかな?」

と思うようになった。

じゃあ何故お子さんが泣いたかというと…例えば

①そのお子さんは『アナ推し』だった。

という事が挙げらるんじゃないかな?

そのお子さんはアナ推しで、エルサについては『アナと雪の女王』の序盤で見せた『雪と氷の魔法の暴走のシーン』から『むしろ怖かった』…怖かったから『漏れ扮するエルサ』に頭を撫でられた時『その記憶』がフラッシュバックして泣いてしまった…。

子供って感情表現がまだ得手ではないですからね…。

「お兄ちゃんが演じるエルサはとても魅力的だけど…僕は『魔法が暴走してしまう事があるエルサ』がちょっと苦手なんだ…」

と言いたかったのにそれができず泣いてしまったのは実にあり得る…。

もうひとつの可能性として、先に書いたのとは逆に

②むしろ『熱烈なエルサ推し』だった。

というのがある。

そのお子さんは『熱烈なエルサ推し』だった…『その大好きなエルサ』が現実の人みたいに形をとって自分の前に現れ、あまつさえ頭まで撫でてくれたからつい興奮して泣いてしまったと…。

子供って感情表現がまだ得手ではないですからね…。

「お兄ちゃんが演じるエルサ凄い!映画の中そのまんまじゃん!!男の人が演じてるなんてとても思えない!!!ヤバい…涙出てきた…」

と言いたかったのにうまく表現できず泣いてしまった可能性は十分にあり得る…。

まあそんな推論を昨日して今日改めて書いてみたんだけど…おまいらは①と②のどっちが正しいと思う?

答えは③だ!
『あんたのコスプレがキモすぎて怖かったから』に決まっとろうが!!(呆れ)















































b0136045_07411492.jpg

『コスプレの件』は置いておいて…(笑)『アーリオオーリオの評価』を続ける…。

③これ『刻み』?(笑)

って意味分かるぽまいら?

実食会場に漏れがアーリオオーリオ持っていって、それを食べ始めた皆は前述通り

「ベーコンが旨い!」

「言う程辛くないじゃん!」

などと感想を漏らしながら、概ねの評価は『まあまあだね』というところに落ち着きかけたんだけど、その時主催者とは別の看護婦さん…以下『看護婦B』と呼ぼう…が口にした一言が流れを変えてしまった…。

看護婦Bはこう言ったのだ…。

「このペペロンチーノ…まあ美味しいけど、何でこんなプツプツ切れてんの?」

「これ『刻み』?(笑)食べやすくしてくれてありがとう(笑)」

と…。

それを聞いた一同大爆笑…_| ̄|〇














続く…。
(オリンピックで『男子セブンス』が大躍進したみたいだね!さすがに『セブンスの王者フィジー』には勝てなかったみたいだけど、3位決定戦が『因縁の南アフリカ』だってーんだから中々に胸熱…でも…『明日の朝6時』では多分観れない…)
by shousei0000 | 2016-08-12 07:40 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26100965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 餃子のヒダの数は作り手の愛! ... 餃子のヒダの数は作り手の愛! ... >>