昨日のおもひで…続き。

b0136045_17402654.jpg

さてさて朝からの続きですが、渋滞で呻吟苦難したけどその代わりにお小遣いが貰えた墓参り(笑)の後漏れがやったのは『アーリオオーリオを作る事』でした!

墓参り帰りの車の中でママン(笑)が

「R(妹)が『ゆうちゃん(漏れ←笑)何か作ってくれないかな?』って言ってたよ」

「ペペロンチーノでも作ってよ!」

と言い、それに漏れが

「よっしゃ!」

と返して『実家でのお料理』となった次第!

一瞬いつもの癖で

「『ペペロンチーノ』じゃなくて『アーリオオーリオ』な!」

「ママン(笑)も『イタリアの地名を冠したカフェのオーナー』なんだから『ペペロンチーノ』なんて言わないでよぉ〜」

と言いかけたが、友人知人にならともかく血族相手に『ペペロンチーノではなくアーリオオーリオである論争』をふっかけるのも大人気ない気がしてやめといた(笑)

「アーリオ…じゃなくてペペロンチーノね…(苦笑)」

「作る作る!必要具材は全部ある?」

とママン(笑)に尋ねたところ『国産鷹の爪』と『イタリアンパセリ』が無いと分かり、妹が飲む酒(何気に呑んべいなのよ妹←笑)買うついでに買いに行ってもらった。

ママン(笑)が買いに行っている間車の中で待つ…。

「一緒に行こか?」

と言いかけたんだけど、かつて同じシチュエーションで漏れがそう言った時

「いいよ…独りで行く…」

「あんたってばデブデブ太って身なりも構わないから一緒に歩くの恥ずかしい…」

と言われた事があったので(大恥)敢えて『同行志願』はせず…。

そう言われた頃に比べたら多少は痩せたので

「今なら『一緒に来て』って言ってくれるかも?」

とも思ったんだけど、もしそれで今回も「独りで行く」と言われたら『ママンがまだ漏れの体形を認めていない』って話になっちゃうので『言い出せず』…_| ̄|〇

ママン(笑)はまだ漏れの事を

『デブデブしたうすらみっともないハゲ息子』

と思っているのだろうか…それとも

『ハゲだけど少し痩せて多少は見栄えが改善された息子』

と思っているのだろうか…。

聞きたいけど聞けない…まあどっちにしても『ハゲ息子』とは思っているのだろうが…あんたがそう生んだんだよママン…_| ̄|〇

で…『イタリアンパセリはあったけど国産鷹の爪はなかった』とかで、それは諦めて『S&B監修の中国産鷹の爪』で妥協…『国産鷹の爪』買ってきたら『そのまま我がアパートにお持ち帰りするつもり』だったのだが…(笑)

そんなこんなでLet's Cooking!














































b0136045_19402713.jpg

『クッキング中の写真』は撮らなかったので『完成した写真』でお茶を濁す…この写真載せるのもう3回目(笑)

実家に帰ったら『あると言っていたベーコン』は『大幅賞味期限切れ』で(笑)同じく『あると言っていたパスタ』は『マ・マーの小分けタイプ』でやや焦る…。

ベーコンは別になくてもいいけど、パスタが『マ・マーの小分けタイプ』であったのが焦燥を誘う…。

『スーパーのPB品3分早ゆで小分けパスタ』でアーリオオーリオを作ったら『刻みパスタ』になってしまって看護婦Bに揶揄された『餃子会の記憶』がフラッシュバック…(恥)

他にも『使い慣れないキッチン』『使い慣れないフライパン』『火が揺れるコンロ』と不安材料がある中、それでもアーリオオーリオ………じゃなくてペペロンチーノ(笑)を作る…。

実家のキッチンやフライパンを『使い慣れない』と言うのは変な感じだが、実家にいた頃は料理なんか全然しなかったので(恥)やっぱ『使い慣れない』のだ…。

そんなこんなして缶ビール片手に作った(笑)のが…







































b0136045_18580715.jpg

こちらのパスタ!祝!掲載4回目(笑)

色々あったけど『まあまあだった』と思う!

『マ・マーの小分けパスタ』は千切れなかった(笑)

『小分け』であるのは共通していたけど『早ゆで3分』ではなく『普通に7分茹で』だったのが功を奏した…のかな?(笑)

オリーブオイルも安物だったし(上から目線←笑)S&B監修とはいえ『中国産鷹の爪』でもあったけど(また上から目線←笑)それなりにそれっぽくできた!…と思う(笑)

『賞味期限大幅切れのベーコン』『安物のオリーブオイル』なんて書いたから

「この『ママン』って人…『カフェのオーナー』なのにそういうところは無頓着なのか…」

と思う人もいるかもしれないけど、当たり前の事だけど店(カフェ)では『質の良い品』を使っているし『賞味期限切れ』もないよ!ママン(笑)の名誉の為に明記しておく!!

ママン(笑)も妹も件のアーリオ………じゃなくてペペロンチーノ(笑)を喜んで食べてくれた!

ママン(笑)は『パスタにはちょっとうるさい人』だし、妹も『料理をする人』だから(『二児の母』だから当然ですね)その両者が『美味しい』と言ってくれたのはかなり嬉しかった!

因みに…『パスタにはちょっとうるさいママン』に

「入間、狭山、飯能、青梅界隈で『パスタの旨い店』があったら教えてくれない?」

と尋ねてみた。

ママン(笑)はこの界隈で食べ歩きをしているし、そのエリアなら漏れもサイクリング途中で寄れるから聞いてみた次第…。

そしたらママン(笑)ってば

「う〜ん…そのエリアでは『ここ』って店ないなぁ…国立(くにたち)にならあるけど…」

とのたまう…。

入間、狭山、飯能、青梅と4市も挙げたのに『美味しいお店はないよ』とは…あんたどんだけ食通なんだよママン…それに…『国立』なんて行かねえ…(サイクリングではね…)

妹と共に帰省していた姪っ子(確か8歳)は漏れのアーリオ………じゃなくてペペロンチーノ(しつこい?←笑)を一口食べて

「辛い…」

と言って以降はパス…。

漏れのペペロンチーノ(もうボケません←笑)が不味かったのでは決してない…8歳の姪っ子には『大人な味過ぎただけ』なのだ…(真顔)

13歳の甥っ子は漏れのペペロンチーノを余裕でクリアー!

小分けにした皿のペペロンチーノを平らげお代わりなんかもしてくれて、我が甥ながら可愛くて可愛くて思わずチューしてあげたくなった(笑)

「僕辛いの平気だよ!美味しいよおじさん!!」

と言ってくれておぢさん(笑)感無量…。

お代わりを平らげた後で

「や、やっぱ辛い…後からくる…水みず…」

と言ってコップの水をゴクゴクと飲み干していたのもご愛嬌…(笑)

総じて言えば『大人には好評だったけど子供にはやや辛かったペペロンチーノ』でした!

『実家でのお料理』…中々楽しかったです♪

今度は『昨日はいなかった妹の旦那』も唸らせる何かを作ってやろう!

でも…妹の旦那は『何気に食通』なんだよな…唸らせられるかな…(戦々恐々)












































b0136045_18580798.jpg

『我がペペロンチーノ』に加えて『妹のトンカツ』『ママンの餃子』と盛り沢山な晩飯?を終えた後はみんなで花火!

甥っ子はすっかり手足が伸び声変わりもし始め(13歳ですから)成長著しい!

姪っ子も身体がシュッとしてきて中々な美少女!バレエやってるんだって!!

面差しは『元AKBの絶対的エースであったあっちゃん』に似ていて、全体的な雰囲気は『現役AKBの田野ちゃん』を想わせマジで中々な美少女…まあ『AKBメンに例える必要はない』のだが…(恥)

すくすく育てよ我が血族…。

勉学に励みスポーツや趣味に没頭し、同性と友誼を育み異性と恋をして『人生の正道』を歩め…。

『おぢさんのような大人』にだけは決してなるなよ我が血族…(締め極大含羞)

















おしまい…。
(最後の『花火をする甥っ子姪っ子の写真』は妹の掲載許可を得ています…念の為…『久々の血族との交歓』は中々楽しかった!『ちょっとした夏休み気分』が味わえました♪)
by shousei0000 | 2016-08-14 19:13 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26107816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 餃子のヒダの数は作り手の愛! ... 昨日のおもひで…(8月13日の... >>