この日の一番の調味料だったのは漏れの愛!? その4。

昨日は『所用』の後、大学クラブの同期後輩達と痛飲致しました!

1軒目…昔懐かしの『養老の滝 東日本総本店』!

2軒目…何か和風の飲み屋(笑)

3軒目…何か妖しい飲み屋(笑)

とまあそんな具合に杯を重ねた!

3軒目の中盤以降の記憶が怪しい…会計も記憶に無い…これは『飲み会に於ける漏れのヤバいパターン』…。

ただ

「昨日は多分大丈夫だっただろう…」

と思う…まあ特に根拠は無いのだが…(汗)

昨日は『久々に会った奴』も結構いた…その中の一人に『M』という男がいた。

そのMとラグビーの話してたら、何と彼も6月の25日に行われた『ジャパンvsスコットランド戦』を観に行ってたとかでちょっと盛り上がった!

「あの日京王線が遅れて参りましたよ〜!」

なんてMが言うから

「そうそう!それで『京王線が遅れた影響で陛下が味スタにみえるのが後半からになった』…な〜んて冗談を思い付いちゃってさ(笑)」

と返したりして中々楽しかった!

ただ…漏れは今その時の事を些か後悔している…。

「しまったなぁ…」

「もっと違う話の持ってき方もあったのに…」

と残念に思っている…。

前述通り漏れはMが

「あの日京王線が遅れて参りましたよ〜!」

と言った後

「そうそう!それで『陛下が味スタにみえるのが後半からになった』…な〜んて冗談を思い付いちゃってさ(笑)」

と返したんだけど、これは今から思うと『些か性急過ぎる』…すぐに笑いに直結させようとし過ぎた…。

「あの日京王線が遅れて参りましたよ〜!」

とMが言った後

「そうそう!それで陛下が味スタにみえるのが後半からになっちゃってさ…」

とだけ語り、そこでワンクッション空けてMの反応を待てばよかったのだ…。

そうしておけばMは『ん?』となり

「ちょっと待って下さいよ…陛下が京王線で来る訳ないじゃないですかぁ〜(笑)」

と突っ込みを入れ、そこに『双方向の笑い』というか『コミュニケーションの結果としての笑い』といったものが生まれたであろう…。

漏れは結果を急ぎすぎた…ネタ振りからオチ付けまで全部自分でやってしまった…。

「もっとゆっくりMと『ジョークのやり取り』を楽しめばよかった…折角十数年間振りに会ったのに…」

そんな後悔で昨日の会話を些か残念に思う…。

どうでもいいだろそんな事!
つか…十数年間振りに会った後輩に『京王線が遅れて陛下も遅れた』なんてくだらん話したんかい!!(呆れ)













































b0136045_09382924.jpg

『昨日の飲みの話』を書いていたら時間がなくなってしまった…(もうすぐ職場駅…)

ちょっとだけ『昨日の投稿の続き』をいく…『賛否両論』と記された赤ワインの話…。

漏れは知らなかったんだけど『賛否両論』というのは『笠原将弘』という料理人さんが営む和食屋さんで、そこはとても人気があり所謂『中々予約の取れない料理店』との事…。















半端なとこだけど続く…。
by shousei0000 | 2016-09-04 09:33 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26164620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< この日の一番の調味料だったのは... この日の一番の調味料だったのは... >>