この日の一番の調味料だったのは漏れの愛!? その8。

『銀ダラと真鱈が親戚であるかどうか?』をちょっと調べてみた…。

真鱈は『タラ目タラ科に属する魚』で銀ダラは『カサゴ目ギンダラ科に属する魚』との事…どうやら『親戚』ではなさそう…(恥)

ただ…実際のところどうなんだろうね?

『タラ科』と『ギンダラ科』は例によって名前がちょっと似ているから(笑)『遠い親戚』である可能性はなくもないかも…。

えっ?何ですか?

「あんたも『元ダイバー』なら名前で判断せずにちゃんと理解して説明しろよ!」

ですって?

それは無理!だって漏れ『お魚派』じゃないもん!!

漏れは確かに10年ちょい前にスキューバダイビングをしていたけど、当時の漏れは魚の名前やその生態については著しく興味を持つ所謂『お魚派』ではなく、透明度の高い海をまるで浮遊するかのように進むところに魅力を覚える『中性浮力派』とでも呼ぶ存在だったのだ!

だから『なんたら目』とか『どうたら科』とかさっぱりでねえ…『タラ目』と『カサゴ目』、『タラ科』と『ギンダラ科』が遠い関係なのか近い関係なのか全然分かんねえ(笑)

今度『現役のダイバーである潜友』が来たら聞いてみるね♪

自分で調べてみたらどうなんだ!(呆れ)

















































b0136045_14233336.jpg

さてと…『飯の話』を続けていこうか…。

昨日の投稿で『写真中列上段の真鱈の煮付け』について書いたから、普通だったらその下にある『ほうれん草と油揚げのおひたし』に続いていくところなんだけど、話の関係上『右列の2品』を先に語らせて頂く!

右列上のオレンジ色のやつは『チーズ』…潜友がワインのアテとして持参したもの…。

『調理した品』ではないから特に語る事はない…ただ、ここから派生してちょっと『賛否両論の赤ワイン』について書かせて頂く…。

潜友が『賛否両論の赤ワイン』を取り出した時漏れはちょっと戸惑った…。

「今日はダチのリクエストで『日本酒に合う料理を!』という事なのに何故ワインを…」

と訝しく思った…。

でも…そこはほら『賛否両論のワイン』な訳ですよ!

『賛否両論』は中々予約の取れない人気の和食屋さん…『和食屋さんのプロデュースしたワイン』だから当然『和食との相性』は加味してある筈…。

潜友はその辺も考えて『賛否両論の赤ワイン』を持ってきたと思うんだよね…。

もしかしたら

「おっ!『賛否両論』ときたかー!」

「あのお店プロデュースなら『ワインでも和食に合う!』面白いとこ突いてきたね〜♪」

なんて返しを漏れがするのを期待していたのかも…。

昔の欧米人で多少教養のある人は皆『ギリシャ・ローマの古典』を諳んじていたそうな…。

そして会話の中で比喩や諧謔として暫しそれを引用した…言われた方も何らかの古典の台詞を用いてしてそれに返す…。

所謂『ウイットに富んだ会話』ってやつ…素養のない者には理解できなくてポカーンとするやつ…。

今回のが『それに近い』と漏れは思う…。

潜友は『賛否両論のワイン』を出してきた…。

『賛否両論の何たるか』を知る者なら

「面白いとこ突いてきたね〜♪」

と返すところだが、『賛否両論の何たるか』を知らない漏れはポカーンとして返す言葉を知らず…。

例えて言うなら『教養ある欧米人』が古典を引いて『気の利いた一言』を言う…しかし『素養のない人』にとっては『ポカーン』である…。

「あんだな〜に呪文みたいな事言ってんだ?」

と返すしかないであろう…。

『賛否両論を知らなかった漏れ』もそれと同じ…。

潜友が折角

『和食なのにワイン…と思いきや“賛否両論”♪』

といったウイットに富んだ酒選び?してきたのに

「あんだな〜に赤ワインとか持っでぎどんだ?」

「『賛否両論』たらいう捻くれた名前のワイン儂知らん!」

と『無教養な田舎のおぢさん』みたいに思ってしまった…情けない…。

このくだりはそんなにマジで書いている訳じゃないけど

「『ある種の素養』を持っておかないと『素養ある人の気の利いた行動』に反応できないから何でも興味持っていかなきゃ…」

という事をぼんやりと思いました…。

暫く前に『餃子会』をやった職場の面々とまた『お食事会の類い』があると思う…。

その時漏れは『和食』をリクエストしよう…乃至は『和食作ります!』と宣言しよう…。

そして当日『賛否両論のワイン』を持参する…。

職場の人が

「あ〜『賛否両論』のワイン!和食に合うよね〜♪」

と反応したら親指を立ててウインクしてそれに応えよう…。

「え〜和食なのにワイン?何で〜!?」

と言うようだったら…


































b0136045_15155482.jpg

「何言ってんの?『賛否両論』知らないのォー!?」

と嫌そうな顔をして答えよう(笑)

くだらん事すんな!!!(締め呆れ)















続く…。
(こんな内容にするつもりはなかった…『チーズについて語る事は特にない…続いてサラダですが…』と流すつもりだったのに手が勝手に『賛否両論のワイン』について書き始めて…←んな訳ね〜だろ!!!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2016-09-06 15:14 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26171103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< この日の一番の調味料だったのは... この日の一番の調味料だったのは... >>