この日の一番の調味料だったのは漏れの愛!? その9。

b0136045_07272894.jpg

昨日の投稿では『右列上のチーズ』の存在から『思わぬ脱線』をしてしまった…話を戻させて頂く…。

右列下に見えるサラダは『いつものサラダ』と言う…漏れがいつも食べているから『いつものサラダ』…(笑)

これはダチに作ってもらった!スライサー使用で包丁いらず!!

これなら『普段自炊をしていないダチ』でもオッケーさ♪

と言いながら…実は包丁を使ってもらった…『胡瓜を細切り』を作ってもらう為に…。

キャベツ、タマネギと同じく胡瓜もスライサーでスライスしてもらってもよかったんだけど、『スライスした胡瓜』より『細切りにした胡瓜』の方が断然旨いんだ!『ドレッシングがよく絡まる感じ』がして…。

『胡瓜の細切り』は別に難しいもんじゃない…。

『胡瓜を斜めにカットして』『そのカットした胡瓜を何枚か重ねて縦に細切りにしていく』…ただそれだけ…。

ちょっと危なっかしい手つきで包丁を使うダチ(失礼!)を横目で見ながら

「楽しいなぁ〜♪」

と思った…。

『四十路男2人でのクッキング』…中々に楽しかったです♪

ただ…思わずにはいられなかったですね…。

「『四十路男のダチ』と料理するのでこんなに楽しいなら…『三十路の素敵女子』と料理したらどんなにか楽しいだろう…」

と…。

『三十路の素敵女子』としたのは『さすがに遠慮があったから』…。

「いっくら妄想とはいえ『最早五十路手前の漏れ』が『20代の素敵女子』と料理をする事はあり得ないだろう?」

と思って妄想の対象を『三十路の素敵女子』にした…中々慎しみ深いだろう俺?(笑)

ただ…『三十路』であろうが『四十路』であろうが或いは『五十路』であろうとも…我がアパートに『女子』が来る事はおそらくは絶対無いのだよ…_| ̄|〇

ダチ謹製の『いつもサラダ』は美味しかった!

潜友もひょいひょい箸を伸ばしていたから『まあまあ』だったんじゃないかな?

良かったねダチ♪(上から目線)

『上から目線』とか書くなや!(呆れ)


















































b0136045_07584709.jpg

これで『何度も挙げている写真に写っている料理の話』は概ね終わったんだけど…『写真に写っていない料理の話』を少しさせて頂く…。

上の写真はこのお食事会の2日前に『試作』として作った料理の写真…。

何の為にこの写真を挙げたのかというと『きのこの炊き込みご飯』の画(え)を示したかった為…。















半端なところだけど続く…。
by shousei0000 | 2016-09-07 07:57 | お気楽狭山市ライフ(笑)


<< 再発…。 この日の一番の調味料だったのは... >>