だから他者と飯を食いに行くべきなんだってば! 最後??(笑)

b0136045_08504164.jpg

11月6日に食べたこちらのアーリオオーリオのパスタは『カッペリーニ』でした!

『カッペリーニ』…うん…覚えた(笑)

これからはイタリアンのお店に行ってこの名が出ても狼狽えないでしょう…無論『トゥルットゥールル』と取り違える事もない…(笑)

例えば…漏れが『素敵女子』と2人してイタリアンのお店に行ったとする…。

そこで今回のように

「『ペンネ』にしますか?それとも『カッペリーニ』で?」

とウェイターさんに問われるとする…。

素敵女子はそこでちょっと戸惑う訳ですよ…無理もない…誰もが『パスタの種類』を諳んじている訳じゃない…。

「カッペ…って…えっ?」

とモジモジしている素敵女子に漏れはそっと囁く…。

「『カッペリーニ』です。『極細麺のパスタ』の事ですよ」

と…。

それを聞いた素敵女子は安堵の表情を浮かべて

「じゃあ…私『ペンネ』にする!」

などと言う…。

「それじゃあ…僕は『カッペリーニ』にしようかな?『種類の違うパスタ』を注文してシェアしましょう!」

などと漏れも言う…。

そしてさりげなく次のように言う…。

「人生も…貴女とシェアしたいな…」

と…。

これ『最高の告白』だろう?イタリアンのお店でこんなん言われたら『素敵女子陥落間違い無し』だ!!

ただ…『素敵女子とイタリアンに行く事ができればの話』ではあるが…(そんなあてはねえ…←哀)

或いは…前述の『ペンネかカッペリーニか?』のやり取りが終わった後、素敵女子はこんな事を言うかもしれない…。

「『カッペリーニ』かぁ…初めて知った…」

「小生さんって物知りなんですね?何でも知っているんですねっ♪」

と…。

それに対して漏れははにかんだ表情を浮かべてこう答える…。

「そうでもないですよ…知らない事もあります…」

「例えば…『貴女の心』は僕なんかには分からないなぁ…」

と…。

これまた『最高の告白』!こんなん言われたら『素敵女子陥落間違い無し』だろう!!

ただ…繰り返しになるけど『素敵女子とイタリアンに行く事ができればの話』なんだよなぁ…(哀)

『素敵女子とイタリアンに行くあての無い漏れ』にできるのは

「『ペンネ』にしますか?それとも『カッペリーニ』で?」

と問うウェイターさんに

「『いなかっぺの埼玉県人』だから『カッペリーニ』でオナシャス!」

と返す位かなぁ…。

『ウェイターさん爆笑必至』でしょう♪

そうでもなくね!?(呆れ)













































b0136045_09091426.jpg

『カッペリーニの話』で結構時間くったから(笑)ここからは駆け足でいく!

『カッペリーニのアーリオオーリオの感想』をいく…『細い!物足りない!!』以上(笑)

『淡白なソースのアーリオオーリオ』だからこれでいいっちゃ〜いいんだけど、いつも『バリラの1.7㎜』でアーリオオーリオ他を作り食べている漏れには些か物足りない…。

『もっとガッツリいきたい…もっと食わせろ…』と思うのだ…。

ただ…『いろんな料理をオーダーしてみんなで少しずつ分けて食べあうイタリアンのお店』としては『これでいい』のかも…『締めのパスタ』で極太のが来たら人によってはグロッキーになっちゃうかも…。

そういう意味では『カッペリーニ』もいいかも?そもそも『物足りない』と思ったのは『この日は漏れも他3人とシェアしていたから』でもあるし…。

『アーリオオーリオのソース』は結構汁だくで『殆どソースがなくなる位パスタに絡める漏れ』としては

「なるほど…」

と思った…。

この『汁だく加減のアーリオオーリオ』というのは『今まで行ったイタリアンのお店』ではどこもそうだった…。

となると『ドライ加減のアーリオオーリオの立場』は?一応漏れも『オシャレ調理動画が素敵なイケメンシェフのレシピ』を元に作っているのだが…。

『まだまだ勉強』ですね…。

もっと学ばなくては…『女心』を…。

何でだよ!!!(締め呆れ)















続く…(次で終わります…)
by shousei0000 | 2016-11-09 09:08 | 食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26363815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< だから他者と飯を食いに行くべき... だから他者と飯を食いに行くべき... >>