サザエさん…その5。

b0136045_21164333.jpg

てな訳で…12月6日の22時頃、漏れはこの『二郎っぽいラーメン』をとっても美味しく頂いたのでした。

朝の投稿に色々書きましたが、このラーメンは厳密に言えば『二郎の味』ではない…『似て非なるもの』である…。

でも…ぱっと食い(そんな言葉あるのかね?←笑)した感じ『二郎っぽい味』…十分過ぎる位『二郎みたいな味』がする…。

これまで漏れは

「二郎…食いたいな…」

と思ったら都内に出るしかなかった…。

我が職場から比較的近い『ひばりヶ丘二郎』という手はあったものの、『ひばりヶ丘二郎』は徒歩で行くには些か遠く、行ったら行ったで長蛇の列なので(『ひばりヶ丘二郎』は人気店なのだ…)都内に行くよりかえって疲れてしまう…(『一時間待ちとか当たり前』なのだ…)

いきおい『池袋二郎』『二郎歌舞伎町店』に行くしかない…両店共『二郎としての評価』は決して高くないけど、『二郎歌舞伎町店』はほぼ並ぶ事がないし『池袋二郎』も並んで30分程度なので割と気楽に訪店できる…。

でも…『池袋やら新宿やら行くのがめんどい』んだよね…ついでがなければわざわざ行かないし、ついでがあっても『翌日が仕事』となると二の足踏んでしまう…(『ニンニクスメル』がね…←笑)

そんな訳で『二郎』は漏れにとって案外『遠い存在』…『いつでも気楽に食べられる』というのとはちょっと違う…。

因みに…今朝写真フォルダを見たら、漏れが最後に『二郎』を食ったのは『8月30日』らしい…。

今は12月…もう三ヶ月半位前になる…その程度に遠いのさ漏れにとって『二郎』は…。

入間実家に近いジャ◯コ(笑)の中に『二郎っぽいラーメン』を出す店があるけど…それはそれで『わざわざラーメン食いに入間まで行くのがめんどい…』となる…やはり遥けき哉『二郎』…。

それがこれからは『仕事帰りに気楽に食べられる』!

仕事帰りに件のラーメン居酒屋に寄れば『いつでも食べられる』!

そりゃ〜『二郎そのもの』ではない…でも…繰り返しになるけど『二郎に近い味』はする!

それでいいじゃないか!

『二郎みたいな味』が都内でもひばりヶ丘でも(笑)入間でも(笑)なく『職場駅そば』で食べられるなら万々歳ではないか!(違う?←笑)

いつも『命の洗濯』をさせてもらっていた『職場そばのちょっと良い居酒屋さん』が閉店したのは確かに残念…でも…その代わりに『二郎みたいなラーメンを食べられる店』を得たと思えば『収支計算はプラス』ではないか?(またまた違う?つか…何の収支計算だ←笑)

それを寿ぎながら漏れはその『二郎っぽいラーメン』を食った…じっくり味わって食べた…。

「漏れは『お気に入りの居酒屋さん』を失ったのかもしれないけど…代わりに『お気に入りのラーメン居酒屋』を得たのかもしれない…」

「神は奪い給い与え給う…何たる天の配剤…」

なんて事を思いながらラーメンを啜る…。

『神は天にいませし…世は全て事もなし…』なんて言葉も浮かぶ…。

って…たかがラーメンに『ブラウニング』出すとか大袈裟すぎんぞ俺ェ〜(笑)

めんどくせえノリ突っ込みはやめてくれ!(締め呆れ)















続く…。
by shousei0000 | 2016-12-11 21:58 | 食事


<< ガイエの帰還!(12月13日の走行) サザエさん…その4。 >>