史上最高的食事会我完遂了! その5。

b0136045_23253582.jpg

先を急いでいるから(『イケメンシェフのイタリアン店詣で』までに何としても終わらせたい…←祈り)サクサクいくね!

『ソースを絡めたローストポーク』は『まあまあ』でした。

色々入れたソースの味は『どこかで食べたような味』…。

「どこで食べたんだったっけ?」

と暫し考えてはたと膝を打つ…そう…これは『すき家の牛丼の味』だよ(笑)

色々入れて肉汁も入れたのにできたソースの味は『すき家の牛丼の味』…。

キッチンでメッチャ笑ったよ!

「何や漏れ『すき家のソース』作っちゃったよwww」

と…(笑)

ソースをお上品に?器に入れていったら潜友が

「直接かけちゃったら?」

と言う…。

「なにおうー?」

と一瞬思った、何故ならソースをお上品に?盛る為にこの器をわざわざ買ったから(笑)

でも…直接かけた方が確かに旨そうだったし、そもそもこの器は『百均の品』だったので

「そんなに勿体つける事もないか?」

と思って直がけする…(笑)

「ローストポーク『すき家風』でございます」

「このソース『すき家の牛丼っぽい味』でさ〜(笑)」

などと言いながら提供…『すき家すき家うるさいよ!』って話ですよね?(笑)

ちょっとしょっぱめのソース(すき家風←笑)だったけど完食してくれたダチと潜友に感謝…。

珍妙なローストポーク(笑)食べてくれてありがとう!










































b0136045_23253601.jpg

ポトフ!これも1ネタある(笑)

そもそもポトフを作ったのは

>野菜は煮たのか炒めたのを希望!

という潜友のメールからだったんだけど、後日潜友から

>そうじゃない…。

というようなメールを頂いた…潜友が望んでいたのは『ポトフ』や『ラタトゥイユ』のような意味での『野菜の煮たの』じゃない…。

じゃあ何を望んでいたのかというと…要は『おひたし』とか『きんぴら』とかを望んでいた訳!

考えてみればすぐ分かるよな?前回のお食事会の時も潜友は『そういうの』をリクエストしてきたんだから…。

「そういえばそうだった…」

「あの時漏れは『ほうれん草と油揚げのおひたし』を出したんだった…それが『その日の1番の好評』を得たんだった『基本めんつゆの味』なのに…」

なんて事を思い出してちょっと赤面…これは『準備段階の話』…。

でも…その時は『ポトフの試作』をしてしまっていたので当日も『ポトフ作り』を強行…潜友よ…許されよ…(詫び)

それでも2人共我が『絶品ポトフ』(本当は絶品ではない←笑)を残さず平らげてくれた!

このシリーズ物の中で既に何度か『完食』『完食』と書いてきたけど、『完食』を意識したのは実はこのポトフの時が最初だったんじゃないかな?

2人の皿から絶品ポトフ(特に絶品ではない←笑)が消えた時

「完食頂きましたぁ〜♪」

と叫んだ覚えがある(笑)

まあ色々とあった『なんちゃってイタリアン会』でしたね〜(しみじみ)

















続く…。
(今日はこれで終わり…あと2話位で完結すると思うけど…『イケメンシェフのイタリアン店詣で』までに終わるだろうか…←かなり不安な面持ちで)
by shousei0000 | 2017-01-16 23:24 | 食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26561835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 史上最高的食事会我完遂了! その6。 史上最高的食事会我完遂了! その4。 >>