史上最高的食事会我完遂了! その7。

b0136045_08220202.jpg

本日待ちに待った『イケメンシェフのイタリアン店詣で』!

なのに…本シリーズ(史上最高的食事会我完遂了!)はまだ途中…『これを完成させてからイケメンシェフのイタリアン店詣で』という流れにしたかったのに…(哀)

本日食べる予定のメニューが上の画面キャプチャー…。

『アンティパスト→プリモピアット→セコンド』という風に流れていくのは先日の『なんちゃってイタリアン会』で体感して予習?してみたけど、一番最初にある『アミューズ』の『パッパ・アル・ポモドーロ』というのが何だか分からん…。

『アミューズ』をググってみたら日本で言う『先付け』『つきだし』に該当するものらしい。

というか

>日本の『先付け』『つきだし』に影響されて外国でも『アミューズ』を始めた。

なんて記載もあってビックリ!

「そーかそーか外国の皆さん!『先付け』『つきだし』という和食文化に影響されて『アミューズ』を始めたんかー!」

「『お店からの最初のおもてなし』『この品でまずうちの味を確かめてみて下さい』という『先付け』『つきだし』の考え方にほだされて『アミューズ』を始めたんか!そーかそーか♪」

などと思って日本人である事をちょっと誇らしく思った(笑)

まあ要するに『アミューズ』というのは『お通し』だ(笑)『お通し』と書くと一気に安っぽくなるな(笑)

しかし…『パッパ・アル・ポモドーロ』というのは…何だろう…全く分からん…。

そこで…
































b0136045_08220347.jpg

作ってみた(笑)

『パッパ・アル・ポモドーロ』というのは要するに『トマト風味のパン粥』の事!

古くて硬くなったパンを無駄にしない為にソースで煮込んで柔らかくして食べるアイデア料理…イタリア人も…中々にやる…。

パン粥というと『職場でお年寄りに提供している甘いパン粥』を連想する漏れはあんま良いイメージがなかったんだけど(だってアレ甘くてあんま旨くないんだもん…)『パッパ・アル・ポモドーロ』を作って食ってみたらそのイメージが変わった!

「何これ?普通に旨いじゃん!」

ってね(笑)

柔らかくてシンプルな味わいからイタリアでは『体調不良時や二日酔いの朝に食べる料理』という位置付けもあるそうな…日本で言う『おかゆ』だね?まあ元々が『パン粥』だけど(笑)

パルミジャーノ・レッジャーノ(チーズね)も削って振ってみた!『チーズを削る専用道具』がないので『おろし金』で削った(笑)

パルミジャーノ・レッジャーノってば『サトウの切り餅』をやや小さくして2つ繋げた位の大きさ(何つー表現←笑)で『500円』もして草…毎度思うけどチーズって高い…。

『なんちゃってイタリアン会』の時潜友が『チーズ三種詰め合わせ』みたいのを持ってきてくれて、それを手ずから切り分けてくれたから漏れは遠慮せずバクバク食っていたんだけど、今から思うとあれは『1500円位』したのではないか?それを『遠慮せずバクバク』なんてちょっと図々しい…。

いつか出世して金の心配がなくなったら(そんな日は来ねえ…←自嘲)漏れはチーズを山のように買ってバリバリ食ってみてえ…。

たま〜にチーズを買っても前述の『やや小振りのサトウの切り餅を2個くっつけた大で500円もするパルミジャーノ・レッジャーノ』(笑)みたいな値段だから惜しみつつチビチビ食べるしかできねえ…。

『なんちゃってイタリアン会』でチーズを切り分ける潜友の姿は中々さまになっていて

「何か…『アルムおんじい』みたいだな…」

と思った…まあチーズを切り分けただけで『アルムおんじい扱い』されては潜友も堪らないだろうが…(笑)

何か…良い具合に『なんちゃってイタリアン会』に話が戻りましたねぇ〜(当然『わざと』である←笑)

てな訳で…



































b0136045_08220381.jpg

『前回からの続き』をいきます(笑)

前回書いた通り『なんちゃってイタリアン会』のポトフには地元埼玉の優良ブランド『サイボク』のソーセージを奢りました!

サイボクってば自社で育てた豚を加工して添加物とか保存料とか入れずに製品を作るから何をとっても旨いんだけど、その分値が張るんだ!ベーコンなんか普通のベーコンの3倍位するよ!!

無論ソーセージも同様…だから漏れには普段中々手が出せねえ…『薄給の介護士』なもんで…(恥)

狭山市駅駅ナカスーパーのBBで『普通の安売りソーセージ』が2袋1セットで『398円』…『ちょっと良いソーセージのシャウエッセン』が『598円』…『サイボクのソーセージ』は同じ条件だと多分『798円』はするのではないか?おお高い…。

シャウエッセンだって漏れは『特売で398円』にならないと買わないのに(笑)この日はダチと潜友の為に清水の舞台から飛び降りる気持ちでサイボクのソーセージを使った!まさに『奢られしソーセージ』!!

潜友は都内在住だから『サイボク』を知らず

「ふ〜ん…『サイボク』っていうんだ」

位の反応しかしなかったけど(もっと反応せえ!←怒←笑)ダチは元々埼玉の人で狭山市界隈で仕事をした事もあるから『サイボク』を知っていて

「まさか…『サイボク』!?」

という反応をしてくれた!ナイス反応だぞダチよ(笑)

ただ…

































b0136045_08541526.jpg

『驚愕の表情を浮かべて』というのはさすがに嘘ね(笑)

「あ〜もしかしたらそのソーセージって『サイボク』?」

と普通の表情で言いました(締め笑い)














続く…。
(もうすぐ準備して『イケメンシェフのイタリアン店詣で』にいてきます…何か…オラわくわくしてきたゾ♪←ドラゴボwww)
by shousei0000 | 2017-01-19 08:53 | 食事


<< 史上最高的食事会我完遂了! その8。 史上最高的食事会我完遂了! その6。 >>