ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その9。

b0136045_19251497.jpg

データベース(手帳←笑)無事回収!

これで不安なく『1月19日のコース料理の話』を書ける(笑)

えっ?何ですか?

「安っぽい手帳だな?」

「あんたいい齢こいてこんな手帳使っているのかよ!?」

ですって?

そんな事言うなよぽまいら…。

『介護士が仕事に使っているメモ帳代わりの手帳』なんてみんなこんなもんやで〜(笑)

朝の投稿で漏れ

>「なるほど…その日の仕入れ状況によってメニューが色々と異なるんだな?さすがはシャレオツ店!」

なんて書いたんだけど、これ別に『シャレオツ店だけ』じゃないよね?『そこらへんの居酒屋』だって仕入れ状況によって『今日のおすすめ』なんてメニュー提供してるよね?

漏れの職場駅そばに『安くて寛げる居酒屋』がある。

その他に『気持ち高いけど旨い海鮮系居酒屋』と今は移転しちゃったけど『ちょっと良い居酒屋』があって、漏れはその日の気分でこの3店を使い分けていたんだけど、件の『安くて寛げる居酒屋』にだって『本日のおすすめ』がある。

具体的に言うと『旬の時期の秋刀魚』とかな。

あと…今の時期でいうと『生牡蠣』とか『白子ポン酢』とかな。

そういうメニュー見ると

「旨そうだな…」

と思うけど『安くて寛げる居酒屋』では基本それを食べる事はあまりない。

『気持ち高いけど旨い海鮮系居酒屋』や『ちょっと良い居酒屋』では頼む事があるけど『安くて寛げる居酒屋』では基本あまり頼まない。

何故かというと…その『安くて寛げる居酒屋』は安いから、そうした『本日のおすすめ』の類いでもスーパーなんかで仕入れている可能性が高いと思うからだ(笑)

『スーパーで買った秋刀魚』だったら漏れだって自分で買えるし自分で焼く事ができる!

『旬の秋刀魚』が出始める時期のスーパーでの値段が大体『350円位』で、価格が落ち着いてきた頃の値段が『150円とか』で最安値となると『90円程度』になるのに、それを『500円とか』で提供されても…。

自分ではあまり買わないので値段はよく知らないけど、これは『生牡蠣』にしても『白子』にしても同じ…『スーパーで買えるもの』なら自分でスーパーで買って調理して食べればいい…。

そんな想いから漏れは『安くて寛げる居酒屋』では『おすすめの類い』はあまり頼まないのだが(スーパーで仕入れてるっぽいから←笑)ある日職場でそんな話を同僚にしていたら、その同僚から『驚くべき話』を聞く事になった。

その同僚に上記のような話を冗談めかしてしていたところ

「小生さん…それマジですよ…」

「俺がスーパーで買い物していたら『そのお店のマスター』に会ったんです…マスターの買い物カゴには『自分の家で食べるには明らかに多すぎる食材の山』が…どうやら『お店で使う食材』を買っていたようで…」

「何かマスター『ヤバいとこ見られちまった』みたいな顔をしていてちょっと気まずかったですね…」

というと『驚愕の話』が!

「ガチでスーパーで仕入れていたんかよ!?」

と同僚と2人笑った笑った(笑)

「『スーパーで仕入れた秋刀魚や生牡蠣や白子』ならいらねえやwww」

ってね(笑)

ただ…これは『あくまでも冗談の領域の話』ね!

『スーパーマスターのお店』(これからはこう呼ぼう←笑)の食材は確かにスーパーで仕入れているのかもしれないけど(笑)その分安いし別にまずくはないし何より寛げるから、『スーパーで仕入れている』(しつこい?←笑)という理由だけで軽んじる必要はないのである!(軽んじている?←笑)

それにスーパーマスター(笑)の料理はそれなりに旨い!

『すげー美味』って訳にはいかないけど『それなりに旨い』!コスパ的には何の不満もない!でなけりゃ何年も通わないよ!!

要は『どこで仕入れるか』ではなく『どう調理するか』…安くて旨ければスーパーで仕入れたって(しつこい?←笑)客は集まる…事実スーパーマスターのお店(笑)は結構流行っている…。

でも…それはそれとして…



















































b0136045_20315534.jpg

『仕入れに気を使っているお店』ってやっぱ嬉しいよね!

『ペリーニ アダージオ』は畑を持っていて野菜はそこで栽培して収穫している…漏れはその事を知っている…『ペリーニ アダージオのFacebook』を盗み見したから(笑)

魚はイケメンシェフが自分で築地に仕入れに行っているらしい…Facebookにそう書いてあった…(盗み見した←笑)

肉はちょっと忘れちゃったけど(恥)『鎌倉だか栃木だかの契約畜産家』から仕入れていたような…(とFacebookに書いてあったような…←笑)

そういう『吟味された食材で作った料理』って漏れはあんまり食べる機会がないから(『スーパーマスターの料理で満足しちゃうクチ』なもんでね←笑)上に写真を挙げた『タマネギのブリュレ』を提供してくれた時のイケメンウェイターさんの

「当店では畑を持っていまして…そこで採れたタマネギを…ピポピポピポポ(漏れの頭では記憶できない…←恥)…でブリュレに致しました」

という言葉が堪らなく嬉しかったのだ!

因みに…今漏れ

>『吟味された食材で作った料理』を食べる機会はあまりない…。

なんて書いちゃったけど、前述の『気持ち高いけど旨い海鮮系居酒屋』の料理はどれも皆旨いから(特に刺身が秀逸!)『そういう機会が全くない』って事はないんだよ!あくまでも『いつもそういうものを食べている訳ではない』というだけで!(汗)

何書いてんだかよく分からなくなってきたけど(笑)『自前の畑で採れたタマネギで作ったブリュレ』は漏れの気持ちをかなり昂めました!

思わず口から

「畑の件は知ってます!」

という台詞が出かけてグッと堪えた!『Facebookを盗み見している事がバレちゃう』からね(笑)

とにかく期待して口にした『新鮮タマネギのブリュレ』(と呼ぼう!)の味はというと…『甘くなかった』…でも…『甘かった』…『どっちだよ!?』って話ですよね?(笑)

漏れは『ブリュレ』ってのをあまり食べた記憶がないから(恥)その外観を見て

「甘いのかなぁ…」

と思って口にしたんだけど『そういう意味での甘さ』はなかった!『クリーミーで濃厚』ではあったけど『甘くはなかった』!

でも『甘かった』!それは『タマネギの甘み』!


まあ『旨み』でもいいんだけど(笑)その『新鮮なタマネギの甘み』がブリュレの中から立ち昇ってきて暫し陶然…『新鮮なタマネギ』って何でこんなに旨いんだろう…。

自炊をするようになってから知ったんだけど『タマネギは主張する』…。

生であっても調理しても料理の中から『俺はここにいる!』と主張する…『新タマネギ』は殊にそう…。

まあ『キッチンの中でも主張する』のでそれが困りものだけど(『タマネギを使うとキッチンがタマネギ臭くなる』って事ね←笑)とにかく『新鮮なタマネギ』は旨い!

ブリュレの中から立ち昇るタマネギの甘みと旨み…。

ブリュレ自体はそれなりに濃厚だと思うんだけど(言い切る自信がない…←恥)『タマネギの甘みと旨み』でしつこくはならない…それが多分初見の(恥)『新鮮タマネギのブリュレ』の味…。

まさに『最初のお楽しみ』(アミューズ)って感じ…。

イタリアンの先付け(アミューズ)は漏れに

「『これからのコース料理を楽しむ為の準備』はできていますかー!?」

と訴え掛けてきた…って…『たかみな』か!?(笑)

たかみな(元AKBメンバーの高橋みなみさん)は大規模コンサートの開始前とかに

「皆さん!『楽しむ為の準備』はできていますかー!?」

とヲタを煽る?んだ!その姿と『新鮮タマネギのブリュレ』の味が被って変に興奮した(笑)

言わば『アミューズ=たかみな』という寸法!これは『イタリア人では思い付かない論理』だな?(笑)

と言う訳で…










































b0136045_20315600.jpg

『新鮮タマネギのブリュレはたかみなの味がした』って事で一品目終了〜♪

AKBで例えるな!
つか…あんたまさか『この先のコース料理もこんなテンポで語る』んじゃあ…。

ご心配なく!ここからはちょっと巻きます!
こんなテンポで語っていたら春になっちゃうからね(笑)
『AKBで例えるの』も多分これが最後!
そんな事するつもりはなかったんだけど書いているうちについ…(締め笑い)















続く…。
by shousei0000 | 2017-01-28 20:30 | 食事


<< ラーメン! つけ麺! 僕イケメ... ラーメン! つけ麺! 僕イケメ... >>