『デビュー』じゃないんだけどな…(昨日の話)

『一昨日の夜勤を大遅刻した』のは既に書いた通りなのだが(関係各位の皆さん本当にすみませんでした…←改めて平身低頭)それ以外にもこの夜勤では『ミス』があった…『トリオを組む夜勤パートナー2名』に申し訳なく思った…。

それで何となく憂鬱で(恥)

「このままじゃ帰れねえ…『眼鏡の件』もあるし…」

と思った漏れは気分転換をしに『あるところ』に寄る事にした。

その『あるところ』とは…






































b0136045_16220515.jpg

『ここ』だ!

東麻布にあるシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』だ!!

色々あった夜勤のダメージ(恥)を一旦リセットし、帰宅後に待ち構えているであろう眼鏡の大捜索(恥)に備えようと足を運んだ次第!

「そんな時にシャレオツイタリアンとか不謹慎だ!」

と思う人もいると思うけど、昨日の気分的には『そのままでは帰れなかった』…気分を変えないとドツボまで落ち込みそうで…(恥)

「『あった事はあった事』として気分を変えよう…」

と思い足を運びました…。

因みに…『気分転換の為』だけでなく『ちょっとした用事』もあるにはありました…。

職場駅から『ペリーニ アダージオ』の最寄駅である『赤羽橋』までは1度乗り換えるだけで来れて案外アクセスよかったです♪

で…いつまでも陰鬱モード(恥)で書いていると読んでる人も辛いと思うので(すんません…)ここからは平常運行?に戻って『お気楽モード』で書かせてもらいますね!






































b0136045_16574438.jpg

5日振り通算3度目のペリーニ アダージオ詣で(笑)となったこの日のランチが『こちら』!

『a』の『しらすと蕪のアラビアータ』に一気にテンションが昂まった!

アラビアータは『漏れのローテーションパスタの一種』である!

まあ『ローテーションパスタ』といっても『四種しかない』のだが…しかも『自力で作っている』のではなく『クックパッドのレシピ頼り』なのだが…(恥)

でもまあ『ローテーションパスタ』ではある!(強弁←笑)そしてそのアラビアータを漏れは自作以外では『サイゼリ◯』でしか食べた事がない…(恥)

その『サイゼ◯ヤ』でアラビアータを食べたのはもう結構前で(半年位前かな?)しかも『サイ◯リヤ』のアラビアータのパスタは『ペンネ』だったので『麺状のパスタのアラビアータ』というものを漏れはお店で食べた事がない…。

だからテンション上がりましたよー!

「これでやっと『ちゃんとした麺状パスタのアラビアータ』が食べられる!」

ってね(笑)

「今日ここに来てよかった…」

「本日のランチaをアラビアータにしたのは所謂『シェフの気まぐれ』なんだろうけど、漏れにとってはまさに『天の配剤』…このアラビアータを食べる事で漏れは『気分転換』できるし『パスタ作りの勉強』にもなる…」

「イケメンシェフ…ありがとう…ありがとう…」

と思いながらお店の中に入った…。

お店に入ったら『ランチタイムのピーク』って感じ!店内は大盛況でイケメンシェフと顔を合わせたのは最後の最後だけだった。

でも…それも『これでよかった…』と思った…この日の気分でイケメンシェフと長話できるタイミングで会っていたら、漏れは多分『仕事で色々ありまして…』とか『私にとってアラビアータとは』とかの無駄話をグダグダしていた可能性があったから…(恥)

『まだ3度目の来訪』に過ぎない…しかも『うち2度はランチ』…。

『シェフと気楽に話し込む』なんて立場では全然ないのに、漏れは『こういうところ』は結構図々しいからなぁ…普段は『バリバリの人見知り』のくせに…気を付けねば…(戒め)








































b0136045_17021187.jpg

店内に入っていつものイケメンウェイターさん(おっ!また図々しくなってきた←笑)と会釈を交わし『ランチa しらすと蕪のアラビアータ』を全く迷う事なく注文(笑)

『b』のフジッリと『c』のローストビーフは前回(1月25日)来た時と同じメニューで、『d』の本日の日替わりは前回は『牛舌のシチュー』だった。

ランチはまだ2度目だからよく分からないけど、『b』と『c』は『基本毎日一緒』で、『a』と『d』は『その日によって違う』のかな?

でも…『b』だってフジッリだから『日によって変わりそうな感じ』だけど…まあ『フジッリ』ってのを実はまだよく分かっていないのだが…(恥)

とにかく思ったのは

「ランチで来ても日によってメニューが違うんだから何度来ても楽しめそう♪」

って事!

『ランチメニューが日によって違う』なんてイタリアン店では当たり前なのかもしれないけど、漏れはそういうのあんま知らないから(恥)何だかまたまたテンションが上がりました!

因みに…『ランチメニューが日によって違う云々』なんて書きましたが…漏れは『ランチメニューが固定のイタリアン店』すらあんま行った事がなく、そもそも『イタリアン店でランチする』なんて習慣自体が今まではなかったのでした…(恥)





































b0136045_18343123.jpg

この日もワインを注文(笑)

「『グジグジしてる時に昼酒』とか回っちゃうかなぁ…」

とちょっと悩んだんですが、傍らに座っていた家族連れと思われるグループ?の旦那さん?が白ワインを頼むのを見たら漏れも欲しくなって頼んじゃった(笑)

でも…このワインも『天の配剤』だった!

ワイン片手にサラダ摘んでいたら、イケメンウェイターさんが

「お酒…まだ召し上がれます?」

「このボトルもうちょっとしか残っていないので宜しかったらどうぞ」

と言ってくれて『おまけ』してもらえた!

こういうの『職場駅そばにあったちょっと良い居酒屋さん』でもあったけどちょっと嬉しいよね!

『タダ酒が飲める』って事じゃなくて『その気遣い』が嬉しい!

ワイン頼まなきゃこういう『ちょっと嬉しい出来事』もなかった訳で、この日『ペリーニ アダージオ』に足を運んだのはつくづく『天の配剤であった』と思いましたね〜♪

これでイケメンウェイターさんと会話する口実(笑)ができたので『この日のもうひとつの用事』を済ませる事にした。

実は漏れ『ペリーニ アダージオ』に初めて訪れた日の翌日(1月20日)に『お願いメール』をしていたのだ。

『ペリーニ アダージオ』のホームページの『LINK』にあったメアドに

>昨日のコースメニューの一品毎の名称をメールで送って頂けないでしょうか?
>メモするつもりでいたんですが楽しすぎて忘れてしまいました…。
>これはあくまでもお願いなので、可能である場合のみお返事下さい。
>お忙しいようでしたら返信して頂かなくても構いません。

なんて『お願いメール』をしていたのだ…(恥)

でも『それへの返信』はなく

「あんなの送らなきゃよかったのかなぁ…」

「ご迷惑だったんだろうなぁ…」

と恥じ、であれば直接聞こうと訪れたのが1月25日の『2度目の訪問』だったんだけど(笑)その折もイケメンシェフもイケメンウェイターさんもこのお願いメール(恥)の事は何もおっしゃらなかったので

「あのお願いメール(恥)ご覧になってないのかな?」

「だったらいいぞう!あんな恥メール闇から闇に消えてしまえ(笑)」

と思っていたら大遅刻夜勤(恥)の日に『返信』がきた!

イケメンシェフでもイケメンウェイターさんでもない『責任者の方』からの返信で『海外出張に行っていたので返信が遅れた事』『漏れの申し出についてイケメンシェフに伝えた事』が丁寧に書かれた返信だった…。

つまり…漏れは間違えて『ペリーニ アダージオの責任者の方にメールしていた』って事(笑)

後からよくよくホームページ見たら『ペリーニ アダージオへの直メールアドレス』みたいのも載っていたわ(恥)

これによって『イケメンシェフがあのお願いメール(恥)を見てしまった』となる訳で、そのお詫びというか

『19日のコース料理の一品毎の名は先日再訪した時に伺ったのでもう結構ですよ』

という事を伝える為に『3度目の訪問』をしたのが『この日のもうひとつの用件』だったのだ(恥)

でもお店に入ったら『ランチタイムのピーク』で忙しそうだったので

「黙ってランチ食べて帰るか…」

と思っていたんだけど、『おまけの白ワイン』してもらって会話の接ぎ穂ができたから(強弁←笑)それをいい事にイケメンウェイターさんにお願いメール(恥)の件を伝えちゃった(笑)

イケメンウェイターさんもその件をご存知で

「ああ…そういう事だったんですか…私もあのメール拝見したんですけど前後の辻褄が合わず『どういう事かなぁ…』と思っていたんですよね…」

「これでよく分かりました。『メールの用件は終了済み』とシェフに伝えておきますね」

と言ってくれた!

これで用件は済んだんだけど

「あのメールをイケメンウェイターさんまで読んでいたとは…」

とかなり気恥ずかしく思った…。

これからは聞きたい事がある時は直接訪問するようにしよう…。

イケメンシェフもイケメンウェイターさんも多忙な時間でなければ漏れのようなキモおぢさん(恥)の話に耳を傾けてくれるのだから…(また戒め)














思っていたより長くなりそうだから一旦切ります…(恥)続く…。
by shousei0000 | 2017-01-31 18:34 | 食事


<< 『デビュー』じゃないんだけどな... 大捜索…(一昨日、昨日、今日の... >>