あら?ビアータ? 最後?(笑)

b0136045_17394410.jpg

一応『これで終わりにするつもり』ではあるが…どうなるか分からないので(笑)念の為タイトルは『最後?(笑)』としておいた(笑)いつものやつ(笑)

オリーブオイルにニンニクと鷹の爪を入れて香り出しをした後、満を持して『プチトマト6個と普通のトマト1個』を投入!

『生トマトを入れるパスタ作り』はこれで3回目。

最初はナポリタン…じゃなくて…ナポリたん(笑)に何となく古びたトマトを入れてみた時。

生トマト入れれば抜群に旨くなると思って入れたけど『味が薄くなった印象』…後から知ったんだけど『ただ何となく生トマトを入れればいいというもんじゃない』らしい…(恥)

次に生トマトを入れてみたのは、暫く前にイケメンシェフのお店『ペリーニ アダージオ』で『ずわいがにのトマトクリームパスタ』を食べてそれを真似て作ってみた時。

この時はクックパッドのレシピ見て(笑)それなりにちゃんとやったつもりだったけど、生クリームと牛乳を入れ過ぎたのか『普通のクリームパスタ』になってしまった…生トマトの恩恵?はあまり感じず…(恥)

そして今回の3回目!『イケメンシェフのアラビアータ動画を観てのチャレンジ』だったので期待に胸が昂まります!!

いい具合にできるもんでしょうか…。












b0136045_18031149.jpg

生トマトが何となくこうほぐれてきたところに…













b0136045_18031274.jpg

ホールトマト(トマト缶)1/2を投入!

因みに、いつもアラビアータを作る時はホールトマト一缶丸ごと投入します。

プチトマト6個と普通のトマト1個とホールトマト半缶で『いつものホールトマト一缶分になる』と判断!

さぁて…『この判断』は正しく報われるのでしょうか…。













b0136045_18031261.jpg

混ぜ合わせて馴染んだところでキッチンタイマーを『10分』にセット!

ここから中火で10分煮込んで水分を飛ばす…この時間は『いつものホールトマト一缶でやる時のアラビアータ』の時間…。

『イケメンシェフのアラビアータ動画』はお洒落で最高なんだけど(マジで!)あの動画は『料理をする楽しみを皆さんへ』というコンセプトで作られた言わば『イメージ動画』なので『細々した時間の指定』はされていない…だから『いつものアラビアータの煮込み時間』でセットしてみた…。

『この判断』も正しく報われるのだろうか…先日食べた『イケメンシェフのアラビアータ』のような『サラリとしたソースのアラビアータ』になるのだろうか…。

髪に祈りながらグツグツと煮る…。

あ…嘘だ…『神』に祈りながらグツグツと煮る…。

『髪』に祈ろうとしても漏れには『髪』がねえ…_| ̄|〇













b0136045_18031389.jpg

くだらんボケは置いといて(笑)『刻んだバジルの半分』をここで投入!

昨日の投稿でも触れたけど、これは『イケメンシェフの常套手法』ね♪












b0136045_18133864.jpg

煮込みながらパスタを茹で始める!

パスタを茹でるお湯の塩濃度は『2%』にした…『イケメンシェフの指定の3%』だとちょっとしょっぱくなりそうな気がしたので…。

パスタを茹でるお湯を沸かすタイミングを間違えてこの時点で『8分』が経過…バリラの1.4mmがアルデンテに茹で上がる時間が『5分』だから合計した時間は『13分』になる…。

『サラリとしたソースのアラビアータ』を目指して煮込み時間を『10分』にしたのに、結果として『13分煮込む事』となった…。

これが吉と出るのか凶と出るのかは髪のみぞ知る…。

あ…いや間違い!『神』のみぞ知る…(しつこい?←笑)














b0136045_18172748.jpg

煮込み始めてから9分目に蕪投入!

朝の投稿に挙げた『蕪としらすとエリンギのアーリオオーリオ』の反省からシャキシャキ感を残したくて『遅めの投入』を意識したのだが

「ちょ、ちょ〜っと遅過ぎたかな?」

と焦りながらの投入となった…。













b0136045_18363042.jpg

煮込み始めてから約13分…蕪を入れてから約4分で『蕪の葉』を投入…。

これは『パスタを入れる直前でいいもの』なので予定の行動…。

『煮込み予定時間10分を3分超過した事』と『蕪の煮込み時間はこんなもんなのか?』という不安で震えながら作業をする…。

この前の段階でかなり煮詰まった感じがしたので堪えきれず『パスタの煮汁お玉一杯分』を投入…『イケメンシェフのアラビアータ動画』にはそんな指定はなかったのに…。

『いつものアラビアータ』ではこの『煮汁投入のシークエンス』があるのだが、あれは『ホールトマト一缶でパスタの茹で汁の塩濃度1%だから成立するシークエンス』なのかも…。

『生トマトを入れて茹で汁の塩濃度2%なのに茹で汁を入れた事』は果たしてよかったのか悪かったのか…。















b0136045_18363094.jpg

遂にパスタ投入!

煮込み始めてからの経過時間は15分!

「はよう…はようソースをパスタに絡めるんだ俺…」

「はよう絡めないとま〜た『ドロッとしたソースのアラビアータ』になる…」

と焦りながら絡めてましたね…(述懐)











b0136045_18363101.jpg

しらすも投入!はよう混ぜるんだ俺!(汗)

朝の投稿に書いた通り『空炒りしたしらすは最後にパラリでもおk』と思っていたんですが、『イケメンシェフの蕪としらすのアラビアータ』は『最後にパラリ』には見えなかったので

「軽くでいい…混ぜよう…」

と思って混ぜていましたね…(述懐)

あと…慌てていたので写真は撮り忘れたけど『刻んだニンニクを漬け込んだオリーブオイルをタラタラのシークエンス』もやりましたね…。

「『二郎』みたいだな…」

と思いながらタラタラ垂らしてましたね…(述懐)

そして出来たのが…










































b0136045_18575518.jpg

このパスタ!

何やこれ『ゴミ屋敷』やんけ!(哀)














b0136045_19002085.jpg

サラダと並べても爽やかさがない!(極め哀)














b0136045_19002031.jpg

ワインを添えてみてもお洒落じゃない!(血涙)














b0136045_19002140.jpg

てな訳で…え〜『ゴミ屋敷パスタ』になったんだな…(哀)

ソースは結局ドロリとしちゃったし(煮込み過ぎたんでしょうね…)そのくせ蕪は硬かったし(蕪の煮込み時間は足りなかったんでしょうね…)第一蕪多過ぎだし(1株使ったけど多かった…)蕪の葉はいらなかったっぽかったし(見栄えがよくなると思ったけどそうでもなかった…)しらすは主張しないわで(入っているのかいないのか分からんかった…)まあ一言で言えば『融合していないパスタ』になりました…(恥)

『ひとつのお皿にみんなで集合しているのにバラバラ』って感じ…。

『不味くはないけど旨くもない』…それがこのゴミ屋敷パスタ(恥)の印象…。

『ソースの味』はそんなに悪くはなかったと思うけど『見た目がゴミ屋敷パスタ』というところに衝撃を受けて(恥)『ソースがどうの』という記憶があまりない…『出来損ないのアラビアータ』というのが正直な感想…。

あと…『イケメンシェフのアラビアータ』のパスタが細めに見えたので何度か触れた通り『バリラの1.4mm』を使ったんだけど『これも何かイマイチ』って感じ…『いつもの1.7mm』にすればよかった…_| ̄|〇

総じての印象はタイトルにも挙げた通り『あら?ビアータ?』って感じ…。

『アラビアータ!』と胸を張って言えるものではなく『あら?ビアータ?』と疑問を持ちながらおずおずと言うイメージのアラビアータ…まあ『あら?ビアータ?』ってのは言葉としては変なんだけど(恥)漏れの中ではそんな感じ…。

色々チャレンジしてみたけど結果としては『全て空振り』でしたね…(遠い目)















b0136045_19301978.jpg

こうなる予定が…。
(こちらは『ペリーニ アダージオ』で頂いたイケメンシェフの『しらすと蕪のアラビアータ』…)














b0136045_19301985.jpg

こうなった…。
(漏れのゴミ屋敷アラビアータ…←恥)

料理ってやっぱ難しい…。

自炊を始めて結構経って『アーリオオーリオ』『アラビアータ』『ナポリたん(笑)』『高菜と豚バラ肉のパスタ』の四種のローテーションパスタ(豪語←笑)についてはそこそこ自信あったんだけど、作り方や使う具材を変えてみたら『途端にこれ』ですからね…。

何か自信なくなっちゃった…漏れなんか調子こいてあれこれ手を出さず『マ・マーのパスタソース』でも使って大人しく食べてればいいんだ…_| ̄|〇

まあそんな具合に終わった『2月4日のお休み』でしたね…(締め鬱)















































b0136045_19441829.jpg

…というのは嘘!(再開←笑)

前日の反省を踏まえて翌5日に作り直したゼ『あら?ビアータ?』(笑)

『生トマトを入れるのは一緒だけど煮込み時間をきっちり10分で済ませ』

『もっち茹で汁なんか入れず』

『蕪の量を半分にして葉も入れず煮込み時間も調整し』

『しらすは使い切っちゃったから代わりにいつものベーコンを入れ』

『更にパスタもいつもの1.7mmにしたら』

この出来栄えだよ!(豪語)

まあ『ソースがドロッ』なのは変わらないけど(笑)それでも十分に旨そうだろこの『あら?ビアータ?』…じゃなくて…『アラビアータ』(笑)

要は『イケメンシェフの技法を踏まえつつ普段の自分に帰った』って事!

変に背伸びしなければ漏れだってこの程度には作れるんだ!!(豪語)

茹で汁で伸ばしたりしなかったから(笑)このソースは中々に旨かった!『三種のトマトを入れた成果』がこの日は感じられた!!

ソース自体は…これは言い過ぎなのは分かっているけど『ペリーニ アダージオで食べたしらすと蕪のアラビアータ』に近い味がしたよ!『しらすは入っていない』のにね(笑)

てな訳で…『すっかりリカバリーした2月5日のお休み』でした(笑)














b0136045_19553611.jpg

2月4日の『しらすと蕪のあら?ビアータ?』…。

あまりのゴミ屋敷っ振りに『折角の白ワイン』も泣いてます…。

それに対して…














b0136045_19553677.jpg

こちらが2月5日の『ベーコンと蕪のアラビアータ』!

『これでいい』とは全然思ってないけど(これからも勉強しますよイタリアン!)そこそこの見栄えに『折角の白ワイン』も笑顔満面!まあワインが笑う訳ねえけど(笑)

因みに…『折角の白ワイン』とか書いたけど…別に『いいワイン』じゃねえよ!『スーパーで買った700円位のチリワイン』だ(これで本当の締め笑い)
















おしまい♪
(ふう…オワタ…『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズに戻りたいところだけど…『イケメンシェフのドラマ仕立て動画』でもうひとつ紹介したいのがあるから『その話』をちょっと書こうかな♪)
by shousei0000 | 2017-02-06 19:54 | 食事


<< いつか作ろう『タコの溺れ煮』!... あら?ビアータ? その3(笑) >>