戦場帰りの男…終わらんぎゃー!(名古屋弁?←笑)

『終わらない』を意味する方言をタイトルの末尾に冠する『各地の方言シリーズ』もはや『3地方目』…今回は『名古屋弁』で決めさせてもらった…。

南(博多)北(北海道)ときて中部(名古屋)に流れる…自分で言うのも何だけど中々良い感じ…(笑)

次は『とっておきの方言』を用意している…。

ぽまいらぜってー分からんぞ!楽しみにしていてくれよな♪

話は変わるけど(笑)『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズでお馴染みのCBさん(女子♪)が『ペリーニ アダージオ詣での再戦表明』をしてくれた!

あのお店に再び女子と行けるとは思ってもみなかったので(笑)喜び勇んでお店に電話して

「あ、あのう…今までにそちらに4回程お邪魔した者なんですけど…今度はディナーの時間帯に2名で行きたいと思いまして…」

などとモゴモゴと言うと(恥)それを聞いたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に

「あ…小生さんですか?」

と言い当てられてビックリ!

そりゃ〜漏れは『ペリーニ アダージオ』に今まで4回行った…イケメンシェフとも何度か話したのも事実…。

でも…その会話した時間は4回トータルしても『5分あるかどうか』だったので『自分から名乗る前にイケメンシェフに言い当てられた事』に驚いた!

『話の内容と声で漏れを漏れと認識した』って事だよね?些細な事かもしれないけどこういうのって何か嬉しい!

「都心でシャレオ店やってるとこういうところ(客の名前を覚える)が鋭敏になっていくのかなぁ…」

なんて事を考えた…。

そういえば『都心』ではないけど『我が職場駅そばにあったちょっと良い居酒屋さん』のマスターも、仕事の異動と復帰で4〜5年振り位に訪れた漏れを見て開口一番

「小生さんじゃないですか!お久し振りです!」

と言ってくれたっけ…あれも凄く感動したなぁ…。

『CBさんとの2度目のペリーニ アダージオ詣で』は3月下旬に決まった!

他者とあのお店に行けるなんて今度いつあるか分からないから(特に『女子』とはね…)思いっきり楽しんでやる!

「ホームページに載っている『高い方のコース』にしよっかなぁ〜?」

とか

「コースの中に『タコの溺れ煮』を入れてもらおっかな〜?」

などと考えてニヤニヤしている…変われば変わるもんだなぁ〜漏れも…(遠い目)

ディナータイムなら『アラカルト』でも注文できるけど敢えて『コース』でいく…『シェフのその日の料理に込める想い』みたいなものを見たいから…。

まあそれはともかく…









































b0136045_09323067.jpg

『チッチョリの話』を再開するね(汗)

前回の投稿で書いた通り、一旦キッチンに下がったイケメンシェフは次に出てきた時『こんな塊』をその手にしていた!

因みに…この写真『小さい』のね…『よそのサイトから借りてきたチッチョリの写真』だから前回の投稿に載せてみるまで分からんかった…。

この写真で見るより『白っぽい塊』だったと思う…それはおそらくは『肉の脂が固まった白さ』…。

その塊を前にイケメンが解説をしてくれた。

「チッチョリというのは『ナポリ風ベーコン』でして、具体的に言うと豚のバラ肉を…ポピポピポピピッ…ラードが…ピポピポピポポッ…なんですね」

と…。

毎度言う事だけど…実際には『ポピポピポピピッ』とか『ピポピポピポポッ』とは言ってないよ(笑)ただ『漏れが聞き取れてない』乃至は『記憶できなかった』というだけで…(締め恥)













続く…。
by shousei0000 | 2017-02-26 09:30 | 食事


<< 戦場帰りの男…また終わらないっ... 戦場帰りの男…終わる訳ないっし... >>