ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その19。

b0136045_16520229.jpg

『前置き無し』で行きます!

1月19日のペリーニ アダージオ初訪問時のアンティパスト2皿目の『真鯛のカルパッチョ』の話いきます!

アンティパスト最初の『生ハムの盛り合わせ』の話は続きません…生ハムはもうちょっと語れるようになってから…ね…(恥)

『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)謹製の真鯛のカルパッチョ』は普通に旨かったです!(感想そこに戻った←笑)

『漏れ謹製のそれ』のような『真鯛をオリーブオイルに浸した感』は当然無く(笑)『真鯛を何らかの形でイタリアンに仕立て上げた感』が漂い(何やそれ?←呆れ)雰囲気といい味といいメッチャ旨かった!

真鯛そのものにはどんな味が付けてあるのでしょう…それはモチのロンで分からない…(笑)

写真を見ると『オリーブオイル系のソース』が軽く垂らしてあるように見えるけど…詳細はよくわからない(笑)

あれからもう二ヶ月近く経っちゃったし(恥)そもそもカルパッチョには明るくないから(恥)よく分からない…。

ただ言えるのは『メインのソースは別』って事!

メインのソースは『写真左下に見える茶色いやつ』なんだ!『ふきのとうのソース』だそうな!!

『ふきのとうの苦み』と『白身魚である真鯛の甘み』が相まって中々旨かったぞぽまいら!

このアンティパストについても勿論説明を受けていたんだけど(イケメンウェイターさんより)ちゃんと『ふきのとう』と説明を受けたにも関わらず、漏れの記憶の中には何故か『山椒』という刷り込みが残った…多分『苦辛かったから』だ…。

それを含めたコースメニューの全容を綺麗さっぱり忘れてしまった漏れ(恥)は後日『ペリーニ アダージオ』を再訪して改めて聞き直したんだけど(恥)その『聞き直しの時』も、漏れはイケメンウェイターさんに

「アンティパストの2皿目は…『真鯛のカルパッチョ』でしたよね?」

「ソースは…『山椒のソース』でしたっけ?」

と語り掛け

「いえ…『ふきのとうのソース』です…」

とイケメンウェイターさんに『訂正』をくらったのでした…(恥)














































b0136045_17012392.jpg

アンティパスト3皿目…これは『タラの白子バターソテー香草添え』!

これもメッチャ旨かった!

『生ハム』『カルパッチョ』と『冷たい料理』が続いたところに『温かい料理』ときて組み立て的にも超〜グット!!

『タラの白子のまったりとした食感』に『バターソテーの濃厚な味わい』がよく絡んで旨みたっぷり!カロリー高そう(笑)

『タラの白子』なんて、ぽまいらもそうだと思うけど漏れも『白子ポン酢』しか思い付かず(笑)

「こういう食べ方もあったのかー!」

と素直に感動(笑)

お皿にちょろっと垂らしてあるお洒落な茶色い雫(笑)を見て

「チョ、チョコレート!?」

と一瞬思って

「いやいや…チョコレートの訳ねえだろ…これ『バルサミコ何たら』ってやつだろう?」

と思い直したりしたのもご愛嬌(笑)

何にしても感動した!

その一方で

「これ…真似できるかも?」

とも思った。

『タラの白子』は我が狭山市のBB(駅ナカスーパー)にも売っている…。

チョコレート…じゃなくてバルサミコ何たら…でもなくてバルサミコ酢(笑)は我がアパートには無いけど買えばある(笑)

『多分入るであろう白ワイン』もある…。

『暫く前に飲む為に買ったもののあまり飲まず、以降調味料と化したそれ』がコンロの横に立っている(笑)

他に何が入るかはよく分からないけど…大抵の調味料は我がアパートに備わっている!『バター』はないけど『マーガリン』ならある(笑)

「作れるで作れるでー!『タラの白子バターソテー』作れるでー!!」

なんて思いながら『イケメンシェフ謹製のタラの白子のバターソテー』を食し、そして後日バルサミコ何たら(笑)を購入し、そして作ってみたですよう『タラの白子バターソテー』!!







































b0136045_18160944.jpg

で、できたァー!『タラの白子バターソテー』!!

いや!これ『全くの別もん』だろうが!!(締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-03-12 18:15 | 食事


<< 酩酊なう…(3月13日の動画紹介) ラーメン! つけ麺! 僕イケメ... >>