初ディナー! その16。

b0136045_19404857.jpg

エゾバフンウニ(の何かは聞き忘れた…_| ̄|〇)は『グラタン』だった!

本当にグラタンなのかは分からないが(聞き忘れたもんで…_| ̄|〇)『グラタンっぽい味』がした!!

しっかし…折角シャレオツイタリアン店に行ったのに『ユッケ』だの『グラタン』だので表現するとか…漏れってつくづく『貧乏くさい男』やなぁ…(恥)

この料理は『オーブン焼き』乃至は『オーブン蒸し』ってものなんだろうね。

メインの食材が『エゾバフンウニ』ってところに震える…『エゾバフンウニが高級食材である事』はさすがに漏れでも知っている…。

ちょっといやらしい言い方になるかもしれないけど

「やっぱ『ワンランク上のコース』なんやなぁ〜♪」

って思った!

『築地で仕入れたホタルイカ』
(本当にそうかは知らんが…)

『生食できるフレッシュな赤牛の肉』
(大分の畜産家さんありがとう!)

ときて

『ザ・高級食材エゾバフンウニ』

と流れたから

「さっすが『ワンランク上のコース』!」

と漏れが快哉を挙げたのも分かるでしょう?

つか…『エゾバフンウニ』って多分初めて食べたわ(笑)

旨いもん食いたければやっぱ多少はお金を使わないとね!

『いついかなる時も高級食材を食いたい』とは思わないけど…たまにはこういう贅沢もしなくてはね!!

『旨い料理=高級食材』では決してない。

漏れが時々行く『職場駅そばの安い居酒屋さん』はスーパーで仕入れしてるっぽいんだけど(前に書きましたよね←笑)そこのスーパー店長(スーパーで仕入れるから『スーパー店長』←笑)が作る料理だって漏れには十分に旨い…。

でも…スーパー店長(笑)の料理は極端な事を言えば『漏れでもそれに近いものを作れる領域』…それに対してイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の料理は『漏れには作れない領域』だからついつい足を運んでしまう…ましてや『漏れでは仕入れルートが分からない高級食材』となれば尚更…。

今漏れは

「今後月一位のペースで『ペリーニ アダージオのディナー』に行けたらなぁ…」

と思っている…。

薄給の介護士(恥)だってその位の金はある…『介護士職員処遇改善金』とやらも上がるそうだし…(6月からだそうですが…)

CBさんとの人間関係が終了した今(惜しい事をした…本当に…←遠い目)『一緒に行く相手のあて』が全くないのだが(恥)先日の投稿に職場の同僚の『グロちゃん』という人物が

>今度その『ペリーニ アダージオ』に一緒に行きましょう!

とFacebook経由でコメントをしてくれた!

『グロちゃん』というのは『グロい奴』という意味ではなく『職場での愛称に近い』という点から『グロちゃん』と書いただけなんだけど(笑)そのグロちゃん(笑)が『ペリーニ アダージオに一緒に行ってくれる』と言う!

まあとりあえず『ランチから』なんだけど(笑)それでも『ペリーニ アダージオに一緒に行ってくれる相手』ができたのは何気にデカい…ランチ奢ってやって色々吹聴して(笑)いずれはグロちゃん(笑)を『ペリーニ アダージオのディナーコース』に引き込んでやる…(笑)

グロちゃん(笑)はとっても良い人物だから『一緒に飯食う相手』としては申し分ない!

夜勤明けでいつも一緒に飯を食う(つか飲む←笑)S君なんか、漏れがわざわざ

「明日の明けの飯(飲み←笑)は都心に出ない?」

「『お勧めのイタリアン店』があるんだけど…」

って誘ってやったのに(上から目線で←笑)

「明けで疲れているのに『自宅とは真逆の都心に行く』とか何の拷問ですか…」

ときたもんだ…。

そんなんだからケコーンできねえんだよS君!まあ漏れもできんけど…(恥)

とまあそんな訳でS君は見限って(あいつとは『職場そばのラーメン屋さん』や『職場駅そばのお蕎麦屋さん』でいいや←笑)近い将来漏れはグロちゃん(笑)と『ペリーニ アダージオのランチ』に行ってみようと思う…そしていずれは『ディナーコース』にも拉致っちゃる…(笑)

でも…いかにグロちゃん(笑)が良い人物であっても『CBさんみたいな事』はできんだろう…『イケメンシェフやイケメンウェイターさんに凸して漏れとの仲を取り持ってくれる事』は多分無理…。

だってグロちゃん(笑)『男』だもん…『30ちょい位の好人物』ではあるけど『男』だもん…。

『男であるグロちゃん』がキャアキャア言いながら

「あのう…シェフ…そしてウェイターさん…」

「このおぢさん(漏れな)シェフやウェイターさんの事が大好きみたいなんですぅ〜!ウェイターさんがバーベキューの時にやった『ほっぺプク〜』みたいな写真見て萌えたみたいなんですぅ〜(笑)」

みたいな事言ってもキモいだけだろう…まさに『グロちゃん』…。

グロちゃん(笑)だってさすがにそんな事はようできまい…『一緒に飯食って歓談するまで』が関の山…。

そう思うと『CBさんとの人間関係が終了した事』がつくづく悔やまれる…まあどっちにしても『長続きするのは無理な関係だった』とは思うのだが…。

あ"〜やっぱ『女子』とペリーニ アダージオに行きたい…『お金』は漏れが出すし『年齢』だって問わない…。

何歳だっていい…この際そこは問わない…。

ホント幾つでもいい…何なら『5歳』とかでもいい『女子』ならば…(あぶねえな!←呆れ)










































b0136045_20133502.jpg

話がスーパー逸れた(笑)

『あぶねえ事』も書いちまった…(5歳…←恥)

アンティパストIIのエゾバフンウニのオーブン焼き?蒸し?の仔細を上の画面キャプチャーに沿って書きたいところなんだけど…やめた(笑)もうめんどい(笑)

とにかく『濃密で素晴らしい料理』だったよ!『超高級グラタン』って感じ(笑)

グロちゃん(笑)が『ペリーニ アダージオに行ってみたい』と思ったのは、拙ブログに挙げた写真や文章を見て

「これ…どんな味がするんだろう…」

と思ったからなんだって!

最初にグロちゃん(笑)のコメント読んだ時

「グロちゃん…さては『漏れがCBさんに振られた』と思って同情してくれて『ペリーニ アダージオ行きましょう』とか言ってくれているのか…」

「そんなんじゃないんだグロちゃん…『振るとか振られるとかの関係』ではなかったんだよCBさんと漏れは…だから同情なんていらない…」

「同情するなら金をくれ…いや…『金』じゃなくて『女子』をくれ…」

とか思ったんだけど(またまたあぶねえな!←また呆れ)後日職場で話したら『味や雰囲気に興味がある』って事だった!『同情』じゃない(笑)

こんな糞ブログ(と職場の一部の同僚が呼んでいる←笑)でも『料理への興味喚起になった』のなら嬉しいな!

これでグロちゃんが『女子』だったらもっとよかったのだが…(哀)

『画面キャプチャーの話』をいこう…(涙を拭きながら←笑)

『寸評』に書いた

>「うわ!あっち!皿があちい!」

>「あ、そっか、皿温めているのね(照れ)」

というのは『写真を格好良く撮ろうとして皿の向きを変えた時に起こった事件』ね(笑)

この録音の漏れの声がまたウザくてウザくて狭山市のアパートで独り震えた…今回の投稿では『震えてばっか』だな…(笑)

そんな熱い思いしてまで皿の向き変えたのに…


































b0136045_20133618.jpg

『写真の出来栄えはこんなん』だもんなぁ…。

漏れもう『料理の写真』についてはどうでもいいや…(締め恥)














続く…。
(『26日までに本シリーズを終えるの』もうぜってー無理…_| ̄|〇)
by shousei0000 | 2017-04-24 20:12 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26811667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 初ディナー! その17。 初ディナー! その15。 >>