漏れは浮かれていた…最後。

b0136045_15110979.jpg

光の速さでまとめる!(滝汗)

3月31日の13時半頃『ランチタイムのペリーニ アダージオ』に到着!

『b』の『しらすと春キャベツとからすみのアーリオオーリオ』のランチを注文して『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に相談できるタイミング』を伺う…。

幸いシェフとはわりと早いタイミングで挨拶を交わす事ができ

「シェフ…後ほどちょ〜っとご相談が…」

と言う事ができた…。

これでホッと一安心して白ワインを飲む(笑)









































b0136045_15355926.jpg

ランチサラダと…白ワイン(笑)

相変わらず食べでのあるボリュームなサラダ…これをCBさんに食べさせてあげたい…。

『コース料理』になったのだから本来『ランチサラダ』を食べる事はできない…。

だが…まだ『秘策』はある!



































b0136045_15355952.jpg

『しらすと春キャベツとからすみのアーリオオーリオ』到着!

大の男でもしっかりお腹一杯になるボリューム…具材だって『ちょっと気の利いたもの』が入っている…。

このパスタを…このパスタを『4月26日のコース料理』に持ち込めないものか…。









































b0136045_15360057.jpg

締めのコーヒー!

イタリアの有名コーヒーブランド『ペリーニ』のコーヒー…旨くなかろう筈がない…。

以上の『サラダ』『パスタ』『コーヒー』で締めて千円!消費税も内税で千円ぴったし!!

何たる充実…何たるコスパの良さ…。

「この雰囲気をCBさんにも味わってもらいたかった…」

と震える…最近『震える』って表現大好きだ(笑)

と…そこにイケメンシェフ登場!

『東條さんが登場』とか…面白い?(笑)

「どうしました?」

と声を掛けてくれたシェフに『ここまでのあらまし』を告げ、その上で以下のようなリクエストをする。

①CBさんに『ランチの雰囲気』を味わって欲しいので『ランチをベースにしたコース料理』を出して欲しい。

②ゴチになる都合上、一人頭のコース料金を『四千円』にして欲しい。

③コースの最初はサラダにして欲しい。『いつものランチサラダ』を希望。

④アンティパストやセコンドはお任せするが、そのどちらかで『シェフをお兄ちゃん呼ばわりする女性が印象的な動画』の『カッチュコ』を入れて欲しい。

⑤プリモピアットは『ランチで出すパスタ』をまんま出して欲しい。それだと量が多すぎてお腹一杯になってしまうようだったら、量は調整してもらって構わない。

⑥最後に…『シェフが店頭に立ってゲストの姿が見えなくなるまでのお見送り』をして欲しい(CBさんが喜ぶから←笑)

とまあそんなお願いをシェフにしたら、シェフは最後まで辛抱強く話を聞いてくれた上で

「素敵ですね♪」

とおっしゃった!

『素敵ですね』というのは…『漏れとCBさんの関係が素敵』って事…だよな?

これには焦った!

そんな関係では全然ないのに(結局『人間関係終了』になった訳ですから…←恥)『素敵ですね』なんて言われて赤面した(笑)

「とととととととと!」
(とんでもありません!)

「そそそそそそそそ!」
(そんなんじゃないんです!)

と超〜吃りながら必死に打ち消したけど(恥)人生の酸いも甘いも噛み分け恋も幾つもしてきたであろうイケメン(シェフ)に『素敵ですね♪』と言われた事は何となく誇らしくて(笑)帰りの電車の中や狭山市のアパートに着いてからも何度もシェフの言葉を反芻して

『『素敵ですね♪』…かぁ…フヒッ☆」

などとニヤニヤしたのだった(笑)

この時期の漏れは浮かれていたと思う…超〜調子こいていたと思う…。

そしてやがて『天罰』が…。

CBさんとの人間関係が終了し(哀)26日の予約をキャンセルしなくてはならなくなった時、漏れが咄嗟に思ったのは

「言えねえ…こんなみっともない事シェフに言えねえ…」

「折角『素敵(な関係)ですね♪』って言ってもらったのに『あの関係はなくなりました…ヒヒヒ…(自嘲)』なんてみっともなさ過ぎてシェフに言えねえ…」

と頭を抱えたのでした…(締め思い出し鬱)












おしまい…。
(完全には終わらんかった…『ペリーニ アダージオ』いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-04-26 18:51 | ペリーニ アダージオ


<< ドナドナ…(4月14日のペリー... 漏れは浮かれていた…続き。 >>