ドナドナ…続き。

b0136045_05532774.jpg

『ドナドナの替え歌』から話を再開する…初見の方は上のフレーズを楽曲『ドナドナ』の節で口ずさんでみて頂きたい…。

今回もまた替え歌のクオリティの高さに涙が止まりません…(恥)

前回の投稿やそれに向かう一連の投稿を読んで

「何つーかこう…よう分からんなぁ…」

「要は『26日の予約をキャンセルするだけの話』だろう?そんなん電話でいいじゃん?わざわざお店まで行く必要ある?」

「よしんば行く必要があるとしても…『ドナドナな気分』にまでなるもんかねぇ…」

などと感じた人もいると思うけど、一昨日の一連の投稿ではあまり時間がなくて

>3月31日に『ペリーニ アダージオ』を訪れた漏れは『これまでのあらまし』をイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に述べ、その上でCBさん(女子♪)との4月26日の『ランチをベースにした四千円のコース』を依頼した。

みたいに簡単に書いたんだけど、実はその『これまでのあらまし』という部分は結構濃密に伝えていたのだ…(恥)

思いっきりデフォルメして書くと

「シェフ!この前一緒に来た女性と4月26日にまた来る話になったんですけど、そしたらあちらが何か『今度は私が払う!』って言ってきかないんですよぉ…僕は何度も固辞したんですけどぉ…」

「『じゃあランチで』って言ったんですけど『コースがいい!シェフのお見送りも楽しいから♪』って言うんですよぉ…コースだとそれなりにお金がかかるから『ゴチされる』ってのも気がひけるんですが…」

「それで考えたのが『ランチをベースにした四千円のコース』というもの!これなら多少は出費が抑えられる上に『ランチの魅力』も体感できますからね!僕ぁ〜あの人に『このお店のランチの魅力』を知って欲しいんですよぉ〜♪」

なんて感じになる…『ちょっとやんちゃな女の子に振り回されて困惑する男の子』って雰囲気が堪らなく鼻につくだろう?(笑)

もっちこの通りに言った訳じゃないけど(上のくだりは『デフォルメバージョン』な…)大意としてはこんな感じの説明をした…それを受けてイケメンシェフは

「素敵ですね♪」

などという過分な感想を述べてくれた…。

「素敵なご関係ですね♪」

「うちのお店を通じてそんな関係が育まれたんだったら嬉しいなぁ〜♪」

といった事をおっしゃったんだと思う…。

そこまで言わせておきながら『電話一本でキャンセル』だの『理由は何も言わずにキャンセル』だのとてもではないが漏れにはできねえ…。

そこで『お店で直接顔を合わせて』『それなりに理由を言ってキャンセルする』という気持ちになり、それ故に『4月14日のドナドナ』になったのでした…(恥)





































b0136045_06012701.jpg

ドナドナ@ペリーニ アダージオ at 13:19…。

これから店内でドナドナキャンセル(恥)しなくてはならないかと思うと足が竦む…。

その気持ちを振り払うように

「きょ、今日は何のランチ食べよっかな〜?」

「うし!今日はショートパスタいってみっか?『牛』だけに(笑)」

などと無駄に明るく振る舞う!

分かるよな…『ドナドナ(子牛)だけに「うし!」って言う駄洒落』だ(笑)

でも…漏れ『子牛』じゃなくて『子豚』なんだよなぁ…。

『売られていくかわいそうな子牛』じゃなくて『調子こいた結果恥をかく事になった子豚』なんだよなぁ…_| ̄|〇













続く…。
by shousei0000 | 2017-04-28 06:04 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26819220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ドナドナ…その3(笑) 潜入!(リアルタイム更新?) >>