ドナドナ…最後?(笑)

b0136045_18455948.jpg

『張飛(笑)の話』は一旦置いておいて『ドナドナな話』を続ける…『4月14日のペリーニ アダージオに於けるお粗末キャンセル』の話…(恥)

13時26分…『いつものランチサラダ』が提供される…。

このサラダをCBさん(女子♪)と一緒に食べる筈だった…。

「えっ?このサラダが『ランチの中に含まれるもの』なの?」

「そうさぁー!『しっかりしたボリュームある食べでのあるサラダ』だろう?これにパスタ、コーヒーがついて『千円』なんだからぁ〜♪」

なんて会話を交わすつもりだった…。

虚しい…CBさんとの人間関係が終了した今(4月14日)となっては何もかも虚しい…『CBさんとこのサラダを食べる事』は最早永遠にない…(哀)

『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)かイケメンウェイターさんにキャンセルを切り出すタイミング』を伺いながらこのサラダをモシャモシャと食べました…いつもより気持ちしょっぱいような…。

ううん…『ドレッシングのせい』なんかじゃない…。

いつもより気持ちしょっぱく感じるのは…『頬を伝い流れ落ちた漏れの涙』がそう味付けしたから…。

何か鬱陶しいなぁ〜おい!(呆れ)











































b0136045_18455927.jpg

ランチパスタ到着…『リガトーニ ポルペッティのトマト煮込み』…。

『リガトーニ』というのは『ショートパスタ』で、『ポルペッティ』というのは『イタリア風の肉団子』…。

漏れはショートパスタはあまり好きではないのだが、前々からショートパスタに挑戦したいと思っていたので(『フジッリ』とかね)この日は『リガトーニ』に挑戦してみた…。

因みに…『リガトーニ』も『ポルペッティ』も何の事か分からず『お店に入る前にiPhoneで検索した』のでした…(恥)

イケメンシェフのお料理だから勿論美味しかったんだけど、食べてみての感想はやはり『んんん?』って感じ…漏れはショートパスタとはあまり相性がよくないみたい…。

これを食べながら『キャンセルを切り出すタイミング』をまた伺ったんですが、この日の『ペリーニ アダージオ』は激混みで話をするタイミングが中々来なかった…イケメンウェイターさんは給仕に飛び回り、イケメンシェフに至ってはキッチンから姿すら現さず…困った…。

隣りに座った『50代位の上司の男性と20代と思しき新人か異動してきたOLさん』という組み合わせの会話が中々に面白く盗み聞きする…(笑)

『どこどこのラーメン屋さんが美味しい』

『そこのマスターやおかみさんが良い人』

『群馬は日本のパスタの発祥の地』

『このサラダ…ボリュームありますね!』

『パスタも美味しい!これで千円なんですよね!?』

等々一杯盗み聞きする…(笑)

『群馬が日本のパスタの発祥の地』とか初めて知った!

今ググってみたら『日本のパスタの発祥の地』という確証は得られなかったけど『パスタ文化が盛んな地』という情報は得られた!特に『高崎市』がそうなんだと!!

『このサラダ…ボリュームありますね!』

『パスタも美味しい!これで千円なんですよね!?』

のくだりでは漏れもドヤ顔して

「そうだよ!これで千円ピッタシ♪」

と小さく呟き、心の中で会話に参加してやったわ(笑)

そんなこんなしつつ『キャンセルを切り出すタイミング』を伺ったんだけど…そのタイミングが一向に来ない…どうすりゃいいんだこれ…(汗)










































b0136045_18460016.jpg

そして…食後のコーヒー…。

「て事は…キャンセル切り出せんかったんかい!?」

と呆れられちゃうかもしれないけど…慌てなさんな!ちゃんとキャンセル切り出しましたわい(笑)

パスタを食べ終えた後イケメンウェイターさんが漏れに何か声を掛けてきて、それを『ワインのお代わりしますか?』と取った漏れが

「う〜ん…次で3杯目だしどうしようかぁ…」

と頭を掻いたところで『違う』と気付いた…。

イケメンウェイターさんは『食後のお飲み物はコーヒーにしますか?それとも紅茶?』と聞いたのだ…それなのに漏れときたら『ワインのお代わり』と取るとかどんだけ呑んべいなんだよ俺…(笑)

それで苦笑いしてコーヒーを注文したんだけど、その時漏れの中で稲妻が走った!

「今だ!時は今!!」

と…。

『キャンセルを切り出すタイミング』は今を置いて他にない…。

コーヒーの到着を待ちながら武者震いする…ドナドナキャンセル(恥)する時が遂に来たのだ…。

イケメンシェフはもうキッチンから出てきそうになかったから、コーヒーを持って来たイケメンウェイターさんにターゲットを絞って話をする…。

「あのう…シェフにお伝え願いたいんですが…」

「4月26日に『ランチをベースにした四千円のコース』『メインはカッチュコ』なんてものを予約したんですが…ちょっと都合が悪くなってキャンセルしたいんです…いや、私は来るし『カッチュコ』も食べたいんですが『ランチをベースにした四千円のコース』は無しにしたいんです…」

「『5500円のコースを独りで』『メインはカッチュコで』に変更して頂きたいんですが…」

と…遂に言ってしまった…(恥)

イケメンウェイターさんには『CBさんとのお惚気話みたいなもの』を言っていなかったのである意味気が楽だった(笑)このまま『普通のキャンセル』っぽいままでさっさと帰っちゃれ〜(笑)

ところが…この後イケメンシェフが出て来たのだ!

イケメンシェフがわざわざ出て来てくれてカウンター越しに漏れの前に立ち

「今ちょっと伺ったんですけど…キャンセルとか…」

とおっしゃりじっと漏れを見つめる…。

漏れは何か気恥ずかしくて顔を上げられなかった…でも…『イケメンシェフの視線』は感じた…。

『小生さん…あの女性と何かあったんですか?』

『この前一緒にいらした時はあんなに楽しそうだったし、予約にいらした時のお話を聞いても素敵な関係に見えたのに…』

そんな言葉が聞こえたような気がして顔を上げられなかった…。

この場面を想定して

『はっはっは!ちょ〜っとやらかしちゃいまして〜(笑)』

なんて台詞を用意していたのに言葉に詰まった…。

「いや、まあ、そのう…ハハハ…(乾いた笑い)」

「あ!でも…自分独りで来ます!『カッチュコ』楽しみなもんで!!」

と早口でまくしたてるのが精一杯…(恥)

結局この日は何も言えなかった…『キャンセルの旨伝える』に留まった…。

折角意を決してドナドナキャンセル(恥)しに行ったのに『ドナドナな部分』は何一つ言えなかった…でも…イケメンシェフは空気で何かを感じ取った筈…。

それを思うと気恥ずかしさのあまり帰りの電車の中で独り震えた…26日の本番?では『ドナドナな部分』も言わねばなるまい…。

ただ…その一方で

「『ドナドナな部分』とか…別に言わなくてもいいんじゃね?」

とも思った(笑)

イケメンシェフだってそんな話別に聞きたくないだろうし(笑)『シャレオツイタリアン店』だけに『ドナドナキャンセル』とか別に珍しくもないように思う。

『意中の女性とのデートで張り切って予約したら、訪問する前に振られてしまってキャンセルするに至った』

なんて話いかにもありそうじゃん?『ドナドナ野郎』は漏れだけじゃねー(笑)

まあ漏れの場合『意中の女性』ではなく『デート』でもなく『振られた』というのともちょっと違うのだが、『張り切って予約した』のは間違いないので(笑)ちょっと気恥ずかしい…でも…『シャレオツイタリアン店ではままある事』なのかも…。

「26日は…『出たとこ勝負』だ…」

「イケメンシェフに『CBさんとの話』を聞かれたら『ちょっとやらかしまして…フヒッ☆』とおどけよう…何も聞かれなかったら…普通にコースを楽しもう…」

と思ったところで『4月14日のキャンセル劇』は終了となった…。

タイトルに『ドナドナ』を冠しはしたけど…『ドナドナな部分』は結局後日に持ち越しになったのでした…(締め恥)













おしまい…。
(今後の展開を少し…この後『3月28日の初ディナーの話の続き』を書く…それが終わったら『4月26日の初独りディナーの話』を書く…まだまだ当分の間『ペリーニ アダージオでの話』が続く訳ですハイ…)
by shousei0000 | 2017-04-29 18:44 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26822646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 初ディナー! その18(再開!←笑) ドナドナ…その3(笑) >>